みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

World Topics Stamp Collection

世界中のトッピック(出来事)を切手でコレクションするという趣旨のもの・・・私にとっては外国切手は非常に興味のあるものではありましたが、その切手に対する情報があまりに少なく、やっぱり少し寂しい・・・(当時はインターネットなんか無かったしね・・・) このコレクションは外国切手の頒布会より頒布されたもので、各切手に細かい説明が書いたリーフが一緒に配布されますので、切手に対する思い入れもバッチリです。1980年代後半から1990年代。。。そんな話題や事件があったなぁ~とか。懐かしんで見ていいだければ嬉しいです。(結構枚数があります。。。アルバム9冊分!!)

  • Loading

    米信託統治領パラオ/日本統治下のパラオ(1) 1987.10.16【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    米信託統治領パラオ/日本統治下のパラオ(2) 1987.10.16【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    アメリカ合衆国/ネコ 1988.02.05【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    韓国/盧泰愚大統領就任 1988.2.24【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    オーストラリア/普通切手「ともに生きる」(1) 1988.3.16【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    オーストラリア/普通切手「ともに生きる」(2) 1988.3.16【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    フィリピン/皆既日食 1988.3.18【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    アメリカ合衆国/E切手 1988.3.22【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    西ドイツ/青少年福祉 1988.4.14【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    イスラエル/アンネ・フランク 1988.4.19【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    中国/敦煌の壁画(2次) 1988.5.25【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    チェコスロバギア/米ソ首脳会談 1988.5.29【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    ブラジル/日本人のブラジル移住80年 1988.6.18【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    トルコ/第2ボスポラス橋開通 1988.7.3【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    イギリス/スペイン無敵艦隊との海戦400年 1988.7.19【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    米信託統治領ミクロネシア連邦/ミクロネシアの歴史 1988.7.20【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    イラン/米軍のイラン航空機撃破 1988.8.11【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    日本・中国/日中平和友好条約10年 1988.8.12【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    ドミニカ連邦/映画スター 1988.9.8【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    韓国/ソウル五輪(12次) 1988.9.16【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    サンマリノ/今日の課題-エイズ 1988.9.19【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    アメリカ/メリーゴーラウンド 1988.10.1【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    レント/名画 1988.10.17【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    グレナダ/芸能スター「南野陽子」 1988.12.5【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    リベリア/米大統領就任 1989.1.20【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    マカオ/第12回広島アジア大会 1994.9.30【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    インド/マハトマ・ガンジー誕生125年 1994.10.2【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    パラオ/独立の日 1994.10.1【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    北朝鮮/金日成追悼 1994.10.8【World Topics Stamp Collection】

  • Loading

    アメリカ、中国共同発行/ツル 1994.10.9【World Topics Stamp Collection】

  • 1
    Loading

    米信託統治領パラオ/日本統治下のパラオ(1) 1987.10.16【World Topics Stamp Collection】

    『パラオと日本の平和友好を願って』

     "南海の楽園"として知られるパラオ諸島は、フィリピンの東およそ800kmのミクロネシアに浮かび、総面積489㎢、人口が約1万2000。第1次大戦後の1919年から第2次世界大戦が終わる1945年まで、日本の委任統治領とされた諸島である。

     日本統治下のパラオには、日本の南洋庁、南洋興発会社、南洋拓殖会社などが置かれ、郵便業務も、日本の郵便局が日本の切手を使て行った。その当時の島の風景を、当時の日本切手とともに描いたのは、この4種のセットである。

    30年近くわたった委任統治時代には、パラオ諸島にも日本の軍国主義が波及した。現地の住民は"日本人"として軍事教育を受け、太平洋戦争中のパラオは、日本軍と米軍とが衝突して激戦地となった。あの時代の惨事を二度と繰り返すことのないようにと警鐘を鳴らしながら、現在の日本との友好関係をこれからも続けていこうという意図で、この切手は発行されている。

    それぞれの図案は、次のとおり・

    ▷14セント
    ヌルシュレシュース山近郊を走る移動郵便局(自動車)と、5厘普通切手「朱印船」、マラガル局の消印。

    ▷22セント
    アンガウルの燐鉱山に、鉄道70年記念切手、アンガルウ局風景印。

    ▷33セント
    バドルシャウの石造遺跡とDC2型機、動機を描く風景印(パラオ局)に愛国切手。

    ▷55セント
    コロール島のパラオ郵便局とUPU加盟50年切手。1938年用の年賀印。
     

    #切手

    • いいね!

      42がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/12/9

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    米信託統治領パラオ/日本統治下のパラオ(2) 1987.10.16【World Topics Stamp Collection】

    『世界平和の願いを小型シートに』

     1981年1月、アメリカ信託統治領からの独立を前提に、パラオ諸島は自治政権を発足させた。このとき制定した「非核憲法」は、世界中から注目を浴びている。「非核」を宣言した背景には、核戦争への脅威とともに、日本統治時代のパラオが日米間の大激戦地になったという事実がある。島民たちは、島々が永遠に"南海の楽園"であることを祈っているのだ。

     第一次世界大戦の1919年から第二次世界大戦終戦まで日本の委任統治下にあったパラオ諸島は、太平洋戦争中、太平洋の軍事拠点としての道を歩まざるを得なかった。なかでも一番激しい戦火を受けたペリリュー島は、数多くの犠牲者を出している。日本統治下のパラオを描く切手4種とともに発行された、この小型シートは、いまもこの島に眠る人たちへの追悼の小型シートと言える。

     戦争をテーマにした、このような切手が発行されたことは、かつての暗い戦争体験を教訓にして、世界平和を希望するパラオの願いのあらわれで、ペリリュー島にある日本人墓地で戦没者の墓参りをする遺族が描かれている。シートの右肩には、当時の帝国主義を象徴する、真珠湾攻撃を描いた「大東亜戦争1年記念」切手(1942)と当時のパラオの風景印が描かれ、これとは対照に。左肩には、「平和条約調印記念」(1951)が並べられていえ、美しい島々を。再び戦火に巻き込むことのないようにという、世界共通の願いがこめられている。

    #切手

    • いいね!

      39がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/12/9

    • 2
    • 0
  • 3
    Loading

    アメリカ合衆国/ネコ 1988.02.05【World Topics Stamp Collection】

    『アメリカの「ネコ」ブームで切手にも「ネコ」が登場』

     2月5日、ニューヨーク・ブロードウェイのウィンター・ガーデン・シアターで、「ネコ」切手の発行記念式典を郵政公社が開いた。ウィンター・ガーデン・シアターでは、人気ミュージカル「キャッツ」が上演中だった。この舞台が、公式式典の会場として選ばれたのである。

     日本でも、大変話題になった「キャッツ」だが、このミュージカルが火付け役となって、アメリカでは「ネコ」ブームが起こり、猫が「人間最良の友」として可愛がられている。「ネコ」切手は。こうしたブームの勢いにのって発行された。世界各国から、「ネコ」切手が発行されているが、アメリカでは今回が初めてで、1984年の「イヌ」、1985年の「ウマ」に続いて、3回目の動物を描いた田型シリーズである。

    22セント切手4種の図案は次のとおり。

    ▷左上:
    外国原産の短毛種と、スリムなボディーに、灰褐色の毛色と澄んだブルーの目が特徴の、タイ原産シャムネコ。

    ▷右上:
    古代エジプトのネコによく似ている、エチオピア原産の短毛種アビシニアンと、終える社ネコとシャムネコを交配して作出された新品種ヒマラヤン。

    ▷左下:
    原産地不明のアンゴラと。ブルーの虹彩や淡いクリーム色の体毛が特徴のビルマ。

    ▷右下:
    NTTのテレビコマーシャルで日本でも有名になった。アメリカンショートヘアー(アメリカ原産、短毛種)と、頑丈な体つきのペルシャネコ。

    #切手

    • いいね!

