みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問
File

1973年発行の切手

1973年に発行された切手を初日カバー中心に展示します

  • Loading

    (P249-250)剣山国定公園 初日カバー

  • Loading

    (P252)明治の森高尾国定公園 初日カバー

  • Loading

    (P253)明治の森箕面国定公園 初日カバー

  • Loading

    (C619-621)高松塚古墳保存基金 初日カバー

  • Loading

    (C622)1973年 国土緑化運動 初日カバー

  • Loading

    (C623)1973年 切手趣味週間 岸田劉生画「住吉詣」初日カバーコレクション

  • Loading

    (P253-254)鈴鹿国定公園 初日カバー

  • Loading

    (P139-140)小笠原国立公園 初日カバー

  • Loading

    (C624-625)郵便番号宣伝(6次) 初日カバー

  • Loading

    (P255-256)西中国山地国定公園 初日カバー

  • Loading

    (P257-258)天竜奥三河国定公園 初日カバー

  • Loading

    (C626)1973年 国際文通週間 伊藤若冲画「群鶏図」 初日カバー

  • Loading

    (C627)第28回国民体育大会記念 初日カバー

  • Loading

    (C628)関門橋開通記念 初日カバー

  • Loading

    (C629-631)昔ばなしシリーズ第1集 「花さかじじい」 初日カバー

  • Loading

    (N30)1974年用年賀切手 梅竹透釣燈龍 初日カバー

  • 1
    Loading

    (P249-250)剣山国定公園 初日カバー

    発行日 1973.2.20

     剣山国定公園は四国山脈の東に位置し、剣山を中心とする山岳部と、吉野川流域などの峡谷部の2地区に分けられる。山岳部は信仰の山として仰がれる剣山を主峰に、丸石、塔丸など1,700~1,800m級の山々が連なる。峡谷部は吉野川の上流部が四国山地を横断する流域で、大歩危、大歩危の奇勝と、祖谷溪・竜が峡の景観が有名である。面積は21,197haで、1964年3月3日、国定公園に指定された。

    ※1973年当初の説明です。

    額面・種類 
      20円 2種
    図案    
      ①剣山
      ②大歩危
    原画作者 
      ①②大塚 均
    版式・刷印 
      ①②グラビア 4色
    印面寸法  
      ①②よこ33×たて22.5ミリのよこ型
    シート   
      ①②よこ5×たて4=20面構成
    発行数
      ①②3,200万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国定公園

    • いいね!

      32がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/24

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    (P252)明治の森高尾国定公園 初日カバー

    発行日 1973.3.12

     国定公園シリーズ第38次には、明治百年を記念して、東京都の高尾山国定公園(面積769.7ha)と、大阪府の箕面国定公園(面積962.6ha)が選ばれた。この二つの公園は<東海自然道>(1,275km)で結ばれており、ともに1967年12月11に国定公園に指定された。高尾山は標高600m、近くにモミ、カシ、アカマツ、スギなどの天然林があり、鳥獣と特別保護区に指定されている。

    ※1973年当初の説明です。

    額面・種類 
      20円 1種
    図案    
      高尾山
    原画構成者 
      渡辺 三郎
    版式・刷印 
      グラビア 4色
    印面寸法  
      よこ33×たて22.5ミリのよこ型
    シート   
      よこ5×たて4=20面構成
    発行数
      3,200万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国定公園

    • いいね!

      30がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/24

    • 2
    • 0
  • 3
    Loading

    (P253)明治の森箕面国定公園 初日カバー

    発行日 1973.3.12

     国定公園シリーズ第38次には、明治百年を記念して、東京都の高尾山国定公園(面積769.7ha)と、大阪府の箕面国定公園(面積962.6ha)が選ばれた。この二つの公園は<東海自然道>(1,275km)で結ばれており、ともに1967年12月11に国定公園に指定された。箕面山一帯は国有林が多く、箕面の滝や文化財勝尾寺、天然記念物ニホンザルの群生地として有名である。

    ※1973年当初の説明です。

    額面・種類 
      20円 1種
    図案    
      箕面の滝
    原画構成者 
      渡辺 三郎
    版式・刷印 
      グラビア 4色
    印面寸法  
      よこ22.5×たて33ミリのたて型
    シート   
      よこ4×たて5=20面構成
    発行数
      3,200万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国定公園

    • いいね!

