Muuseo
Inc

大切な物との生活を
もっと楽しみに

OUR MISSION

大切な物との生活をもっと楽しみに

大切なモノを長く慈しんで楽しむというカルチャーは、これからもずっと大切にしていきたい、そんな想いからミューゼオは始まっています。
大切なモノを楽しんで使う人たちが集まり、モノへの興味を通じて好奇心が深まり広がっていき、世界中と繋がっていく場を作っていきたい、そんな想いでミューゼオはサービス開発を進めていきます。

OUR NAME

イタリア語で美術館・博物館を意味する「MUSEO」。物を使って楽しもうという願いを込めて「使う」を意味する「USE」。二つの言葉からMUUSEO(ミューゼオ)はできています。

ADDRESS

ミューゼオ株式会社

東京都港区白金台4-7-12 白金台Nビル301号

03-6450-2264

contact@muuseo.jp

Staticmap?center=35.638023,139.725318&zoom=14&size=1200x200&markers=size:big%7ccolor:red%7c35.638023,139

MANAGEMENT TEAM

  • Narimatsu

    代表取締役社長

    成松 淳

    幼少期からモノへの好奇心を糧に育ち、いまも変わらず、靴や革モノ・ミニチュアなど様々な魅力的なモノたちに惹かれ続け、気づけば靴のコレクションは300足以上、ミニチュアはそれ以上の数になっているが、大切な思い入れがある。

    有限責任監査法人トーマツ勤務、東京証券取引所出向などを経て、2007年1月よりクックパッド株式会社の取締役CFO(委員会設置会社移行後には執行役CFO)に就任し、同社の草創期において従業員10名弱の時代から経営陣として成長の一翼を担う。同社の東証市場一部昇格を機に執行役CFOを退任、身の回りの「大切なモノとの生活をもっと楽しみに」を次のミッションにしてミューゼオ株式会社を設立し現在に至る。

    株式会社ヘリオス(証券コード4593)社外監査役
    株式会社レアジョブ(証券コード6096)社外監査役
    ウォンテッドリー株式会社 社外取締役・監査等委員
    ナイル株式会社 社外取締役・監査等委員
    株式会社IROYA 社外取締役
    株式会社FiNC 社外取締役

  • Imoto

    取締役 サービス開発責任者

    井本 貴明

    2004年NTTCommunications入社。ネットワークエンジニアとして、法人向け国際ネットワークの保守、開通業務に従事。2009年よりNTTレゾナントに出向し、「PinQA」「Lappy」などのWebサービスの新規開発を立ち上げ、開発、運用に関わる。ユーザー体験をデザイン面からサポートすることを得意とする。
    2014年にミューゼオへ参画。ミューゼオでは、フロントデザイン、ユーザーサポート、外部アライアンス提携などを担当。

  • Hiroki

    取締役(非常勤)

    廣木大地

    2008年、新卒第1期として株式会社ミクシィに入社。サービスのアーキテクチャ設計からデータ解析チームの立ち上げ、技術教育、技術戦略の策定などを遂行。モバイルシフトと開発組織の効率化を急速に進めるため、同社メディア開発部長、サービス本部長執行役員を務める。また、事業多角化や急速にスケールするゲーム事業に対応するため、技術部長を歴任。2015年同社を退職。
    これまでに得た知見を技術ノウハウサイトQiitaで公開。2016年現在、サイト内で最も多くの支持を集めている。株式会社Social Surfers 取締役および株式会社Good Moneyger CTO。技術とビジネスを繋げる形の経営・プロダクト開発支援を行なっている。

  • Shimohigashi

    戦略顧問(マーケティング)

    下東史明

    2004年 博報堂に入社し、コピーライター・クリエイティブディレクターとして企業・商品のブランディング・コミュニケーション企画立案、表現制作を行う。
    最近の仕事に、MINTIA「俺は持ってる。」、エアーサロンパス「スポーツが好きだ、大好きだ!」、イエローハット、JAL、カルピスウォーター、コーセーFasio、SHARPアクオスフォンなど。 TCC新人賞 TCC審査委員長賞、ヤングカンヌ日本代表、JR東日本ポスターグランプリ金賞、日経広告賞、One Show(Merit)、新聞広告朝日賞、アジア太平洋広告祭ブロンズ、交通広告グランプリ作品賞など数々の受賞歴を有する。

