みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問
File

1976年発行の切手

1976年に発行された切手を初日カバー中心に展示します

  • Loading

    (C729-730)第2次国宝シリーズ第1集 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C683)自然保護シリーズ第8集「アカヒゲ」 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C698-699)船シリーズ 第3集 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C684)自然保護シリーズ第9集「リュウキュウヤマガメ」 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C700-701)船シリーズ 第4集 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C718~C719)1976年切手趣味週間(彦根屏風) 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C720)1976年 国土緑化運動

  • Loading

    (C702-703)船シリーズ 第5集 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C714)自然保護シリーズ第10集(モリアオガエル) 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C704-705)船シリーズ 第6集 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C715)自然保護シリーズ第11集(ミヤコタナゴ) 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C716)自然保護シリーズ第12集(イトヨ) 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C721)1976年国際文通週間(鳶烏図)初日カバーコレクション

  • Loading

    (C722)第31回国民体育大会記念 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C723)日本・中国間海底ケーブル開通記念 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C724-725)天皇在位50年記念 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C726)天皇在位50年記念小型シート 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C727)幼稚園100年記念 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C728)健康保険50年記念 初日カバーコレクション

  • Loading

    (N33)1977年用 年賀切手(郷土玩具「竹へび」) 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C729-730)第2次国宝シリーズ 第1集 初日カバーコレクション

  • Loading

    (C768)国立科学博物館100年記念 初日カバーコレクション

  • 1
    Loading

    (C729-730)第2次国宝シリーズ第1集 初日カバーコレクション

    昭和51年12月9日発行

    図柄は「薬師寺東塔」と「執金剛神立像」です。

    〇薬師寺は天武天皇の発願により、飛鳥の藤原京の地に造営が開始され、平城遷都後の8世紀初めに、現在地の西ノ京に移転したものである。薬師寺東塔は3重塔であるが、各重が「もこし」を付けているので6重塔のように見える。全体に均整がとれ、三重塔のなかで意匠的に最高水準の建築物である。

    〇東大寺法華堂に安置される執金剛神は、金剛手、持金剛神とも称される仏教の護法善神であり、金剛杵を執って仏法を守護するためこの名がある。口をかっと開いて威嚇するその盆怒の表現はまことに真に迫るものがある。

    初日カバーのスタンプは「奈良」です。

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国宝シリーズ

    • いいね!

      47がいいね!と言っています。

    • 登録日:4 days ago

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    (C683)自然保護シリーズ第8集「アカヒゲ」 初日カバーコレクション

    発行日 1976.2.27

     アカヒゲは薩南諸島中の種子島、奄美大島、徳之島の3島と、沖縄列島にのみ生息し、渓流沿いの密林に住んでいる。スズメ目ヒタキ科の小鳥で。色が美しく、鳴き声がよいため古来飼鳥として珍重されている。k利泰、修正、鳴き声はコマドリに似ている。翼長77㍉。乱獲されたため、現在は種として天然記念物に指定され、保護されている。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 1種
    図案    
      アカヒゲ
    原画作者 
      東角井 良臣
    版式・刷印 
      グラビア 3色 凹版 1色
    印面寸法  
      よこ35.5×たて25ミリのよこ型
    シート   
      よこ5×たて4 =20面構成
    発行数   
      2,900万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #自然保護シリーズ

    • いいね!

      42がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/26

    • 2
    • 0
  • 3
    Loading

    (C698-699)船シリーズ 第3集 初日カバーコレクション

    発行日 1976.3.11

     「千石船」は江戸時代に国内海運の主力ちすて活躍した和式の貨物船で、正しくは「弁財船」といい俗に千石船とと呼ばれた。背景に同時代の和式漁船。

     「昌平丸」は、幕末期に海防上の必要から薩摩藩主島津斉彬がいち早く建造に着手した3本マットの洋式軍艦で、日本人が独力で起工した本格的な洋式帆船として、歴史的な意義をもっている。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 2種連印
    図案    
      ①千石船
      ②昌平丸
    原画構成者
      ①村山 麗子
      ②砂川 康子
    版式・刷印 
      ①②凹印 1色
    印面寸法  
      よこ35.5×たて25ミリのよこ型
    シート   
      よこ5×たて4=20面構成
    発行数
      4,000万枚(2,000万組)

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #船シリーズ

    • いいね!

