みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問
File

MOVIE PAMPHLET (AMERICAN MOVIE)

アメリカ映画のパンフレット

  • Loading

    キッド/ゴルフ狂時代

  • Loading

    黄金狂時代/犬の生活

  • Loading

    サーカス/兵隊さん

  • Loading

    モダン・タイムス

  • Loading

    風と共に去りぬ

  • Loading

    独裁者

  • Loading

    殺人狂時代

  • Loading

    ライムライト

  • Loading

    シェーン

  • Loading

    エデンの東

  • Loading

    理由なき反抗

  • Loading

    現金に体を張れ

  • Loading

    真夏の夜のジャズ

  • Loading

    荒野の七人

  • Loading

    大脱走

  • Loading

    未知への飛行

  • Loading

    サウンド・オブ・ミュージック

  • Loading

    ネバダ・スミス

  • Loading

    天地創造

  • Loading

    グラン・プリ

  • Loading

    卒業

  • Loading

    2001年宇宙の旅

  • Loading

    ブリット

  • Loading

    明日に向って撃て!

  • Loading

    ラブ・バッグ

  • Loading

    トラ・トラ・トラ!

  • Loading

    ある愛の詩

  • Loading

    バニシング・ポイント

  • Loading

    ジョニーは戦場へ行った

  • Loading

    栄光のル・マン

  • 1
    Loading

    キッド/ゴルフ狂時代

    キッド
    The Kid
    監督:チャールズ・チャップリン
    出演者:チャールズ・チャップリン、ジャッキー・クーガン、リタ・グレイ
    公開:1921年1月21日
    製作国:アメリカ合衆国
    映画史上初めて喜劇と悲劇の融合が効果的に取り入れられた長編喜劇映画です。

    ゴルフ狂時代
    The Idle Class
    監督:チャールズ・チャップリン
    出演者:チャールズ・チャップリン、エドナ・パーヴィアンス、マック・スウェイン
    公開:1921年12月
    製作国:アメリカ合衆国
    ファースト・ナショナル社における6作目の短編映画。
    チャップリンは、放浪者と裕福な有閑層の男の一人二役を演じています。

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    黄金狂時代/犬の生活

    黄金狂時代
    The Gold Rush
    監督:チャールズ・チャップリン
    出演者:チャールズ・チャップリン、ジョージア・ヘイル
    公開:1925年6月26日
    製作国:アメリカ合衆国
    チャップリンが1919年に創立したユナイテッド・アーティスツで製作・配給した、チャップリンにとって初の長編映画。
    飢えや孤独などに翻弄されながら、黄金を求めて狂奔する人々をチャップリンならではのヒューマニズムとギャグで面白おかしく描いています。空腹のあまりに靴をゆでて、靴底の釘を鶏肉の骨のようにしゃぶり、靴ひもをスパゲティのように食べるシーンや、ロールパンにフォークを刺して足に見立てて、ダンスを披露するシーンは有名です。
    チャップリン映画の最高傑作、コメディ映画の名作として、高く評価されています。

    犬の生活
    A Dog's Life
    監督:チャールズ・チャップリン
    出演者:チャールズ・チャップリン、エドナ・パーヴァイアンス、シドニー・チャップリン
    公開:1918年4月14日
    製作国:アメリカ合衆国
    ファースト・ナショナルによる製作で、チャップリンの映画出演64作目。放浪者チャーリーのキャラクターが確立された作品。

    • いいね!

      20がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 3
    Loading

    サーカス/兵隊さん

    サーカス
    The Circus
    監督:チャールズ・チャップリン
    出演者:チャールズ・チャップリン、マーナ・ケネディ、ハリー・クロッカー
    公開:1928年1月6日
    製作国:アメリカ合衆国
    チャップリンがユナイテッド・アーティスツで製作した3作目の映画。
    チャップリン演じる放浪者が綱渡りするシーンはスタントや特撮を一切用いず、すべて本人が実際に演じています。

    兵隊さん
    Shoulder Arms
    監督:チャールズ・チャップリン
    出演者:チャールズ・チャップリン、エドナ・パーヴァイアンス、シドニー・チャップリン
    公開:1918年10月20日
    製作国:アメリカ合衆国
    戦争映画ではありますが、巧みに自身の反戦思想を取り入れている「チャップリンの流儀による戦争映画」です。



