みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

MINIATURE CAR (REAL-X)

REALTOY INTERNATIONAL社のブランド。 株式会社ヨーデル (2008年?倒産) が国産車中心に輸入していました。

  • Loading

    MAZDA RX-7 (SA22C)

  • Loading

    MAZDA RX-7 (FD3S)

  • Loading

    MITSUBISHI PAJERO

  • Loading

    NISSAN SKYLINE 2000GT-R (KPGC10)

  • Loading

    NISSAN SKYLINE 2000GT

  • Loading

    NISSAN FAIRLADY Z-L 2by2

  • Loading

    NISSAN FAIRLADY 300ZX (GZ32)

  • Loading

    NISSAN SKYLINE GT-R (BNR32)

  • Loading

    NISSAN SKYLINE GT-R (BNR32) PATROL CAR

  • Loading

    TOYOTA CELICA LB TURBO

  • Loading

    TOYOTA SUPRA (JZA80)

  • Loading

    TOYOTA CELICA GT-FOUR

  • Loading

    PORSCHE CAYENNE TURBO

  • Loading

    PORSCHE 911 GT3 RS

  • 1
    Loading

    MAZDA RX-7 (SA22C)

    REAL-X

    マツダ・サバンナRX-7
    初代 SA22C型(1978年 - 1985年)
    1978年、サバンナ(輸出名RX-3)の後継機として、初代サバンナRX-7となるSA22C型サバンナRX-7発表。
    1983年のマイナーチェンジの際に、12A型ターボエンジンが追加されました。
    12A型ターボ(574ccx2)の最高出力は165ps/6500rpm。

    • いいね!

      37がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/8/9

    • 8
    • 0
  • 2
    Loading

    MAZDA RX-7 (FD3S)

    REAL-X

    マツダ・RX-7
    3代目 FD3S型(1991年 - 2002年)
    1991年販売開始。1971年から20年続いたサバンナの呼称がはずされ、アンフィニ・RX-7として発売。後にアンフィニ店がユーノス店と統合したことにより、車名がマツダ・RX-7となりました。
    エンジン出力は、シーケンシャルツインターボが搭載された13B型ロータリーエンジンで255ps、パワーウェイトレシオは5kg/psを切っていました。

    • いいね!

      54がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/8/2

    • 8
    • 0
  • 3
    Loading

    MITSUBISHI PAJERO

    REAL-X

    2002年、パリ〜ダカールラリーに、スーパープロダクション部門で参戦。3代目(1999年 - 2006年)パジェロショートをベースに、モノコックボディをロールケージで補強、サスペンションは市販車と同じ方式の四輪独立懸架。
    結果は201号車の増岡浩とパスカル・メモンが初優勝。2位はユタ・クラインシュミット、3位篠塚建次郎、4位ジャン・ピエール・フォントネと三菱が上位を独占しました。

    https://youtu.be/L0efFpUq__s

    • いいね!

      48がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/8/10

    • 8
    • 1
  • 4
    Loading

    NISSAN SKYLINE 2000GT-R (KPGC10)

    REAL-X

    日産・スカイラインGT-R
    初代 後期KPGC10型(1970年 - 1972年)
    1970年10月、C10型のマイナーチェンジと同時にホイールベースが70mm短縮された2ドアハードトップボディが追加されたことに伴い、GT-Rは4ドアセダンに替わり2ドアハードトップのKPGC10型となりました。
    PGC10型からの変更点は、リアホイールアーチにFRP製の黒いオーバーフェンダーの装着、フェンダーミラーを砲弾型からタルボ型へ、フロントグリルのデザインなどです。
    より低く流麗となった2ドアハードトップボディは空気抵抗を低減し、短縮されたホイールベースは運動性能を高めました。
    エンジンは、プリンス・R380に搭載されていたレース用GR8型エンジンをベースにデチューンされたS20型エンジンを搭載、最大出力は160PSでした。

    • いいね!

      59がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/8/19

    • 8
    • 1
  • 5
    Loading

    NISSAN SKYLINE 2000GT

    REAL-X

    日産・スカイライン
    4代目 (C110型)(1972年 - 1977年)
    1972年、C110型にモデルチェンジ。ボディバリエーションは4ドアセダン、2ドアハードトップ、ワゴン/バンがあり、先代同様、セダン/ハードトップにはホイールベースを延長し6気筒エンジンL20型を搭載したGT系の設定がありました。
    4ドアセダンのGT系と2ドアハードトップの全グレードのテールライトが丸型4灯式となり、以後スカイラインのアイデンティティの一つとして、10代目のR34まで受け継がれていくことになります。

    • いいね!

      27がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/8/22

    • 8
    • 0
  • 6
    Loading

    NISSAN FAIRLADY Z-L 2by2

    REAL-X

    日産・フェアレディZ
    初代 S30型系(1969年 - 1978年)
    1969年にダットサン・フェアレディに代わって発売されたS30系は、ヨーロッパ製の高級GTに匹敵するスペックと魅力あるスタイルを兼ね備えながら、格段に廉価であったことで、北米市場を中心に大ヒットしました。
    日産のイメージリーダーカーとして、10年もの長期に渡って生産され、世界総販売台数55万台(うち日本国内販売8万台)という、当時のスポーツカーとしては空前の記録を樹立しました。
    Z-Lは5速MTを搭載し、AMラジオ付きカーステレオ、助手席フットレスト、リクライニングシートなどの装備を充実させたグレードで、2by2は、1974年に追加された全長を310mm延長した4人乗りモデルです。

    • いいね!

