みんなのコレクションが集まるミュージアム

01

みんなのモノ日記

  • 41 minutes ago
    File

    仮面ライダー1号、サイクロンで走る! #コレクションログ

    File
  • about 5 hours ago
    Animals 50

    思えば模型が好きになったきっかけは小学生のときに買ってもらったNゲージ(成田エクスプレス)でした。その後、電車も買いましたが、どちらかというと建物などのアクセサリーばかり買っていたので、電車への興味より模型への興味の方が強かったのだと思います。 #アイテム

  • about 6 hours ago
    File

    オーダーしているグリーンのスーツの途中経過が送られて来ました。着るのが楽しみです。ヴィンテージのグリーンの生地でお願いしました。この生地は昔低速織機で作ったテイラーリトルウッドというウェイバーの生地でお願いしているテイラーさん曰く独特の針通りだそうです!
    #コレクションログ

    File
  • about 7 hours ago
    File

    あ~んな所にゴジラがっ!!?笑 #コレクションログ

    File
  • about 9 hours ago
    File

    トミカ『サーキットの狼』ランチャ・ストラトスを作る!?

    とりあえず、最近シリーズ化してきてます『サーキットの狼』シリーズ(笑)
    もうそろそろ皆さんもオナカいっぱいになってきてるんじゃないでしょうか?ww

    『まだ!やります!(笑)』(ぇ-ww

    最近、原作の単行本をバイブルとしてオクより何十年ぶりかで入手(まだ手元には無いw)
    これより熟読し、さらに再燃しそうですがwww

    そんな中、風吹裕矢が一時期 乗ってたとされるランチャ・ストラトス(後に原作ではこれを改造してストラトスターボを作ったとされている)を製作してみようかといろいろ物色していたら、
    古いストラトスの金型にはノーズの先に付いてるフォグ(ラリー仕様用)無しがあるのを知り、中古を入手!(1977年 日本製)
    これよりカシメを外し、塗装を剥離し、再塗装をしていきたいと思います。。

    長年、遊ばれてきてボロボロになったミニカーに もう一度 日の目を見せるべく改造をしていきたいと思っております♪


    ※一緒に写ってる青いストラトスはコミックトミカ『サーキットの狼』北海の龍!?のストラトスw


    #入手 #コレクションログ

    File
  • about 20 hours ago
    File

    思い立ったが吉日
    今思えば、自分は
    墨入れに部分塗装、トップコートしかやったことがなく、全塗装というのは
    やはりガンプラの価値を損ねてしまうと考えていました。

    ですが、最近ランナーを見て思いました。

    プラの成形って
    やっぱりビーズを溶かしてるだけあって成型色だとテカリ具合で
    変なムラが目立ってあまり見栄えの良いものではない。

    僕自身がそれにようやく気付けた。

    プラモ歴10数年で
    ようやく全塗装してみようと
    思えるようになった。

    ということで塗装道具を一式買ってきました。プラスαでMGシナンジュスタインを買ってきた。

    なので全塗装第1作目はシナンジュスタイン。

    配色はもう実際頭の中で組めてます。
    というか、シナンジュが何故あの人の元に渡ってしまったのか、もしあの二人が生きていたらどちらに渡っていたのか、じゃあこの配色だなということでお楽しみに。


    ちなみにZZはできました。
    大変素晴らしいキットです。 #コレクションログ

    File
  • about 21 hours ago
    File

    定価でも何個かは買ったけど、アナ雪のミニスが処分価格¥88だったので2つ購入。

    アナと、凍ったアナでした。

    引き物のレゴニンジャゴーを試し買い。398円……。高くなったなぁ……。

    あとは画像にないポケモンチョコエッグ1つ。

    なんだかんだで、中身選べない物ばかり買ってる。
    ギャンブラー。




    #入手

    File
  • about 23 hours ago
    File

    2005年に最も売れたトミカだそうだ。(wiki情報w)それも衝撃(?)だが、その年に二番目に売れたのがホンダVFR(白バイ)だったここと。そして、それが未だに売り続けられていること。
    へたすりゃ~。「えっ?まだ売ってんの?父さん小さいころもっったよ。」なんていうパパが現われるかも・・・(怖) #アイテム