SERVICE

  • Muuseo

    Muuseo

    http://muuseo.com 「みんなのコレクションミュージアム」

    持っているコレクションでウェブ上に自分だけのミュージアムを作れるサービス。コレクションをずっと楽しむことをサポート。

  • Square

    Muuseo Square

    http://muuseo.com/square 「モノへの好奇心が加速されるWebマガジン」

    モノにはひとつひとつ歴史があり物語がある。 それを知るとモノへの新しい見方や愛着が生まれ、さらに多くのモノへの興味が増えていく。 人生を楽しむキッカケを多く持てるようになる。 物欲ではなくモノへの好奇心を、ミューゼオ・スクエアは世の中に広く届けていきます。

  • Doublesole

    Double Sole

    http://doublesole.com 「革靴好きが楽しめるWebサービス」

    履いている靴の写真を投稿して日記を作ったり、靴のお手入れ方法をユーザー同士で意見交換などして、毎日の靴を履く事がもっと楽しくなるサービス。

CONTACT

あなたの名前必須
返信用のメールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
お問い合わせ本文必須

RECRUIT

現在、募集している職種は下記になります。
興味がある方は、お問い合わせ よりお願いします。

募集職種 インターン(エンジニア/サービス開発・運用)
仕事内容 ミューゼオ・ミューゼオスクエアに関わるサービス開発・運用
求める人物像 インターネットでモノとの生活をもっと豊かにしていきたいという想いのある方。大好きなモノがある方、好奇心を何よりも大切にしている方、インターネットとプログラミングが何よりも好きな方
スキル 何らかの言語による開発経験1年以上
報酬 経験や業務量、業務内容に基づき要相談
勤務 週に2回以上勤務可能な方。当初はオフィスで勤務いただきますが、その後は実績次第では定期的な会議出席を除き来社不要の場合もあります。地方在住の方の場合には別途ご相談ください
募集職種 インターン(ライター)
仕事内容 「大切なモノと楽しむ人が集まる広場」ミューゼオスクエアの記事の取材、記事作成やSNSへの投稿などを担当いただきます
求める人物像 大好きなモノがあり、チームで働くことが好きな方、ベンチャーで働いてみたいと考えている方、好奇心が強くそれを表現することが好きな方
スキル ライティング経験は不問ですが、取材交渉と文章作成が苦手でない方 なお、ライティングについて編集経験のある当社社員による研修を適宜行います
報酬 経験、業務内容等に基づき要相談
勤務 週に2回以上オフィスにて勤務可能な方
募集職種 編集者(業務委託)
仕事内容 「大切なモノと楽しむ人が集まる広場」ミューゼオスクエアについて特定のモノ分野の企画立案から取材・記事化などを進めていただきます
求める人物像 大好きなモノがあり、新しいカルチャー、新しい時代のメディアを作っていきたいという野心のある方、チームで働くの好きな方
スキル 特定のモノ分野(自転車、文房具、フライフィッシングなど分野は問わない)に知見があり、編集者経験のある方で特定分野の企画及び記事化を推進可能な方、フリーランスの方歓迎
報酬 経験や業務量や業務内容に基づき要相談
勤務 定期的な会議出席を除き来社不要
募集職種 ライター(業務委託)
仕事内容 「大切なモノと楽しむ人が集まる広場」ミューゼオスクエアの連載記事のライティングを担当いただきます
求める人物像 大好きなモノがあって、好奇心が強く、それを表現するのが好きな方
スキル 記事のライティング経験のある方、編集経験があれば尚可
報酬 一記事あたりでお支払いします。経験、業務内容等に基づき要相談
勤務 来社不要
募集職種 フォトグラファー(業務委託)
仕事内容 「大切なモノと楽しむ人が集まる広場」ミューゼオスクエアの連載記事のスチールおよび動画撮影を担当いただきます
求める人物像 大好きなモノがあって、好奇心が強く、それを表現するのが好きな方
スキル モノ分野の撮影経験のある方
報酬 一記事あたりでお支払いします。経験、業務内容等に基づき要相談
勤務 来社不要

働いているメンバーの声

  • Saito

    サービス開発グループ エンジニア

    齋藤 創太

    幼少期よりプログラミングに魅せられ、小学生時代に作った趣味関係の交流サイトはその後10年以上運営を続ける。
    筑波大学大学院コンピュータサイエンス専攻を卒業後、新卒で株式会社ミクシィに入社。より一層サービス構築に深く関わりたいと考え、学生時代のインターン先でもあったミューゼオに参画。
    好きなモノはガジェットなどのデジタル機器で、歴代の愛用品は大切なコレクションとなっている。一番のお気に入りは HPの Jornada 568。プログラミングにおいては常に新しいやり方を取り入れ、常に最適な方法を摸索している。

    常に好きなモノを原動力として生きてきたので、「大切なモノとの生活をもっと楽しみに」という会社ミッションに大きく共感し、参画を決意しました。サービスを創っているという強い実感を得られるのが何よりも楽しいです。

