みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問
File

MINIATURE CAR (OTHER)

各ブランド1台所有のミニカーをまとめて展示。

  • Loading

    PORSCHE 930 TURBO

  • Loading

    BMW 745i

  • Loading

    MERCEDES-BENZ 220 SE COUPE

  • Loading

    NISSAN FAIRLADY Z 432

  • Loading

    TOYOTA SPRINTER TRUENO GT APEX

  • Loading

    NISSAN SKYLINE GT-R (BNR32)

  • Loading

    MAZDA ROADSTAR

  • Loading

    FORD SHELBY COBRA CONCEPT

  • Loading

    MAZDA 323F Mk1

  • Loading

    NISSAN SKYLINE GT-R (BNR32)

  • Loading

    HONDA V12 F1

  • Loading

    LOLA T70 Mk3B

  • Loading

    ULTRA SEVEN TDF PO1 POINTER

  • Loading

    FORD LINCOLN CONTINENTAL

  • Loading

    TOYOTA ISIS Platana

  • Loading

    1967 CAMARO

  • Loading

    1963 VOLKSWAGEN T1 BUS

  • Loading

    FORD MUSTANG

  • Loading

    UNTITLED

  • 1
    Loading

    PORSCHE 930 TURBO

    AUTOSTDARA

    ポルシェ 930 ターボ
    1975年発売、日本での発売は1976年。
    内径φ95 mm×行程70.4 mmで2,994 cc、圧縮比6.5の930/50型エンジンを搭載、ボッシュKEジェトロニックとブースト圧0.8気圧のKKK製ターボチャージャーで260 PS/5,500 rpm、35.0 kgm/4,500 rpm。
    日本仕様は昭和50年規制に適合するため等で245 PS/5,500 rpm、35.0 kgm/4,000 rpm。
    大パワーに対応するタイヤを納めるべく全幅は1,775 mmに拡大。
    トランスミッションは当初4速MT930型。ポルシェは「ありあまるパワーには4速で充分」と説明しましたが、ポルシェシンクロトランスミッションの許容量がターボのトルクとパワーに耐え切れず、やむなく4速にしたというのが通説。

    大学時代、同級生の所有するブラウン・メタリックの930ターボを運転したことがありましたが、運転した印象は、「怪物」でした。後部座席にも10分程乗ってみましたが、首が痛くなりました(笑)

    • いいね!

      26がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/8

    • 8
    • 2
  • 2
    Loading

    BMW 745i

    Cararama
    Kitahara World car selection No.026

    BMW・7シリーズ
    第4世代 E65(2001年- 2009年)
    特徴的なエクステリアデザインと新開発バルブトロニック搭載エンジン、革新的な操作系のインターフェイス(iドライブ)など、新技術が数多く搭載されました。
    745i (2001年 - 2005年) のエンジンはV型8気筒DOHC 4,398cc 333ps/6,100rpm 45.9kgm/3,600rpm。

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/12

    • 8
    • 0
  • 3
    Loading

    MERCEDES-BENZ 220 SE COUPE

    CORGI 253
    MADE IN GREAT BRITAIN

    メルセデス・ベンツ 220 SE クーペ
    2.2L直列6気筒のM127エンジンを搭載したW111シャシーの2ドアクーペ(1961年〜1971年)。

    子供の頃に買ってもらったコーギー(イギリス製)の1/59スケールのミニカー。
    何故か、左前輪だけタイヤサイズが違っていますが、どうしてこうなってしまったのか全く記憶にないです。

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/11

    • 8
    • 0
  • 4
    Loading

    NISSAN FAIRLADY Z 432

    DIAPET D-197

    日産フェアレディZ432
    初代 S30型系(1969年 - 1978年)
    1969年にダットサン・フェアレディに代わって発売されたS30系は、ヨーロッパ製の高級GTに匹敵するスペックと魅力あるスタイルを兼ね備えながら、格段に廉価であったことで、北米市場を中心に大ヒットしました。日産(DATSUN)のイメージリーダーカーとして、10年もの長期に渡って生産され、世界総販売台数55万台(うち日本国内販売8万台)という、当時のスポーツカーとしては空前の記録を樹立しました。
    432はDOHCモデル(PS30型)としてラインナップ。
    「432」とは、「4バルブ・3キャブレター・2カムシャフト」の意であり、搭載されるS20型エンジンの構造に由来します。

    • いいね!