    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 4
    Loading

    モダン・タイムス

    Modern Times
    監督:チャールズ・チャップリン
    出演者:チャールズ・チャップリン、ポーレット・ゴダード
    公開:1936年2月5日
    製作国:アメリカ合衆国

    資本主義社会や機械文明を痛烈に風刺した作品で、労働者の個人の尊厳が失われ、機械の一部分のようになっている世の中を笑いで表現しています
    。自動給食マシーンの実験台にされるシーンや、歯車に巻き込まれるシーンは有名です。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 5
    Loading

    風と共に去りぬ

    Gone with the Wind
    監督:ヴィクター・フレミング
    原作:マーガレット・ミッチェル
    出演者:ヴィヴィアン・リー 、クラーク・ゲーブル
    公開:1939年12月15日
    製作国:アメリカ合衆国

    1936年に出版されたマーガレット・ミッチェルの「風と共に去りぬ」が世界的ベストセラーとなり、デヴィッド・O・セルズニックが映画化権を獲得し、3年の歳月をかけて3時間42分という大長編映画を完成させ、1939年に公開、空前の大ヒットとなりました。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 6
    Loading

    独裁者

    The Great Dictator
    監督:チャールズ・チャップリン
    出演者:チャールズ・チャップリン、ポーレット・ゴダード
    公開:1940年10月15日
    製作国:アメリカ合衆国

    チャップリンが、当時のドイツの指導者アドルフ・ヒトラーの独裁政治を批判した作品で、近隣諸国に対する軍事侵略を進めるヒトラーとファシズムに対して非常に大胆に非難と風刺をしつつ、ヨーロッパにおけるユダヤ人の苦況をコミカルながらも生々しく描いています。
    チャップリン映画初の完全トーキーであり、最も商業的に成功した作品です。

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 7
    Loading

    殺人狂時代

    Monsieur Verdoux
    監督:チャールズ・チャップリン
    出演者:チャールズ・チャップリン
    公開:1947年4月11日
    製作国:アメリカ合衆国

    金の為に殺人を続ける男アンリ・ヴェルドゥが、死刑台に送られるまでの顛末。
    長年親しまれた「チャーリー」のスタイルを捨て、チャップリンの映画にしては珍しく喜劇色が少なく、シリアスな展開。主人公が処刑に向かう前のセリフ「一人の殺害は犯罪者を生み、百万の殺害は英雄を生む。」は強く印象に残っています。一方で、この作品がきっかけとなり、赤狩りによるチャップリン排斥の動きが強まり1952年のアメリカ追放へとつながりました。

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 8
    Loading

    ライムライト

    Limelight
    監督:チャールズ・チャップリン
    出演者:チャールズ・チャップリン
    公開:1952年10月16日
    製作国:アメリカ合衆国

    チャップリンが長編映画で初めて素顔を出した作品で、アメリカでの最後の作品となりました。
    「美しきバレリーナによせる心を秘めて舞台に散った道化の恋… 名優の至芸と愛の名曲でうたい上げる感動のチャップリン・シンフォニー」
    (1973年のリバイバル上映時のキャッチコピー)

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 9
    Loading

    シェーン

    Shane
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    出演者:アラン・ラッド、ヴァン・ヘフリン、ジーン・アーサー
    公開:1953年4月23日
    製作国:アメリカ合衆国

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 10
    Loading

    エデンの東

    East of Eden
    監督:エリア・カザン
    原作:ジョン・スタインベック
    出演者:ジェームズ・ディーン、ジュリー・ハリス、レイモンド・マッセイ、ジョー・ヴァン・フリート
    公開:1955年3月9日
    製作国:アメリカ合衆国
    映画初出演のジェームズ・ディーンが、この作品で一躍スターの地位を不動のものとしました。

    • いいね!

      12がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 1
    • 0
  • 11
    Loading

    理由なき反抗

    Rebel Without a Cause
    監督:ニコラス・レイ
    出演者:ジェームズ・ディーン、ナタリー・ウッド
    公開:1955年10月27日
    製作国:アメリカ合衆国
    舞台になったグリフィス天文台の館外にジェームズ・ディーンの胸像が建てられました。

    • いいね!

