みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問
File

STAMP

小学生の頃、集めた切手

  • Loading

    日光国立公園

  • Loading

    日光国立公園

  • Loading

    磐梯朝日国立公園

  • Loading

    大雪山国立公園

  • Loading

    伊勢志摩国立公園

  • Loading

    大山隠岐国立公園

  • Loading

    大山隠岐国立公園

  • Loading

    上信越高原国立公園

  • Loading

    上信越高原国立公園

  • Loading

    阿蘇国立公園

  • Loading

    阿蘇国立公園

  • Loading

    知床国立公園

  • Loading

    知床国立公園

  • Loading

    阿寒国立公園

  • Loading

    陸中海岸国立公園

  • Loading

    陸中海岸国立公園

  • Loading

    吉野熊野国立公園

  • Loading

    吉野熊野国立公園

  • Loading

    西海国立公園

  • Loading

    支笏洞爺国立公園

  • Loading

    中部山岳国立公園

  • Loading

    中部山岳国立公園

  • Loading

    西表国立公園

  • Loading

    鈴木春信「まりつき」

  • Loading

    鳥居清長「雨中湯帰り」

  • Loading

    細田栄之「浮世源氏八景」

  • Loading

    佐竹本三十六歌仙絵巻「伊勢」

  • Loading

    「舞妓図屏風」の1曲

  • Loading

    狩野長信「花下遊楽図」より

  • Loading

    「本多平八郎姿絵」の一部(通称「千姫」)

  • 1
    Loading

    日光国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    日光国立公園
    中禅寺湖の八丁出島と男体山
    1962年9月1日発行

    日光国立公園は、1934年に指定された日光市を中心とする栃木県に、隣接する群馬県、福島県の3県にまたがる国立公園。日光地域、鬼怒川・栗山地域、那須甲子・塩原地域の三地域に分けられます。
    日光・鬼怒川・塩原・那須など栃木県の主な景勝地に加え、那須に隣接する福島県の甲子地域(旭岳、甲子高原)も指定区域に含まれます。
    那須火山帯に属する山岳地帯で、日光地域には男体山、女峰山、赤薙山といった成層火山が在るほか、溶岩ドームである大真名子山、小真名子山、太郎山や日光白根山や根名草山、鬼怒沼山、錫ヶ岳、皇海山などが、那須甲子地域には現在も噴煙をあげている茶臼岳を中心とする那須連山などがあります。この地域には中禅寺湖、湯ノ湖、西ノ湖などの湖沼、華厳滝や竜頭滝、湯滝、霧降ノ滝などの瀑布といった名勝が数多く存在します。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/7

    • 1
    • 0
  • 2
    Loading

    日光国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    日光国立公園
    那須茶臼岳と噴煙
    1962年9月1日発行

    日光国立公園は、1934年に指定された日光市を中心とする栃木県に、隣接する群馬県、福島県の3県にまたがる国立公園。日光地域、鬼怒川・栗山地域、那須甲子・塩原地域の三地域に分けられます。
    日光・鬼怒川・塩原・那須など栃木県の主な景勝地に加え、那須に隣接する福島県の甲子地域(旭岳、甲子高原)も指定区域に含まれます。
    那須火山帯に属する山岳地帯で、日光地域には男体山、女峰山、赤薙山といった成層火山が在るほか、溶岩ドームである大真名子山、小真名子山、太郎山や日光白根山や根名草山、鬼怒沼山、錫ヶ岳、皇海山などが、那須甲子地域には現在も噴煙をあげている茶臼岳を中心とする那須連山などがあります。この地域には中禅寺湖、湯ノ湖、西ノ湖などの湖沼、華厳滝や竜頭滝、湯滝、霧降ノ滝などの瀑布といった名勝が数多く存在します。

    • いいね!

      26がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/7

    • 1
    • 0
  • 3
    Loading

    磐梯朝日国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    磐梯朝日国立公園
    以東岳
    1963年5月25日発行