      45がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/12/7

    • 2
    • 1
  • 4
    Loading

    韓国/盧泰愚大統領就任 1988.2.24【World Topics Stamp Collection】

    『民主化への期待をになう第13代大統領』

     「韓国は、日本でいえば東京オリンピックのころとおなじようだ」と、日本の竹下首相が評しているように、ソウル・オリンピックを前にした韓国は、工業生産力が伸び、NICS(新興工業国地域群)のリーダーとして世界から注目されている。その中で。新大統領に盧泰愚(ノ・テウ)氏が2月に就任。韓国で初めて、民主的な手続きによって選ばれた大統領である。就任記念切手には、新大統領の肖像とともに、ソウルのオリンピック・スタジアムが描かれている。"民主化"と"工業化"の進展を、これらの図案に象徴させているようだ。

     これまで韓国では、大統領就任のたびに、肖像図案の就任記念切手が発行されてきた。最初のものは、1948年の李承晩の初代大統領。以後、朴正熙、隺圭夏、全斗煗の歴代大統領が、就任記念切手に描かれてきた。また、大統領の外国訪問や、外国元首の韓国来訪のときにも、肖像図案の切手が発行されてきた。そのほとんどは、韓国大統領と相手国元首の肖像を並べたものだ・・・とすると、来年以降、盧泰愚大統領とアメリカの新大統領が一緒に並んだ切手も、期待できる。1994年までお7年間の任期のうちに、盧泰愚大統領は切手に何回登場することになるか。ちなみに前任の全大統領(在任1980~87)は29回だった。

     盧泰愚大統領が率いる民主正義党は、今年4月の総選挙では過半数を割った。平和民主党ほかの野党と協調しないと政治が進められないわけで、本当に意味での、"民主政治"が行われるか。韓国は新しい"試練の時代"を迎えている。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      39がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/1/3

    • 2
    • 0
  • 5
    Loading

    オーストラリア/普通切手「ともに生きる」(1) 1988.3.16【World Topics Stamp Collection】

    『切手で楽しむ時事漫画(Ⅰ)』

     普通切手と言えば、世界各国とも、実用本位の地味なデザインの切手が多いが、建国200年祭にわくオーストラリアでは、それを記念して、時事漫画を図案にしたユニークな普通切手を発行した。シリーズのタイトルは、200年祭の統一テーマ、"Living Together(ともに生きる)"。このシリーズの原画作者は、多くがこの国の新聞・雑誌などで有名な漫画家だが、中には、将来を期待されている無名の新人もいる。これらの漫画家が腕をふるった作品から、オーストラリア社会のいろいろな断面を楽しむもとができる。

    ▷1セント「宗教」
     キリスト協会、仏教寺院、回教モスクなどの上を飛ぶ天使。
     アーサー・オーナー
     (「エイジ紙」の漫画家)作。

    ▷2セント「産業」
     生産力を向上させるために、力を合わす労働者。
     ピーター・ニコルソン
     (「エイジ紙」の漫画家)作。

    ▷3セント「地方行政」
     職服を着て、紋切り型の演説をする市長。
     オーブリー・コレット
     (「ヘラルド紙」の奇稿漫画家)作。

    ▷5セント「議会」
     建国200年を祝う、国会議事堂の形をしたバースデー・ケーキ。
     ブロウィン・ホールズ
     (「メルボルン・タイムズ紙」の専属漫画家)作。

    ▷30セント「福祉」
     家族の上を覆う屋根に福祉の充実をのぞむ声をたくした図案。
     ロン・タンドバーグ
     (「エイジ紙」の漫画家)作。

    ▷40セント「レクレーション」
     家族そろって楽しいサイクリング。
     ローランド・ハーベイ
     (メルボルンの自動挿絵画家)作。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      41がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/1/3

    • 2
    • 0
  • 6
    Loading

    オーストラリア/普通切手「ともに生きる」(2) 1988.3.16【World Topics Stamp Collection】

    『切手で楽しむ時事漫画(Ⅱ)』

     建国200年を迎えたオーストラリアでは、国をあげて「建国」を祝っている。そして、切手収集家にとってもうれしいことに、時事漫画を題材にした13種の新普通切手が発行され、オーストラリアの政治、経済、文化、風俗など、多岐にわたる生活風景を楽しませてくれる。

    ▷55セント「教育」
    スカートのポケットから子供たちが顔を出す教育家の女性。
    ビクロリア・ロバーツ(漫画家)作。

    ▷60セント「軍隊」
    仲間同士仲良く肩を組むオーストラリア軍の隊員。
    ビル・グリーン(「ヘラルド紙」の漫画家)作。

    ▷63セント「警察」
    泥酔者を家まで送りとどける警官。
    ジム・ラッセン(「ディックおじさんとポット家の人々」で有名な漫画家)作。

    ▷65セント「遠隔通信」
    オーストラリアの遠隔通信サービスの効果を例示する図案。
    ブルース・ペティ(シドニーの漫画家)作。

    ▷68セント「マスコミ」
    われ先にと駆けつけるレポーター、記者、カメラマン。
    アラン・ラングラント(パースの漫画家)作。

    ▷75セント「視覚芸術」
    日常生活の上で、いかに芸術が我々の視野を向上させるかを描く図案。
    グレーム・ダスレー(「タスマニアン・メール」の漫画家)作。

    ▷95セント「法律」
    生物の進化に合わせて、法律は変わってきたもの。現代社会の最大変容として試験管が描かれている。
    コン・アスラニス(デザイナー)作。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      36がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/12/29

    • 2
    • 0
  • 7
    Loading

    フィリピン/皆既日食 1988.3.18【World Topics Stamp Collection】

    『東アジアでは今世紀最後の皆既日食』

     日本の神話「天の岩戸」伝説は、日食の話として知られている。天照大神(あまてらすおおみかみ)が岩戸に隠れると、あたりが真っ暗になる。周囲の神々は、大神に早く出てきてほしいと、祭りさわぎを始める。- 太陽が隠れてしまう日食は、古代人にとって"神秘"だったに違いない。太陽の光をさえぎる"岩戸"が、普段は明るく地球を照らす月であることなど、想像さえできなかっただろう。バビロニアで掘り出された粘土板にも、皆既日食の様子(紀元前1063年7月31日のもの)が記されている。