  • Hirose

    編集グループ 編集者

    廣瀬 文

    関西学院大学 総合政策学部を卒業後、IT企業に就職するも、編集職に携わりたいという強い希望があり編集者に転ずる。編集プロダクションに所属し、カルチャーマガジンを始め、クライアント企業のムック本や広告メディアの編集・製作に携わる。その後、一度はやってみたいと思っていたカナダ・モントリオールに渡り現地ガイドを勤め帰国。
    新しいことを始めたいというタイミングにミューゼオにたまたま出会い参画。
    子どもの頃から赤瀬川原平の「超芸術トマソン」の世界に感化され、街に点在する無用の長物を発見することに喜びを覚える。

    編集者としての新しいフィールドを模索していたところ、出会ったのがミューゼオでした。編集とWEB技術で生み出される新しい媒体のカタチ、これから先の展望をメンバーで考えを巡らせているときが今一番ワクワクします。

  • Higashi

    編集グループ 副編集長

    東 麻吏

    女性向け専門誌編集部、趣味雑誌副編集長などを経つつ、10数年ほど紙媒体のコンテンツ制作を経験。その後、webの世界に入り、レジャー情報サイトの編集長に。編集部創立とwebメディアブランディングを手がける。紙媒体とweb媒体でのコンテンツ制作・編集経験を併せ持ち、その構造の違いとそれぞれの利点を知る。「体験の設計」を行い、ユーザーに新たな人生の豊かさをもたらすweb媒体・サービスの可能性に惹かれ、Muuseoに参画。

    自分の「好き」を惜しみなく出し合える、さらに、新たな価値観に出会えるMuuseoは、自分自身を「拡張」していける場として、とても魅力を感じています。一緒にいるメンバーは、こんなことができたら?をすぐに実現できる精鋭揃いで、いつも刺激をもらっています。

News Releace

  • ニュースTOP
  • プレスリリース
  • メディア掲載
  • イベント・登壇
  • 行政との取り組み
  • 2016-12-07

    メディア掲載

    スニーカーを集めている柿内さんが雑誌で紹介されました

    本日発売の週刊朝日にて、昨年に記事で取り上げたスニーカーを集めている柿内さんが巻頭カラーで紹介されています。ぜひ、気になる方は本屋で手に取ってみてください! 柿内さんのスクエア記事は、こちらから▶︎https://muuseo.com/square/articles/78

    » もっと見る
  • 2016-07-27

    プレスリリース

    庶民文化研究家として、テレビ、雑誌などで有名な町田忍(しのぶ)さんのコレクションを公開

    庶民文化研究家として、テレビ、雑誌などで有名な町田忍(しのぶ)さん。 10歳の頃(昭和35年)から現在まで、好奇心を頼りに気になる物を集め続け、そのジャンルは150を超えている。例として、チョコレートのパッケージは、6000個以上を保管。なかでもアーモンドグリコのパッケージでは、デザインが変わる度に購入をし続け、300個以上のパッケージコレクションになる。 そんな町田さんの味深いコレクションを、ミューゼオスクエアの連載で紹介できることになった。

    » もっと見る
  • 2016-07-26

    プレスリリース

    ミューゼオ・スクエアにて特集記事「革靴の世界」の公開を始めました

    もっと革靴の世界を深く知りたい。 そんな読者の声を元に、革靴に関するAtoZが分かる「革靴の世界」を公開しました。 紳士革靴の世界は奥が深い。革の違い、構造工程の違い、形の違い、ブランドの違いを知ることで、本当に自分に合った1足が見つかるはずだ。さあ、革靴の世界へ!

    » もっと見る
  • 2016-06-15

    プレスリリース

    ミューゼオ・スクエアが1周年を迎えました

    「モノへの好奇心をもう一度。」 をコンセプトに展開しているWebマガジンのミューゼオ・スクエアが1周年を迎えました。 さまざまな取材先の方にご協力していただき、モノの魅力を伝えてきました。 今後も、さらなるモノへの追求と、読者の方が参加できるような仕組みを考えています。 ぜひ、楽しみにしていてください。

    » もっと見る
  • 2016-04-04

    ニュース

    ミューゼオ・スクエアがリニューアルしました。

    ミューゼオ・スクエアがリニューアルしました! 特徴は、各記事を「冒険」という形で読み進めることができます。 例えば「英国をめぐる冒険」では、英国スタイルのファッションから、文房具、キッチン道具まで、英国で長年愛されているモノを幅広いカテゴリーで紹介していきます。英国の冒険を読み終わった後は、ひょっとしたら英国を訪れたくなるかもしれません。 その他にも、色彩をめぐる冒険、オーダーメイドの冒険、モノを育てる冒険など、楽しい冒険を多数揃えています。 ぜひ、ミューゼオ・スクエアで好奇心の冒険に出かけてみてください!