    磐梯朝日国立公園は、福島、山形、新潟の三県にまたがる国立公園。1950年指定。
    出羽三山と朝日山地を含む出羽三山・朝日地域、飯豊山地を主とする飯豊地域、猪苗代湖と磐梯高原・吾妻山・安達太良山を含む磐梯吾妻・猪苗代地域の3地区に分け管理されています。
    出羽三山は、山形県村山地方・庄内地方にひろがる月山・羽黒山・湯殿山の総称。修験道を中心とした山岳信仰の場として、現在も多くの修験者、参拝者を集めています。また月山は、国内では数少ない夏スキーを楽しむことができる山です。
    飯豊山は山岳信仰の山で、朝日岳とともに高山植物が有名。
    裏磐梯は磐梯高原とも呼ばれ、桧原湖、五色沼、雄国沼など風光明媚な観光地で、有料道路・遊歩道も整備され、夏は避暑地として、冬はスキー場として観光客が絶えません。
    猪苗代湖は面積が日本4位(淡水湖では3位)の大湖で、北岸近くに野口英世の生家があります。
    吾妻山は福島・山形県境に沿って東西およそ20キロメートル、南北およそ10キロメートルにわたって標高2,000メートル級の火山が連なる山塊です。東部の吾妻小富士、浄土平、一切経山などへは磐梯吾妻スカイラインで容易にアクセスできる観光地となっています。
    安達太良山は緩やかな山容で登山・トレッキングに人気が有りますが、火口周辺では硫化ガス等火山ガスが噴出する注意を要する活火山です。

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/8

    • 1
    • 0
  • 4
    Loading

    大雪山国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    大雪山国立公園
    然別湖
    1963年9月1日発行

    大雪山国立公園は、1934年に指定された北海道にある総面積(226,764 ha)の日本で最も広い国立公園。
    大雪火山群、十勝岳連峰、石狩岳連峰を有する山岳公園であり、山頂部の標高は2,000メートル程ながら高緯度に位置していることから本州の3,000メートル級の山岳に匹敵する自然環境があり、雪渓や永久凍土の層が存在しています。
    大雪山は1971年に国の天然記念物に指定され、1977年に特別天然記念物に指定変更されています。ウスバキチョウやダイセツタカネヒカゲなどの高山蝶やクマゲラ、イヌワシ、シマフクロウなどの鳥類が種として天然記念物に指定されているほか、羽衣の滝が北海道の名勝に指定され、然別湖のミヤベイワナが北海道の天然記念物に指定されています。

    • いいね!

      27がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/8

    • 1
    • 0
  • 5
    Loading

    伊勢志摩国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    伊勢志摩国立公園
    宇治橋
    1964年3月15日発行

    伊勢志摩国立公園は、三重県志摩半島一帯からなる国立公園。1946年に指定。リアス式海岸と温暖な気候による植生と英虞湾、的矢湾、五ヶ所湾など深い入り江がが特徴。
    日本の国立公園の面積の約60%が国有地ですが、鳥羽市・志摩市の市街地のほかに神路山などの伊勢神宮の宮域林5,500haを含む伊勢志摩国立公園では90%以上が私有地です。生活圏と重なるため、最も人口が多い国立公園です。
    内陸部は伊勢神宮の神宮林のジングウスギや常緑広葉樹と針葉樹の成す針広混交林や国の天然記念物に指定されている「暖地性シダ群落」などの貴重な自然が残っており、山中にはシカ・イノシシ・ニホンザルなどが生息しています。
    沿岸部はハマユウ・ハマナデシコなどの暖地性海浜植物が咲き、ウミネコ・セグロカモメなどの海鳥が見られ、カモメは鳥羽市の鳥に指定されています。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/9

    • 1
    • 0
  • 6
    Loading

    大山隠岐国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    大山隠岐国立公園
    赤松の池と大山
    1965年1月20日発行

    大山隠岐国立公園は、鳥取県・島根県・岡山県の3県にまたがって所在する国立公園。1936年に指定。
    大山や蒜山、三瓶山などの山岳景観と島根半島、隠岐島などの海岸景観との調和が取れた公園で、山陰の中央部を代表する景勝地が集結しています。
    大山隠岐国立公園は大きく分けると、大山蒜山地域、隠岐地域、島根半島地域、三瓶山地域
    の4箇所に分かれそれぞれ個性が異なっています。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/9

    • 1
    • 0
  • 7
    Loading

    大山隠岐国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    大山隠岐国立公園
    隠岐浄土ヶ浦
    1965年1月20日発行

    大山隠岐国立公園は、鳥取県・島根県・岡山県の3県にまたがって所在する国立公園。1936年に指定。
    大山や蒜山、三瓶山などの山岳景観と島根半島、隠岐島などの海岸景観との調和が取れた公園で、山陰の中央部を代表する景勝地が集結しています。
    大山隠岐国立公園は大きく分けると、大山蒜山地域、隠岐地域、島根半島地域、三瓶山地域
    の4箇所に分かれそれぞれ個性が異なっています。

