みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問
File

第2次国宝シリーズ(1976年~1978年)全8集

1976年~1978年にかけ全8集(各2枚毎) 合計16種類が発行されています。 この頃、郵便料金の値上げがあり、 はがき10円→20円、封書20円→50円!! 切手も一挙に高くなり、子供のお小遣いでは、 1シートは買えなかった。。。という 寂しい思い出があります。

  • Loading

    (C729-730)第2次国宝シリーズ第1集

  • Loading

    (C731-732)第2次国宝シリーズ第2集

  • Loading

    (C733-734)第2次国宝シリーズ第3集

  • Loading

    (C735-736)第2次国宝シリーズ第4集

  • Loading

    (C737-738)第2次国宝シリーズ第5集

  • Loading

    (C739-740)第2次国宝シリーズ第6集

  • Loading

    (C729-730)第2次国宝シリーズ第7集

  • Loading

    (C731-732)第2次国宝シリーズ第8集

  • Loading

    (C729-730)第2次国宝シリーズ 第1集 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C731-732)第2次国宝シリーズ 第2集 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C733-734)第2次国宝シリーズ 第3集 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C735-736)第2次国宝シリーズ 第4集 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C737-738)第2次国宝シリーズ 第5集 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C737-738)第2次国宝シリーズ 第6集 初日カバーコレクション

  • 1
    Loading

    (C729-730)第2次国宝シリーズ第1集

    昭和51年12月9日発行

    図柄は「薬師寺東塔」と「執金剛神立像」です。

    〇薬師寺は天武天皇の発願により、飛鳥の藤原京の地に造営が開始され、平城遷都後の8世紀初めに、現在地の西ノ京に移転したものである。薬師寺東塔は3重塔であるが、各重が「もこし」を付けているので6重塔のように見える。全体に均整がとれ、三重塔のなかで意匠的に最高水準の建築物である。

    〇東大寺法華堂に安置される執金剛神は、金剛手、持金剛神とも称される仏教の護法善神であり、金剛杵を執って仏法を守護するためこの名がある。口をかっと開いて威嚇するその盆怒の表現はまことに真に迫るものがある。

    初日カバーのスタンプは「奈良」です。

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国宝シリーズ

    • いいね!

      33がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/21

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    (C731-732)第2次国宝シリーズ第2集

    昭和52年1月20日発行

    図柄は「唐招堤寺金堂」と「平家納径」です。

    〇唐招提寺金堂は唐の僧「鑑真」(がんじん)により創立され、現在残る奈良時代の建築中最も大きく、大陸建築の強い影響がうかがえる。奈良時代後期の手法を伝え量感と格調の高さにおいて名建築である。

    〇平家納経は、平安時代に平家一門がその繁栄を願い、厳島神社に奉納した経典類の総称で法華経はじめ33巻からなる。切手の意匠は「厳王品(ごんのうぼん)の見返し」である。

    初日カバーのスタンプは「宮島」です。

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国宝シリーズ

    • いいね!

      29がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/21

    • 2
    • 0
  • 3
    Loading

    (C733-734)第2次国宝シリーズ第3集

    昭和52年3月25日発行

    図柄は「鳥獣人物戯画」と「雲中供養菩薩像」です。

    〇鳥獣人物戯画は京都市右京区の高山寺に伝わる紙本墨画の絵巻物で甲・乙・丙・丁と呼ばれる全4巻からなる。内容は当時の世相を反映して動物や人物を戯画的に描いたもので、嗚呼絵(おこえ)に始まる戯画の集大成といえる。一部の場面には現在の漫画に用いられている効果に類似した手法が見られることもあって、「日本最古の漫画」とも称される。

    〇雲中供養菩薩像は宇治の平等院鳳凰堂の長押(なげし)に掛けられており、そのレリーフ的なモチーフを立体感豊かに、自由にこなした造形の巧みさは、驚愕すべきものがある。

    初日カバーのスタンプは「宇治」です。

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国宝シリーズ

    • いいね!

      33がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/21

    • 2
    • 0
  • 4
    Loading

    (C735-736)第2次国宝シリーズ第4集

    昭和52年6月27日発行

    図柄は「紫式部日記絵巻」と「制多伽童子像」です。

    〇紫式部日記絵巻は、紫式部によって記された『紫式部日記』を元に制作された絵巻物である。切手の意匠は、五島美術館所蔵のこの絵巻の第一段にあたる。

    〇制多伽童子像(せいたかどうじぞう)は鎌倉時代初期の建久8年(1197年)に高野山金剛峯寺に建立された不動堂の本堂・不動明王像に付属する童子として作られた8大童子像のひとつである。

    初日カバーのスタンプは「高野」です。

    #切手
    #記念切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国宝シリーズ

    • いいね!