    » もっと見る
  • 2016-03-16

    ニュース

    ミューゼオが1周年を迎えました

    みんなのコレクション投稿サービスである、ミューゼオが1周年を迎えました。 フィギュア、靴、カメラ、切手、万年筆など、さまざまなモノを集めている方に使って頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。 もっと、モノを集めている人が楽しめるサービスになるように2年目も頑張りますので、楽しみにしてください!

    » もっと見る
  • 2015-10-30

    メディア掲載

    雑誌Free&Easy12月号に掲載されました。

    10月30日発売号のFree&Easy12月号に、ミューゼオスクエアでも取り上げました「スターバック スタンブラー、マグカップ」コレクターであるUtsumiさんの記事が掲載されました。 Utumiさんが集めたタンブラー、マグカップの一部が紹介されています。 そんなUtsumiさんのミューゼオスクエアの記事はこちらか確認ができます。 (https://muuseo.com/square/articles/45)

    » もっと見る
  • 2015-10-02

    メディア掲載

    中日新聞伊賀版にて、「伊賀プロジェクト」が紹介されました。

    中日新聞伊賀版の9月30日朝刊にて、伊賀プロジェクトが紹介されました。 記事内では、伊賀プロジェクトの概要、今後の予定、特設ページのURLなどが紹介されています。

    » もっと見る
  • 2015-09-15

    行政との取り組み

    三重県の後援プロジェクト第一弾、始動。コレクター向けのSNSサービス「ミューゼオ」と三重県伊賀地域のまちかど博物館7館が連携し、三重県の後援プロジェクトとして「伊賀プロジェクト」を開始。

    ミューゼオ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:成松淳、以下ミューゼオ)は、2015年9月15日(火)より、NPOの「伊賀まちかど博物館」、街のお出かけプランを投稿するサイト「Play Life」と3社で、三重県の地域活性化を目的とした「伊賀プロジェクト」を開始いたします。尚、本プロジェクトは三重県の後援プロジェクトとなっています。 伊賀プロジェクトURL:https://muuseo.com/museums/iga/  伊賀プロジェクトでは、伊賀の新しい魅力を発信するべく個人のコレクターが開設したユニークなまちかど博物館7館を紹介。「世界のかえる博物館」「ジャズのレコード博物館」「ブリキのおもちゃ博物館」など、他に類をみない個性的なコレクションを展示している館長にインタビューを実施。コレクションを始めるきっかけ、コレクション魅力、博物館の特徴、コレクターである館長の歴史などが分かる記事になっています。また、伊賀の街をぶら歩きできるオリジナル旅プランを作成し、今までの旅とは視点が異なる楽しみ方を提案しています。 ■ 伊賀プロジェクト概要 ■ 本プロジェクトでは、伊賀の地域活性を目的としてスタートします。第一弾となる今回は、以下のコンテンツを発信します。 ・三重県伊賀地域の、個人コレクターが開館しているまちかど博物館を紹介 ・まちかど博物館を回る、新しい伊賀地域の旅のプランを紹介 ・まちかど博物館の館長へのインタビューの掲載

    » もっと見る
  • 2015-07-28

    メディア掲載

    毎日新聞にて、弊社の伊賀プロジェクトが掲載されました

    7月25日(土)の毎日新聞にて、「*伊賀プロジェクト」の取り組みが紹介されました。 弊社の開発責任者、井本が伊賀プロジェクトの取り組みを記事内で説明をしています。 *伊賀プロジェクトとは・・・ 三重県の伊賀市にある NPO「伊賀まちかど博物館」と、Webサービス「ミューゼオ」 、「Play Life」の3者共同で伊賀プロジェクトを立ち上げ、伊賀にある私設博物館に、日本各地から足を運んでもらう事を目的としています。

    » もっと見る
  • 2015-07-28

    メディア掲載

    三重県の伊賀・名張のポータルサイト「伊賀タウン情報YOU」にて、伊賀プロジェクトの取材風景が掲載されました

    NPO「伊賀まちかど博物館」、Webサービス「Play Life」と合同で進めている「*伊賀プロジェクト」の取材風景が、地元伊賀のポータルサイト「伊賀タウン情報YOU」に掲載されました。 弊社の井本がインタビューを受け、記事の中で紹介されています。 *伊賀プロジェクトとは・・・ 三重県の伊賀市にある NPO「伊賀まちかど博物館」と、Webサービス「ミューゼオ」 、「Play Life」の3者共同で伊賀プロジェクトを立ち上げ、伊賀にある私設博物館に、日本各地から足を運んでもらう事を目的としています。

    » もっと見る
  • 2015-07-10

    メディア掲載

    雑誌「Boon」2015年夏号に掲載されました

    7月9日発売の雑誌「Boon」に、ミューゼオが紹介されました。 しかも、Boonの特集内容は「KING of コレクター決定戦」。 スニーカー、眼鏡、時計、スタウォーズグッズのコレクターなどが紹介されていますね。 2015年、世の中のコレクター熱が高まっています!