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/10

    • 1
    • 0
  • 8
    Loading

    上信越高原国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    上信越高原国立公園
    清津峡
    1965年3月15日発行

    上信越高原国立公園は、長野県を中心に、新潟県、群馬県にまたがる国立公園。1949年指定。
    群馬県と新潟県の県境にある三国山脈南西部の志賀高原を中心とする高層湿原や浅間、本白根、草津など今なお活発な火山活動地域を含み、苗場などの火山が集まる、日本で最も火山の密集した地域となっています。

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/10

    • 1
    • 4
  • 9
    Loading

    上信越高原国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    上信越高原国立公園
    野尻湖と妙高山
    1965年3月15日発行

    上信越高原国立公園は、長野県を中心に、新潟県、群馬県にまたがる国立公園。1949年指定。
    群馬県と新潟県の県境にある三国山脈南西部の志賀高原を中心とする高層湿原や浅間、本白根、草津など今なお活発な火山活動地域を含み、苗場などの火山が集まる、日本で最も火山の密集した地域となっています。

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/10

    • 1
    • 0
  • 10
    Loading

    阿蘇国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    阿蘇国立公園
    中岳噴火口
    1965年6月15日発行

    阿蘇国立公園は、熊本県と大分県にまたがる、九州中央部に位置する国立公園。1934年に指定。
    阿蘇山と、大分県にあり九州本土最高峰の中岳を有する九重連山を中心とする国立公園。当初から九重山周辺も含まれていましたが「阿蘇国立公園」の名称で指定。1953年にはやまなみハイウェイの整備を前提に、沿線となる由布岳、鶴見岳、高崎山を拡張指定。1986年には、大分県知事および当時の関係7市町村の陳情を経て、「阿蘇くじゅう国立公園」と改称されました。
    火山地形が特徴で、筋湯温泉や長湯温泉など温泉が点在するほか、大岳および八丁原に地熱発電所が建設されています。
    久住山周辺のコケモモ、大船山周辺のミヤマキリシマ、スズランなどの高山植物が見られ、高原地域にはサクラソウ、リンドウ、ヒゴタイなどが群生。特別天然記念物のニホンカモシカが生息しています。

    • いいね!

      28がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/11

    • 1
    • 5
  • 11
    Loading

    阿蘇国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    阿蘇国立公園
    城山からの阿蘇五岳
    1965年6月15日発行

    阿蘇国立公園は、熊本県と大分県にまたがる、九州中央部に位置する国立公園。1934年に指定。
    阿蘇山と、大分県にあり九州本土最高峰の中岳を有する九重連山を中心とする国立公園。当初から九重山周辺も含まれていましたが「阿蘇国立公園」の名称で指定。1953年にはやまなみハイウェイの整備を前提に、沿線となる由布岳、鶴見岳、高崎山を拡張指定。1986年には、大分県知事および当時の関係7市町村の陳情を経て、「阿蘇くじゅう国立公園」と改称されました。
    火山地形が特徴で、筋湯温泉や長湯温泉など温泉が点在するほか、大岳および八丁原に地熱発電所が建設されています。
    久住山周辺のコケモモ、大船山周辺のミヤマキリシマ、スズランなどの高山植物が見られ、高原地域にはサクラソウ、リンドウ、ヒゴタイなどが群生。特別天然記念物のニホンカモシカが生息しています。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/11

    • 1
    • 0
  • 12
    Loading

    知床国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    知床国立公園
    斜里海岸と硫黄山
    1965年11月15日発行

    知床国立公園は、北海道知床半島にある国立公園。1964年指定。
    知床半島中央部から知床岬までの周辺海域を含む約60,000ヘクタールが公園区域になっています。保護規制がかけられている「特別保護地区」が陸域公園面積の半分以上を占めており、公園区域の西端の知西別岳は、「遠音別岳原生自然環境保全地域」に隣接しています。
    知床国立公園を含む一帯(約71,100ヘクタール)は、2005年に「世界自然遺産」に登録されました。

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/12

    • 1
    • 0
  • 13
    Loading

    知床国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    知床国立公園
    羅臼湖畔と羅臼岳
    1965年11月15日発行

    知床国立公園は、北海道知床半島にある国立公園。1964年指定。
    知床半島中央部から知床岬までの周辺海域を含む約60,000ヘクタールが公園区域になっています。保護規制がかけられている「特別保護地区」が陸域公園面積の半分以上を占めており、公園区域の西端の知西別岳は、「遠音別岳原生自然環境保全地域」に隣接しています。
    知床国立公園を含む一帯(約71,100ヘクタール)は、2005年に「世界自然遺産」に登録されました。