      33がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/22

    • 2
    • 0
  • 5
    Loading

    (C737-738)第2次国宝シリーズ第5集

    昭和52年8月25日発行

    図柄は「寒山図」と「松本城天守閣」です。

    〇寒山図の筆者は可翁であることは明らかだが、その伝歴については不明である。寒山は中国唐時代、天台山国清寺にいたとされ、拾得(じっとく)とならんで、それぞれ文殊菩薩と普賢菩薩の化身とされる。

    〇松本城天守閣は文禄3年(1594年)着工、慶長2年(1597年)完成と推測されている。北と東に乾(いぬい)小天守以下の諸建物をしたがえた五重六階の天守であり近世城郭建築完成途上の遺構として重要な位置を占めている。

    初日カバーのスタンプは「松本」です。

    #切手
    #記念切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国宝シリーズ

    • いいね!

      31がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/21

    • 2
    • 0
  • 6
    Loading

    (C739-740)第2次国宝シリーズ第6集

    昭和52年11月16日発行

    図柄は「松に草花図」と「清水寺本堂」です。

    〇松に草花図は京都智積院の障壁画の一部で、桃山時代の壮大な建築を飾るにふさわしい作品である

    〇清水寺本堂は延暦年間(7世紀~8世紀初め)に坂上田村麻呂が造営したと伝えられ、以後焼失と再建を繰り返したが、現在の本堂は寛永10年(1633年)に竣工したもので、江戸時代初期における和様復古建築の傑作といわれている。

    初日カバーのスタンプは「京都中央」です。

    #切手
    #記念切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国宝シリーズ

    • いいね!

      35がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/9/30

    • 2
    • 0
  • 7
    Loading

    (C729-730)第2次国宝シリーズ第7集

    昭和53年1月26日発行

    図柄は「澪標図」と「舟橋蒔絵硯箱」です。

    〇澪標図(みおつくしず)は江戸時代初期の画家俵屋宗達の代表傑作で、この作品は源氏絵で切手の意匠は「澪標」の一部である。東京・成城「静嘉堂文庫」所蔵。

    〇舟橋蒔絵硯箱は本阿弥光悦の代表作で、蒔絵に船・銀等を交えた独特の表現をしており、ふたの全面に草書体の文字が散らされている。東京・上野国立博物館所蔵。

    初日カバーのスタンプは「成城」です。

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国宝シリーズ

    • いいね!

      33がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/22

    • 2
    • 0
  • 8
    Loading

    (C731-732)第2次国宝シリーズ第8集

    昭和53年3月3日発行

    図柄は「納涼図」と「東照宮陽明門」です。

    〇納涼図は農村生活を描いた江戸時代の作品で、作者は久隅守景。水墨を基調とし、わずかにあいと代赭(たいしゃ)を施して詩情豊かに描き上げた彼の代表作である。東京・文化庁の所蔵。

    〇東照宮陽明門は、日光に東照宮が造営され、徳川家康の霊が移された後、寛永13年(1636年)に社殿の建替と共に竣工された。ここに結集された工匠の技術は、当時最高のものである。

    初日カバーのスタンプは「日光」です。

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国宝シリーズ

    • いいね!

      36がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/22

    • 3
    • 0
  • 9
    Loading

    (C729-730)第2次国宝シリーズ 第1集 初日カバーコレクション

    発行日 1976.12.9

     「薬師寺南東塔」は、奈良時代前期の建物で、三重塔であるが、各重に「もこし」をつけている為、六重塔のように見える。わが国の三重塔のなかで、最も美しいものの一つ。縦高33.8㍍。

     「執金剛神立像」は東大寺法華堂(三月堂)に安置されており、仏法を守る御法神の一つである。この像は塑像という技法で作られており、高さは170㌢余である。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      ①50円  1種
      ②100円 1種
    図案    
      ①薬師寺南東塔
      ②執金剛神立像
    原画構成者
      ①②渡辺 三郎
    版式・刷印 
      ①グラビア 5色
      ②グラビア 4色 凹印 1色
    印面寸法  
      ①よこ27×たて48ミリのたて型
      ②よこ5×たて48ミリのたて型
    シート   
      ①よこ5×たて4=20面構成
      ②よこ5×たて2=10面構成
    発行数
      ①3,200万枚
      ②1,600万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国宝シリーズ

    • いいね!

      33がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/20

    • 2
    • 0
  • 10
    Loading

    (C731-732)第2次国宝シリーズ 第2集 初日カバーコレクション

    発行日 1977.1.20

     「唐招提寺金堂」は、唐の僧鑑真により建立され、現在残る奈良時代の建築中最も大きく、大陸建築の強い影響がうかがわれる。奈良時代の後期の手法を伝え、量感と格調の高さにおいて名建築である。

     「平家納経」は平清盛が厳島神社に奉納したといわれる経典で、法華経はじめ33巻からなる。切手の図に採用されたのは「厳王品の見返し」である。

    ※1977年当初の説明です。

    額面・種類 
      ①50円  1種
      ②100円 1種
    図案    
      ①唐招提寺金堂
      ②平家納経
    原画構成者
      ①②渡辺 三郎
    版式・刷印 
      ①グラビア 4色 凹印 1色
      ②グラビア 6色 
    印面寸法  
      ①よこ48×たて27ミリのたて型
      ②よこ33×たて48ミリのたて型
    シート   
      ①よこ4×たて5=20面構成
      ②よこ5×たて2=10面構成
    発行数
      ①3,200万枚
      ②1,600万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国宝シリーズ

    • いいね!