      29がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/24

    • 2
    • 0
  • 4
    Loading

    (C619-621)高松塚古墳保存基金 初日カバー

    発行日 1973.3.26

     高松塚古墳は奈良県明日香村にあり、1972年3月26日、橿原考古学研究所による調査で、壁画が発見された。古墳は高さ5m、直径18mの円墳で、その主体部である石室内面には漆食を塗り、その上に極彩色で描いた壁画がある。建造時期は685~710年ごろと推定されたが、墓の主は不明・切手には壁画の中から状態良好な東壁青龍。東壁男子像の一部と、西壁女子像が画題として選定された。

    ※1973年当初の説明です。

    額面・種類 
      ①②20円+5円
      ③ 50円+10円
    図案    
      ①青龍
      ②男子像
      ③婦人像
    原画構成者 
      ①②久野 実
      ③ 渡辺 三郎 
    版式・刷印 
      ①②グラビア 5色
      ③ 階調凹版 3色
    印面寸法  
      ①よこ48×たて27ミリのよこ型
      ②よこ27×たて48ミリのたて型
      ③よこ33×たて48ミリのたて型
    シート   
      ①②よこ4×たて5=20面構成
      ③ よこ5×たて1=5面構成
    発行数
      ①②5,010万枚
      ③ 2,030万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC

    • いいね!

      30がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/24

    • 2
    • 0
  • 5
    Loading

    (C622)1973年 国土緑化運動 初日カバー

    発行日 1973.4.7

     国土緑化運動は本年で26回目を迎えた。この運動は第2次世界大戦後の荒廃した国土に、緑を回復させること等を目的として、1950年に発足し、全国植樹祭や緑の羽募金、学校植林等の行事が行われてきた。今年の全国植樹祭は、4月7日に宮崎県霧島山麓夷守台で、天皇皇后両陛下をお迎えし、国民各層の代表者が参加して行われた。切手の図案には、宮崎県の郷土の木フェニックスが描かれている。

    ※1973年当初の説明です。

    額面・種類 
      20円 1種
    図案    
      フェニックス
    原画作者 
      大塚 均
    版式・刷印 
      グラビア 3色
    印面寸法  
      よこ18.5×たて22.5ミリのたて型
    シート   
      よこ10×たて10=100面構成
    発行数
      1億枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国土緑化運動

    • いいね!

      29がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/24

    • 2
    • 0
  • 6
    Loading

    (C623)1973年 切手趣味週間 岸田劉生画「住吉詣」初日カバーコレクション

    発行日 1973.4.20

     岸田劉生(1891~1929)は東京に生まれ。はじめ白馬会葵橋研究所に学び、1912年(大正1)フューザン会を起こし。既成画壇に反発するのろしをあげた。ついでデューラーの感化から細密描画に向かい、その後初期肉筆浮世絵、宋元画の様式を取り入れた画風に移り、南画にも親しんだ。「住吉詣」は、1917年娘の麗子をモデルとして描いた。一連の<麗子シリーズ>の内の代表作の1枚である。

    ※1973年当初の説明です。

    額面・種類 
      20円 1種
    図案    
      岸田劉生画「住吉詣」
    原画構成者 
      久野 実
    版式・刷印 
      グラビア 6色
    印面寸法  
      よこ27×たて48ミリのたて型
    シート   
      よこ5×たて4=20面構成
    発行数
      5,000枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #切手趣味週間