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/12

    • 1
    • 0
  • 14
    Loading

    阿寒国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    阿寒国立公園
    雄阿寒岳
    1969年8月25日発行

    阿寒国立公園は、1934年に指定された北海道にある国立公園。2017年に阿寒摩周国立公園に名称変更され、摩周湖・神の子池周辺まで区域が拡がり、1市10町に跨る総面積9万1000ヘクタールとなりました。国立公園内のほぼ9割以上が未開発地域として手つかずの自然保護地域として保全されました。
    公園区域の大部分が亜寒帯性の針葉樹林を中心とする天然林で被われており、原始的な姿を留めています。阿寒湖、屈斜路湖、摩周湖の3つのカルデラ湖があり、火山と湖が幾つも近接している地形は日本国内で貴重なものになっています。阿寒湖のマリモは国の特別天然記念物に指定されており、阿寒湖はヒメマスの原産湖として知られているほか、ラムサール条約に登録されています。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/12

    • 1
    • 0
  • 15
    Loading

    陸中海岸国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    陸中海岸国立公園
    北山崎海岸
    1969年11月20日発行

    陸中海岸国立公園は青森県南部から宮城県の牡鹿半島に至る三陸海岸一帯を占める国立公園。東日本の国立公園では唯一ともいえる本格的な海岸公園です。北部の八戸・宮古地区と南部の大船渡地区に分割管理されています。1955年に指定。
    2011年の東日本大震災による津波で大きな被害を受けたため、震災からの復興および被害の伝承を目的として、2013年に、青森県の種差海岸階上岳県立公園及び八戸市鮫町の2地区を編入の上、三陸復興国立公園という名称に改められました。
    北部は典型的な隆起海岸で高さ50~200 mの海食断崖が連続し、宮古市以南は典型的なリアス式海岸。
    アカマツを中心とした自然林が大半ですが、千島海流の影響で温暖な地方で生育する植物も多数見られるのが特徴です。北山崎ではシロハナシャクナゲ、ハマナスなど、船越半島のタブノキ、広田半島のトベラなどが顕著。
    北上高地と連続している地域が多く、ニホンカモシカが見られるほか、ウミネコ、オオミズナギドリなどの海鳥類が多く棲息します。

    • いいね!

      29がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/13

    • 1
    • 2
  • 16
    Loading

    陸中海岸国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    陸中海岸国立公園
    碁石海岸
    1969年11月20日発行

    陸中海岸国立公園は青森県南部から宮城県の牡鹿半島に至る三陸海岸一帯を占める国立公園。東日本の国立公園では唯一ともいえる本格的な海岸公園です。北部の八戸・宮古地区と南部の大船渡地区に分割管理されています。1955年に指定。
    2011年の東日本大震災による津波で大きな被害を受けたため、震災からの復興および被害の伝承を目的として、2013年に、青森県の種差海岸階上岳県立公園及び八戸市鮫町の2地区を編入の上、三陸復興国立公園という名称に改められました。
    北部は典型的な隆起海岸で高さ50~200 mの海食断崖が連続し、宮古市以南は典型的なリアス式海岸。
    アカマツを中心とした自然林が大半ですが、千島海流の影響で温暖な地方で生育する植物も多数見られるのが特徴です。北山崎ではシロハナシャクナゲ、ハマナスなど、船越半島のタブノキ、広田半島のトベラなどが顕著。
    北上高地と連続している地域が多く、ニホンカモシカが見られるほか、ウミネコ、オオミズナギドリなどの海鳥類が多く棲息します。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/13

    • 1
    • 0
  • 17
    Loading

    吉野熊野国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    吉野熊野国立公園
    吉野山のサクラ
    1970年4月30日発行

    吉野熊野国立公園は、奈良県・三重県・和歌山県の紀伊半島3県に跨がる国立公園。1936年に指定。
    紀伊半島の中央部から南西岸までの山岳・河川・海岸の自然に恵まれた、広大な地域を占める公園。
    吉野・大峯山を中心とする山岳部、熊野川とその支流北山川流域からなる河谷部、熊野灘や枯木灘に面し那智山一帯を含む海岸部からなります。
    山岳部は、主に古生代、中生代の変成岩などから成る山岳地帯で、桜の名所として知られる吉野山のほか、八剣山、山上ヶ岳、大普賢岳、弥山、釈迦ヶ岳、涅槃岳などが連なります。これらの山々は修験道の行場であり、関連する社寺や文化財・史跡が多く、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)は、世界遺産に登録されています。
    河谷部を構成する熊野川とその支流の北山川の源流は大峰山脈・大台ヶ原で、北山川は、激しく浸食と蛇行を繰り返し、深いV字谷を刻んでいます。
    海岸部には、変化に富んだ奇観が多数見られ、新宮から潮岬までは特に屈曲の多いリアス式海岸で、海蝕地形が見られます。
    那智勝浦の内陸部には、単一の落差日本最長の那智滝があり、自然信仰を基盤とした聖地で、古来の様相を今に伝えています。