  • 2 days ago
    File

    #収納
    GreenLightのミニカーを思い切って全て開封したものの飾る場所が無い。
    という事で急遽ディスプレイケースを買ってきて並べました。
    やっぱり開封した方が良さが分かりますね。

    File
  • 2 days ago
    File

    ほんとは毎回、それなりにガッツリ回って、いつも何かしらの収穫を得ているイベントスーフェスですが、訳あって開催時間中には間に合わず。
    終了とほぼ時同じくして着いた感じ。

    知り合いのディーラー参加の人に毎回頼んであるブツの回収時支払いが主な目的だったのですが、その分だけでも充分あった……。

    頼んであったのはドラえもん系ガチャセット。問屋購入から分けてもらってる品。かれこれ20年以上続いてる習慣かな……。

    藤子キャラクターズクリップ「はさむんです」10種×¥100

    ドラえもんつまんでつなげるマスコット10×¥300

    ドラえもんエアーマスコット5種×¥200

    シンゴジラクライマックス4種×¥300

    ※上、記憶書き出し。
    荷解きしたら、その写真と共にデータを直す予定。
    値段表記は定価。購入価格は問屋価格に近い割引。

    まぁ、開催時間に間に合ってなくて良かったかも。何しろ家の未整理分量を考えたら……。






    #入手 #コレクションログ

    File
  • 2 days ago
    File

    #コレクションログ
    GreenLightのミニカーは今まで開封するのを躊躇していました。
    パッケージを破壊しないと出せないからですね。
    でもどうしても開けたいのがあって開封したらパッケージの台紙は綺麗に残るんだなと今更気がつき全部開ける事にしました。
    そしてボンネット開くなんて知らなかった。。

    File
  • 2 days ago
    File

    秋が来てライトブラウンがぴったりの季節になって来ました。ライトブラウンが好きでいくつかもっているのですが意外に季節は選ぶなあと思っています。ジョンロブのバロス、ジョンロブらしいフランスの雰囲気のある靴だと思います。
    #コレクションログ

    File
  • 2 days ago
    File

    日常雑務は優先しつつ…他の時間をコレクション撮影。これまで過去写真ばかりだったので、つらつらと同じカテゴライズ感のある写真を業務的な感じで並べてみたかったんですが……。

    …そんなにいっぺんに 写真撮れるもんじゃないと痛
    感…。そうそう、買ってるものを日々とるのだって無理ゲなのに、出来るわけ無いじゃない。
    だってコレクション人間だもの。

    しろお

    #コレクションログ

    File
  • 2 days ago
    File

    ザラガスと並べて比較も。ゴモラ→ザラガスと着ぐるみが改造されたのが分かりやすいのでは? #アイテム

  • 2 days ago
    File

    画像を入れ替え、追加しました #アイテム

  • 2 days ago
    File

    最近、持っていると思っていたモノを持っていなくて、持っていないと思っていたモノを持っているという”加齢現象”に悩まされているwww
    頻繁にコレクションを見ていればどこに片付けたかは憶えるのだが、数年前から開けていない(!)引き出しの中なんぞスッカリポンと記憶から脱落している・・・。
    年代ごとに整理するか、番号ごとに整理するか(トミカの場合)で引き出しを開ける回数は違うかもしれないと整理してみるが・・・必ず、開かずの引き出しが生まれてしまう。
    どうすればいいんだ~~^^;
    ビートルズの例の曲が頭の中で無限リピートしてしまう。
    Help~♪
    #収納