      30がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/8/23

    • 8
    • 0
  • 7
    Loading

    NISSAN FAIRLADY 300ZX (GZ32)

    REAL-X

    日産・フェアレディZ
    4代目 Z32型(1989年 - 2000年)
    スタイル、パフォーマンスともに、完璧なスーパースポーツカーを目指し開発。キャッチコピーは「スポーツカーに乗ろうと思う」。バブル景気の絶頂期と崩壊、その後の日産の経営悪化のため10年以上という長期に渡り生産されたモデルです。
    電子制御式4WSであるスーパーHICASがツインターボモデルに装備。
    搭載される2種類のエンジンはV6、3.0Lで、NAのVG30DE型(230ps)とツインターボチャージャー搭載のVG30DETT型 (280PS)。国産初の280PSでした。当初はスカイラインGT-RやインフィニティQ45とともに300PSトリオとして発売する目論見でしたが、運輸省からの指導により3車種とも280PSに抑えたという経緯があります。日本の自動車メーカーが実施していた自主規制値の280PSはここから生まれました。輸出仕様は300PSでした。

    https://youtu.be/wH1UpaG6vZQ

    • いいね!

      66がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/8/27

    • 8
    • 2
  • 8
    Loading

    NISSAN SKYLINE GT-R (BNR32)

    REAL-X

    日産・スカイラインGT-R
    3代目 BNR32型(1989年 - 1994年)
    1989年8月21日発売。
    KPGC110の生産終了より16年ぶりとなるGT-R復活であり、当時日産で行われていた901運動の集大成として開発されたR32型GT-Rは、ATTESA E-TS、Super HICASといった最新デバイスに加え、専用設計されたエンジン RB26DETTを搭載し、日本初の300PS車として発売される予定でしたが、自主規制により、カタログ上は280PSとされました。
    RB26DETTの排気量は、2.6Lという中途半端な排気量設定がされていますが、これはグループA規格で行われていた全日本ツーリングカー選手権(JTC)のレギュレーションに対応させたことが理由。
    GT系標準モデルとの外見上の違いは、専用16インチアルミ鍛造ホイール、前後ブリスターフェンダーの幅拡大、アルミ製のフロントフェンダーとボンネット、スリット式フロントグリル、専用フロントバンパー、専用リアスポイラー等。内装も、シート、ステアリング、インストゥールメンタルパネル、センターコンソール等が異なり、乗車定員も4名とされました。

    • いいね!

      51がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/9/2

    • 8
    • 0
  • 9
    Loading

    NISSAN SKYLINE GT-R (BNR32) PATROL CAR

    REAL-X
    日本警察
    パトカーコレクション2nd

    茨城県警に配備されていた日産・スカイライン GT-R (BNR32) のパトロール・カー

    • いいね!

      63がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/9/4

    • 8
    • 6
    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/8/9

    • 8
    • 0
  • 11
    Loading

    TOYOTA SUPRA (JZA80)

    REAL-X
    トヨタカーヒストリーズコレクション

    トヨタ スープラ 4代目(日本国内においては2代目)A80型(1993年-2002年)
    1993年にデトロイトモーターショーで公開。キャッチコピーは「THE SPORTS OF TOYOTA」。
    エンジンは直6 3L 2JZ系。NA仕様で225PS、ターボ仕様はシーケンシャル方式ツインターボで、最高出力が280PS、最大トルクは44kgf·mを発生。
    当時の国産産国内向け乗用車としては初となる6速MT(ドイツ・ゲトラグ社とトヨタとの共同開発)を搭載しました。

    • いいね!

      43がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/16

    • 8
    • 0
  • 12
    Loading

    TOYOTA CELICA GT-FOUR

    REAL-X
    トヨタカーヒストリーズコレクション

    トヨタ セリカ 6代目 T200型(1993年-1999年)
    WRCホモロゲーションモデルのGT-FOUR(ST205型)は、1994年2月に登場。搭載されるツインカムターボ3S-GTEはレーザークラッドバルブシートや、インジェクター容量の拡大、メタルガスケットの採用、Dジェトロ燃料供給方式や水冷式インタークーラーなどにより、最大出力は255ps。駆動方式はフルタイム4WD。スーパーストラットサスペンションを装着し、ブレーキはフロント4ポット、リア2ポットのアルミキャリパー4輪ベンチレーテッドディスクとなり制動力も向上しました。

    • いいね!

      45がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/16

    • 8
    • 2
  • 13
    Loading

    PORSCHE CAYENNE TURBO

    REAL-X

    ポルシェ・カイエン 初代955型(2002年-2006年)
    ポルシェ初のSUV、5ドア車としてデビュー。SUV分野への参入を考えていたポルシェと、高級SUV分野へ本格参入したかったフォルクスワーゲンの思惑が合致し、両社で開発費用を分担し共同開発されました。フォルクスワーゲン・トゥアレグと共通のFFベースのプラットフォームを持ちますが、シャシーこそ同じではあるものの、エンジン、足回り、車体剛性、外装、内装等、多くの部分で異なります。オフロード走破性を確保しながら、ポルシェらしいスポーティなハンドリング、走行性能、外観を持ちます。
    カイエン・ターボは、カイエンSに積まれるV8エンジンをターボチャージャーで過給し、331kW(450PS)/6000rpm、620Nm/2250-4750rpmのスペックを叩き出す最上位モデル。0-100km/h加速5.6秒は、ポルシェ・ボクスター、シボレー・コルベットなどのスポーツカーに匹敵する性能です。

    • いいね!

      44がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/2/21

    • 8
    • 0
    • いいね!

      28がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/8/10

    • 8
    • 0