     1988年3月18日の皆既日食は、フィリピンからインドネシアにかけて見ることができた。日本でも、小笠原近海で観測でき、日本周辺で見ることができる今世紀最後の皆既日食ということで話題となった。上のは、フィリピンで見ることができる今世紀最後の皆既日食を記念したもので、月にすっぽりとおおわれた太陽を描いている。

     日食は、月と太陽が地球から同一方向に見えるときに生じる。太陽の全部が月におおわれてしまう場合が、今回の「皆既日食」。このほかに、太陽が部分的に隠れる「部分日食」と。見かけの太陽の中に月がすっぽりと入って、周囲に光の環が見える「金環日食」とがある。

     この次に、東アジアで見られる皆既日食は、日本の南西諸島付近で2009年。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      41がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/4/15

    • 2
    • 0
  • 8
    Loading

    アメリカ合衆国/E切手 1988.3.22【World Topics Stamp Collection】

    『新料金決定の前に印刷される額面のない切手』

     4月3日の郵便料金値上げに備えて発行されたのが、この"E切手"である。

     米国では、「郵便料金委員会(Postal Rate Commission)」という、郵便公社(U.S.Postal Service)とは別の機関が、郵便料金の値上げを決定する。委員会は、事業主体である郵政公社と対等の地位にあり、利用者の立場での"監視機関"ともいうべき、こうした組織が設けられておるのは、さすがに民主主義の国と言えよう。

     郵便事業の運営上、料金改正が必要になっても、郵政公社の希望どおりにはならなず、委員会の決定まで待たないと、新料金額面の切手は印刷・発行できない。しかし、料金値上げが決まってから切手を作ったのでは、発行に間に合わず、切手が出来上がるまで料金値上げを遅らせたのでは、事業収入が減る。

     そこで、額面の数字に代えて、アルファベットを入れ、正式な料金改正を待たずに使う方法が考えられた。その最初の"A切手"は1978年、そして1981年には二度の値上げで"B切手"、"C切手"、1985年に"D切手"が発行されてきた。これらの図案は、いずれも、アメリカの国鳥ハクトウワシを描いた単色刷りだったが、今回(E切手)は、グラビア多色刷りの「地球」の図案に変更された。頭文字が"E"で"Earth(地球)"というわけだが、次回の値上げ切手の"F切手"のときは、くれぐれも"Failure(失敗)"にならないように・・・・。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      39がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/12/19

    • 2
    • 0
  • 9
    Loading

    西ドイツ/青少年福祉 1988.4.14【World Topics Stamp Collection】

    『世界を席捲したロックスター』

     日本では、毎年4月に「切手趣味週間」、10月に「国際文通週間」の切手が恒例発行されているが、西ドイツでは、4月に「青少年福祉」、10月には「社会福祉」の寄付金つき切手が発行されている。

     今回の「青少年福祉」は、ロックミュージシャンを描く人物図案。バディ・ホリー、エルビス・プレスリー、ジム・モリスン、ジョン・レノンが選ばれた。1962年に始まった「青少年福祉」は、毎年4種セットで、図案にはトピカルのテーマがひとつ選ばれる。これまで多かったのは乗り物(過去8回)と動物(過去5回)。現代人物が登場するのは初めてのことだ。

     50+25ペニヒに描かれたのはバディー・ホリー。彼は、チャック・ベリー、エバリーブラザーズと並んで、ビートルズ以前のイギリス・ロック界に大きな影響を与えたロックン・ローラーだ。

     60+30ペニヒは、ロックン・ローラーの元祖、エルビス・プレスリー。「ハートブレイク・ホテル」、「ハウンド・ドッグ」、「ラブ・ミー・テンダー」など次々と大ヒットを放ち、押しも押されもしないナンバー・ワン・シンガーとして、後世に名を残した。エルビスは、1950年代のティーン・エイジャーの代弁者であり、憧れそのものであった。なお、エルビス・プレスリーの切手は、カリブ海やアフリカの小国では発行されたことがあるが、西欧では今回が初めてのこと。

     70+35ペニヒの切手に描かれたのは、"ドアーズ"のボーカリストとして活躍したジム・モリスン。"ドアーズ"は1967年にレコードデビュー。セカンド・シングル「ハートに火をつけて」の大ヒットで、決定的人気を得た。なかでも、この切手のジム・モリスンは、「ステージが挑発すぎる」と社会的論議が集中した。1969年には、マイアミ公開中にワイセツ行為で逮捕されたり、また近親相姦をはじめ、既成の道徳観をくつがえす歌詞を歌うこともあったり、センセーションな話題に欠くことはかかった。

     80+40ペニヒの方は、ロックン・ロールで世界を席捲した"ビートルズ"のジョン・レノン。イギリスからアメリカに上陸し、やがて世界中を熱狂させたビートルズのなかでも、リーダーとして活躍したジョン・レノンは、解散後も、愛と平和をテーマに作曲活動を続けた。最後としては、あまりに壮絶なものであったが、彼のカリスマ性を考えると、スーパースターらしい死であったかも知れない。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      41がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/12/20

    • 3
    • 6
  • 10
    Loading

    イスラエル/アンネ・フランク 1988.4.19【World Topics Stamp Collection】

    『アンネ・フランクと"隠れ家"』

     アンネ・フランクの一家が、アウシュビッツにおくられるまでの約2年間にわたって"隠れ家"にしていたのが、切手に描かれた建物である。これに彼女の肖像がとサインが、切手のタブにわたって記されている。

     1929年にドイツのフランクフルトに生まれたアンネは、ユダヤ人を敵視するナチス・ドイツの台頭とともに、オランダのアムステルダムへ一家で逃れた。しかしナチス勢力はすでにオランダにも及んでおり、一家は、この切手の建物の屋根裏に隠れ住むことになる。官憲につかまるまでの26カ月、アンネがつづった日記は、第2次世界大戦を、迫害された側から見た文学的資料といえるだろう。

     中世以来、「ユダヤ人」と言えば、モーゼの教えを信じる人々、つまりユダヤ教徒を意味していた。しかし、19世紀になって、この「ユダヤ人」観はくつがえされ、出生に基づく人種集団としてみようとする考え方が台頭した。反ユダヤ主義は、1870年代、大不況で没落の危機を感じていた中世ヨーロッパ中間層に生まれ、資本主義社会の行きづまりはユダヤ人が原因であると考え、彼らを追いやろうとする。その主張が、特にドイツ、オーストリア、フランスで"支持"されるようになり、この差別的な反ユダヤ主義は急速な広がりをみせた。これを大々的に政策として推進したのが、ヒトラーであった。それだけに、今回、ユダヤ人国家であるイスラエルから、アンネ・フランクの切手が発行されたことは、意味深いことだと言えるだろう。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      41がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/12/17

    • 2
    • 2
  • 11
    Loading

    中国/敦煌の壁画(2次) 1988.5.25【World Topics Stamp Collection】

    『砂に埋もれた古代のロマン』

     砂が鳴く-。敦煌の南に続く一望千里の砂丘。別名「鳴砂山」とも呼ばれるこの砂丘の主峰は、強い風が吹くと大きな"うなり声"をあげはじめる。人の影をよせつけず、ただ永遠と風紋だけを刻み続ける砂丘。この大自然がつくりあげた砦にまるで守られていたかのように、一大石窟群・敦煌莫高窟は、悠久の時を超え、今日にその姿を現す。