      11がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 1
    • 0
  • 12
    Loading

    現金に体を張れ

    The Killing
    監督:スタンリー・キューブリック
    出演者:スターリング・ヘイドン
    公開:1956年6月6日
    製作国:アメリカ合衆国

    スタンリー・キューブリック監督のハリウッド映画第1作目となったフィルム・ノワール。
    パンフレットは1957年に日本で公開された時の復刻版です。

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 13
    Loading

    真夏の夜のジャズ

    Jazz On A Summer's Day
    監督:バート・スターン、アラム・A・アヴァキアン
    出演ミュージシャン:ジミー・ジュフリー、ソニー・スティット、アニタ・オデイ、ジョージ・シアリング、ジェリー・マリガン、アート・ファーマー、ジム・ホール、
    セロニアス・モンク、ダイナ・ワシントン、ビッグ・メイベル、チャック・ベリー、
    チコ・ハミルトン、マヘリア・ジャクソン、ルイ・アームストロング
    公開:1960年3月28日
    製作国:アメリカ合衆国

    1958年に開催された第5回ニューポート・ジャズ・フェスティバルを記録したドキュメンタリー映画。

    • いいね!

      10がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 14
    Loading

    荒野の七人

    The Magnificent Seven
    監督:ジョン・スタージェス
    出演者:ユル・ブリンナー、スティーブ・マックイーン、ホルスト・ブッフホルツ、
    チャールズ・ブロンソン、ジェームズ・コバーン、ブラッド・デクスター、ロバート・ヴォーン
    音楽:エルマー・バーンスタイン
    公開:1960年10月23日
    製作国:アメリカ合衆国

    黒澤明監督の映画「七人の侍」(1954年)の舞台を西部開拓時代のメキシコに移して描いたリメイク映画。
    ユル・ブリンナーが「七人の侍」に感銘を受け製作したオマージュ色の強い作品のため、大まかなあらすじ・登場人物の設定・台詞などの多くが忠実に再現されています。
    黒澤明はこの映画を見た後、監督のジョン・スタージェスに日本刀を贈ったそうです。
    https://youtu.be/yulmgTcGLZw

    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 15
    Loading

    大脱走

    The Great Escape
    監督:ジョン・スタージェス
    出演者:スティーブ・マックイーン、ジェームズ・ガーナー、ジェームズ・ドナルド、リチャード・アッテンボロー、チャールズ・ブロンソン、デヴィッド・マッカラム、ジェームズ・コバーン
    音楽:エルマー・バーンスタイン
    公開:1963年7月4日
    製作国:アメリカ合衆国

    1943年にドイツ軍の捕虜となったポール・ブリックヒルが、送られた捕虜収容所で体験した脱走計画の詳細を、戦後に一冊の本「The Great Escape」にまとめて出版しました。これを読んだジョン・スタージェスがすぐに映画化権を買い取り作った映画で、「荒野の七人」とともに彼の代表作となりました。
    マックィーンが脱走を図る時に乗ったバイクはドイツ軍の物なので本来はBMW・Rシリーズでないとおかしいのですが、終盤の国境越えのジャンプのシーンで重く扱いづらいためトライアンフTR6にドイツの軍用バイク風の塗装と小改造を施した物で代用したそうです。
    https://youtu.be/pMdWHR8gk4I

    • いいね!

      26がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 16
    Loading

    未知への飛行

    Fail Safe
    監督:シドニー・ルメット
    出演者:ヘンリー・フォンダ、ウォルター・マッソー
    公開:1964年10月7日
    製作国:アメリカ合衆国