    ■岸田劉生肖像画カバー
    https://muuseo.com/stamp_collection/items/133

    岸田劉生≪麗子微笑≫(1921年) 「近代美術シリーズ初日カバー」
    岸田劉生 明治24年(1891)6月23日、明治期の先覚者の一人で水目薬などの製造販売を営んでいた精錡水本舗岸田吟香の四男として、東京に生まれる。明治41年白馬会研究所にはいり黒田清輝に師事して油絵を学んだが、同44年雑誌「白樺」でゴッホ、ゴーギャン、ルノワール、セザンヌなどを知り、その影響を受けるとともに、武者小路実篤ら「白樺」同人と親交を結んだ。明治45年新しい時代の絵画を目指すヒョウザン会の結成に参加した。大正3年ごろから一転して「絵画の妻」「南瓜を持てる女」などのように、北欧ルネッサンス風の細密描写を試み、つづいて同4年木村荘八、中川一政らと草土社を結成して、その中心的画家として活躍した。つねに実写の追求しながら独自の作風を展開したが、草土社展を中心に「切通しの写生」(大正5年)、「静物(湯呑と茶碗と林檎三つ)」(大正6年)など近代洋画史上に残る傑作を発表している。大正7年から娘麗子をモデルに数多くの麗子像を描き、晩年は日本画にも手を染めた。大正11年春陽会に客員として参加したが、昭和4年12月20日旅行先の山口県徳山市でわずか38歳で急逝した。 #近代美術シリーズ #切手 #初日カバー #FDC ■岸田劉生画「住吉詣」 https://muuseo.com/stamp_collection/items/261
    https://muuseo.com/stamp_collection/items/133

    • いいね!

      34がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/4

    • 2
    • 0
  • 7
    Loading

    (P253-254)鈴鹿国定公園 初日カバー

    発行日 1973.5.25

     鈴鹿国定公園は、北伊勢の西武に位置し、御池岳(1,242m)を最高峰に、藤原岳、竜が岳、釈迦岳、御在所岳、鎌が岳、雨乞岳等1000m旧の山陵が南北に連なる。その間には、変化に富んだ美しい溪谷や峻険な岸壁を擁し、日本海側の気候の影響を受けて植物の種類も豊富である。公園地域は、三重県と滋賀県にまたがり、その面積は293haに及んでいる。1968年7月22日に、国定公園に指定された。

    ※1973年当初の説明です。

    額面・種類 
      20円 2種
    図案    
      ①鎌が岳
      ②羽黒山
    原画作者
      ①②大塚 均
    版式・刷印 
      ①②グラビア 2色
    印面寸法  
      ①②よこ33×たて22.5ミリのよこ型
    シート   
      ①②よこ5×たて4=20面構成
    発行数
      ①②3,200万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国定公園

    • いいね!

      33がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/24

    • 2
    • 0
  • 8
    Loading

    (P139-140)小笠原国立公園 初日カバー

    発行日 1973.6.26

     この切手は。小笠原諸島が日本に復帰あいて5周年にちなみ発行された。小笠原諸島は、東京の南およそ1000kmの会場の散在する大小約30余の島々で、大昔の海底火山による地かくの隆起によりできたものといわれている。島しょ風景。海食風景にすぐれ。全島の大部分が公園地域となっている。公園地域は陸上6,433.7ha、海上」25,563haと広大で、1972年10月6日に。国立公園にしていされた。

    ※1973年当初の説明です。

    額面・種類 
      ① 10円
      ③ 20円
    図案    
      ①秩父海岸
      ②南島サンゴ礁像
    原画作者
      ①②清水 隆志
    版式・刷印 
      ①②グラビア 2色
    印面寸法  
      ①②よこ33×たて22.5ミリのよこ型
    シート   
      ①②よこ5×たて4=20面構成
    発行数
      ①②3,200万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国立公園

    • いいね!

      32がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/24

    • 2
    • 0
  • 9
    Loading

    (C624-625)郵便番号宣伝(6次) 初日カバー

    発行日 1973.7.1

     郵便番号制度をさらに推進するために、昨年に引続き図案を変えて発行された。本年の兵庫は「あなたが育てた郵便番号」で、切手にはこの制度の5周年を記念して「郵便番号5周年」の記念銘が入っている。郵便番号宣言切手は、1968年7月1日の制度実施以来6回目の発行で、コイル、切手帳の標語違いを含めるて、今までに16種類発行されている。本年の発行が最後となった。

    ※1973年当初の説明です。

    額面・種類 
      ① 10円
      ③ 20円
    図案    
      ①ナンバー君と樹木
      ②ナンバー君と郵便外務員
    原画作者
      ①山野内 孝夫
      ②日置 勝駿
    版式・刷印 
      ①②グラビア 2色
    印面寸法  
      ①よこ18.5×たて22.5ミリのたて型
      ②よこ22.5×たて18.5ミリのよこ型
    シート   
      ①②よこ10×たて10=100面構成
    発行数
      ①1億枚
      ②3億枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC

    • いいね!