     莫高窟の歴史は、五胡十六国という、中国史上でまれにみる、ミニ国家の林立と興亡が続いていた4世紀にさかのぼる。現存する莫高窟の中で、最古のものは北涼時代(397~439)に作られた石窟で、その後、北魏、西魏、北周、隋、唐、元と、実に1000年にわたり石窟は作られてきた。

     これらの窟の中にある数多くの有名な壁画は、「敦煌」の名を世界中に知らしめている。その壁画が、昨年5月20日発行の1次に続いて、再び切手に登場した。今回の切手には、銘文を持つ最古の窟が発見された"西魏"の時代の壁画と、それに続く"北周"の時代のものが描かれている。

     図案は、8分2種が、西魏の時代の壁画で、左が「狩猟」、右が「戦闘」のシーンを、また、10分と90分の2種は北周の時代のもので、10分が「農耕」、90分が「塔の建築」をそれぞれ描いている。いずれも、当時の人々の生活ぶりがまざまざと描かれ、その色合いも、それ以前のものとは異なり、白亜の地の上に、あざやかな緑青、群青、赤、白、黒などの色が好んで用いれれている。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      38がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/12/26

    • 2
    • 0
  • 12
    Loading

    チェコスロバギア/米ソ首脳会談 1988.5.29【World Topics Stamp Collection】

    『東西の「触れ合い」を求める対話』

     モスクワで行われた米ソ首脳会談を祝い、チェコスロバギアが発行した記念小型シートである。レーガン大統領とゴルバチョフ・ソ連共産党書記長の話し合いは、5月29日から4日間に及んだ。その最終日、中距離核戦力(INF)全廃がようやく現実のものとなった。「ソ連は悪の帝国」という認識に、レーガン大統領は自ら終止符を打った。帝国の牙城ともいうべきクレムリンの中で、「いまでもそう思うか」と記者団に聞かれ、はっきり「ノー」と答えた。ゴルバチョフ書記長がにっこり微笑んだ。

     会談の最終碑、クレムリン大宮殿「ウラミジールの間」で、レーガン、ゴルバチョフ両首脳は批推書を交換し、がっちり握手を交わした。核兵器の一分野とはいえ、交渉開始から7年、その全廃へ向けて第一歩を踏み出した。

     今回は、レーガン大統領にとって生涯初めてのソ連訪問だった。到着早々のクレムリンで、ホスト役の書記長は、「百聞は一見にしかず。この機会にソ連をしっかり見てほしい」とあいさつしたが、一見の効果は確かにあったようだ。沿道で、繁華街で、大学で、そして赤の広場で、大統領の行く所、市民や学生は盛んに手を振り、握手を求めた。民衆の政治家を自認するレーガン氏。こういうときには、77歳の年齢や旅の疲れが消え、いきいきとした表情がよみがえる。今回、東欧圏のチェコが、米ソ首脳会談を記念する切手を発行した意図は、こうした東西の「ふれ合い」を分かち合いたいという願いに他ならない。切手の図案には、両国首脳と民主国家を象徴して、米国会議事堂(左)とクレムリン宮殿(右)を描いている。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      48がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/12/31

    • 2
    • 3
  • 13
    Loading

    ブラジル/日本人のブラジル移住80年 1988.6.18【World Topics Stamp Collection】

    『未知の異国に貢献した日本人移民』

     1908年(明治41)6月、日本初のブラジル移住者を乗せた「笠戸丸」が、サントス港に到着した。781人(165家族)に及ぶ日本人移民は、ブラジルのサン・パウロ州政府に認められた、コーヒー園の契約労働者であった。彼らは、サン・パウロ州のコーヒー園で、文化・気候・言語の障害を乗り越えて働いた。そのブラジル移住から80年を迎えた今年、ブラジルから記念切手が発行された。日本からは、1958年6月に、「笠戸丸」と南米地図を描いた「ブラジル移住50年」記念切手が発行されているが、今回のブラジル切手も、やはり日本人とともに「笠戸丸」を描くもの。

     アメリカへの移民も行われていたが、<移民法>の制定で、同国への移民が制限されるようになたのをきっかけに、ブラジルへの移民を増加を続けた。最盛期の昭和初期には。毎年1~2万人が移住し、1941年(昭和16)までに、日本人のブラジル移民は19万人に達した。第2次世界大戦中、移住は中断されたが、戦後再開され、毎年、5,000~6,000人の移民を記録した。

     かくして、すっかりブラジルに定着した日本人は、特に農業面での貢献が大きく、コショウ、ラミーアサ、チャなどは、いまや80%以上が日系人によって作られ、ジャガイモ、トマト、カボチャ、ニンジン、キュウリ、エンドウマメ、ラッカセイなどの野菜、カキ、スイカ、メロン、イチゴなどの果物栽培、鶏卵の生産も、その大半が日系人により行われている。また最近は、農業移住にかわり、日本の技術指導者を送る工業技術者移住も盛んになている。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      37がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/12/31

    • 2
    • 0
  • 14
    Loading

    トルコ/第2ボスポラス橋開通 1988.7.3【World Topics Stamp Collection】

    『アジアとヨーロッパをつなぐ第2の吊り橋』

     黒海とエーゲ海を結ぶボスボラス海峡は、古くから、アジアとヨーロッパ大陸の交流をはかる、交通の要所であった。ここには、1973年に、「第1ボスポラス橋」(中央支間1,074メートル)が開通しているが、もはや東京の首都高速道路と変わらない渋滞ぶりで、その飽和のために、1985年12月、5キロ黒海よりに「第2ボスポラス橋」は着工された。日本では、7~8年かける大工事だが、予定工期の3年をさらに半年間短縮し、1988年5月、総工費約680億円をかけた「第2ボスポラス橋」(中央支間1,099メートル)が完成した。

     この橋の完成を記念して発行されたこの切手は、200リラが竣工したばかりの「第2ボスポラス橋」を描いているが、300リラの図案は、なんと日本の「瀬戸大橋」。というのも、この第2橋は、日本の石川島播磨重工業㈱、三菱重工業㈱、日本鋼管㈱を含む鉄構橋梁関連メーカーが、トルコ道路庁の要請を受けて共同受注したもので、長大吊橋の架橋技術では世界最高の水準を誇る日本の活躍に敬意をはらったもの。写真を使ったこの切手図案は、南備讃橋(中央支間1,100メートル)と北備讃橋(中央支間990メートル)。南備讃橋、吊り橋ランキング世界第6位で、姉妹橋の「第2ボスポラス橋」は第7位、イラストの日本の「瀬戸大橋」切手より、写真を使ったこのトルコの「瀬戸大橋」切手のほうが、見ばえも迫力もあると、収集家の間ではもっぱらの評価だ。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      38がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/1/1

