みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

MINIATURE CAR (CITROËN)

PSA・プジョーシトロエン・グループの一企業。 いち早いFFの採用や、独自のサスペンション機構「ハイドロニューマチック」で知られています。 1919年、アンドレ・シトロエンが、ヨーロッパにおける自動車の大衆化を目指し、フランス版フォードとなるべく設立した企業です。 流れ作業方式による小型車・中型車の大量生産で成功を収め急成長しましたが、やがて過剰投資がたたり、1934年に経営危機に陥り、ミシュランの系列会社となり、同社の市販車は工場出荷タイヤにミシュラン製タイヤを指定、装着しています。 1960年代にはイタリアのフィアットやマセラティなどとも提携しますが、1970年代には再び経営困難な状況となり、1976年からはプジョーに主導されるかたちで、企業グループPSA・プジョーシトロエンの傘下となっています。それに伴いプラットフォームやエンジンをプジョー車と共通化するようになりました。 一時期のような独善的なまでの個性は抑えられるようになってきてはいるものの、依然として系列メーカーであるプジョーとは異なった個性を持つブランドとして存続し続けています。 エンブレムは「ドゥブル・シュヴロン」または「ダブルヘリカルギア」と呼ばれ、これはアンドレ・シトロエンが経営者としてスタートするきっかけになった歯車「シェブロン・ギア(やまば歯車)」の歯形をモチーフにしたものです。 本社所在地:フランス パリ 設立:1919年

  • Loading

    CITROËN 2CV

  • Loading

    CITROËN SM

  • Loading

    CITROËN BX 4TC 1986 MONTE CARLO

  • Loading

    CITROËN XSARA WRC 2001 CATALUNYA

  • Loading

    CITROËN XSARA WRC 2003 MONTE CARLO

  • Loading

    KRONOS CITROËN XSARA WRC 2006 MONTE CARLO

  • Loading

    CITROËN C4 WRC TEST CAR

  • Loading

    CITROËN C4 WRC 2007 MONTE CARLO

  • Loading

    CITROËN C4 CACTUS

  • Loading

    CITROËN C3

  • 1
    Loading

    CITROËN 2CV

    MAJORETTE
    VINTAGE COLLECTION

    シトロエン 2CV
    1948年、パリ・サロンで発表されて以来1990年までの42年間大きなモデルチェンジのないまま387万2,583台が製造されました。単一モデルとしては、世界屈指のベストセラー車・ロングセラー車です。
    「2CV」はフランス語で「2馬力」を意味し、フランスでの当時の自動車課税基準である課税出力カテゴリーのうち「2CV」に相当することに由来しますが、実際のエンジン出力が2馬力だったわけではありません。
    ユニークな着想を数多く盛り込んだ簡潔軽量な構造により、非力ではありましたが、優れた走行性能と居住性、経済性を同時に成立させ、フランスの国民車として普及、そのユーモラスなスタイルと相まって世界的に広く親しまれ、フランスの文化を象徴するアイコンの一つにまでなりました。
    全長×全幅×全高は3,830×1,480×1,600mm。
    重量は極めて軽く、375cc(9HP)の初期形で495kg、602cc(28HP)の末期形で590kgでした。

    • いいね!

      59がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/4/29

    • 8
    • 14
  • 2
    Loading

    CITROËN SM

    NOREV

    シトロエン・SM (1970年 - 1975年)
    DSのボディ構造をベースとして2ドアボディを架装し、当時提携関係にあったマセラティ製のV型6気筒DOHCエンジンを搭載したFFクーペ。当時は不可能とされていた「前輪駆動で200km/hを超える」車を目指した実験車としての要素が強くロータリーエンジンやシトロエン自社製のDOHCエンジン、星型エンジンの搭載まで検討されたようです。全長は4.9m近く、全幅も1.8mを超える大柄なボディですが、前席優先の設計で後部座席は+2のレベル。
    エンジン:V型6気筒 DOHC 2,670cc / 2,975cc
    駆動方式:FF
    変速機:5速MT・3速AT
    全長:4,893mm、全幅:1,836mm、全高:1,324mm、ホイールベース:2,900mm
    車両重量:1,460kg

    • いいね!

      53がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/4/30

    • 8
    • 19
  • 3
    Loading

    CITROËN BX 4TC 1986 MONTE CARLO

    CM's 1/64 ラリーカーコレクション

    1986 World Rally Championship
    Citroën Competition
    Jean-Claude Andruet

    4TCは、シトロエンBXをベースにWRCグループBの参戦資格を得るために200台製造されました。外観は、ワイドトレッド化に伴い前後フェンダーがブリスターフェンダーとなり、フロントライトの間に補助ライトが4灯埋め込まれ、リアには大型スポイラーが装着されました。
    プジョー504用エンジンがベースの、排気量2.1Lで4気筒OHCターボエンジンを縦置きでフロントオーバーハングに積み、4WD方式で駆動しました。
    サスペンションは、前後ともにダブルウィッシュボーン式に変更されたものの、スプリングはそのままハイドロニューマティックを使いました。
    競技用エヴォリューションモデルでは回頭性の向上を狙いラジエターとチャージクーラーが後方に移されましたが、ハイドロニューマティックの耐久性が低く1986年のアクロポリスラリーでは、出走3台すべてが序盤すぐにリタイアしています。
    競技での成績不振と高価格で、市販車のほとんどは売れ残りました。

    https://youtu.be/SNNQjwMC8jE

    • いいね!