      28がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/24

    • 2
    • 0
  • 10
    Loading

    (P255-256)西中国山地国定公園 初日カバー

    発行日 1973.8.28

     西中国国定公園は、中国山地の西武にある冠山(かんむりやま)山地と呼ばれる脊梁(せきりょう)山地と、その間を流れる溪谷からなる。阿佐山、臥竜(がりゅう)山、深入(しんにゅう)山、恐羅漢(おそらかん)山など標高1000m以上の山々が連なり、三段峡、匹見峡、寂地峡などの美しい溪谷が形成されている。三段の滝は三段峡の代表的な名勝である。面積は285haで、1969年1月10日、国定公園に指定された。

    ※1973年当初の説明です。

    額面・種類 
      20円 2種
    図案    
      ①三段峡
      ②深入山
    原画作者
      ①②渡辺 三郎
    版式・刷印 
      ①②グラビア 4色
    印面寸法  
      ①よこ22.5×たて33ミリのたて型
      ②よこ33×たて22.5ミリのよこ型
    シート   
      ①よこ4×たて5=20面構成
      ②よこ5×たて4=20面構成
    発行数
      ①②3,500万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国定公園

    • いいね!

      31がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/25

    • 2
    • 0
  • 11
    Loading

    (P257-258)天竜奥三河国定公園 初日カバー

    発行日 1973.9.18

     天竜奥三河国定公園は、長野、愛知、静岡三県にまたがる公園で、地殻変動と火山活動により形成された変化に富む地質や地形をもつ。天竜川・豊川流域の天竜峡や鳳来峡などの溪谷部と、自然性ゆたかな鳳来寺山、茶白山を中心とする山岳地帯とからなっている。鳳来寺山のコノハズクは有名で、仏法僧の名で知られる。面積は25,368haで、1969年1月10日に国定公園に指定された。

    ※1973年当初の説明です。

    額面・種類 
      20円 2種
    図案    
      ①天竜峡
      ②鳳来寺山
    原画作者
      ①清水 隆志
      ②久野 実
    版式・刷印 
      ①②グラビア 4色
    印面寸法  
      ①②よこ22.5×たて33ミリのたて型
    シート   
      ①②よこ4×たて5=20面構成
    発行数
      ①②3,500万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国定公園

    • いいね!

      30がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/25

    • 2
    • 0
  • 12
    Loading

    (C626)1973年 国際文通週間 伊藤若冲画「群鶏図」 初日カバー

    発行日 1973.10.6

     国際文通週間は、世界の人々は手紙の交流を通じ、理解と友情を深めようという運動で、本年で17回目を迎えた。切手の題材は江戸中期の画家で、花鳥魚介をよくした伊藤若冲の筆になる群鶏図襖絵の一部が、図案として選ばれた。この作品は、若冲が75歳の寛政2年(1790)に描いたもので、豊中市の西福寺本堂の仏間との境の西端に3面ずつはめられ、絢爛華麗な濃彩で描かれた群鶏図である。

    ※1973年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 1種
    図案    
      伊藤若冲画「群鶏図」
    原画構成者 
      菊池 吉晃
    版式・刷印 
      グラビア 5色
    印面寸法  
      よこ25×たて35.5ミリのたて型
    シート   
      よこ2×たて5=10面構成
    発行数
      2,500万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国際文通週間

    • いいね!