      26がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/10

    • 8
    • 0
  • 5
    Loading

    TOYOTA SPRINTER TRUENO GT APEX

    Hi-Story HS036SP1

    トヨタ・スプリンタートレノ
    5代目 AE92型(1987年 - 1991年)
    1987年5月に登場。このモデルからFF化され、ボディは2ドアノッチバッククーペに1本化されました。 FF化は販売面では功を奏し、トレノとしては未曾有の販売台数を記録しました。
    1.6Lの4A-GE型エンジンの最高出力は120ps/6,600rpm、トルクは14.5kgm/5,200rpm。

    20代の頃最初に買ったマイカーがこれでした。

    • いいね!

      36がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/11

    • 8
    • 9
  • 6
    Loading

    NISSAN SKYLINE GT-R (BNR32)

    hpi・racing 8157
    ガングレーメタリック(KH2)

    日産 スカイラインGT-R 3代目 BNR32型(1989年-1994年)
    1989年8月21日発売。
    KPGC110の生産終了より16年ぶりとなるGT-R復活であり、当時日産で行われていた901運動の集大成として開発されたR32型GT-Rは、ATTESA E-TS、Super HICASといった最新デバイスに加え、専用設計されたエンジン RB26DETTを搭載し、日本初の300PS車として発売される予定でしたが、自主規制により、カタログ上は280PSとされました。
    RB26DETTの排気量は、2.6Lという中途半端な排気量設定がされていますが、これはグループA規格で行われていた全日本ツーリングカー選手権(JTC)のレギュレーションに対応させたことが理由。
    GT系標準モデルとの外見上の違いは、専用16インチアルミ鍛造ホイール、前後ブリスターフェンダーの幅拡大、アルミ製のフロントフェンダーとボンネット、スリット式フロントグリル、専用フロントバンパー、専用リアスポイラー等。内装も、シート、ステアリング、インストゥールメンタルパネル、センターコンソール等が異なり、乗車定員も4名とされました。

    1990年納車の2台目のマイカーで現在も所有しています。

    • いいね!

      31がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/15

    • 8
    • 0
  • 7
    Loading

    MAZDA ROADSTAR

    国産名車コレクション VOL.104(2010年01月13日発売)
    アシェット・コレクションズ・ジャパン
    IXO MODELS
    マツダ ロードスター (2001)

    マツダ ロードスター 2代目 NB系(1998年-2005年)
    1998年発売。ユーノス店が廃止され、マツダ・ロードスターの名称での販売に。初代のアイデンティティの1つだったリトラクタブルライトは廃止され、全幅は5mm拡大。
    グラム単位でムダを省き、各部を徹底的に見直すことにより重量増を最小限に抑えました。初代ではビニールスクリーンだったリアウィンドウはガラス製に変更。オプションの脱着式ハードトップは初代と設計を共通化し、2代目にも装着可能。
    1,600ccのNB6C型は5速MT、1,800ccのNB8C型は6速MT。
    2000年のマイナーチェンジ(NB2型)では、1,800ccのエンジンは電子制御可変バルブタイミング機構(S-VT)を導入、馬力、トルクともに向上しました。

    • いいね!

      31がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/16

    • 8
    • 2
  • 8
    Loading

    FORD SHELBY COBRA CONCEPT

    MINICHAMPS

    フォードが2004年にデトロイトのショーで発表したコンセプトカー。 1961年にAC Carsが開発したオリジナルのAC Cobraにインスパイアされたロードスターです。
    2000年代初めに開発された他のいくつかのフォード車(GT40のコンセプト、GT、第5世代のムスタングなど)と同様に、コンセプトは、嘗ての名車の現代的な解釈です。
    エンジンはオールアルミ製の6.4 LV10エンジンを搭載し、645hpを発生します。

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/17

    • 8
    • 0
  • 9
    Loading

    MAZDA 323F Mk1

    NEO 43636

    マツダ・ファミリアアスティナ(1989年 - 1994年)
    日本国外での車名はマツダ・323F。
    ファミリアシリーズの中ではスペシャリティーカーの役割を担い、外観もスタイリッシュに振った派生車。マツダは4ドアクーペと呼んでいました。このクラスでは珍しい、リトラクタブルヘッドランプを採用。
    室内空間を犠牲にせず、大人4人とその荷物を収容できる実用性をも備えており、欧州、特にドイツで高評価でした。

    1990年に妻のパーソナルカー兼ファミリーカーとしてブレイズ・レッドのアスティナ1500DOHCを購入。スタイリッシュでとても気に入っていました。

    https://youtu.be/NdTG69kGi8w

    • いいね!