      33がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/21

    • 2
    • 0
  • 11
    Loading

    (C733-734)第2次国宝シリーズ 第3集 初日カバーコレクション

    発行日 1977.3.25

     「鳥獣人物戯画」は、鳥羽僧正覚猷の筆と伝えられる絵巻で、4巻」が伝存されているが、切手の図は甲巻の一部である。わが国の絵巻物を代表する一つとしてその価値は極めて高い。

     「雲中供養菩薩像」は、宇治の平等院鳳凰堂の本尊をかこみ、堂内の長押上の壁を大空にみたて、51体の菩薩が雲に乗って奉楽礼拝している姿をレリーフ状に飾り付けてある。

    ※1977年当初の説明です。

    額面・種類 
      ①50円  1種
      ②100円 1種
    図案    
      ①鳥獣人物戯画
      ②雲中供養菩薩像
    原画構成者
      ①②渡辺 三郎
    版式・刷印 
      ①グラビア 4色
      ②凹版 3色 
    印面寸法  
      ①よこ48×たてミリの27ミリのたて型
      ②よこ33×たて48ミリのたて型
    シート   
      ①よこ4×たて520面構成
      ②よこ5×たて2=10面構成
    発行数
      ①3,400万枚
      ②1,800万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国宝シリーズ

    • いいね!

      37がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/23

    • 2
    • 0
  • 12
    Loading

    (C735-736)第2次国宝シリーズ 第4集 初日カバーコレクション

    発行日 1977.6.27
     「紫式部日記絵巻」は、鎌倉時代を代表する絵巻物であり、現在は4巻のみが残っている。切手の図案は、五島美術館所蔵のこの絵巻の第1段にあたる。
     「制多伽童子像」は、1197年に高野山金剛峯寺に建てられた不動堂の本尊・不動明王に付属する童子として作られた八大童子像の一つである。名匠運慶によって作られたものと推測される。

    ※1977年当初の説明です。

    額面・種類 
      ①50円  1種
      ②100円 1種
    図案    
      ①紫式部日記絵巻
      ②制多伽童子像
    原画構成者
      ①②渡辺 三郎
    版式・刷印 
      ①グラビア 6色
      ②凹版 3色 
    印面寸法  
      ①よこ48×たてミリの27ミリのよこ型
      ②よこ33×たて48ミリのたて型
    シート   
      ①よこ4×たて5=20面構成
      ②よこ5×たて2=10面構成
    発行数
      ①3,400万枚
      ②1,800万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国宝シリーズ

    • いいね!

      42がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/9/2

    • 2
    • 5
  • 13
    Loading

    (C737-738)第2次国宝シリーズ 第5集 初日カバーコレクション

    発行日 1977.8.25

     「寒山図」は、初期水墨画を代表する名作であり。可翁の代表作である。老木の下、手を後ろに組んで、前方を見やる寒山の姿を描く。

     「松本城天守」は、1597年石川康信の時代に完成した。いわゆる平城であり。北と東に乾(いぬい)小天守以下の諸建物をしたがえた五重六階の天守である。近世城郭建築完成途上の遺構として重要な位置を占める。

    ※1977年当初の説明です。

    額面・種類 
      ①50円  1種
      ②100円 1種
    図案    
      ①寒山図
      ②松本城天守
    原画構成者
      ①渡辺 三郎
      ②菊池 吉晃
    版式・刷印 
      ①グラビア 5色
      ②グラビア 3色 凹版 1色 
    印面寸法  
      ①よこ27×たてミリの48ミリのたて型
      ②よこ48×たて33ミリのよこ型
    シート   
      ①よこ5×たて4=20面構成
      ②よこ2×たて5=10面構成
    発行数
      ①3,400万枚
      ②1,800万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国宝シリーズ

    • いいね!

      41がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/9/9

    • 2
    • 3
  • 14
    Loading

    (C737-738)第2次国宝シリーズ 第6集 初日カバーコレクション

    発行日 1977.11.16

     「松に草花図」は、京都・智積院の障壁画の一部で、桃山時代の壮大な書院建築を飾るにふさわしい作品である。
     「清水寺本堂」は、延歴年間(7世紀末~8世紀初め)に坂上田村麻呂が造営したと伝えられ、以後焼失と再建を繰り返したが、現在の本堂は1633年に竣工したもので、江戸時代初期における和様復古建築の傑作といわれている。

    ※1977年当初の説明です。

    額面・種類 
      ①50円  1種
      ②100円 1種
    図案    
      ①松に草花図
      ②清水寺本堂
    原画構成者
      ①渡辺 三郎
      ②久野 実
    版式・刷印 
      ①グラビア 5色
      ②凹版 3色 
    印面寸法  
      ①よこ48×たてミリの27ミリのよこ型
      ②よこ48×たて33ミリのよこ型
    シート   
      ①よこ4×たて5=20面構成
      ②よこ2×たて5=10面構成
    発行数
      ①3,400万枚
      ②1,800万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国宝シリーズ

    • いいね!

      34がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/9/18

    • 2
    • 0