      35がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/27

    • 2
    • 0
  • 4
    Loading

    (C684)自然保護シリーズ第9集「リュウキュウヤマガメ」 初日カバーコレクション

    発行日 1976.3.25

     リュウキュウヤマガメはカメ科の動物で、沖縄本島にのみ産する。淡水棲ではあるが、ほとんど水に入らず林の中で生活し、ミミズや地中に棲む虫のほか植物の芽や種実を食う。背中は長楕円形で長さは約10㌢。三条の狭い縦隆起があり、周縁はのこぎり歯状をしている。沖縄本島では「ヤンバルガメ」ともいう。1975年に天然記念物に指定。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 1種
    図案    
      リュウキュウヤマガメ
    原画作者 
      大塚 均
    版式・刷印 
      グラビア 4色 凹版 1色
    印面寸法  
      よこ35.5×たて25ミリのよこ型
    シート   
      よこ5×たて4 =20面構成
    発行数   
      2,900万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #自然保護シリーズ

    • いいね!

      35がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/27

    • 2
    • 0
  • 5
    Loading

    (C700-701)船シリーズ 第4集 初日カバーコレクション

    発行日 1976.4.12

     「大成丸」は1903年(明治36年)に東京商船学校(現在の東京商船大学)の航海練習船ろして建造された。4本マストのパーク式の大型帆船(2,287総トン)で、当時その整備は世界無比とされた。
     「天洋丸」は、東洋汽船会社1908年(明治41年)に建造した大型豪華客船(13,454総トン)で、当時のわが国の造船技術の枠をこらし長い間太平洋航路に就航した。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 2種連印
    図案    
      ①大成丸
      ②天洋丸
    原画構成者
      ①砂川 康子
      ②山高 五郎
    版式・刷印 
      ①②凹印 1色
    印面寸法  
      よこ35.5×たて25ミリのよこ型
    シート   
      よこ5×たて4=20面構成
    発行数
      4,000万枚(2,000万組)

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #船シリーズ

    • いいね!

      36がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/29

    • 2
    • 0
  • 6
    Loading

    (C718~C719)1976年切手趣味週間(彦根屏風) 初日カバーコレクション

    発行日 1976.4.20

     「彦根屏風」は滋賀県彦根市の井伊家に所蔵されている6枚からなる屏風で、旧彦根藩主の同家に伝えられたためこの名がある。この屏風は男女遊楽を主題としているが、右2扇は戸外、左4扇が室内を舞台としている。題材としては卑俗な対象をとらえているが、寛永期(1624-43)の風俗画の典型らしく、品格を失っていない。作者不詳。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 2種連印
    図案    
      彦根屏風
    原画構成者 
      久野 実
    版式・刷印 
      グラビア 6色
    印面寸法  
      よこ31.5×たて42ミリのよこ型
    シート   
      よこ2×たて5 =10面構成
    発行数   
      4,700万枚(2,350万組)

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #切手趣味週間

    • いいね!

      35がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/2

    • 2
    • 1
  • 7
    Loading

    (C720)1976年 国土緑化運動

    発行日 1976.5.22

     毎年5月に行われる国土緑化運動を宣伝し、自然保護を国民的なものにするために発行された。この運動は1950年にはじまり、本年で27回目を迎えたが、中心的行事である全国植樹祭は、天皇皇后両陛下をお迎えして5月23日、茨城県久慈郡大子町で盛大に開催された。今年のスローガンは「緑を育てて守ろう大地」で、環境緑化の推進に力が入れられた。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 1種
    図案    
      杉林と筑波山と梅
    原画作者 
      山野内 孝夫
    版式・刷印 
      グラビア 4色
    印面寸法  
      よこ18.5×たて22.5ミリのたて型
    シート   
      よこ10×たて10 =100面構成
    発行数   
      5,000万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国土緑化運動

    • いいね!

      36がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/4

    • 2
    • 0
  • 8
    Loading

    (C702-703)船シリーズ 第5集 初日カバーコレクション

    発行日 1976.6.1

     「浅間丸」は第1次世界大戦後の北米航路用として、日本郵船が1928年に建造したわが国最大の豪華客船。設備も当時の最高水準をゆくもので、「太平洋の女王」と呼ばれた。(16,955総トン)・

     「畿内丸」は1930年にニューヨーク直抗船就航した高速貨物船で、従来の航海日数を9日間短縮し。太平洋航路の高速貨物船の先駆となった。(8,365トン)。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 2種連印
    図案    
      ①浅間丸
      ②畿内丸
    原画構成者
      ①②山高 五郎
    版式・刷印 
      ①②凹印 1色
    印面寸法  
      よこ35.5×たて25ミリのよこ型
    シート   
      よこ5×たて4=20面構成
    発行数
      4,000万枚(2,000万組)

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #船シリーズ

    • いいね!

