みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

文化人切手コレクション

1992年~2004年に発行された第2次文化人切手(全13集 31種類)を初日カバーとマキシマムカードでコレクションしたものです。肖像画や写真をマキシマムカードにしてしまうという・・・非常に興味深い内容になっています。 発売元は郵趣サービス社です。

  • File

    関 孝和 文化人切手コレクション 初日カバー

  • File

    関 孝和 文化人切手コレクション マキシマムカードコレクション

  • File

    与謝野 晶子 文化人切手コレクション 初日カバー

  • File

    与謝野晶子 文化人切手コレクション マキシマムカードコレクション

  • File

    渡辺 崋山 文化人切手コレクション 初日カバー

  • 1
    Loading

    関 孝和 文化人切手コレクション 初日カバー

    初日印:甲府中央郵便局絵入りハト印
     (孝和は甲府家臣、勘定方に属し、検知も行っている)

    カシェ:凹版印刷 大蔵省印刷局朝陽会

     関孝和(1942?-1708年)は幕府の直参といして五代将軍綱吉と後の六代将軍家宣(徳川綱豊)に仕え、わが国独自の「和算」を確立した人である。算木の代わりに記号を使う筆算式の代数学をつくり出し、多元一次方程式の理論を開拓した。幾何学では円周率を11桁まで求め。楕円の面積や球の体積を計算する公式を作った。天文・暦学にも秀でていた。測量の仕事にも興味をもち、必要あって彼はサインやコサインの値を有効数字九桁まで求めている。そのためにも円周率を11桁まで求める必要があったのである。

     これらの仕事はいずれも彼と同時代の、イギリスの物理学者アイザック・ニュートン(1642-1727年)の先をゆく仕事であった。たとえば円周率を11桁まで正しく求めるために、彼は13万1072角形の周を計算している。13万1072は、2の17乗にあたる数である。このやり方はニュートンが公式化した微積分学を予想するものであった。日本は誇りにしてよい。

    解説:竹内 均(地球物理学者、東大名誉教授、科学雑誌「Newton」編集長)

    ※1992年当時の説明です

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #文化人切手

    • いいね!

      39がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/1/11

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    関 孝和 文化人切手コレクション マキシマムカードコレクション

    マキシマムカード:鶴丸紋の肖像画

    初日印:牛込郵便局和文日付印
     (孝和の墓は、東京都新宿区の牛込弁天町浄輪寺にある)

    切手発行日:1992年11月4日

    切手図案:肖像と世界最古の行列式図

    原画構成者:青木 義照

    版式・印刷:グラビア4色・凹版1色

    発行数:2,200萬枚

    ※1992年当時の説明です

    #切手
    #初日カバー
    #マキシマムカード
    #FDC
    #文化人切手

    • いいね!

      36がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/2

    • 2
    • 0
  • 3
    Loading

    与謝野 晶子 文化人切手コレクション 初日カバー

    初日印:堺郵便局絵入りハト印
     (晶子は堺市の菓子商の家に生まれ、上京までを過ごした)

    カシェ:凹版印刷 大蔵省印刷局朝陽会

     与謝野晶子は明治11年(1878年)12月7日大阪府堺市甲斐町の菓子商鳳宗七の三女として生まれた。少女時代から店を手伝いつつ父の蔵書に親しみ浪華青年文学会に入り短歌を投稿、やがて東京新詩社の社友となり「明星」に作品を発表。明治33年に上京して与謝野寛と結婚とともに浪漫派歌人として生涯研鑚を重ねた。文学者夫婦の生活は貧しく厳しかったが、森鴎外、上田敏その他の師友に恵まれ、またさまざまのジャンルの傑れた芸術家たちとの交流によって天性の才を磨くことができた。日露戦争の折の長詩「君死にたまふことなかれ」はよく知られる。明治の末、さきに渡欧していた夫と巴里を中心に欧州を半年ほどまわり視野を拡げる。すでに筆を染めていた評論活動は大正期がもっとも盛んで、つねに女性の地位向上なくして真の男女共同・同権はありえず、女性自身の自覚が必要と説いた。大正10年、新しい女子教育を目指して文化学院の設立に参加。処女歌集「みだれ髪」から遺歌集「白桜集」まで詩歌集20余冊、さらに評論・随筆、古典の現代語訳など多くの著書がある。昭和のはじめから東京杉並区荻窪に住み、同17年5月29日、自宅にて永眠・五男六女の母であった。

    解説:森 富士子(随筆家、与謝野鉄幹・晶子夫妻の六女)

    ※1992年当時の説明です

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #文化人切手

    • いいね!

      50がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/18

    • 2
    • 17
  • 4
    Loading

    与謝野晶子 文化人切手コレクション マキシマムカードコレクション

    マキシマムカード:大正12年の晶子

    初日印:荻窪郵便局和文日付印
     (晶子は昭和の初めから、東京都杉並区荻窪に移り、そこで没した)

    切手発行日:1992年11月4日

    切手図案:昭和初期の写真と自筆の歌

    原画構成者:青木 義照

    版式・印刷:グラビア3色・凹版1色

    発行数:2,200万枚

    ※1992年当時の説明です

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #文化人切手

    • いいね!

      45がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/1/14

    • 2
    • 0
  • 5
    Loading

    渡辺 崋山 文化人切手コレクション 初日カバー

    初日印:名古屋中央郵便局絵入りハト印
     (崋山は現愛知県の三河国田原藩士だった)

    カシェ:凹版印刷 大蔵省印刷局朝陽会

     渡辺崋山(1793~1841年)は、三河国田原藩(愛知県)の藩士で、幕末の画家、開明思想家である。

     少年時代は、家計を助けるための作画であったが、当時の江戸画壇の大御所谷文晁に入門してからは画の才能は大きく開いていく。従来の東洋画に西洋画の陰影法などによる実現性を融合させた功績は特筆される。入念な写生に基づく精神性の高い肖像画、花鳥画などに秀作が多く、代表作に国宝「鷹見泉石像」があげられる。

     また、高野長英ら蘭学者とともに西洋事情を研究し、当時のリーダー的な存在となっていた。幕末の鎖国政策を憂慮し記した「慎機論」では、世界における日本の立場、進むべき道を説いている。西洋事情の理解度、世界的視野に基づいたその思想は驚くべきものがある。しかし、幕末の蘭学者弾圧事件である「蛮社の獄」で幕政批判の罪に問われ、長英らとともに投獄、国元蟄居を言い渡された。そして、弟子たちが貧困の崋山一家を救済するために開催した画会が不謹慎であると藩の内外から避難の声が高くなり、藩主に迷惑が及びぶことを畏れた崋山は、その先進的な思想を発揮することなく、49歳で自らの命を絶った。惜しむべき死であった。

    解説:増山 禎之(田原町博物館 学芸員)

    ※1993年当時の説明です

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #文化人切手

    • いいね!

      32がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/4/21

    • 2
    • 0