    » もっと見る
  • 2015-06-30

    メディア掲載

    Free&Easy8月号に掲載されました

    Free&Easy8月号のページ167に、ミューゼオのコレクター取材の記事が掲載されました。 「ロシアンウオッチ」のコレクターを、取り上げています。

    » もっと見る
  • 2015-05-08

    メディア掲載

    ダブルソールの靴磨きイベントが、roomieに掲載されました

    2015年4月29日に開催された「大切な人の靴を磨く ストーリーのある靴磨き教室」のイベントの様子が、roomieに掲載されました。 靴磨きの素晴らしさが伝わりますね。

    » もっと見る
  • 2015-05-01

    イベント・登壇

    リビングデザインセンターOzoneと共同で、靴磨き教室を開催

    <aozora 靴磨き教室> 靴磨き職人が丁寧に、楽しく磨き、ながく履ける靴にする「磨き方」をレクチャーします。 日時 : 6月6日(土) 11:00~12:30 講師 : 明石優(靴磨き職人)、井本貴明・小川勇輝(Double Sole) 定員 : 10名 参加費 : 3,000円 ※ 持ち物:磨きたい革靴(スウェードを除く)1足

    » もっと見る
  • 2015-04-01

    ニュース

    ダブルソールで「New Balance選手権」の開催。〜4月30日までエントリー受付中。

    ダブルソールで「New Balance選手権」の開催を致します。 皆さんが履いているNew Balanceの靴を写真に撮って、エントリーしてください。 3名の方に、カラフルな12足の靴ひもセットが当たります。 <期間> 4月1日〜4月30日 <商品> 12足のカラフルな靴ひもセット

    » もっと見る
  • 2015-03-30

    メディア掲載

    ファッション雑誌Free&Easyに掲載されました

    3月30日発売のFree&Easy5月号に掲載されました。 P182の新しい商品やサービスの紹介特集で、コレクターが楽しめるサイトとして紹介されています。

    » もっと見る
  • 2015-03-28

    イベント・登壇

    4月4日、5日に第49回Tokyoジャンクショーに、展示ブースを出店します

    コレクターの方が集まる、コレクションの蚤市「Tokyoジャンクショー」に、ミューゼオの展示ブースが出ます。 当日は、コレクションを買った人が、その場でミューゼオに登録できるように、使い方をお伝えします。また、カメラマンも同行するので、買ったコレクションを綺麗な形で写真に残せます。 ぜひ、ミューゼオの展示ブースに遊びに来てください。

    » もっと見る
  • 2015-03-18

    メディア掲載

    exciteニュースに掲載されました

    Roomieで書かれた記事がExciteのLifestyleのコラムとして、掲載されています。

    » もっと見る
  • 2015-03-18

    メディア掲載

    gooいまトピ に掲載されました

    NTTレゾナント社が運営する「gooいまトピ」にミューゼオが掲載されました。 実際にコレクションを登録してもらい、自分のコレクションが整理しているシーンが紹介されています。 ぜひ、コレクションの登録の際に参考にしてみてください。

    » もっと見る
  • 2015-03-18

    メディア掲載

    楽天Womanに掲載されました

    ミューゼオの記事が楽天Womanに掲載されました。

    » もっと見る
  • 2015-03-17

    メディア掲載

    Yahoo! Beauty に紹介をされました

    Yahoo! Beautyにミューゼオの記事を紹介してもらいました。 ぜひ、アクセサリー、小物等に興味がある女性の方にも利用をしてもらいたいです。

    » もっと見る
  • 2015-03-17

    メディア掲載

    roomieに掲載されました

    「コレクターさん達の心の中を覗いてみよう」 という切り口で、roomieに掲載されました。 ミューゼオの魅力を伝えている、素敵な内容の記事です。

    » もっと見る
  • 2015-03-17

    プレスリリース

    コレクションに特化した日本初のSNS「ミューゼオ」がスタート(3月17日)