      36がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/6

    • 2
    • 0
  • 9
    Loading

    (C714)自然保護シリーズ第10集(モリアオガエル) 初日カバーコレクション

    発行日 1976.7.20

    モリアオガエルはカエル目アオガエル科に属し、日本固有の種で山地に生息する。産卵期には池や沼の周辺に集まり、水上の樹上または草上によじのぼり、樹葉などに白い泡状の卵塊を産みつけ、ふ化した幼生は真下の水中に落ち生育するという生態によって有名である。体の表面はおもむろに緑色または暗緑色で、体長は雄で5~7㌢、雌で6~9㌢。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 1種
    図案    
      モリアオガエル
    原画作者 
      江守 若菜
    版式・刷印 
      グラビア 3色 凹印 1色
    印面寸法  
      よこ25×たて35.5ミリのたて型
    シート   
      よこ4×たて5 =20面構成
    発行数   
      2,900万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #自然保護シリーズ

    • いいね!

      39がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/8

    • 2
    • 2
  • 10
    Loading

    (C704-705)船シリーズ 第6集 初日カバーコレクション

    発行日 1976.8.18

     「コンテナ船」は、世界的な商品流通による、海運の能率化と合理化の要請にこたえて出現した大型の近代貨物船。

     「タンカー」は中近東諸島、インドネシアなどから輸入する、大量の石油原油を海上輸送するために出現した超大型船。年々その数も増え、急速に大型化して、1975年には48万重量トンの日精丸が登場した。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 2種連印
    図案    
      ①コンテナ船
      ②タンカー
    原画構成者
      ①②菱沼 和彦
    版式・刷印 
      ①②凹印 1色
    印面寸法  
      よこ35.5×たて25ミリのよこ型
    シート   
      よこ5×たて4=20面構成
    発行数
      4,000万枚(2,000万組)

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #船シリーズ

    • いいね!

      40がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/8

    • 2
    • 0
  • 11
    Loading

    (C715)自然保護シリーズ第11集(ミヤコタナゴ) 初日カバーコレクション

    発行日 1976.8.26

     ミヤコタナゴはコイ目コイ科に属する小魚で、体長は普通4㌢前後。産卵期の雄には体に赤紫色、ひれに黒とを染め分けた独特の美しい婚姻色が現れるが、雌には婚姻色は現れない。日本の特産種で、関東地方のごく限られた地域に分布しており、環境汚染などのため絶滅の危機に直面させられている。1974年に天然記念物に指定された。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 1種
    図案    
      ミヤコタナゴ
    原画作者 
      大塚 均
    版式・刷印 
      グラビア 4色 凹印 1色
    印面寸法  
      よこ35.5×たて25ミリのよこ型
    シート   
      よこ5×たて4 =20面構成
    発行数   
      2,900万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #自然保護シリーズ

    • いいね!

      33がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/10

    • 2
    • 0
  • 12
    Loading

    (C716)自然保護シリーズ第12集(イトヨ) 初日カバーコレクション

    発行日 1976.9.16

     イトヨはトゲウオ目トビウオ科に属する淡水魚で、わが国では北日本のごく限られた地域にのみ産する。海に生息して産卵期に川をのぼる遡河型と、一生を淡水中で生息する陸封型がある。水底に雄が水草を組合わせて巣を営み、そこに雌が産卵して、ふ化すると雄が稚魚に餌を与え、素のまわりを守るという特異な生態がある。福井県の生息地は天然記念物。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 1種
    図案    
      イトヨ
    原画作者 
      山野内 孝夫
    版式・刷印 
      グラビア 4色 凹印 1色
    印面寸法  
      よこ35.5×たて25ミリのよこ型
    シート   
      よこ5×たて4 =20面構成
    発行数   
      2,900万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #自然保護シリーズ

    • いいね!