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/14

    • 1
    • 0
  • 18
    Loading

    吉野熊野国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    吉野熊野国立公園
    那智の滝
    1970年4月30日発行

    吉野熊野国立公園は、奈良県・三重県・和歌山県の紀伊半島3県に跨がる国立公園。1936年に指定。
    紀伊半島の中央部から南西岸までの山岳・河川・海岸の自然に恵まれた、広大な地域を占める公園。
    吉野・大峯山を中心とする山岳部、熊野川とその支流北山川流域からなる河谷部、熊野灘や枯木灘に面し那智山一帯を含む海岸部からなります。
    山岳部は、主に古生代、中生代の変成岩などから成る山岳地帯で、桜の名所として知られる吉野山のほか、八剣山、山上ヶ岳、大普賢岳、弥山、釈迦ヶ岳、涅槃岳などが連なります。これらの山々は修験道の行場であり、関連する社寺や文化財・史跡が多く、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)は、世界遺産に登録されています。
    河谷部を構成する熊野川とその支流の北山川の源流は大峰山脈・大台ヶ原で、北山川は、激しく浸食と蛇行を繰り返し、深いV字谷を刻んでいます。
    海岸部には、変化に富んだ奇観が多数見られ、新宮から潮岬までは特に屈曲の多いリアス式海岸で、海蝕地形が見られます。
    那智勝浦の内陸部には、単一の落差日本最長の那智滝があり、自然信仰を基盤とした聖地で、古来の様相を今に伝えています。

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/14

    • 1
    • 0
  • 19
    Loading

    西海国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    西海国立公園
    九十九島
    1971年6月26日発行

    西海国立公園は、長崎県西北部に位置する国立公園。1955年に指定。
    リアス式海岸と200余りの島からなる九十九島を含め、大小400に及ぶ島々が繰り広げる外洋性多島海景観が特徴です。
    九十九島地域、平戸・生月地域、五島列島地域の3つの地域に分けられます。
    九十九島地域には、九十九島、西海パールシーリゾート、烏帽子岳、弓張岳、平戸・生月地域には、塩俵断崖、川内峠、黒子島、阿値賀島、塩俵断崖、五島列島地域には、ポットホール、福江海中公園、大瀬埼灯台などの観光スポットがあります。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/15

    • 1
    • 0
  • 20
    Loading

    支笏洞爺国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    支笏洞爺国立公園
    昭和新山
    1971年12月6日発行

    支笏洞爺国立公園は、北海道にある国立公園。1949年に指定。
    北海道南西部に位置し、支笏湖と洞爺湖のカルデラを中心として有珠山、昭和新山、樽前山、羊蹄山など多くの火山、湖沼、温泉があり、北海道内の国立公園の中では最も利用者が多い国立公園となっています。
    支笏湖地域、定山渓地域、洞爺湖地域、羊蹄山地域、登別地域の5つに分けられます。
    支笏湖地域は、カルデラ湖の支笏湖を中心とする地域で、紋別岳、多峰古峰山、丹鳴岳などの外輪山に囲まれ、風不死岳、恵庭岳、樽前山の噴火により現在の形となりました。支笏湖温泉、支笏湖いとう温泉、丸駒温泉があり、北海道唯一の休暇村があります。
    定山渓地域は、溶岩台地の無意根山、空沼岳、札幌岳などによる山岳地形となっており、定山渓温泉や豊平峡温泉があり、豊平峡ダム周辺は紅葉スポットになっています。
    洞爺湖地域は、カルデラ湖の洞爺湖を中心とする地域で、湖中央部には火山活動により形成された中島があり、自然林が残されて多くの野鳥が生息しています。有珠山は活発な活火山であり、これまでの噴火活動によって洞爺湖温泉や昭和新山などが誕生しました。
    羊蹄山地域は、羊蹄山(蝦夷富士)を中心とする地域で、頂上付近では多数の高山植物を確認することができ、国の天然記念物に指定されています。山麓は湧水・名水スポットになっています。
    登別地域は、俱多楽火山周辺の地域で、大湯沼や地獄谷では硫気が噴出して温泉が湧出しており、登別温泉は北海道有数の温泉地になっています。

    • いいね!