    File
  • 2 days ago
    File

    モノに宿るもの

    休日はレコードをかけお茶でも啜りながら朝をのんびり過ごすことが多い。

    選曲はその時の天気や時間、気分に合わせて行うことが多いため、一枚のレコードを何度もリピートすることは少なく、手持ちのレコードから満遍なく聴くようにしている。
    レコード数は定期的なレコード裁判で整理しているため、常時数百枚程度(購入した数はこの数倍以上)なものの、満遍なく聴いていても、殆どターンテーブルに上らないものもある。

    レイ・チャールズ ″Listen″。

    往年のスタンダードナンバーをスウィートなファルセットに乗せてカバーしたアルバム。
    久々に手に取った。

    このアルバムを手に入れたのは18年程前だっただろうか。
    フリーマーケットの一角で、如何にも金に困っているような風体と冴えない表情をした男子大学生が着古した服や、さして読んでもなさそうな本とともに、数枚のレコードを並べていた。
    レコードの値段はどれも100円だったが、そそられるものはなく、その場を去ろうとしたが、彼の膝元に隠すように置いてあるレコードを発見した。
    暗闇に浮かび上がる男の翳を帯びたジャケットに目を奪われた。

    ″その、膝元のレコードも100円かな?ほしいんだけど。″

    そう彼に告げると、彼は非常にばつの悪い表情で
    ″これは売り物じゃないんで…ただ、売り場に箔をつけるために持ってきただけなんです。これ、一番大事にしてるんで…ごめんなさい″

    そういわれてしまったら、諦めるしかないな、と思い立ち去ろうとした時、
    ″でも、いま金がなくてこまってるんで、譲ります″

    そういう彼の表情はちっとも弾んだものでなく、どんよりしていた。
    当時社会人になりたてで、自分も金は無かったが、なんだか大人ぶってその場にあったレコードを全て併せて買いとった。売値の10倍程の値段で。

    ″絶対、大事にしてくださいね″

    このレコードを手に取ると、あの時別れ際に、彼に言われた言葉を思い出す。

    レコード裁判にかかることなく、このレコードは一生手元に残り続けるだろう。


    #コレクションログ

    File
  • 3 days ago
    File

    【耳閉じバラゴン】

     今はなくなっちゃったがトイグラフの怪獣ソフビは一時期ファンを魅了してちょっとしたブームになったものだ。
     ニセゴジラがメカゴジラに変身するプロセスの一点を捉えた50%メカゴジラはその斬新さがウケて争奪戦になった。
     トイグラフはちょっとキワモノっぽいアイデアが最大の魅力だった。
     僕が惚れ込んだのはトイグラフと現行マルサンのコラボ企画「耳閉じバラゴン」だった。
     マルサンのバラゴンの胴体をそのまま流用して頭だけを新造、耳を後ろにたたんだ状態のバラゴンが再現された。
     実際『フランケンシュタイン対地底怪獣』におけるバラゴンは殆ど耳を閉じていて、耳を広げるのは終盤でフランケンシュタインと死闘を繰り広げる場面でごく僅か。耳を閉じている状態が通常のバラゴンなのだ。
     何体かカラーパターンがあったようだが僕が確認しているのはこの二種類。
     右がマルサン1期カラー、左がブルマァクカラー。
     驚くのはマルサン一期カラーは成形色がオリジナルと同じ柿色になっていて、ブルマァクカラーはオレンジという微細な違いまで再現している。
     トイグラフというメーカーはこういうマニアをくすぐる技があって楽しかった。
    #コレクションログ

    File
  • 3 days ago
    File

    ZZ素組は今日はここまで
    旧版と違って脚の解釈がすばらしい。

    どこかマッシブなんだけど
    スタイリッシュ、明日はいよいよ完成です。


    それからこれから組む人への注意点。
    可変トイならではのポロリは
    全くありません、ただし
    ハイメガキャノンと頭部の接続が甘いので、頭部を上に向けようとすると簡単に外れます。
    接着してもスライド機構があるため、変形には問題なし。
    それからネオコアファイターの羽
    全くロック機構がありません。
    MS形態及び、コアファイター時にプラプラしてめんどくさいという方、二機あるのでどちらかは固定してもいいかも、ただしその場合は分離形態の三機編成は不可になります。

