みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問
File

MINIATURE CAR (ROSSO)

日本車1/43モデルの世界に、1991年彗星のように現れたロッソ。プラスチック成形モデルを主とするメーカーで、F1からロードカーまで、スケールも1/8から1/43まで幅広いモデルを一挙に発表しました。 1/43ロードカーはR32GT-RとNSXの2種を残したのみで翌年には姿を消す短命のメーカーでした。

  • File

    NISSAN SKYLINE GT-R NISMO (BNR32)

  • File

    CALSONIC SKYLINE GT-R Gr-A

  • File

    ZEXEL SKYLINE GT-R Gr-A

  • 1
    Loading

    NISSAN SKYLINE GT-R NISMO (BNR32)

    ROSSO 01002

    日産 スカイラインGT-R (BNR32) NISMO
    1990年の全日本ツーリングカー選手権初戦に合わせて500台限定で生産されたGr.A参戦マシン用ホモロゲーション用モデル。セラミックタービンからメタルタービンへ変更され、それに合わせてエキゾーストマニホールドも専用品を使用しているほか、エアコン・オーディオ・リアワイパー・ABS・インタークーラーグリルが外され、軽量化が図られています。
    外装では冷却効率の改善を図るためボンネット先端のグリル上部に吸気流入量増加を狙ったフードトップモールおよびフロントバンパーに開口箇所を追加(通称「ニスモダクト」)、空力特性の改善のためサイドシル後部にはリアタイヤ周りの整流を目的としたプロテクターが装着され、リアには小型のリアスポイラーが付与されています。このモデルは、快適装備はもちろん、リアワイパーも軽量化のために、省かれた究極のスポーツモデルです。

    ロッソはプラスチック製ボディなので、ドアやボンネットなど開閉部が多いのにも関わらず、プロポーションが崩れていないのが強み。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 8
    • 0
  • 2
    Loading

    CALSONIC SKYLINE GT-R Gr-A

    ROSSO 01001

    1990 全日本ツーリングカー選手権 (JTC)
    No.12 日産・スカイラインGT-R BNR32
    チームインパル
    星野一義/鈴木利男
    デビューイヤーである1990年シーズン、チームインパルは全6戦中、鈴鹿での2位を除く5戦で優勝、圧倒的な強さでチャンピオンを獲得しました。

    ロッソはプラスチック製ボディなので、ドアやボンネットなど開閉部が多いのにも関わらず、プロポーションが崩れていないのが強み。
    このモデルは、ホイール(IMPUL R701)のディスク部分がホワイトでなくシルバーになってしまっているのが残念な点です。

    • いいね!

      31がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 8
    • 0
  • 3
    Loading

    ZEXEL SKYLINE GT-R Gr-A

    ROSSO 01005

    ZEXEL スカイライン GT-R No25 1991年スパ24時間レース総合優勝車
    1990年から92年まで、世界三大24時間レースであるスパ・フランコルシャン24時間レースに参戦。1991年には、この25号車を駆る服部尚貴/アンデルス・オロフソン/デイビッド・ブラバム組が最高速、最長走行距離のレコードを記録し、2位(ポルシェ911)を20周以上も引き離す圧倒的な速さで総合優勝を果たしました。また、グループNカテゴリーでも、木下隆之/キース・オドール/ディアク・ショイスマン組がクラス優勝(総合6位)を遂げています。

    ロッソはプラスチック製ボディなので、ドアやボンネットなど開閉部が多いのにも関わらず、プロポーションが崩れていないのが強み。

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 8
    • 0