みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File

緋文字/ホーソン

新潮文庫

ナサニエル・ホーソン(Nathaniel Hawthorne 1804年7月4日 – 1864年5月19日)は、アメリカ合衆国の小説家。
善と悪や罪を扱った宗教的な内容の作品が多い。『緋文字』を発表し注目を集め始めていたころ、アメリカでは市場主義経済が発達し文学作品も「商品」としての色合いが強くなり、文学の芸術的価値より大衆の評判が重要視され始めホーソーンはこのギャップに苦しむことになります。

『緋文字』(The Scarlet Letter)は、1850年に出版されたゴシックロマン小説で、ホーソンの代表作。
17世紀のニューイングランドのピューリタン社会を舞台に、姦通の罪を犯した後に出産し、その父親の名を明かすことを拒み、悔恨と尊厳の内に新しい人生を打ち建てようと努力する女性ヘスター・プリンの物語を描いています。この物語を通じて、ホーソンは神の赦しと律法主義、罪悪についての問題を模索しています。

History

  • 2018/04/27

    アイテムの公開が始まる

  • 2019/06/15

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、415日目での達成!

  • 2019/08/17

    "いいね!"が20人を超える
    公開後、478日目での達成!