    ミューゼオ株式会社( 本社:東京都渋谷区、代表取締役:成松淳)は、2015年3月17日(火)より、コレクションに特化した日本初のSNSサイト「Muuseo(ミューゼオ)」を開始し、同時にiOSアプリも無料配信いたします。  ミューゼオは、ユーザーが所有するコレクションを登録したり、同じ趣味を持つコレクターとつながったりすることで、世界に一つだけのオリジナルミュージアムを作り上げることができる、コレクション好きのためのサービスです。登録するコレクションの種類に制限はなく、好みのコレクションを自由に登録することができます。  また、日本全国のユニークな博物館・美術館と連携しているため、博物館や美術館に所蔵されているさまざまなコレクションや世界観に触れることで、ユーザーは好奇心の輪をさらに広げることができる内容となっています。    今後は、コレクター同士がよりコミュニケーションを活性化させるためのコミュニティ機能を夏頃までに拡充するほか、コレクター同士が実際に顔を合わせて交流するためのリアルイベントも予定しています。 ■コレクションに特化した新しいSNS「ミューゼオ」概要  ・開始日:2015年3月17日(火) ・URL:https://muuseo.com/ ・費用:無料 ・カテゴリー(一部):時計、ビーズ、カメラ、ミニチュア模型、スニーカー、文房具、サッカーユニフォーム、切手、ティーカップなど ■「ミューゼオ」の特長  【1】 コレクションを載せる、残す ユーザーが集めたコレクションは、今までは自宅などで現物を保存する以外に方法がありませんでした。ミューゼオにお気に入りのコレクションを登録することで、大切に残し、伝えていくことができます。 【2】 コレクションにテーマや説明を付けて、思いのままに整理ができる 自分が登録したコレクションに、好きな文脈でテーマを付けて、まとめることができます。 例えば、「1950年代の文房具」「南米ワインのラベル」「ヨーロッパで購入した切手」「子供の頃に欲しかったプラモデル」など、テーマは自由に付けることができるため、自分の好奇心を表現することが可能です。 【3】 同じ趣味を持つ人とつながり、世界に一つだけのミュージアムが作れる 同じ趣味のコレクター同士がつながることで、世界に一つだけのミュージアムを作り上げていくことができます。例えば、スターウォーズのグッズを集めている人同士が、ミューゼオ上に「スターウォーズのグッズ展」を作りあげていくなど、さまざまな事例が生まれることが期待できます。ミューゼオでは、素敵な展示がさまざまな場所から集まり、好奇心の輪が広がっていくことを目指しています。 【4】 日本全国のユニークな博物館・美術館が所有するコレクションが探せる ミューゼオは、「日本カメラ博物館(東京都)」「ラジカセ博物館(東京都)」「怪獣ミュージアム(兵庫県)」など、日本全国のユニークな博物館や美術館と連携し、所蔵されているさまざまなコレクションの紹介やコレクションをこよなく愛する館長の思いなどを公開しています。新たなコレクションを発見し、ユーザーの好奇心の輪を広げることで、好みの博物館や美術館に実際に足を運んでもらうことを期待しています。 ■ 会社概要 会社名   : ミューゼオ株式会社 代表者  : 代表取締役 成松 淳 所在地  : 〒152-0022 東京都渋谷区恵比寿南1ー14ー1 設立   : 2013年4月 事業内容 : コレクションSNS「Muuseo(ミューゼオ)」の運営      : 靴好きのためのサイト「Double Sole(ダブルソール)」の運営 URL    : https://muuseo.com/company 【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】 ミューゼオ株式会社 広報:井本 Tel:080-5652-3574  E-Mail:contact@muuseo.jp