    • 2
    • 1
  • 15
    Loading

    イギリス/スペイン無敵艦隊との海戦400年 1988.7.19【World Topics Stamp Collection】

    『400年前の海戦が5連印刷切手に再現』

     1492年、コロンブスがスペイン女王イサベルの援助を得て新大陸を発見して以来、スペインは次々と新大陸を開拓、領有し、ポルトガルまで併合、世界最大の植民帝国を形成して、強固な海上権を獲得した。しかし16世紀に入り、フェリペ2世(在位1556-98)の治世も末期になると、スペイン国内の政治も経済も、徐々に衰退の色を示してきた。そこで、フェリペ2世は、スペイン海軍の補強・再建を図るために、戦艦127、船員8,000、陸軍19,000、砲2,000を持つ大艦隊をつくり、イギリス遠征を計画、巻き返しを図ろうとした。このときの大艦隊が<無敵艦隊>、通称<アルマーダ>である。この歴史に残る。イギリス・スペインの海上戦のもようが、5連印の切手に再現された。

     アルマーダは、最終的にイギリス本土に上陸することを予定していたが、ワイト島沖でイギリス艦隊をとらえようとして失敗、カレー沖では決定的打撃をうけて敗走、残った船も半数が嵐にあって沈没した。アルマーダの敗北は、イギリス海上の覇者とする転機であり、イギリスの記念切手としては実に相応しいかもしれない。切手の図案は、右から時間を追って、

    ▷1588年7月19日:
    イギリス西南部リザード岬に向かうアルマーダ。

    ▷1588年7月21日:
    プリマス港を出港する英国艦隊。

    ▷1588年7月25日:
    ワイト島沖の両軍の死闘。

    ▷1588年7月28日-29日夜:
    フランス北部カレー沖で猛攻する英国艦隊。

    ▷1588年7月30日:
    北海の嵐に遭遇、沈没するアルマーダ

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      35がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/1/2

    • 2
    • 0
  • 16
    Loading

    米信託統治領ミクロネシア連邦/ミクロネシアの歴史 1988.7.20【World Topics Stamp Collection】

    『語り尽くせぬ歴史を切手に再現』

     西太平洋を通る赤道のほぼ北に位置する、たくさんの諸島が浮かぶ海域は、ミクロネシアと呼ばれているが、アメリカの国連信託統治領下にあるミクロネシアの7行政地区のうち、カロリン諸島のポナペ、トラック、コシャエ、ヤップの4行政区で構成される連邦を特にミクロネシア連邦と呼んでいる。ミクロネシア連邦の各島は、16世紀にスペイン人に発見され、スペイン、ドイツの統治を経て、第一次世界大戦後は日本の委任統治領になった。そのさまざまな外国文化の影響を受けた。めまぐるしい歴史をづづったのが、この連印切手である。各図案は以下のとおり。

    ▷22セント「スペイン領時代」
    島でカトリック教を布教中のスペイン人神父と、話にききいる島民、初期の教会。左下はスペインの国旗。

    ▷22セント「ドイツ領時代」
    ミクロネシアの主要産業はコプラ。そのコプラの生産・出荷作業に従事する原住民を描く。左下はドイツ(当時)の国旗。

    ▷22セント「日本委任統治時代」
    学校教育の風景。島では、島民に徹底した日本語教育が行われ、現在でも、年輩の世代は日本語を話す。左下は日の丸。

    ▷22セント「アメリカ信託統治領時代」
    島の雑貨店。アメリカの援助を受けて、島には、品揃えの豊富な商店が並び、生活も向上した。左下は星条旗(当時)。

    ▷44セント「島の伝統」と「現代のミクロネシア」
    昔ながらのボートづくりや、網をつかった漁などの伝統えお大切にする一方で、ヨットやスキューバーダイビングなどのマリンスポーツを中心に、観光にも力を注いでいる。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      36がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/1/4

    • 2
    • 0
  • 17
    Loading

    イラン/米軍のイラン航空機撃破 1988.8.11【World Topics Stamp Collection】

    『旅客機へのミサイル攻撃を非難』

     ペルシア湾上空でイラン航空機のエアバスA300旅客機が、1988年7月3日、米イージス艦ビンセンスの発射したミサイル2発に撃墜され、乗員・乗客合わせて298人全員が死亡した。事件後1ヵ月余りたった8月11日、イランは、この民間機攻撃を非難する切手を発行。図案は、米軍艦から旅客機へのミサイル発射を、ペルシア湾付近の地図と、燃え上がる炎とともに描いたもので、その左に「イラン航空機への悲惨な米ミサイル攻撃」の説明が入っている。

     イランでは1984年10月31日にも、国連安全保障理事会で拒否権を持つ5大国(常任理事国)を非難する図案の「国連デー」切手を、つづいて11月5日に、人質になった米国大使館員と燃える星条旗を描いた「米国大使館占領4周年記念」切手を発行するなど、切手の上で外国批判を行っている。万国郵便連合は、同年6月のハンブルグ大会議で加盟各国に、郵便切手のテーマやデザインが、"個人または国家を攻撃する性格を有しない"ように勧告していた。

     この撃墜事件は、正式な交戦国ではない米国の最新鋭の艦船が、民間機を誤って撃ちおとしたという前代未聞の大惨事で、一時はイラン・イラク戦争の終結にも影響を及ぼすのではないかと危惧された。米側は、事件当初「イラン機が航路を外れ警告も無視した」と正当防衛を主張していたが、8月に入って「乗組員のミスが原因」と、誤射であることを認め、犠牲者の遺族に対して補償を行うことも発表している。しかし、過失責任などの問題は依然として未解決のままである。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      39がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/1/5

    • 2
    • 1
  • 18
    Loading

    日本・中国/日中平和友好条約10年 1988.8.12【World Topics Stamp Collection】

    『「日中友好」から二度目の同時発行』

     日本と中国の国交は、1972年9月29日の日中共同声明によって回復したが、この声明の第8項で、両国間の平和友好関係を強固に発展させるための条約を締結することが宣言された。これに基づいて、1978年8月12日、北京で、日本の園田外務大臣と、中国の黄華外交部長(外相)との間で署名・調印されたのが「日中平和友好条約」である。締結から10年を迎え、日中両国は、それぞれ二種類の連印切手を発行した。日本と中国が記念切手を同時発行するのは、1982年9月29日の「日中国交正常化10年」以来、2回目。

     切手の図案には、日中の友好関係を象徴するように、両国とも一つの牡丹をとりあげた。牡丹は中国の代表的な花で、中国では王花(百花の王)と呼ばれている。日本側の牡丹は、神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮境内の「ぼたん園」に咲く花で、1984年に、中国の洛陽植物園から贈られたもの。

     一方、日本切手のもうひとつの図案は、パンダ。パンダは、中国の南西部にしか生息していない動物で、日中の国交が回復したことを記念して、ランランとカンカンが日本に贈られて以来、合わせて4頭が中国から贈られている、図案のパンダは1986年、東京・上野動物園で生まれたトントンの生後一年頃の姿。

     また、中国側のもうひとつの図案は、日本の「桜」。両国の代表的な花を描いた中国側の切手は、グラビア多色刷りの美しいもので、<花>トピカルの切手としても収集家を喜ばせている。

    ※1988年当初の説明です。

    ■同時発行を記念した初日カバーも発行されています。
    https://muuseo.com/stamp_collection/items/154

    #切手

    • いいね!