    バンダイさんに要望。
    コアファイターは3機付けていただきたかった、そして固定式を付けていただきたかった以上でございます。 #コレクションログ

    File
  • 3 days ago
    File

    【宇宙猿人ゴリなのだ】
    「宇宙猿人ゴリなのだ」というフレーズが懐かしい。
    でも、当時は「~なのだ」というとバカボンのパパを連想してしまうのだった。
    TV放映当時、マスダヤのスペクトルマン怪獣を持っているという友達は周囲に殆どいなかった。おもちゃ屋やデパートで売っているのを見た記憶もない。持っていたのはゴキノザウルスだけだった。
    ましてやゴリ博士や猿人ラーも見たことがなかった。
    大人になってこの趣味に没頭するようになってからマスダヤのスペクトルマン怪獣を見るようになった。
    あらためて「スペクトルマン」をビデオやDVDで観るとたぶん皆がゴリ博士のソフビは欲しくなるんじゃないかと思う。
    人類の敵で非情なキャラクターなのに何故か誇り高くてカッコイイのだ。
    マスダヤのゴリ博士は金髪の植毛でなかなか凝っている。
    怪獣ソフビ人形で植毛ものって他にはパチモノのライオン丸とか変身忍者嵐くらいしか思いつかない。
    顔は全然違うのだが両腕がは左右非対称になっていて右手が指差しになっているので手でポーズ付けてやるとゴリ博士らしい主張が再現できて楽しい。
    脇を固めるラーは何故か二種類の彩色がある。
    ファンの間ではラーとラー2号だという人もいるが、どっちがどっちやら・・・。
    僕は両方がラーで、キャラクターとして差別化されているのではなくて単なる彩色違いじゃないかと思う。
    個人的にはラーは水色プロテクターの方がいいなと思う。 #コレクションログ

    File
  • 3 days ago
    File

    「ずっと探している車」

    この白い車は、怪獣の絵を描く事が好きな小学生(勝夫くん)をひき逃げした犯人が乗っていたとされる車の画像です。警察は勿論のこと、この車に恨みをもった勝夫くんの怨念が怪獣クルマニクラスとなり車の行方を追っているところです。

    実は、この車。デボネアでもリンカーンでもありません。「マーキュリーコメット」という車種です。確か64年頃のアメ車ですね。この車のオープンカーのオモチャ。なかなかないんですよ。
    作られてないのかも。。できれば、HWやトミカサイズくらいで欲しいと思ってます。そして手に入れた車をうちのクルマニクラス の餌食として一緒に飾りたいと思ってます。情報求ム!!w

    #欲しい

    File
  • 3 days ago
    File

    約10日、インスタやら、自分のブログやらからデータをエクスポートしまくって(多少新規撮影もしてみたけど)、どーも、まだまだしっくり来なくて、本日はテスト的に、全て新規撮り下ろしデー。

    でも無計画に、コレクション整理(片付け)の片手間撮影なので、どっちにしろノンジャンルな感じでアイテム登録してる……。

    なんというか、綺麗にコレクションしてる人ってカテゴライズが上手ってのがあると思うのだけど、自分のブツの連なりって無軌道な感じが際立つなあ。

    キャラクターで集める横の列とミニカーで、とか、フィギュアで、とか、ピンズで、みたいな横の列があまりに混在してるので、それぞれにコレクションルーム立てると、2度陳列ばかりにるのも、見にくいし水増しっぽくて嫌だ。

    どうするとスッキリするだろう。




    #お手入れ

    File
  • 3 days ago
    File

    #アイテム

    File

    SONY α7 II | みんなのデジタルカメラコレクション by Muuseo (ミューゼオ)

