みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

MINIATURE CAR (HINO)

主にトラック、バスを製造するメーカーでトヨタ自動車の連結子会社。日本のトラック、バス業界最大手。 1953年に、ルノー・4CVのノックダウン生産を行い、後に完全国産化を果たしました。その後自社開発のRRの乗用車「コンテッサ」、ピックアップトラック「ブリスカ」、FFワンボックスカー「コンマース」など、先進的な自動車を開発・生産しましたが、1966年のトヨタ自動車との提携以後は、トラック・バスの開発・生産に特化して現在に至っています。 エンブレムは、HINOの「H」と、地平線から昇る太陽を合わせたもの。 本社所在地:東京都日野市 設立:1942年

  • File

    HINO CONTESSA COUPE (PD300) 1965

  • 1
    Loading

    HINO CONTESSA COUPE (PD300) 1965

    KONAMI
    絶版名車コレクション Vol.7

    日野・コンテッサ (PD300)
    コンテッサは、日野自動車がルノー・4CVのライセンス生産で得た経験をもとに開発し、1961年から1967年まで生産したRRの乗用車。
    1965年に新たに設定されたクーペは、出力65ps、最高速度145km/hを公称。低く流れるようなスタイリングは、1960年代の日本製乗用車の中でも屈指の美しさといわれています。
    4灯ヘッドライトと細いピラー、長いリアデッキを基本とするスタイルは、ジョバンニ・ミケロッティが手がけ、その優雅なスタイリングから、イタリアのコンクール・デレガンスで複数年に渡り4度の賞を受賞しました。デザインモチーフには、グリルレスノーズとデュアルヘッドライト、リアサイドの直線基調なプレスラインなど、当時のミケロッティのデザイン趣向が見られます。

    • いいね!

      57がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/7/16

    • 8
    • 9