      32がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/18

    • 8
    • 2
  • 10
    Loading

    NISSAN SKYLINE GT-R (BNR32)

    NISSAN ALTIA
    ガングレーメタリック(KH2)

    日産 スカイラインGT-R 3代目 BNR32型(1989年-1994年)
    1989年8月21日発売。
    KPGC110の生産終了より16年ぶりとなるGT-R復活であり、当時日産で行われていた901運動の集大成として開発されたR32型GT-Rは、ATTESA E-TS、Super HICASといった最新デバイスに加え、専用設計されたエンジン RB26DETTを搭載し、日本初の300PS車として発売される予定でしたが、自主規制により、カタログ上は280PSとされました。
    RB26DETTの排気量は、2.6Lという中途半端な排気量設定がされていますが、これはグループA規格で行われていた全日本ツーリングカー選手権(JTC)のレギュレーションに対応させたことが理由。
    GT系標準モデルとの外見上の違いは、専用16インチアルミ鍛造ホイール、前後ブリスターフェンダーの幅拡大、アルミ製のフロントフェンダーとボンネット、スリット式フロントグリル、専用フロントバンパー、専用リアスポイラー等。内装も、シート、ステアリング、インストゥールメンタルパネル、センターコンソール等が異なり、乗車定員も4名とされました。

    • いいね!

      31がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/19

    • 8
    • 0
  • 11
    Loading

    HONDA V12 F1

    PENNY No.10
    MADE IN ITALY

    ペニーはイタリア ポリトーイの小スケールラインとしてF1カー10種類が作られ、そのNo.10がこのホンダF1です。

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/22

    • 8
    • 0
  • 12
    Loading

    LOLA T70 Mk3B

    SOLIDO 175
    MADE IN FRANCE

    ローラT70Mk3B
    1965年に発表されたオープン2座席スポーツカーであり1966年に初代Can-Amチャンピオンを獲得したT70の改良型がT70Mk3。さらに、国際マニュファクチャラーズ選手権用に量産されたクーペがT70Mk3B。搭載エンジンは、5,000〜6,000cc級のシボレーV8が多いですが、フォードも存在します。

    https://youtu.be/3un5gT97q64

    • いいね!

      32がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/23

    • 8
    • 4
  • 13
    Loading

    ULTRA SEVEN TDF PO1 POINTER

    サントリー BOSS 45th Anniversary ウルトラマンシリーズコレクション
    ウルトラセブン 地球防衛軍 ポインター号

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/23

    • 8
    • 0
  • 14
    Loading

    FORD LINCOLN CONTINENTAL

    TEKNO 829
    MADE IN DENMARK

    フォード・リンカーン・コンチネンタル
    リンカーンはフォード・モーターの一部門であるザ・リンカーン・モーター・カンパニーによって販売されている高級車ブランド。ブランド名の由来は、創業者が尊敬していた第16代アメリカ合衆国大統領、エイブラハム・リンカーンにちなんだもの。キャディラックと並んでアメリカを代表する高級車。
    このミニカーはデンマーク テクノ社の名作といわれる1963年型リンカーン・コンチネンタルです。入手したのは子供の頃、おそらく1960年代半ばだと思われます。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/24

