好奇心で感性と知識を磨き、人生に深みと豊かさを。

All Services

M logoCloud Museum

Muuseo Cloud Museum(ミューゼオ クラウドミュージアム)は、あなたの大切なコレクションを展示してミュージアムを作り、仲間との交流もできるサービスです。あなたの好奇心と感性の結晶であるコレクションをもっと楽しみに、ずっと大切に。

みんなのミュージアム

Museum screenshot user 4116 c2fa25f3 e0e9 4911 94d0 6763e5535d38

Museum of Railwayfan

ローカル地方在住の鉄道ファンです。 撮り鉄や音鉄、模型鉄、収集鉄などをしております。 国鉄がJRになってからの時代の生まれであり、国鉄時代をもっぱら過ごしたことはございませんが、今なお走っている国鉄型車両はJR時代の生まれの自分を惹きつける魅力があります。 本物の鉄道車両をまるまる一本を保存するということは難しいですが、鉄道部品や模型などで鉄道の息吹を身近に感じることができます。 本ミュージアムでは鉄道車両をもっと身近に感じていただけるように、私が長年集めてきた 部品 模型 鉄道資料などを公開していきたいと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします。 飛行機モデル・飛行機グッズ展示はじめまし た。飛行機別館として、よろしくお願いいたします。飛行機ファンの方もぜひお立ち寄りください!! また私が集めてきたミニカー、ガンダム 、フィギュア、なども展示しております。

Museum screenshot user 12264 c95e914a 39ed 4d3d 925d 2c574ddfb7dc

Museum of Kei Antique Guitars

長年音楽活動を続けてきて、いつも手にしてきた「Guitars」。 一度、どんなものを持っているのか整理してみたくなって、このMuseumを作りました。 どれも、貴重なもの、というわけではありませんが、どの子も大事に時間を過ごしてきた友達。 お楽しみいただけたなら嬉しいです。 どうぞ、ごゆっくりお楽しみください。 随時更新していく予定です。イイね、コメントなど戴けたら本人、喜びます。 ☆マークの付いているギタ−/ベースは、所有権は僕にはないのですが、現在お借りして使用しているものです。所有者様ご本人の使用許可を得ておりますのでこちらで掲載しておりますが、問題ありましたら削除いたします。

みんなのアイテム

  • File
  • File
  • Dsc04098
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File

M logoSquare

Muuseo Square(ミューゼオスクエア)は、好奇心を育むことで大切にしたいモノに出会い、大切なモノとの生活を通して好奇心が深まり広がる。そんな紡がれていく体験の提供を目指す専門書店のようなオンラインジャーナルです。

Pick Up シリーズ

M logoFactory

Muuseo Factory(ミューゼオファクトリー)は、作り手が夢中になって生み出したモノだけを世に出すサービスです。情熱溢れる作り手たちが、これまでの経験や技術などを結集して作り上げ、ずっと愛用していきたくなる製品の提供を目指し、取り組みを進めていきます。

M logoBrand Story

こだわりを持った色々なブランドのストーリーが集まっています。
卓越したプロダクトを生み出すメーカーやショップをはじめ、工房やテーラー、博物館、アートギャラリーなど、新たな興味が生まれるさまざまなブランドのストーリーを紹介しています! ブランドの詳細情報もちろん、新情報やブランドの中の人々にインタビューしたコンテンツなどをご覧いただけます。

Pick Up Brands

M logoモノ日記

Muuseo モノ日記は、あなたの好奇心と大切な物についてみんなに伝えるためのブログサービスです。趣味を巡る日々の活動記録からクラウドミュージアムとリンクすることで、博物館の企画展のように深い考察にも使えます。あなたの感性や大切な事の魅力を表現してみませんか。

みんなのモノ日記

2018/12/ 8

File
  • 23
  • 142

Hot Wheelsのギミックについて教えて

リアスポイラーのグリルのふたが閉まります。 https://muuseo.com/bigmac/items/2674  https://muuseo.com/bigmac/items/2598 https://muuseo.com/bigmac/items/2415 後輪のタイヤに大型のタイヤをかぶせてHOTRODにできる。 フロント部分より、大型ミサイルを発射します。 戦車のバックドアが開き兵士の姿が見えるギミック付きです。 サイドのドアがガウルイングで開きます。 2019・9/9 フリマのトレジャーハントです。    新しいギミック付きが納車しましたので2台追加致します。   車体が外れます。POP OFF 中央のバイクがスウィングする。新しいギミックが出たらUPします。  ドアが開閉します。 Hot Wheelsの楽しいギミックを皆さんに紹介して頂き、楽しい教えて企画になりました。参加して頂いた館長さん、ありがとうございました。!(^^)! 初めて知ったギミックも沢山あり、コレクションの欲しいリストが増えました。 POP OFFシャーシ自体が取り外せる! ボンネットが開きます。 車体がスイングするように回る。 車体の一部が持ち上がる。 HI RAKERS車高調節ができる。 マフラーを押すと運転席が横に飛び出す。 CRACK UPS衝撃で凹んだボディーに変わる マクドナルドハッピーセットで運転席部分やエンジンが光ります。 https://muuseo.com/bigmac/items/2393 その他にどんなギミックがありますか?教えて~~~~館長さん #教えて #ミニカー #ギミック #コレクションログ #hotwheels #フリマ #zombot