      36がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/1/6

    • 2
    • 0
  • 19
    Loading

    ドミニカ連邦/映画スター 1988.9.8【World Topics Stamp Collection】

    『感動の名場面とともに蘇るビッグ・スター』

     映画が、ひとつの産業として、サイレントの黄金時代を経、トーキー、カラー、ワイドスクリーン、SFXへと成長をとげながら、スクリーンの中では、実にさまざまな、個性あふれるビッグ・スターが生み出されてきた。映画作品が「娯楽」であっても、「芸術」であっても、作品を強く特徴づけているのが映画スターのキャラクターであることに変わりない。この切手も、そんな心に残る名場面の中に、従来のスターたちを登場させている。
    ▷10セント:ゲーリー・クーパー(1901-69)
    ハンサムな風貌と、すらりとしたスタイルが親しみを感じさせ、戦前・戦後を通し、終始アイドル的な人気を保っていた。切手は「真昼の決闘」ほか多数出演した西部劇のカウボーイ姿を描く。

    ▷45セント:モーリス・シュバリエ(1888-1972)
    60年以上にもわたって俳優活動をつづけたフランス人。図案は、50年代後半にフランス映画界を沸かせた作品のひとつ「ジジ」(1958)の1シーンで、バックに見えるのはパリのエッフェル塔。

    ▷1ドル:クラーク・ゲーブル(1901-60)
    ハリウッドのドル箱スターのトップを争い、"ハリウッド・キング"の異名をとる。切手は不巧の名作「風と共に去りぬ」(1939)で、彼はレッド・バトラーに扮している。

    ▷4ドル:スペンサー・トレーシー(1900-67)
    名作「ジキルとハイド」(1941)の一場面。彼は女優キャサリン・ヘップバーンとの共演が多いことで知られるが、特にその名演技で、数々のアカデミー賞を獲得している。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      44がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/1/9

    • 2
    • 8
  • 20
    Loading

    韓国/ソウル五輪(12次) 1988.9.16【World Topics Stamp Collection】

    『開会式前日に発行された五輪切手の最終組』

     第24回オリンピック・ソウル大会(1988年9月17日~10月2日)を記念して、開会式前日に、この4種のセットが発行された図案は、▷近代オリンピックの父クーベルタンと五輪旗、▷ソウル五輪シンボル建築、▷ソウル市内の風景、▷マスゲーム。、

     アジアNIES(新興工業経済群)のリーダー韓国は、ソウル五輪の開催を、国力を宣揚する場と位置づけて、準備に取り組んできた。五輪開催を内外の宣伝する記念切手や、開催資金を調達するための寄付金つき切手は、この4種を含め、合計37種。このほかに、記念の航空書簡や絵入りはがきも発行されている。

     ソウル五輪開催はけってされたのは、1981年9月に西ドイツ・バーデン・バーデーンで行われた国際オリンピック委員会(IOC)総会。そのときの韓国代表が、五輪開催時の大統領となった盧泰愚(ノ・テウ)氏で、各国代表に強くはたらきかけ、日本が候補地にあげていた名古屋を破って、ソウルの"当選"を果たした。その1ヵ月後、10月30日には、「ソウル五輪開催決定」の記念切手が発行されている。2年後の1984年6月には、「オリンピック高速道路」や「IOC90周年」の記念切手も発行された。

     ソウル五輪切手の発行は本格化したのは、前回のロサンゼルス大会の翌85年から。88年5月まで11回に分けて、寄付金付き切手あわせて32種が、2種または4種ずつ発行され、そのセットを収めた小型シートもそのたびに作られた。

     8年がかりのソウル五輪切手シリーズは、これで終結。このセットでのククーエルタンの肖像には、韓国が1984年から得意にしている彫刻凹版が採用された。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      35がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/1/10

    • 2
    • 0
  • 21
    Loading

    サンマリノ/今日の課題-エイズ 1988.9.19【World Topics Stamp Collection】

    『世界初のエイズ撲滅キャンペーン切手』

     1988年10月10日から14日まで、エイズ国際会議はサンマリノで開催されるのを記念して、サンマリノ郵政は、今日の課題としての「エイズ撲滅」をクローズ・アップした。現代の奇病「エイズ」への警告と明るい未来のために、世界初のエイズ撲滅運動の切手を発行し、エイズ問題に率先して取り組む姿勢を見せている。

     後天性免疫不全症候群-通称エイズ。このウイルスは、生体の免疫機構を破壊するため、健常者だた普通は発病しない細菌やウイルスにも侵されるほか、進行するカポジ肉腫という悪性の皮膚がんになったり、脳の神経を侵される。難治性で、ほとんどが発病から3年以内に、主に感染症で死亡する。ここ数年間に、なぜ患者が爆発的に増えたかについて、アフリカのジャングルに生息する動物だけに感染していたウイルスは突然変異を起こし、免疫力をもたない人間の世界に広まったのではないかとされているが、まだ確認されていない。今のところ、エイズウイルスそのものを破壊する決定的な治療薬はなく、エイズを予防するためのワクチンび開発について、世界中の研究者が懸命に模索中である。

     切手のそれぞれの図案は以下のとおり。

    ▷250リラ「根源」
    -悪のねもとと、そこから生え伸びる「生」の象徴といての大樹。

    ▷350リラ「目標」
    -エイズの根絶を象徴する、ひび割れたAIDSの文字。

    ▷650リラ「病原菌」
    -解明すべきウイルスを、解かなくてはならないロープの結び目に象徴。

    ▷1000リラ「情報」
    -病気の蔓延を防ぐための有効な手段。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      33がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/1/11

    • 2
    • 0
  • 22
    Loading

    アメリカ/メリーゴーラウンド 1988.10.1【World Topics Stamp Collection】

    『手掘りの木馬が色鮮やかに蘇る』

     動物園ならび、子供たちの夢を育てるプレイランド・遊園地。最近はコークスクリュー、ループなど"絶叫マシン"と呼ばれる機種がつぎつぎと開発され、人気を集めているが、いつの時代も、かわらない人気があり、遊園地には欠かせないものといえば、観覧車と木馬。この4種の田型連印切手には、民芸品としての木彫りの回転木馬(▷左上:シカ、▷右上:ウマ、▷左下:ラクダ、▷右下:ヤギ)が描かれ、木彫りの緻密な細工と鮮やかな彩りを再現している。

     一般に使われる<メリーゴーラウンド>の名称はイギリスの呼び方で、アメリカでは<カルーセル(carrousel)>と呼ばれている。カルーセルは、イタリアやフランスで、17世紀にはやった馬上試合のことだが、その際、馬に派手な武具をつけていたので、回転木馬にもそれに似た装飾をほどこし、カルーセルと名付けたらしい。18世紀初頭には、フランスの玩具商が回転台の上に木馬を乗せ、人力または馬力で台をゆっくり動かすという見世物をはじめ、その後、イギリスのフレデリック・サベッジ(1828-1897)が蒸気機関によって円盤を回転させ、クランクで木馬を上下させる装置を開発した。20世紀初頭のドイツが回転木馬の黄金時代と言われ、1907年に制作された<エル・ドラド>は、当時の技術と芸術の結晶と称えらたほどの優美なもので、アメリカを経て、現在は東京・練馬区の豊島園で楽しまれている。日本に初登場したのは1903年、大阪の第5回内国勧業博覧会で、メリーゴーランドを「快回機」と訳していたという。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      38がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/1/13