    • 8
    • 0
  • 15
    Loading

    TOYOTA ISIS Platana

    TOYOTA OFFICIAL LICENSED PRODUCT

    トヨタ アイシス 2004年9月-2017年12月
    日本国内専用車として企画・開発され、左側通行専用設計の左右アシンメトリー(非対称)ボディを採用。エンジンはDOHCの2,000ccの1AZ-FSE (D-4)。トランスミッションは無段変速機のSuper CVT-i、プラタナは7速スポーツシーケンシャルシフトマチックを装備。ボディサイズはプラタナはエアロパーツとブリスターフェンダーが装着されており、全幅が拡大され1,710mmとなるため、3ナンバー。
    助手席側にはセンターピラー内蔵ドア「パノラマオープンドア」が採用されており、助手席と後部座席のスライドドアを開けると、ピラーがない広大な開口部が現れます。
    2004年9月の発売開始以降、2017年12月の販売終了まで13年に渡って一切フルモデルチェンジが実施されなかった非常に珍しい車種でした。

    2005年から2017年まで、シルバーメタリックの2Lプラタナが我が家のファミリーカーでした。子供たちが小学生から大学生まで成長する時期に、12年間活躍してくれた車なので、お別れの時、妻は涙していました。

    このミニカーはディーラーのカラーサンプルミニカー(非売品)で、1/30スケールです。
    左側前後ドアが開閉し、プルバックで走行します。

    • いいね!

      27がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/25

    • 8
    • 2
  • 16
    Loading

    1967 CAMARO

    VETRAGOR
    ボンネット、ドア開閉、プルバック

    オフハウスの棚にポツンとディスプレイされていたこのミニカー、そこそこリアルなプロポーションとやたらシンプルなホイールに惹かれ思わず購入^^
    メーカー名の刻印がないので、「1/34 CAMARO」で検索したら、こんな動画が。
    どうもVETRAGORというのがメーカー名のようですが、それ以上詳しいことは不明です。
    https://youtu.be/5nAI46sLcos

    • いいね!

      34がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/28

    • 8
    • 6
  • 17
    Loading

    1963 VOLKSWAGEN T1 BUS

    WELLY 58166

    フォルクスワーゲンのトランスポルター (タイプ2) の第1世代 (T1) (1950年-1967年)
    1950年にタイプ1(ビートル)をベースとするリアエンジン・リアドライブの汎用自動車として登場。オランダ人ディーラー、ベン・ポンのラフスケッチ程度のアイデアから後世に残る名車が生まれました。
    タイプ1のサスペンションなどを補強したシャシにフル・キャブオーバー型の1BOXバンボディを架装し、3列のシートを配置できる床面積を有しました。
    エンジンはタイプ1と同様の空冷・OHVの水平対向4気筒エンジンを搭載、当初は排気量1131ccで25psの最高出力でしたが、のちに改良により1192ccで40psまで向上しました。
    ドイツをはじめとする欧州市場で大好評となり、北米市場でも便利なミニ・トランスポーターとしてヒット作となりました。
    これにより、フォルクスワーゲンは「乗用車のタイプ1」と「マルチパーパスカーのタイプ2」の二本立て戦略で販路を広げることが可能になり、その後の同社の隆盛に大きく寄与することになりました。この販路拡大の途中、タイプ2は元来のバンタイプと小型バスタイプのほか、オープンデッキのトラックタイプ(ピックアップトラック)、救急車仕様車など多彩なバリエーションが展開されました。

    WELLYのこのモデルはプルバックで走行します。

    https://youtu.be/HqRQ4qV9cHk

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/28

    • 8
    • 0
  • 18
    Loading

    FORD MUSTANG

    メーカー不明
    トランク、ドア開閉、シートバック可動

    1990年頃、群馬県の横川(釜飯で有名)あたりのドライブインで購入^^
    クロームのメッシュホイールとやたらロープロファイル!なタイヤがポイント。
    メーカー名の刻印がないので、「1/24 MUSTANG」で検索したら、こんな動画が。
    ロシア語で何言ってるかわからず、結局メーカー不明です^^;
    https://youtu.be/k2eebaCUNic

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/28

    • 8
    • 0
  • 19
    Loading

    UNTITLED

    那須クラシックカー博物館のクーポンでもらいました。
    タンクローリーだと思われますが、
    サイドのDFS! INTERNATIONALが意味不明。
    DFSといえば、Duty Free Shopくらいしか思い浮かびませんが、
    だとしたら、なにゆえにタンクローリーに!?

    • いいね!

      30がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/28

    • 8
    • 5