みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File

現代詩の鑑賞(上)/伊藤信吉

新潮文庫

伊藤 信吉(1906年11月30日 – 2002年8月3日)は、群馬県前橋市生まれの詩人で、近代文学研究者。1924年より5年間群馬県庁に勤務。1928年に上京し、萩原朔太郎、室生犀星に師事し二人の全集編集にもあたりました。戦前にはプロレタリア文学運動に参加、『中野重治詩集』が製本途中で発禁になり押収されそうになったときに、とっさに自分の座っていた座布団の下に一冊隠して押収をまぬかれたというエピソードがあります。
戦後は詩人研究で著名で、多くの全集類の編集出版を行い、後年は、故郷の群馬県に居を移し群馬県の文学活動の中心的存在としても活躍。郷土出版で「群馬文学全集」の編纂にも携わりました。

History

  • 2018/04/28

    アイテムの公開が始まる

  • 2019/07/24

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、453日目での達成!