好奇心で感性と知識を磨き、人生に深みと豊かさを。

CD・コンパクトディスクは1980年代にソニー社とフィリップス社が共同開発したデジタル情報を録音・記録するためのメディアである。
一般的に殆どのCDが円形をなしているが、一部には円形ではないディスクも存在する。
ディスクを読み取るには780nmの赤外線レーザーを使用する。照射したレーザー光の反射を読み取る。
ミューゼオでは様々な音楽CD・コレクションを眺めることができます。

もっと見る