    米ソ冷戦時代。アメリカ空軍のB-58爆撃機の編隊が巡回飛行中、モスクワを核攻撃せよとの指令が入り、5機の爆撃機はモスクワ上空へ向かいます。しかし、これはアメリカの軍事コンピュータの誤作動による誤った指令でした。これを知ったアメリカ政府は攻撃を阻止すべく急遽対策を協議しますが、編隊は帰還可能ポイント=フェイル・セイフを越えてしまいます。
    ここを越えてしまうと、たとえ大統領といえども引き戻すことはできないため、大統領はホットラインを通じてソ連首相に領空侵犯は手違いで起きたもので、ソ連側で爆撃機を撃ち落してくれるよう依頼します。編隊のうち4機はソ連側の迎撃部隊によって撃ち落されましたが、1機だけは攻撃をかわしてモスクワ上空に到達、ついにモスクワに核攻撃が行われてしまいます。
    大統領は全面核戦争を回避し、ソ連にモスクワ爆撃が手違いで起きたことを納得させるため、驚くべき決断を下します。
    https://youtu.be/KULM72PoaOo

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 5
  • 17
    Loading

    サウンド・オブ・ミュージック

    The Sound of Music
    監督:ロバート・ワイズ
    出演者:ジュリー・アンドリュース、クリストファー・プラマー
    公開:1965年3月2日
    製作国:アメリカ合衆国

    リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン二世の名コンビが1959年にブロードウェイで初演したミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』を原作とするミュージカル映画で1965年に世界的に大ヒットしました。
    ミア・ファロー、リチャード・ドレイファス、カート・ラッセルなどがトラップ大佐の子供役でオーディションを受けたましが落選したそうです。

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 2
  • 18
    Loading

    ネバダ・スミス

    Nevada Smith
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    出演者:スティーヴ・マックィーン、カール・マルデン、スザンヌ・プレシェット
    公開:1966年7月23日
    製作国:アメリカ合衆国

    両親を殺された先住民との混血児の復讐劇。世間から孤立した主人公の心情も丹念に描き、異色の西部劇に仕上がっています。

    • いいね!

      10がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 19
    Loading

    天地創造

    The Bible: in the Beginning
    監督:ジョン・ヒューストン
    出演者:リチャード・ハリス、ジョン・ヒューストン、フランコ・ネロ、ピーター・オトゥール、ジョージ・C・スコット、エヴァ・ガードナー
    音楽:黛敏郎
    公開:1966年9月28日
    製作国:アメリカ合衆国、イタリア

    「旧約聖書」の創世記、1章の天地創造から22章のイサクの生け贄までを描いています。
    音楽は当初イーゴリ・ストラヴィンスキーに依頼されましたが、断られたため、最終的に黛敏郎が大抜擢されました。

    • いいね!

      10がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 20
    Loading

    グラン・プリ

    Grand Prix
    監督:ジョン・フランケンハイマー
    出演者:ジェームズ・ガーナー、イヴ・モンタン、三船敏郎、エヴァ・マリー・セイント
    公開:1966年12月21日
    製作国:アメリカ合衆国

    公開当時F1に参戦していたホンダをモデルにした「ヤムラ(矢村)」チームが登場し、本田宗一郎を思わせるチームオーナー役を三船敏郎が演じています。すでに国際的評価を得ていた「世界のミフネ」がハリウッド映画に初めて出演した作品でした。
    https://youtu.be/rWFLETQRfnQ

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 4
  • 21
    Loading

    卒業

    The Graduate
    監督:マイク・ニコルズ
    出演者:ダスティン・ホフマン、アン・バンクロフト、キャサリン・ロス
    音楽:ポール・サイモン、デイヴ・グルーシン
    公開:1967年12月21日
    製作国:アメリカ合衆国

    アメリカン・ニューシネマを代表する作品の一つ。
    テーマ曲は、サイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」。
    https://youtu.be/-MCQIOCem2I

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 22
    Loading

    2001年宇宙の旅

    2001 A Space Odyssey
    監督:スタンリー・キューブリック
    脚本:スタンリー・キューブリック、アーサー・C・クラーク
    出演者:キア・デュリア、ゲイリー・ロックウッド、ウィリアム・シルベスター、ダグラス・レイン
    公開:1968年4月6日
    製作国:イギリス、アメリカ合衆国