    » もっと見る
  • 2015-03-10

    プレスリリース

    「大切な人の靴を磨く」ストーリーのある靴磨き教室の開催のお知らせ

    靴好きの人が楽しめるWebサービス「ダブルソール」を運営するミューゼオ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:成松淳)は、2015年4月29日(水・祝日)、プロの靴磨き職人の明石優氏を招き、大切な人の靴を磨いて感謝を伝えるユニークな靴磨きイベント「ストーリーのある靴磨き教室」を開催します。  ダブルソールは、自分が持っている靴の写真を投稿することで、靴好きどうしがつながり、コミュニケーションを取ることができる、靴好き向けのWebサービスです。昨年4月にサービスを開始して以来、靴好きの支持を得て、現在靴の投稿画像が約1,500枚、利用者数は300名を超えるなど、順調に成長しています。コミュニティ活性化のため、これまで投稿された写真をもとに靴磨きの技術を競う靴磨きコンテストを実施してきましたが、靴好きの人どうしが直接会って交流できるリアルイベント開催への要望が高いことから、この度のイベントを企画しました。 本イベントの特長は、一般的な靴磨きイベントでは自分の靴を磨くのに対して、参加者が磨く靴が「大切な人の靴限定」という点です。「誰か大切な人の靴を磨く」というテーマのもと、参加者は大切な人の靴を持参して、さまざまな思いをこめて靴を磨きます。長い間お世話になった恩師の靴や、新入社員時代にお世話になった上司の靴、いつも感謝の気持ちを伝えきれていない長年連れ添った妻の靴、定年退職を迎える父の靴など、靴を磨くことで一人一人の思いを形にしたいと考えています。相手が大切にしてきたものを美しく甦らせて返すだけでなく、靴を磨いた時間ごとプレゼントができるため、モノのあふれる時代だからこその粋なプレゼントとして注目されています。 参加希望は、3月24日(火)から専用のWebページにて申込みを受け付けます。なお、参加者20名の「なぜその人の靴を磨きたいのか」という参加動機や靴磨き教室での実習風景、磨いた靴を大切な人に手渡した時の様子などは、20個のストーリーとして「ダブルソール」内の特設コーナーにて紹介予定です。 ■靴磨きイベント概要 「大切な人の靴を磨く ストーリーのある靴磨き教室」  ・日時:2015年4月29日(水・祝日) 14:00 ~ 16:00(13:30開場) ・場所:恵比寿 Cafe 「eatable」 ・参加費:3000円 ・定員:20名 ・参加者属性:年齢、性別問わず ・参加募集の掲載期間:2015年3月24日(火) ~ 4月15日(水) ・参加申し込みページ URL:http://doublesole.com/polish-event/2015-04-29 

■靴磨きイベント「大切な人の靴を磨く ストーリーのある靴磨き教室」の特長 
【1】 プロの靴磨き職人「明石優」氏を講師に招いて開催 明石優:プロフィール 2006年靴磨きを始める。2008年シューズラウンジBrift Hを南青山にopen、百貨店、一流アパレルブランドのイベントなど靴磨きパフォーマンスを経験。現在、世田谷ものづくり学校内『自由大学』、熊谷『NEW LAND』など様々な場所にて日本には数少ない靴磨きの講師として活躍。 靴のケアをより身近にしてもらいたい想いで代々木公園にてaozora shoe shine schoolも開講中。この時代だからこその靴磨きの大切さと奥深さを伝え、靴を手入れすることを歯磨きくらい当たり前の文化へ発展させていく。 【2】 参加者が磨く靴は、自分の靴ではなく、大切な人の靴 普段の靴磨き教室のイベントでは、自分の靴を磨きます。しかし、今回は大切な人の靴を持参してもらい、大切な人への感謝の気持ちと一緒に靴を磨いてもらいます。磨き終わった靴は、後日、持ち主である ”大切な人” に手渡しで戻されます。 【3】 参加者20名による、20個の心温まる感動ストーリーが誕生 参加者には、イベントの申し込み時に「何で、その人の靴を磨きたいのか」という応募動機を書いてもらいます。またイベント終了後、「返却した時の様子」や「返却した時の気持ち」を後日インタビューさせてもらい、靴の写真と共に、1つのストーリーとしてまとめ、ダブルソール内にて紹介予定です。 ■ 会社概要 会社名  : ミューゼオ株式会社 ( https://muuseo.com/company ) 代表者  : 代表取締役 成松 淳 所在地  : 〒152-0022 東京都渋谷区恵比寿南1ー14ー1 設立   : 2013年4月 事業内容 : コレクションSNS「Muuseo(ミューゼオ)」の運営      : 靴好きのためのサイト「Double Sole(ダブルソール)」の運営 ■靴好きが楽しめるWebサービス「ダブルソール」概要  ・開始日:2014年4月1日 ・URL:http://doublesole.com/ (無料) 【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】 ミューゼオ株式会社 広報:井本 Tel:080-5652-3574 E-Mail:contact@muuseo.jp

    » もっと見る
  • 2015-03-01

    イベント・登壇

    「OSAKAイノベーターズセッション~4人の先駆者と起業家の未来を考える~」に登壇予定

    3月7日に東京証券取引所主催の大阪で開催されるイベントに、弊社代表の成松が登壇します。 イベントには、著書「起業のファイナンス」で有名な磯崎哲也氏、スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社の執行役員である北川川徹氏など、著名な方々が、 ・スタートアップ企業が成長するための条件や環境とは何か? ・事業をスケールさせるために何をすべきか?」 という題材で登壇を致します。 弊社代表の成松も「クックパッド」での体験を中心に、登壇をします。 ぜひ、興味のある方はご参加ください。