    • 2
    • 2
  • 23
    Loading

    レント/名画 1988.10.17【World Topics Stamp Collection】

    『名作が生きる大型美術切手』

     世界的に知られる名画がまた切手になった。美術切手は、一般に大型サイズで、原画のもつ魅力を余すところなく見せてくれるが、上の切手もまた、その例にもれない。図案はいずれも世界の一流美術館に収められた、4人に画家の代表作で、切手でちょっとした世界の美術館めぐりができる。

    ▷40セント:ベラスケス画「腰元たち」
    (1656年-マドリード・プラート美術館所蔵)
    ベラスケス(1599-1660)は、スペインの代表的宮廷画家。ルーベンスの勧めでイタリアに遊学し、ティツィアーノ等の傑作から多大の影響をうけ。その写実的な肖像画、宗教画は世界的に知られている。

    ▷50セント:マネ画「笛吹き」
    (1866年-パリ・ルーブル美術館所蔵)
    マネ(1832-83)はフランスの画家で印象派の創始者として知られる、彼の周囲にモネをはじめ、若い画家が集まり、そこから印象派絵画が生まれた。

    ▷55セント:ゴッホ画「星月夜」
    (1889年-ニューヨーク近代美術館所蔵)
    オランダの画家ゴッホ(1853-90)は、印象派の影響をうけながらも独自の画風を展開、代表作「ひまわり」をはじめ多くの傑作は、激しい色調と情熱的なタッチで後世の画家に影響を与えた。

    ▷2マロナ:モネ画「睡蓮の池」
    (1899年-ロンドン・ナショナルギャラリー所蔵)
    フランスの印象派画家モネ(1840-1926)の作品はほとんどが風景がで、特に光によって変化する風景が多い。切手の図案は、有名な連作シリーズ「睡蓮」のひとつ。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      34がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/1/17

    • 2
    • 2
  • 24
    Loading

    グレナダ/芸能スター「南野陽子」 1988.12.5【World Topics Stamp Collection】

    『世界のトップスターに並んだ(?)南野陽子』

     中米はカリブに浮かぶグレナダが、世界の人気歌手を図案にした切手セットを発行し、合わせて、"ナンノ"の愛称で呼ばれる日本のアイドル歌手、南野陽子の小型シートまで発行した。なぜこの小型シートが発行されたのかはよく分からない。世界のスターをぬく"別格"扱いが、ますますこの切手うぃ不可解なものにしているが、人気のほうは、さすがに上々。

     週間「明星」では「日本のスターで、外国切手に起用されたのいは、モチロン初めて」と報じているが、実は、日本人として切手に"出演"したのは、リベリア発行の日本万国博覧会切手(1970)の三波春夫(あの農協マーク入り切手)が最初で、南野陽子は史上2番目ということになる。

    ※1988年当初の説明です。

    #切手

    • いいね!

      44がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/12/23

    • 2
    • 7
  • 25
    Loading

    リベリア/米大統領就任 1989.1.20【World Topics Stamp Collection】

    『アフリカにも新しい風を』

     西アフリカのリベリアといえば、アフリカ諸国のなかでは最も親米勢力の強い国で、切手に関してもその傾向は変わらず、これまでにアメリカ合衆国歴代の大統領の肖像を図案にした切手をシリーズで発行したり、ニューヨークの「自由の女神」が100年を迎えた1986年には、自由の女神の補修工事を描く切手を何種も発行して、親米路線を強調してきた。この切手は、第41代の合衆国大統領に就任したジョージ・ブッシュ氏(共産党)を描くもので、先の「合衆国大統領シリーズ」も新しい1枚を加える形で発行された。

     ブッシュ新大統領は、1989年1月20日正午すぎに、連邦議会議事堂前で就任の宣誓を行い、就任演説では、自由と民主主義の拡大によって世界に「新しい風が吹いている」と未来への明るい展望を表明した。この演説は、合衆国の基本的価値感である自由と民主主義への確信を物語るものであり、世界全体が民主主義と自由経済の拡大に向けて動き出していることを示唆している。この1枚の切手には。そうしたアメリカの新鮮な息吹を、アメリカ合衆国と歩調を合わせながら、アフリカの小国にも取り込んでいきたいという切なる願いがこめられている。その意欲を反映するかのように、この切手は、世界でもいち早く、大統領就任式の当日に発行され、その迅速な対応ぶりは、リベリアの切手発行政策を知っている世界の収集家をして、さすがと言わせた。

    #切手

    • いいね!

      41がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/12/11

    • 2
    • 2
  • 26
    Loading

    マカオ/第12回広島アジア大会 1994.9.30【World Topics Stamp Collection】

    『大会史上最大規模となった広島アジア大会』

     アジア競技大会は、アジアオリンピック評議会(OCA)に加盟する国・地域が参加し、相互理解や友好親善を目的として、4年ごと、オリンピックの中間年に開かれるアジア地区の総合スポーツ大会だ。

     第12回アジア競技大会は1994年10月2日から16日までの15日間、「アジアの調和」をテーマに広島で開催された。同競技大会が日本で開催されるのは、1958年の東京大会に次いで2度目。34競技、337種目、参加選手・役員6,824人と、大会史上最大規模となった。総観客数は、目標をやや上回る約111万人。

     金メダルレースは、中国が137個を獲得し独走。日本は59個で韓国の63個に及ばず、86年ソウル大会から連続3位に終わった。女子競泳人は、王コーチが率いる中国の「王軍団」が7種目で金メダルをさらうなど、北京大会についで全15種目を制した。陸上は馬コーチ率いる中国の「馬軍団」が期待の世界新こそ出さなかったものの、男子3000メートル障害で孫日鵬が日本勢の大会8連覇をあっさり阻止するなど、脅威を感じさせた。また、ウズベキスタン、カザフスタン、トルクメニスタン、キルギスタン、タジキスタンの、初参加した中央アジア5ヵ国の活躍も目を見はるものがあった。メダル獲得数ではカザフスタンが日本に次いで4位、ウズベキスタンが5位。男子サッカーで韓国・中国を破って金メダルを獲得したウズベキスタンが印象的だ・

     ところで、ここで紹介しているのはマカオ郵政から発効された"広島"アジア競技大会"記念切手4種。図案は4種の競技を躍動的に美しく描いたもの。1バタカはフェンシング、2バタカは鞍馬、3バタカは水球、3.5バタカは棒高跳び。

    #切手

    • いいね!