      54がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/4/30

    • 8
    • 2
  • 4
    Loading

    CITROËN XSARA WRC 2001 CATALUNYA

    CM's 1/64 ラリーカーコレクション

    2001 World Rally Championship
    Citroën Sport
    Jesús Puras

    デビュー・イヤーの2001年、No.15のはヘサス・ピュラスは、第4戦ラリー・カタルーニャ、第11戦ラリー・サンレモ、第12戦ツール・ド・コルスに出場、カタルーニャとサンレモではリタイアに終わりましたが、ツール・ド・コルスでは初優勝を果たしています。

    https://youtu.be/8-XcluJ_4kc

    • いいね!

      53がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/4/30

    • 8
    • 0
  • 5
    Loading

    CITROËN XSARA WRC 2003 MONTE CARLO

    CM's 1/64 ラリーカーコレクション

    2003 World Rally Championship
    Citroën Total
    Sébastien Loeb

    2003年のモンテカルロは、シトロエンのローブ、マクレー、サインツが表彰台を独占。この年、ローブは惜しくもドライバーズ・タイトルを逃しましたが、シトロエンはマニファクチャラー・タイトルを獲得。シトロエン/ローブの快進撃が始まります。

    https://youtu.be/r40m9vslWPY

    • いいね!

      56がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/2

    • 8
    • 0
  • 6
    Loading

    KRONOS CITROËN XSARA WRC 2006 MONTE CARLO

    CM's 1/64 ラリーカーコレクション

    2006 World Rally Championship
    Kronos Total Citroën World Rally Team
    Sébastien Loeb

    2006年シーズン、ローブはキプロス・ラリー優勝後のオフにマウンテンバイクで転倒、腕を骨折して残りの4戦を欠場しましたが、それまでの12戦で優勝8回、2位4回と圧倒しており、3年連続でドライバーズタイトルを獲得しました。
    ボディサイドの「GO!!!!!!!」はタバコ広告規制のため「GAULOISES」の代替ロゴ。動画の最初、カジノ広場でのセレモニアルスタートではしっかりと「GAULOISES」のロゴが入っています。

    https://youtu.be/OZWGs6izs9w

    • いいね!

      54がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/4/30

    • 8
    • 3
  • 7
    Loading

    CITROËN C4 WRC TEST CAR

    CM's 1/64 ラリーカーコレクション

    2007 World Rally Championship
    Citroën Total World Rally Team

    2007年シーズン、シトロエンはXSARAからC4にスイッチします。これは、モンテカルロ直前のテストカーです。

    https://youtu.be/MN3qXa42ai0


    • いいね!

      56がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/2

    • 8
    • 6
  • 8
    Loading

    CITROËN C4 WRC 2007 MONTE CARLO

    CM's 1/64 ラリーカーコレクション

    2007 World Rally Championship
    Citroën Total World Rally Team
    Sébastien Loeb

    2007年、C4にスイッチしたシトロエンとローブの強さは変わらず、第1戦モンテカルロ・ラリー、第2戦スウェーディッシュ・ラリー、第5戦キプロス・ラリー、第7戦ラリー・オブ・ターキー、第10戦ラリー・ドイチュラント、第16戦ラリー・オーストラリアで優勝、この年ローブは4年連続でドライバーズタイトルを獲得、シトロエンはマニュファクチャラーズタイトルを2連覇しました。

    https://youtu.be/APbA5ynql7k

    • いいね!

      53がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/1

    • 8
    • 0
  • 9
    Loading

    CITROËN C4 CACTUS

    MAJORETTE

    2014年のジュネーブショーで発表。他の何にも似ていない独創的なデザインを持つクロスオーバーモデル。エアバンプと呼ばれるソフトな素材の緩衝パッドを左右のサイドパネルに貼り付けた、現代のカーデザインを大きく裏切る仕上げ。
    エンジン:直列3気筒 DOHC 1199cc、82ps(60kW)/5700rpm、12.0kg-m(118N・m)/2750rpm
    駆動方式:FF
    変速機:5速エフィシェント・トロニック・ギアボックス(ETG)
    全長x全幅x全高:4155x1735x1530mm
    ホイールベース:2595mm
    車両重量:1070kg

    • いいね!

      43がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/7

    • 8
    • 0
  • 10
    Loading

    CITROËN C3

    MAJORETTE
    LE VOLANT Selection

    2016年6月、3代目となるC3が公開されました。3代目C3はC4ピカソ、グランドC4ピカソと共通するイメージのフロントデザインに、ボディサイドにはC4カクタスにも採用されたエアバンプが装着されたのが大きな特徴(エアバンプについてはレス仕様も選択可)。
    ボディカラーは全9色で、バイトーンルーフ3色の組合せを含めるとバリエーションは全36通りとなります。バイトーンルーフ仕様ではルーフ、ドアミラー、フォグランプベゼル、エアバンプにも同様の差し色が施されます。
    エンジンは、ガソリン:1.2L I3とディーゼル:1.6L I4
    変速機は、5/6MTと6AT
    全長:3,995mm、全幅:1,740mm、全高:1,470mm、ホイールベース:2,540mm
    WRC2017年シーズンからシトロエンC3WRCのベース車両となっています。

    • いいね!

      52がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/2

    • 8
    • 2