File

bigmac

2020/ 3/15

File
  • 8
  • 28

Muuseo科学特捜部 file.1 「なぜ我々はクリアパーツに惹かれてしまうのか・・」

ミューゼオをご覧の皆さま、こんにちわ。 編集部員の安藤です。 ミューゼオに集まったコレクションの数々、お楽しみ頂けていますでしょうか? 本連載では「コレクターあるある」な怪奇現象を紹介していこうと思います。 今回のテーマはこちら。 「なぜ我々はクリアパーツに惹かれてしまうのか・・」 クリアパーツ好きを生んでしまった、原体験を探ってみようと思います。 ただ透明なだけなのに・・ 旧スタンダード チョロQ No.41 ホンダ NSX バイオレットクリア オーナー:Railwayfanさん https://muuseo.com/azuazu257/items/3495 そう、ただ透明なだけなんです・・。 多くの場合、素材はプラスチック。 色が付いていたり、付いていなかったり。 中の部品が透けて見えることが多いですね。 どうしてこんなに惹かれてしまうのか・・。 HGUC 1/144 XM-X1 クロスボーンガンダムX1 オーナー:黒﨑課長さん https://muuseo.com/kurosaki_void/items/46 思い返してみれば、小さい頃から好きだった気がします。 原体験はそれぞれの方にあるのでは無いでしょうか。 ちなみに安藤にとっての原体験は、ガンプラのクリアパーツなのでは無いかと思っています。 上記のコレクションみたいな、ビームシールドが病の根源な気がしています。 ビッグス・ダークライター 2018,set75218 オーナー:realminiatureさん https://muuseo.com/realminiature/items/946 レゴが原体験、という方も多いのではないでしょうか。 上のコレクションのバイザー部分みたいな、アレです。 小さいからこそ輝く、クリアの魔力・・。 [系で集めるDQBC 061系] ぶちキング族 オーナー:peak2さん https://muuseo.com/peak2/items/451 キャラクターもののフィギュアが原体験という方もいるかもしれませんね。 スライム辺りはよく透明に表現されていて、宝石みたいにキラキラして綺麗です・・。 ホットウィール ゾンボット オーナー:塚原ユズルさん https://muuseo.com/u-zool/items/1324 いやいやミニカーですわ!という方も多そうです。 ホットウィールはクリアパーツの使い方が男の子泣かせなモノが多いですね。 上のコレクションのような全身クリアも、クリアじゃ無い部分が際立って良いですねあ。 E3系R21編成 オーナー:大将さん https://muuseo.com/taisyo_500V2/items/25 鉄道模型も忘れてはいけません。 金属やプラスチックのボディの中で、キラリ輝くガラス部分のクリアな質感・・。 内部の機構がね、見えるんですよね。覗くのが楽しいんですねこれが・・。 GROSSULAR with GREEN CHROMIAN PHANTOMS オーナー:MajesticCrystalさん https://muuseo.com/MajesticCrystal/items/128 「綺麗な石」から入ってしまった人もいるのではないでしょうか。 鉱物標本の深ーい深ーい世界、クリアなモノが好きな人は誰もが足を踏み入れる可能性があると思います・・。 皆さんの原体験も教えてください・・。 いかがでしたでしょうか。 今回は、モノを集める人に起こりがちな怪奇現象「クリアパーツに惹かれてしまう」病について取り上げてみました。 良ければコメント欄で、皆さんがクリアパーツ好きになってしまった、原体験のコレクションについて教えてもらえると嬉しいです。 それではまた次回、御機嫌よう。 #ミューゼオ #コレクション紹介

File

ミューゼオ編集部

M logoLive

Muuseo Live(ミューゼオライブ)は、文化やアートなどに関するワークショップやイベントなどを参加者と開催者がインタラクティブに楽しむためのサービスです。好奇心が新しい出会いに繋がり、また一つ新しい扉を開く。

M logoCam by MUUSEO

現代アート・コレクターとプライマリーギャラリーの交流のために生み出されたデジタルサービスです。アートコレクター向けにコレクション管理やブログ、交流機能などを提供しつつ、国内外約90の現代アートギャラリーには、OVR (Online Viewing Room) 機能やコレクターからの問い合わせ機能などを提供しており、ギャラリー共催によるオンライン・アートフェアなどにも利用されています。

Pick Up OVR

カテゴリーから探す

タグから探す