みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問
File

ふみの日

 日本の郵政省が1979年に制定した7月23日の記念日である。主旨は「手紙の楽しさ、手紙を受け取るうれしさを通じて文字文化を継承する一助となるように」というもので、郵便物の利用促進を目的としている。  毎年7月23日には、キャンペーンの一環として「ふみの日」切手が発行されています。当初はキャンペーンであるため、在庫がある限り普通切手よりも優先して発売されていた。またデザインも公募が行われたり、人気デザイナーの永田萠や村上勉を起用したものがあります。21世紀に入ったころから、変形切手で構成された切手や、シール式の切手などが発売されています。

  • File

    (C819-820)1979年ふみの日 初日カバー

  • File

    (C859-860)1980年ふみの日 初日カバーコレクション

  • File

    (C886-887)1981年ふみの日 初日カバーコレクション

  • File

    (C929,930)1982年ふみの日 初日カバーコレクション

  • 1
    Loading

    (C819-820)1979年ふみの日 初日カバー

    発行日 1979.7.23

     郵政省では、毎月23日を「ふみの日」と定め、この日をきっかけとして手紙を書こうという運動を全国的に展開している。「ふみの日」の運動は、国民に手紙大いに書くように勧め、それを積み重ねるじちによって、生活の中にものを書く習慣を取り戻し。人と人との交流を盛んにしたいとの考えによるものである。なお「ふみの日」の切手は、ふみづきのふみの日ということで、7月23日に発行された。

    ※1979年当初の説明です。

    額面・種類 
      ①20円 ②50円
    図案    
      ①ふみと少女 ②ふみを書く博多人形
    原画作者 
      ①清水 隆志 ②渡辺三郎
    版式・刷印 
      ①②グラビア4色
    印面寸法  
      ①よこ18.5×たて22.5ミリのたて型
      ②よこ22.5×たて18.5ミリのよこ型
    シート   
      ①②よこ10×たて10 -100面構成
    発行数   
      ①②5,000万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #ふみの日

    • いいね!

      31がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/24

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    (C859-860)1980年ふみの日 初日カバーコレクション

    発行日 1980.7.23

     郵政省では、毎月23日を「ふみの日」と定め、この日をきっかけとして手紙を書こうという運動を全国的に展開している。これは人々に手紙を書くようにすすめ、生活の中に手紙を書く習慣を取り戻し、それによって人と人との交流を盛んにしたいというものである。切手の図案は、昨年実施した「ふみの日デザイン・コンクール」の優秀作品が採用され、20円切手が「小中学生の部」で、50円切手が「一般の部」において、それぞれ郵政大臣賞を受賞した作品である。

    ※1980年当初の説明です。

    額面・種類 
      ① 20円
      ② 50円
    図案    
      ①こぐまと手紙
      ②結び文
    原画作者
      ①佐藤 まゆら
      ②玉井 ヒロテル
    版式・刷印 
      ①②グラビア 4色
    印面寸法  
      ①よこ18.5×たて22.5ミリのたて型
      ②よこ22.5×たて18.5ミリのよこ型
    シート   
      ①②よこ10×たて10=100面構成
    発行数
      ①②5,000万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #ふみの日

    • いいね!

      32がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/2

    • 2
    • 0
  • 3
    Loading

    (C886-887)1981年ふみの日 初日カバーコレクション

    発行日 1981.7.23

     郵政省では、毎月23日を「ふみの日」と定め、この日をきっかけとして手紙を書こうという運動を全国的に展開している。これは人々に手紙を書くようにすすめ、生活の中に手紙を書く習慣を取り戻し、それによって人と人との交流を盛んにしたいというものである。なお、「ふみの日」の切手はふみづきの7月23日に発行され、切手の図案は、それぞれ手紙を書いている男の子と女の子を描く。

    ※1981年当初の説明です。

    額面・種類 
      ① 40円
      ② 60円
    図案    
      ①手紙を書く女の子
      ②手紙を書く男の子
    原画作者
      ①清水 隆志
      ②久野 実
    版式・刷印 
      ①②グラビア 5色
    印面寸法  
      ①②よこ18.5×たて22.5ミリのたて型
    シート   
      ①②よこ10×たて10=100面構成
    発行数
      ①②5,000万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #ふみの日

    • いいね!

      34がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/9/9

    • 2
    • 0
  • 4
    Loading

    (C929,930)1982年ふみの日 初日カバーコレクション

    発行日 1982.7.23

     郵政省では毎月23日を「ふみの日」と定め、この日をきっかけに手紙を書こうという運動を、全国的に展開している。これは人々に手紙を書くようにすすめ、生活の中に手紙を書く習慣を取り戻し、それによって人と人との交流を盛んにしたいというものである。また、「ふみの日」切手は、"かわいい"デザイン切手というイメージが定着し、今年はその傾向をいっそう強め、特に60円の「妖精と手紙」はまさにメルヘンの世界の絵である。

    ※1982年当初の説明です。

    額面・種類 
      ① 40円
      ② 60円
    図案    
      ①かもめと手紙
      ②妖精と手紙
    原画構成者
      ①清水 隆志
      ②永田 萌
    版式・刷印 
      ①②グラビア 5色
    印面寸法  
      ①よこ18.5×たて22.5ミリのたて型
      ②よこ22.5×たて18.5ミリのよこ型
    シート   
      ①②よこ10×たて10=100面構成
    発行数
      ①②7,000万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #文の日

    • いいね!

      31がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/10/12

    • 2
    • 0