    » もっと見る
  • 2015-01-01

    ニュース

    2015年 新年のご挨拶

    あけましておめでとうございます。 2015年は「Muuseo」、「Double Sole」を通して "大切な物との生活" をもっと楽しんでもらえるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。 代表 成松淳

    » もっと見る

PRIVATE POLICY

ミューゼオ株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)における、利用者についての個人情報を含む利用者情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めております。当社は利用者の皆様の大切な個人情報の保護に万全を尽くし、法令およびその他の規範を遵守いたします。

1.収集する利用者情報及び収集方法

本ポリシーにおいて、「利用者情報」とは、利用者の識別に係る情報、通信サービス上の行動履歴、その他利用者のスマートフォン、パーソナルコンピューター等の端末において利用者または利用者の端末に関連して生成または蓄積された情報であって、本ポリシーに基づき当社が収集するものを意味します。 本サービスにおいて当社が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。

(1) 利用者からご提供いただく情報
利用者が本サービスを登録の上で利用するために、ご提供いただく情報は以下のとおりです。

  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 写真
  • その他当社が定める入力フォームに利用者が入力する情報

(2)利用者が本サービスの利用において、他のサービスと連携を許可することにより、当該他のサービスからご提供いただく情報 利用者が、本サービスを利用するにあたり、ソーシャルネットワークサービス等の外部サービスとの連携を許可した場合には、その許可の際にご同意いただいた内容に基づき、以下の情報を当該外部サービスから収集します。

  • 当該外部サービスで利用者が利用するID
  • その他当該外部サービスのプライバシー設定により利用者が連携先に開示を認めた情報

(3) 利用者が本サービスを利用するにあたって、当社が収集する情報
当社は、本サービスへのアクセス状況やそのご利用方法に関する情報を収集することがあります。これには以下の情報が含まれます。

  • 端末情報
  • ログ情報
  • Cookie

2.利用目的

利用者情報は、(1)に定めるとおり本サービスの提供のために利用されるほか、(2)に定めるその他の目的に利用される場合があります。

(1) 本サービスのサービス提供にかかわる利用者情報の具体的な利用目的は以下のとおりです。

  • 本サービスに関する登録の受付、本人確認等本サービスの提供、維持、保護及び改善のため
  • 本サービスに関するご案内、お問い合せ等への対応のため
  • 本サービスに関する当社の利用規約、ポリシー等(以下「本利用規約」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
  • 本サービスに関する本利用規約の変更などを通知するため
  • 上記の利用目的に付随する利用目的のため

(2) その他の利用目的は以下のとおりです。

  • 本サービスに関連して個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
  • 本サービスのマーケティングに利用するため
  • 当社または第三者の広告の配信または表示のため

3.第三者提供

当社は、利用者情報のうち、個人情報については、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除くほか、あらかじめ利用者の同意を得ないで、第三者に提供しません。但し、次に掲げる場合はこの限りではありません。

  • 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
  • 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある
  • 場合であって、利用者の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  • その他、個人情報保護法その他の法令で認められる場合

4.個人情報の開示

当社は、利用者から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、利用者ご本人からのご請求であることを確認の上で、利用者に対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。なお、個人情報の開示につきましては、手数料(1件あたり1,000円)を頂戴する場合がございますので、あらかじめご了承ください。なお、以下については特にご留意ください。

  • キャラクター製品
  • アート
  • タレントグッズ

5.個人情報の訂正及び利用停止等

(1) 当社は、利用者から、個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、及びあらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由または偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、利用者ご本人からのご請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正または利用停止を行い、その旨を利用者に通知します。なお、合理的な理由に基づいて訂正または利用停止を行わない旨の決定をしたときは、利用者に対しその旨を通知いたします。

(2) 当社は、利用者から、利用者の個人情報について消去を求められた場合、当社が当該請求に応じる必要があると判断した場合は、利用者ご本人からのご請求であることを確認の上で、個人情報の消去を行い、その旨を利用者に通知します。

(3) 個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正等または利用停止等の義務を負わない場合は、本条(1)及び(2)の規定は適用されません。

6.お問い合わせ窓口

ご意見、ご質問、苦情のお申出その他利用者情報の取扱いに関するお問い合わせは、お問い合わせフォーム(お問い合わせはこちら)よりお願いいたします。

7.プライバシーポリシーの変更手続

当社は、利用者情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。変更した場合には、本サービス上に告知することにより利用者に通知いたします。但し、法令上利用者の同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社所定の方法で利用者の同意を得るものとします。


2014年2月1日 制定・施行