      26がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/15

    • 1
    • 0
  • 21
    Loading

    中部山岳国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    中部山岳国立公園
    穂高岳
    1972年8月10日発行

    中部山岳国立公園は、長野県、岐阜県、富山県、新潟県にまたがる飛騨山脈(北アルプス)を中心とした国立公園。1934年指定。
    上高地、乗鞍高原などの高原や穂高岳や立山などの3,000メートル級の山々があります。
    長野県道24号上高地公園線の釜トンネルが開通しバスが運行されるようになると、多くの一般の観光客が上高地を訪れるようになりました。
    立山は富士山と白山と共に日本三霊山(日本三名山)であり、古来から信仰対象の山として富山県側から登拝されていました。1971年に黒部立山アルペンルートが全線開通すると、ルート周辺には多くの観光客、立山周辺の山々に多くの登山者が訪れるようになりました。標高およそ2,500 m付近が森林限界の高山帯で、白馬岳などの北側ほど森林限界の標高が下がり、ハイマツや高山植物が分布しています。標高およそ1,500 mから2,500 mにかけてが亜高山帯となっています。
    乗鞍岳の北西山麓の五色ヶ原では、インタープリター同行者のみの入山規制が行われています。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/16

    • 1
    • 0
  • 22
    Loading

    中部山岳国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    中部山岳国立公園
    立山
    1972年8月10日発行

    中部山岳国立公園は、長野県、岐阜県、富山県、新潟県にまたがる飛騨山脈(北アルプス)を中心とした国立公園。1934年指定。
    上高地、乗鞍高原などの高原や穂高岳や立山などの3,000メートル級の山々があります。
    長野県道24号上高地公園線の釜トンネルが開通しバスが運行されるようになると、多くの一般の観光客が上高地を訪れるようになりました。
    立山は富士山と白山と共に日本三霊山(日本三名山)であり、古来から信仰対象の山として富山県側から登拝されていました。1971年に黒部立山アルペンルートが全線開通すると、ルート周辺には多くの観光客、立山周辺の山々に多くの登山者が訪れるようになりました。標高およそ2,500 m付近が森林限界の高山帯で、白馬岳などの北側ほど森林限界の標高が下がり、ハイマツや高山植物が分布しています。標高およそ1,500 mから2,500 mにかけてが亜高山帯となっています。
    乗鞍岳の北西山麓の五色ヶ原では、インタープリター同行者のみの入山規制が行われています。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/16

    • 1
    • 0
  • 23
    Loading

    西表国立公園

    第2次国立公園シリーズ
    海中の光景
    1974年3月15日発行

    西表国立公園は、沖縄県西表島とその周辺の島々および海域にまたがる国立公園。1972年指定。
    2007年に石垣島の一部が編入され、西表石垣国立公園に改称されました。
    西表島、石垣島の両島をはじめ、石垣島と西表島との間にある石西礁湖と呼ばれるサンゴ礁の海域と、その海域に点在する隆起サンゴ礁の黒島、竹富島、小浜島、新城島、西表島南西方の仲の神島などからなります。
    西表島は、大規模な照葉樹林に覆われ、河口にはマングローブ林が広がるなど、原始性の高い亜熱帯性の植物相が形成されており、特別天然記念物のイリオモテヤマネコ、カンムリワシ、天然記念物のセマルハコガメ、リュウキュウキンバト等の希少な生物種が生息しています。
    石垣島は、ラムサール条約登録湿地である名蔵アンパルや吹通川のマングローブ林、米原および於茂登岳のヤエヤマヤシやカンヒザクラの自生地などの希少な植物相が見られます。周辺海域には大規模なアオサンゴの群落で有名な白保海域をはじめとするサンゴ礁の海域があります。
    石西礁湖は、日本で最大規模のサンゴ礁群であり、360種以上に及ぶ豊富な種類のサンゴが確認された世界的にも貴重なサンゴ礁のひとつです。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/16

    • 1
    • 0
    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/12/5

    • 1
    • 0
    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/12/5

    • 1
    • 0
    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/12/5

    • 1
    • 0
    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/12/5

    • 1
    • 0
    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/11/19

    • 1
    • 0
    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/11/19

    • 1
    • 0
    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/11/20

    • 1
    • 0