    アーサー・C・クラークとスタンリー・キューブリックのアイデアをまとめたストーリーに基いて製作されたSF映画。
    特に説明は不要と思われますので、ネタ話をいくつか。
    ・ディスカバリー号の乗員達が食べる宇宙食は、NASAが実際に開発してこの映画のために提供したもの。
    ・登場するコンピュータの設定や画面はIBMが協力、当初は随所にIBMのロゴがあったが、制作中に「コンピュータが人間を殺害する」というストーリーであることが判明したため、IBMは手を引き、ロゴもすべて除去されたはずなのだが、アリエス1B型の計器盤とディスカバリー号乗員が着用する宇宙服の左腕コンソールに取り残されたIBMロゴがついている。
    ・キューブリックは美術担当として漫画家の手塚治虫の協力を仰いだが、当時の手塚は連載漫画の他に、テレビアニメ番組を多数抱え、日本国外での映画制作に携わることは物理的に不可能だったため、オファーを断わった。その際、手塚が「200名もの人間を食わせなければならないので」云々と云う主旨の返信を送ると、キューブリックは「家族が200人もいるのか?!」と驚嘆したという。
    https://youtu.be/oR_e9y-bka0

    • いいね!

      26がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/13

    • 2
    • 5
  • 23
    Loading

    ブリット

    BULLITT
    監督:ピーター・イェーツ
    出演者:スティーブ・マックイーン、ジャクリーン・ビセット、ロバート・ヴォーン、ロバート・デュヴァル
    音楽:ラロ・シフリン
    公開:1968年10月17日
    製作国:アメリカ合衆国

    マックイーンが運転する1968年型フォード・マスタングGT390と敵の1968年型ダッジ・チャージャーによる、サンフランシスコの急斜面を利用したカーアクションやクライマックスの空港での追跡劇が見どころ。
    サンフランシスコのロケでは、スピード感を出すためカメラの撮影速度を落として映像を速く見せる方法は採用せず、カーチェイスは実際に猛速度で展開されました。
    2001年には5代目のマスタングを初代風のマスクに変更し、劇用車と同じグリーンに塗装した「ブリット仕様車」が限定で登場しました。
    https://youtu.be/no7XR7s8Z7o

    • いいね!

      20がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 4
  • 24
    Loading

    明日に向って撃て!

    Butch Cassidy and the Sundance Kid
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    出演者:ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、キャサリン・ロス
    音楽:バート・バカラック
    主題歌:B・J・トーマス「雨にぬれても」
    公開:1969年9月23日
    製作国:アメリカ合衆国

    アメリカン・ニューシネマの傑作の一つ。実在の銀行強盗ブッチ・キャシディとザ・サンダンス・キッドの物語。ラストシーンのストップモーションは映画史に残る名シーン。
    当初はポール・ニューマンとスティーブ・マックイーンが出演する予定でしたがスティーブ・マックイーンが都合により出られなり、当時まだ無名だった ロバート・レッドフォードが起用されました。

    https://youtu.be/hziG9Nr6KHU

    • いいね!

      14がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 25
    Loading

    ラブ・バッグ

    THE LOVE BUG
    監督:ロバート・スティーヴンソン
    出演: ディーン・ジョーンズ、ミシェル・リー
    公開:1969年12月20日
    製作国:アメリカ合衆国
    ウォルト・ディズニー・プロダクション作品

    感情を持つ車ハービーが活躍するファンタジック・コメディ。スランプに陥っていたレーサーが、自動車販売店でひどい扱いを受けていたフォルクス・ワーゲンを助けます。彼が店を出ると、信じられないことにその車が後をついて来て・・・。
    公開当時アメリカで大ヒットを記録し、続編も製作されています。また2005年には「ハービー/機械じかけのキューピッド」というタイトルで、リンジー・ローハン主演でリメイクされました。
    https://youtu.be/nVhdirlOREo

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 3
  • 26
    Loading

    トラ・トラ・トラ!