    SONY α7 II 10月15日までキャッシュバックキャンペーンをやっています。とても気になる情報です。年内に新しい機種が出るのでしょうか?「さまざまなレンズで手ブレを補正する、世界初のフルサイズ対応5軸ボディ内手ブレ補正搭載の35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ」と謳っています。とても魅力的なキャッチコピーです。さまざまなレンズで手ブレ補正してくれると言うことは、当然、マウントアダプターを装着したオールドレンズにも有効ということで、フランジバックの短い「αEマウント」には、今まで発売された全世界のカメラのレンズがオリジナルのままで、装着できると言うことです。マイクロフォーサーズ(M4/3)規格の、パナソニックDMC-G1が2008年10月に発表され、翌、2010年3月オリンパスE-P1sが発表された。既に10年近くも使っていることになります。M4/3の長所で有り短所は、35mmのレンズを装着すると、50mm標準レンズが2倍の100mmとなってしまうことです。花のクローズアップには丁度良い写角ですが、広角レンズを使いたい時には不便です。やはりフルサイズの35mmレンズは、フルサイズで使いたいのが人情です。古いレンズほど、画面の周辺にレンズの特徴が現れて、それがレンズの個性で有り、レンズコレクションの神髄かと勝手に思っている次第であります。後3週間、我が家に SONY α7 IIはやってくるのでしょうか? by deji-hanaミュージアム 【みんなの「デジタルカメラ」コレクション】

    https://muuseo.com/deji-hana/items/7

  • 3 days ago
    File

    悲しきコレクターの性

    別に安室奈美恵の引退報道があったから、というわけでは無く…
    彼女が敬愛するローリン・ ヒルが在籍していた、フージーズ。

    1998年発売のこのアルバム、当時から女性人気があったのか、あまり音楽に興味のない女子の友達″ですら″持っていて、聴かせてもらったら思いのほか悪くなかったので、自分でも入手したが、やはりHip-hop/Rapには″少々″抵抗があったため、早々に手放してしまった…

    しかし、いらないと思ったものが、何の前触れもなくまた、手にしたくなる衝動にかられる一瞬がふいにやってくる。
    気付けば、レコードショップでエサ箱を漁っているか、ネット探索で光石を堀あてるか、いずれにしても欲望には抗えない。

    が、数ヶ月後、レコード棚を眺めていると、なにやら不純なブツ(そのときの趣味にそぐわないレコードの意味)が、ならんでいることに気付く。
    レコード裁判の開始。不純なブツを片っ端から袋につめ、レコードショップへ急ぐ。

    そして、忘れたころに、また、ふいに天使と悪魔が囁く。手放した黒く美しき円い娘たちが待っていると…

    さて、フージーズ。何度めの邂逅だろうか…


    #入手

    File
  • 4 days ago
    File

    シルバープレートのティーポットの手入れ。
    涼しくなってきてようやく紅茶を楽しめるようになってきました。暑い時期には使っていなかったシルバープレート(銅などの地金に銀箔を貼ったもの)のアンティークティーポットを出して磨いて使いました。スターリングシルバーとも呼ばれる925と異なり年代などを示すホールマークがないため年代は分かりません。それでもイギリスのシルバースミスのメーカーの刻印はしっかり打ち込まれています。925と比べると値段も安く、地金が硬いため取り扱いにもそれほど気を使いません。そういった意味では普段使いにはぴったりのアイテムだと思います。
    #コレクションログ #お手入れ