      33がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/13

    • 2
    • 0
  • 13
    Loading

    (C721)1976年国際文通週間(鳶烏図)初日カバーコレクション

    発行日 1976.10.6

     国際文通週間は、わが国では本年で20回目を迎えた。毎年図案は古画から選ばれており、今年は江戸時代の俳人であり、画家である与謝蕪村(1716~1783)の描いた「鳶烏図」が選ばれた。これは雪の中の樹林にとまる2羽の烏を描いた「烏図」と、厳しい風雨の中で樹木にやどる1羽の鳶を描いた「鳶図」の双幅からなり、切手の図案は「烏図」の一部である。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      100円 1種
    図案    
      「鳶烏図」
    原画構成者 
      菊地 吉晃
    版式・刷印 
      グラビア 5色
    印面寸法  
      よこ25×たて35.5ミリのたて型
    シート   
      よこ2×たて5 =10面構成
    発行数   
      2,000万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国際文通週間

    • いいね!

      35がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/13

    • 2
    • 0
  • 14
    Loading

    (C722)第31回国民体育大会記念 初日カバーコレクション

    発行日 1976.10.23

     第31回国民体育大会は、10月24日から29日までの6日間、佐賀市を中心に佐賀県下の会場において、全国から15,000余名の選手と役員を迎えて開催された。この大会は「若楠国体」と名づけられ、「さわやかに、すこやかに、おおらかに」のスローガンのもとに陸上競技、蹴球、体操など28競技に熱戦が繰り広げられた。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      20円 1種
    図案    
      新体操と球戯場
    原画作者 
      東角井 良臣
    版式・刷印 
      グラビア 5色
    印面寸法  
      よこ28×たて38.5ミリのたて型
    シート   
      よこ4×たて5 =20面構成
    発行数   
      5,000万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国体

    • いいね!

      34がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/14

    • 2
    • 0
  • 15
    Loading

    (C723)日本・中国間海底ケーブル開通記念 初日カバーコレクション

    発行日 1976.10.25

     日本・中国間海底ケーブルは、1974年5月に郵政省と中国電信総局との間で結ばれた取り決めに基づき、翌年5月に国際電信電話株式会社と、中国の上海市郵電管理局が建設保守協定を締結した。海底ケーブルは熊本県天草郡苓北町と上海市ナンホンの間、約850㌖を結んで建設された。通信容量は、電話級に換算して480回線であり、これにより両国間の通信は一層改善された。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 1種
    図案    
      日本と中国の地図に海底ケーブルとケーブルシップ
    原画作者 
      竹荒 勧嗣
    版式・刷印 
      グラビア 4色
    印面寸法  
      よこ33×たて22.5ミリのよこ型
    シート   
      よこ5×たて4 =20面構成
    発行数   
      3,000万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC

    • いいね!

      37がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/15

    • 2
    • 0
  • 16
    Loading

    (C724-725)天皇在位50年記念 初日カバーコレクション

    発行日 1976.11.10

     12月25日に、天皇陛下が在位50年を迎えるため、政府が11月10日に記念式典を開く事になり、これに合わせて発行された。11月10日は、1928年(昭和3年)に即位の儀式が行われた日でにあたる「万歳楽」は、その年の11月17日夜から18日午前にかけて開かれた「大饗宴の儀」に際して4人の舞人によって舞われた。「儀装馬車」は即位の際に使用されたもの。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 2種
    図案    
      ①万歳楽
      ②御即位に使用の馬車
    原画作者
      ①渡辺 三郎
      ②菊池 吉晃
    版式・刷印 
      ①グラビア4色
      ②グラビア3色
    印面寸法  
      ①②よこ35.5×たて25ミリのよこ型
    シート   
      ①②よこ5×たて4=20面構成
    発行数
      ①②各3,500万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC

    • いいね!

      37がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/17

    • 2
    • 0
  • 17
    Loading

    (C726)天皇在位50年記念小型シート 初日カバーコレクション

    発行日 1976.11.10

    額面・種類 
      50円2種の組み合わせ
    版式・刷印 
      グラビア5色
    印面寸法  
      よこ144×たて93.5ミリのよこ型
    発行数
      1,000万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC

    • いいね!

      31がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/17

    • 2
    • 0
  • 18
    Loading

    (C727)幼稚園100年記念 初日カバーコレクション

    発行日 1976.11.16

     1876年(明治9年)11月に、東京女子師範学校(現在のお茶の水女子大)に付属して、幼稚園が開設されてから100年になる。初期の段階には、一部階層の子女が就園するにとどまっていたが、次第に一般家庭にも及び、特に1952年(昭和27年)ごろからは急激に普及し、1976年には幼稚園数13,000、在園児数230万人、就園率64%に及んでいる。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 1種
    図案    
      幼稚鳩巣遊戯の図
    原画構成者 
      久野 実
    版式・刷印 
      グラビア 5色
    印面寸法  
      よこ25×たて35.5ミリのたて型
    シート   
      よこ4×たて5 =20面構成
    発行数   
      2,500万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC

    • いいね!