    Tora! Tora! Tora!
    監督:リチャード・フライシャー、舛田利雄、深作欣二
    出演者:マーティン・バルサム、ジョゼフ・コットン、山村聡、田村高廣、三橋達也
    公開:1970年9月23日
    製作国:アメリカ合衆国、日本

    1941年12月の真珠湾攻撃をめぐる日米両国の動きを題材に、日米合同スタッフ・キャストで制作されました。
    アメリカ側、日本側双方の場面を別個に撮影して組み合わせるやり方で、日本側シークエンスの監督は当初黒澤明でしたが、様々な事情により途中降板、後任は舛田利雄と深作欣二になりました。
    この映画の公開はベトナム戦争の真っ只中でしたが、米国が攻撃されるというだけでなく、日本側の視点を大幅に取り入れた映画を製作したという点では、当時の米国の懐の深さを表していると言えます。また、真珠湾奇襲を防ぐことができなかった原因を、ワシントンの政府上層部の責任として描いていることも当時としては斬新でした。

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 27
    Loading

    ある愛の詩

    Love Story
    監督:アーサー・ヒラー
    出演者:ライアン・オニール、アリ・マッグロー
    音楽:フランシス・レイ
    公開:1970年12月16日
    製作国:アメリカ合衆国

    富豪の息子と庶民の娘との悲恋物語。
    「愛とは決して後悔しないこと」(Love means never having to say you're sorry)
    当時、ベトナム戦争で疲弊したアメリカには、このような純愛ドラマを求める時代感覚があり、大ヒットしたものといわれています。
    映画の内容をそのテーマ曲で見事に表現したフランシス・レイはアカデミー作曲賞を受賞しました。

    • いいね!

      9がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 28
    Loading

    バニシング・ポイント

    Vanishing Point
    監督:リチャード・C・サラフィアン
    出演者:バリー・ニューマン、クリーヴォン・リトル
    公開:1971年3月13日
    製作国:アメリカ合衆国

    白の1970年型ダッジ・チャレンジャーの陸送で、ただひたすら車を走らせる男を描いたこの映画はロードムービー、カーアクション映画そしてアメリカン・ニューシネマに分類される作品です。主人公の過去と現在が入り混じるフラッシュバックの手法が多用されつつ、1970年代当時のアメリカでの特異な風俗・文化・ムーブメントが描かれています。タイトルの「バニシング・ポイント」は主人公自らの消失点を意味しています。
    https://youtu.be/wLsbIj2JysI

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 29
    Loading

    ジョニーは戦場へ行った

    Johnny Got His Gun
    監督:ダルトン・トランボ
    出演者:ティモシー・ボトムズ、キャシー・フィールズ
    公開:1971年5月14日
    製作国:アメリカ合衆国

    ダルトン・トランボが1939年に発表した反戦小説をベトナム戦争最中の1971年、トランボ自身が脚本・監督し映画化しました。
    小説は、反戦的な内容が「反政府文学」と判断され、第二次世界大戦が激化した1945年、発禁処分となりました。戦後になって復刊されましたが、朝鮮戦争時には再び絶版とされ、休戦後に復刊されるなど、戦争のたびに絶版と復刊を繰り返しました。
    これはこの小説の非常に強力な反戦メッセージに、アメリカ合衆国連邦政府が危機感を持っていた証左とも言えます。トランボはアメリカ共産党の党員で、赤狩りにあい逮捕、禁固刑の実刑判決をうけ、刑期満了後も映画界から事実上追放されました。

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 0
  • 30
    Loading

    栄光のル・マン

    Le Mans
    監督:リー・H・カッツィン
    出演者:スティーブ・マックイーン、ヘルガ・アンデルセン、ジークフリート・ラウヒ
    公開:1971年6月23日
    製作国:アメリカ合衆国

    スティーブ・マックイーンが、自ら率いるソーラー・プロダクションの総力をあげて作り上げた、本格カーレース映画の名作。
    全編セミ・ドキュメンタリータッチで構成されており、本物の1970年ル・マン24時間レースの映像と、映画向けに撮影された映像とを巧みに編集したレースシーンを中心に、大イベントを迎えたサルト・サーキットの喧騒、走るレーサー達の緊張と孤独、トップチーム同士の駆け引きにいたるまで臨場感たっぷりに表現しており、モータースポーツのファンにも強く支持された作品です。
    一方で人間ドラマのけれん味をごく控えめにし、有名俳優も起用しなかったことなどが災いして世界的に見れば一般層にはアピールできず、商業的に大敗したマックイーンは自身のプロダクションを解散せざるをえなくなりました。ただし、日本では大ヒットを記録し、多くの波及効果を後にもたらしました。
    https://youtu.be/DNjCAAo86m4

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 2
    • 2