    File
  • 5 days ago
    Animals 34

    偶にはガンプラと違うものも作ってます。 #入手

    File
  • 5 days ago
    File

     【紛らわしい・・・】
     ここに集っているコレクターさんはまず間違えることはないですが、最近ネット上で復刻版とヴィンテージが混同されることが繁盛に起きている。
     僕の中ではブルマァクの怪獣ソフビのヴィンテージは1992年のバンダイによるブルマァク復刻版東宝怪獣シリーズまでと勝手に規定している。
     まあ1992年となればもう25年も前なので古物と言ってもいいのかもって想いがある。
     それでも1991年のウルトラ怪獣復刻版、1992年の東宝怪獣復刻版が結構70年代ヴィンテージと混同されて市場に出て来ている。
     逆に70年代ヴィンテージが1991年版と間違われて売られていたりもする。
     特にその間違いが起こるのはエレキング、レッドキング、バルタン星人、カネゴンの4種類。微妙に70年代ヴィンテージと塗装パターンが似ている。
     写真はエレキング、右が70年代物、左が91年復刻版。こうして見ると一目瞭然なのだが、カネゴンになるとネット上では一見、見分けが難しい。
     実際には復刻カネゴンはオリジナルよりも少し小さく成形色や吹かれたスプレー色が違う。並べるとすぐ分かるがネット上では難しくなってくる。
     こういう紛らわしさよりも厄介なのが贋作の存在。
     僕も数回、贋作を掴んだことがあるのだがかん着を外してバラしてもなかなか分からない。匂いもオリジナルに極めて酷似していて鼻でかぎ分ける技も通用しない。
     見分けるポイントは塗料の質で、贋作の塗装は現代の塗料なのでとても落ちやすい。またオリジナルと比べると塗料の色や質感が明らかに違うことがある。贋作だったと気づいた時は殆どが塗料で分かる。洗浄した時に一気に落ちるとか・・そういう場合は贋作を疑った方がいい。
     僕も恥ずかしながら過去には高い授業料を払ったものだ。
     
     いやいや、今も危ないですよ。
     日々精進してゆくしかない・・・。
    #コレクションログ

    File
  • 5 days ago
    File

    APES JAPANのゴリラ1号(右)とゴリラ2号(左)。
    確か12~3年くらい前にスーパーフェスティバルでゲリラ販売された問題のアイテム。これは二期目のもので、それでも当時、かなり入手するのがとても困難だった。最近、このゴリラさんがレア化してネット上では高騰していると仲間が言ってた。
    当時もレアアイテムだったけど最近はコレクション手放す人が増えたのかぼちぼち出てくるらしい。
    これ実質、東宝版キングコングなのだが足裏の刻印は「ゴリラ」となっている。
    1号が『キングコング対ゴジラ』のコングで2号がメカニコングと戦った『キングコングの逆襲』のコング。
    複雑な権利関係で東宝版キングコングが立体化される際にはこういう「偽名」が使われることが多かった。
    最初は『キングコングの逆襲』の公開の頃、マルサンからプラモとソフビで「ジャイアントゴリラ」という名義で登場。
    1980年代にどこだったか失念したがキャスト製のガレージキットとして発売されたときの商品名が「さる」だった。
    1990年代にバンダイから『キングコング対ゴジラ』版の東宝コングがソフビで公式に発売されたけれど、スタンダードサイズのコングはなかった。
    東宝コングに関してのファンの情熱は今も高いんじゃないかと思う。
    やはり権利関係で製品化が絶えず困難だったメカニコングと並んでコングもなかなか日本ではおもちゃデビューが難しそうだ。
    というわけで、この二体はゴリラ1号とゴリラ2号なのです。キングコングとは他人のそら似ってことなんです・・・。
    #コレクションログ

    File
  • 5 days ago
    File

    復活「ハイパーホビー」2号でネタにしたブリスターの開け方。

    最近、ここのモノ日記で台紙側から開ける方法を見て、盲点を突かれた気分。

    (下のリンク先、塚原ユズル(U★ZOOL)さんの日記)


    台紙は裏にラインナップやら情報が多かったり、経年劣化でブリスターが落ちた後に、結果的に台紙ありきになる逆算から、そこにカッター入れる選択肢は想定してなかった感。コロンブスの卵。

    いや、まぁ、相変わらず、どうしてもそこにこだわるなら、2個買え理論は言わないで、の…お話なのですが。 #収納 #収納 #お手入れ

    File
  • 5 days ago
    File

    少し前に"欲しい”とタグをつけてモノ日記に上げた一品。
    無事入手しました--;
    ミッドシップレイアウトにリトラクタブルライト・・・スーパーカー・テイスト一杯の車が庶民の手に!!って感じですが。実際には使い勝手悪いですよね^^; #アイテム