      32がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/19

    • 2
    • 0
  • 19
    Loading

    (C728)健康保険50年記念 初日カバーコレクション

    発行日 1976.11.24

     健康保険法が施行されてか50年を迎えたのを記念して発行された。健康保険は、わが国の社会保険の最初のもので、1922年(大正11年)に成立した健康保険法に基づいて1926年(大正15年)7月1日から施行され、その保険給付は翌1927年(昭和2年)1月1日から実施された。現在のわが国の社会保険には、この他に日雇労働者健康保険と国民健康保険がある。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 1種
    図案    
      健康な家族
    原画構成者 
      清水 隆志
    版式・刷印 
      グラビア 4色
    印面寸法  
      よこ33×たて22.5ミリのよこ型
    シート   
      よこ5×たて4 =20面構成
    発行数   
      3,000万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC

    • いいね!

      31がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/19

    • 2
    • 0
  • 20
    Loading

    (N33)1977年用 年賀切手(郷土玩具「竹へび」) 初日カバーコレクション

    発行日 1976.12.1

     郷土玩具「竹へび」は、神奈川県阿夫利神社の参けい土産として、江戸時代から伝えられている。製作は竹を短く輪切りにし、針金でつないで細長くしたあと、緑色と黄色に彩色してある。「竹へび」は長めに切った一端をもって水平に動かすと、にょろにょろと動き、口からは赤い舌を出しており、へびの特徴をよくとらえている。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      20円 1種
    図案    
      郷土玩具「竹へび」
    原画構成者 
      久野 実
    版式・刷印 
      グラビア 4色
    印面寸法  
      よこ18.5×たて22.5ミリのよこ型
    シート   
      よこ10×たて10 =100面構成
    発行数   
      5,000万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #年賀切手

    • いいね!

      35がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/19

    • 2
    • 0
  • 21
    Loading

    (C729-730)第2次国宝シリーズ 第1集 初日カバーコレクション

    発行日 1976.12.9

     「薬師寺南東塔」は、奈良時代前期の建物で、三重塔であるが、各重に「もこし」をつけている為、六重塔のように見える。わが国の三重塔のなかで、最も美しいものの一つ。縦高33.8㍍。

     「執金剛神立像」は東大寺法華堂(三月堂)に安置されており、仏法を守る御法神の一つである。この像は塑像という技法で作られており、高さは170㌢余である。

    ※1976年当初の説明です。

    額面・種類 
      ①50円  1種
      ②100円 1種
    図案    
      ①薬師寺南東塔
      ②執金剛神立像
    原画構成者
      ①②渡辺 三郎
    版式・刷印 
      ①グラビア 5色
      ②グラビア 4色 凹印 1色
    印面寸法  
      ①よこ27×たて48ミリのたて型
      ②よこ5×たて48ミリのたて型
    シート   
      ①よこ5×たて4=20面構成
      ②よこ5×たて2=10面構成
    発行数
      ①3,200万枚
      ②1,600万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC
    #国宝シリーズ

    • いいね!

      33がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/8/20

    • 2
    • 0
  • 22
    Loading

    (C768)国立科学博物館100年記念 初日カバーコレクション

    発行日 1977.11.2

     わが国における博物館は1872年(明治5年)東京湯島に「文部省博物館」の名称で開設されたのが最初であるとされている。その後「東京博物館」と改称、さらに1877年(明治10年)には、東京・上野に新館が一部竣工、移転を機会に「教育博物館」と改められた。これが現在の国立科学博物館の始まりとされ、1949年(昭和24年)にこの名称となった。
    ※1977年当初の説明です。

    額面・種類 
      50円 1種
    図案    
      恐竜の骨格復元図と星座と博物館
    原画作者 
      久野 実
    版式・刷印 
      グラビア 4色
    印面寸法  
      よこ33×たて22.5ミリのよこ型
    シート   
      よこ5×たて4 =20面構成
    発行数   
      3,000万枚

    #切手
    #初日カバー
    #FDC

    • いいね!

      31がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/9/12

    • 2
    • 0