      31がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/25

    • 2
    • 4
  • 13
    Loading

    (C627)第28回国民体育大会記念 初日カバー

    発行日 1973.10.6

     10月14日から19日までの間、千葉県下で行われた第28回国民体育大会を記念して発行された。この大会は千葉県総合運動場・陸上競技場を主会場とし、千葉市をはじめ、県下22市7町の64会場に、全国から38,500余名の選手及び役員を迎えて行われた大規模な大会であった。国体開催を記念する切手は、第22回から26回迄は封書料金で発行されたが、今回は27回と同じく葉書料金である。

    ※1973年当初の説明です。

    額面・種類 
      10円 1種
    図案    
      陸上競技選手と大吠岬燈台
    原画作者 
      山野内 孝夫
    版式・刷印 
      グラビア 5色
    印面寸法  
      よこ28×たて38.5ミリのたて型
    シート   
      よこ4×たて5=20面構成
    発行数
      5,000万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国体

    • いいね!

      32がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/26

    • 2
    • 0
  • 14
    Loading

    (C628)関門橋開通記念 初日カバー

    発行日 1973.11.14

     関門橋は本州と九州を結ぶ関門自動車道路のうち、関門海峡に架設された全長1068mの吊り橋で、1968年4月に着工され、5年6ヶ月の歳月と約306億円の費用を費して完成した。パラレル・ワイヤー・ストランド方式という、わが国では珍しい工法のケーブル橋であるなど、幾多の新技術が駆使されている。その中央経間長712mは東洋一で、世界でも9位に相当する。

    ※1973年当初の説明です。

    額面・種類 
      20円 1種
    図案    
      関門橋
    原画作者 
      渡辺 三郎
    版式・刷印 
      ザンメル凹版 3色
    印面寸法  
      よこ40×たて22.5ミリのよこ型
    シート   
      よこ5×たて4=20面構成
    発行数
      3,800万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC

    • いいね!

      32がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/26

    • 2
    • 0
  • 15
    Loading

    (C629-631)昔ばなしシリーズ第1集 「花さかじじい」 初日カバー

    発行日 1973.11.20

     「花さかじじい」は「桃太郎」、「さるかに合戦」、「かちかち山」、「舌切りすすめ」などとともに、五大昔ばなしの一つとして広く知られる。「こぶとりじじい」、「舌切りすずめ」などと同じく動物報恩ばなしの一つで、すこしずつ内容を異にするが、富山、福井、福岡、青森、埼玉、静岡、大分など広い地域に分布している。灰をまいて花を咲かせるというモチーフが、強調されているのが特徴である。

    ※1973年当初の説明です。

    額面・種類 
      20円 3種
    図案    
      ①「ここほれワンワン」
      ②「大判小判」
      ③「枯木に花」
    原画作者
      ①②③杉本 建吉
    版式・刷印 
      ①②グラビア 5色
      ③ グラビア 6色
    印面寸法  
      ①②③よこ33.5×たて25ミリのよこ型
    シート   
      ①②③よこ5×たて4=20面構成
    発行数
      ①②③4,000万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #昔ばなしシリーズ

    • いいね!

      32がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/26

    • 2
    • 0
  • 16
    Loading

    (N30)1974年用年賀切手 梅竹透釣燈龍 初日カバー

    発行日 1973.12.10

     「梅竹透釣燈龍」は、千葉市内千葉寺境内から出土した。総高31cm、台径30cmの六角形の鋳銅製釣燈籠で、六角にしきった火袋の羽目板と扉に梅と竹の模様があらわされており、重要文化財に指定されている。この釣燈には「愛染堂之釣燈、大旦主牛尾兵部輔、天文19年(1550)庚戍七月二十八日、下総国千葉庄、池田之郷千葉寺」の銘文がみられる。東京国立博物館に所蔵。

    ※1973年当初の説明です。

    額面・種類 
      10円 1種
    図案    
      梅竹透釣燈龍
    原画作者 
      清水 隆志
    版式・刷印 
      グラビア 4色
    印面寸法  
      よこ18.5×たて22.5ミリのたて型
    シート   
      よこ10×たて10=100面構成
    発行数
      1億枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #年賀切手

    • いいね!

      30がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/26

    • 2
    • 1