みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

MINIATURE CAR (SOLIDO)

1932年に設立されたフランスのミニカーメーカー。 1/43サイズは1957年から製作が始まり、型番が100番から始まるので100シリーズと呼ばれています。1970年代初めに100シリーズの型番が199に達したので、型番10から始まる新しい10シリーズが始まりました。 1980年にマジョレットに買収された以降はコストを重視した作風に変わり、細かい部分を省略した粗雑な出来映えに変わっていきました。1993年にソリドとマジョレットはIdeal Loisirsグループに買収され、かつてのような出来映えは期待できないものの、収集するに値するミニカーがまた出てくるようになりました。 

  • File

    FORD CAPRI RALLY

  • File

    FORD GT

  • File

    LOLA T70 Mk3B

  • 1
    Loading

    FORD CAPRI RALLY

    SOLIDO

    フォード・カプリ
    1969年、アメリカで大ヒットしたフォード・マスタングの成功をヨーロッパで再現しようと、前年発売したフォード・エスコートに次ぐ英独フォード共通モデルとして登場しました。ロングノーズ、ショートデッキ、セミファストバックのプロポーションは、リアフェンダーのプレスラインやU型のクオーターウインドーの処理が個性的で、一目でカプリとわかるデザインを持っていました。
    Mk3
    1978年のマイナーチェンジで、丸型4灯式ヘッドライトになり、大きなエアダムスカートが装着されました。V6のトップモデルは3,000ccから2,800ccの新エンジンとなり、190馬力を発生するターボモデルも追加され、その最高速度は220km/hに達するなど高性能を誇り、レースカーも作られ活躍しました。

    • いいね!

      44がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/6/8

    • 8
    • 3
  • 2
    Loading

    FORD GT

    SOLIDO

    フォード・GT(2005年 - 2006年)
    1960年代にル・マン24時間レースなどで活躍したレーシングカーであるフォード・GT40のリメイクであり、フォード100周年を記念して限定1,500台がフォードと関係の深いサリーンの工場で2006年まで生産されました。
    GT40を彷彿とさせながら現代のスーパーカーとなっています。駆動方式はMRで、V8エンジンを縦置きし、その後ろにデフとギヤボックスが配置されるというオーソドックスな作り。オリジナルの「GT40」は右ハンドルでしたが、このフォードGTは左ハンドルであり、イギリスでも左ハンドルのまま販売されました。

    エンジン:5,409cc V8 DOHC スーパーチャージャー
    最高出力:558PS/6,500rpm
    最大トルク:69.2kgf·m/4,000rpm
    変速機:6速MT
    全長:4,643 mm、全幅:1,953 mm、全高:1,125 mm、ホイールベース:2,710 mm
    車両重量:1,451 kg

    • いいね!

      44がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/6/22

    • 8
    • 2
  • 3
    Loading

    LOLA T70 Mk3B

    SOLIDO
    No.175

    ローラT70Mk3B
    1965年に発表されたオープン2座席スポーツカーであり1966年に初代Can-Amチャンピオンを獲得したT70の改良型がT70Mk3。さらに、国際マニュファクチャラーズ選手権用に量産されたクーペがT70Mk3B。搭載エンジンは、5,000〜6,000cc級のシボレーV8が多いですが、フォードも存在します。

    https://youtu.be/3un5gT97q64

    • いいね!

      69がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/7/26

    • 8
    • 9