      43がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/11/20

    • 2
    • 0
  • 27
    Loading

    インド/マハトマ・ガンジー誕生125年 1994.10.2【World Topics Stamp Collection】

    『非暴力を訴えた、インド孤立の父』

     モハンダス・カラムチャンド・ガンジー(1869-1948)は、非暴力革命によるインド独立の実現者。"マハトマ(偉大な魂)"と呼ばれ、インド人大衆に親しまれた。

     カーティアーワール半島の小藩国ポールバンダルの大臣の長男として生まれたガンジーは、4年間のロンドン留学で弁護士の資格を取得、1891年に帰国。93年、ある訴訟事件の依頼で南アフリカに渡ったところで、その人生は一変した。ダーバンの町の法廷に初めて出廷したとき、裁判長にターバンをはずすように言い渡され、このことが彼が人種差別の現実を認識する第一のきっかけとなる。第二のきっかけは、ピータマリッツバーグで一等車の座席券を持っているにもかかわらず、白人の車掌に車室から追い払われ、寒くて暗い待合室に置き去りにされたことだ。これはまさに決定的な体験だった。この日以来、ガンジーの積極的非暴力がはじまった。22年間アフリカに滞在し、インド人の人権擁護活動に従事。1915年に帰国してからは、インド国民会議派を足場に独立運動に参加し、これを指導するようになる。19~22年も展開された第1次サティヤーグラハ(非暴力的抵抗運動)闘争は、彼をインド民族運動の最高指導者として位置づけた。47年8月15日に、インドはイギリスの自治領としてついに独立。ガンジーは宗教間の融和を説いたが、48年1月30日、狂言的なヒンズー教徒の手により暗殺された。

     ガンジーは、時代を画するような思想を残した数少ない人物の一人だ。「人間には、ものを創造する力が与えられていない。それゆえ、人間はいやしくも生き物を殺す権利などみじんもないのである」と、非暴力を訴え続け、後世の人々に多くの倫理的影響をもたらした偉大な思想家としてその名を残している。

     そこで1994年10月2日の彼の誕生日に、母国インドから、誕生125年を記念する切手が発行された。図案は、ガンジーの肖像。英語とヒンディー語で「私の人生は、私のメッセージ」という言葉が記されている。

    #切手

    • いいね!

      40がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/11/30

    • 2
    • 3
  • 28
    Loading

    パラオ/独立の日 1994.10.1【World Topics Stamp Collection】

    『非核条項凍結をめぐる複雑な独立の舞台裏』

     パラオは、太平洋の200余りの小さな島々から成る共和国で、全面積は約500平方キロ。人が住んでいるのは首都があるコロール島など十数島だけで、人口は約1万5千人。観光と小規模な漁業が主な収入源だ。第1次世界大戦で1914年日本に占領され、47年から国連による米国の信託統治領となった。

     94年10月1日、国連による世界で最後の信託統治領だったパラオは、信託統治していた米国との「自由連合協定」が発効され、独立した。なお、オアラオは核兵器の使用を禁じた非核憲法を持っているが、経済援助と引き換えに米国に軍事・防衛権を移管することに伴い、非核事項を凍結した。自由連合協定承認をめぐっては、7回の住民投票を行ったが承認されず、わざわざ憲法を改正して、承認の基準を75%から50%に下げ、93年11月の8回目の住民投票でようやく承認された。自由連合協定承認が難航したのは、住民の間に根強く反核、反軍事基地化の意識が残っているからだ。独立後も反対意識は強く、協定反対の訴訟も相次いでいる。住民の間では「この状態は本当の独立ではない」という批判もあり、これに対してパラオの日系人大統領クニオ・ナカムラは「クリストファー国務長官から、有事の時か、パラオが防衛を依頼した時しか、米軍は軍事力を行使しないことを確認している」と説明した。

     パラオ郵政から、この独立の日を記念する切手5種横連刷が発行された。これはパラオの美しい島々を背景に、クニオ・ナカムラ大統領とビル・クリントン米大統領が握手を交わしているところや両国の国旗などを描いた連続図案になっている。

    #切手

    • いいね!

      40がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/11/21

    • 2
    • 0
  • 29
    Loading

    北朝鮮/金日成追悼 1994.10.8【World Topics Stamp Collection】

    『故金日成主席を偲ぶ』

     1994年7月8日、突然の事で世界を驚かせた。金日成主席死去。享年82歳のその追悼を記念して、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)より、切手が発行された。

     笑顔が印象的な肖像を収めたその小型シートには、「偉大な指導者金日成同志は、常に我々と共にある」の言葉が添えられ、個人とその偉業が称えられている。

     1912年4月15日、平壌郊外に生まれ、10代半ばで民族主義者として目覚める。中共主導による反日民族統一戦線に加入、抗日パルチザン活動で頭角を現した。日本敗戦後の45年9月、ソ連軍と共に平壌に凱旋。48年9月の建国で首相に就任し、ソ連の支援を受け社会主義建設に着手。72年12月に憲法改正により国家主席に就いた。

     中ソ対立などから67年、「政治の自主、経済の自立、国防の自衛」を柱にした主体(チュチュ)思想に基づく「十大政綱」を発表、同思想を北朝鮮の唯一思想とし、きわめて独特な社会主義体制へと進んでいった。

     また朝鮮戦争直後から、国内の敵対する者を次々と粛清。近代国家、社会主義国家としてもまれな、子息、金正日書記への権力後継へと乗り出している。

     しかし、現在北朝鮮は、国際的に孤立を深め、経済難に苦しんでおり、第2次世界大戦後の国家指導者として異例の長期執権を重ね、「民族の太陽」「朝鮮人民の偉大な首領」「百戦百勝の鋼鉄の将軍」と、この世で考え得る最大級の尊称を欲しいままにした金日成主席も、その歴史的評価が定まるまで、いま少しの時を待たねばならないのかもしれない。

    ※1994年当初の切手に対する説明です。

    #切手

    • いいね!

      41がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/11/27

    • 2
    • 0
  • 30
    Loading

    アメリカ、中国共同発行/ツル 1994.10.9【World Topics Stamp Collection】

    『絶滅するツルの保護を訴えて共同発行』

     ツル類は広大な湿地や草原で生活しているが、近年そうした環境の減少に伴い、どの種も世界的に生息数が少なくなってきている。そこで、アメリカと中国がこの絶滅の危機に瀕るツルを描いた切手を共同発行した。両国とも同図案で2種ずつの発行だが、アメリカは連印になっている。描かれてういるのは、北アメリカに生息するアメリカシロヅルと中国のオグロヅルで、いずれもそれぞれの国で保護種に指定されている鳥。版式は、アメリカが平版(額面数字のみ凹版)、中国が凹版とグラビアのかけ合わせ(額面数字はグラビア)。よく見ると、印刷も微妙に違っていて面白い。

     ちなみに。アジアの多くの国々では、ツルはおめでたく神聖な鳥として愛されている。中国では、ツルはその高貴な姿や清らかな鳴き声か神仙に緑のある鳥とされ、ツルに化して故郷に帰った仙人の話もある。日本でも古くから神鳥と考えられており、福をもたらす鳥として尊ばれてきた。日本の各地にはツルにまつわる伝説などがあり、ツルの導きによって発見されたという温泉も数多く点在している。また、西洋でも、古代から縁起の良い鳥とされ、ローマの鳥占いではワシやハゲワシと並んで最も尊重された。キリスト教圏では、ツルが灰色や黒などの地味な体色であり、集団で生活する習慣から。修道院生活や、一般に宗教への帰依(きえ)を象徴している。

    #切手

    • いいね!

      39がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/12/5

    • 2
    • 0