みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File

この日をつかめ/ソール・ベロー

新潮文庫

ソール・ベロー(Saul Bellow,1915年6月10日 - 2005年4月5日)は、アメリカの小説家・劇作家。大学院在学中より執筆活動をはじめ、1944年、入隊をひかえた男の異常な心理状態を実存主義的な手法で描いた『宙ぶらりんの男』でデビュー。以後、順調に創作活動を続け、『オーギー・マーチの冒険』『ハーツォグ』『サムラー氏の惑星』で全米図書賞を三度受賞し、『フンボルトの贈り物』でピューリッツァー賞を受賞、『銀の皿』でオー・ヘンリー賞、さらに1976年にはノーベル文学賞を受賞するなど、現代アメリカを代表する作家として活躍しました。

『この日をつかめ』(Seize the Day)は、1956年に発表された小説で、主人公の危機的な一日を追いながら、人間存在の意味を問う作品。1986年にロビン・ウィリアムズ主演で映画化されています。

History

  • 2018/04/28

    アイテムの公開が始まる

  • 2019/08/13

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、473日目での達成!