0318 Museum

by ミューゼオロゴ
File
File
File
File
File
File
File
File
File

Since 2017 May

"500台の古い時計と暮している。  その1つ1つに、数百年に亘るそれぞれの時間が積み重なっている。  星が瞬く静かな夜更け、耳を傾けると囁きかけてくる。美しい機械のミュージアム"

ミュージアム・オーナー

Animals 08

0318

入館者数7322人

アイテム展示数76個

いいね!数190個

Museum Owner

Animals 08

0318

Floor Map

  • 55F

    'ERMETIC'  タイプの トラベリング ウオッチ

    1
    File
  • 54F

    最近入手しました

    1
    File
  • 53F

    F.Laidrich Switzerland   miniture carriage clock

    1
    File
  • 52F

    ちょっとよりみち  の 寄り道   小石川植物園

    1
    File
  • 51F

    ちょっとよりみち -2    万年筆も DUNHILL

    3
    File
  • 50F

    創業者の高い志が息づく。   ジャンピングアワー   GTクラッシック

    1
    File
  • 49F

    金子 國義  リトグラフ  8/30

    1
    File
  • 48F

    我が家の天使たち -1

    4
    File
  • 47F

    Ansonia inkstand clock

    1
    File
  • 46F

    とうとう、この日がやってきてしまった

    2
    File
  • 45F

    白洲 次郎 正子夫妻 カントリーライフ  武相荘  そして イタリアンハンギングクロック

    2
    File
  • 44F

    中村とうよう 蒐集百珍

    1
    File
  • 43F

    SOTHEBYS 1989年 LONDON  carriage clocks  2 題

    2
    File
  • 42F

    miniature champleve enamel mounted carriage timepiece   circa 1870

    1
    File
  • 41F

    ちょっと寄り道    Felisi が好き

    1
    File
  • 40F

    カリアティード.(carriatide) 女身像柱の意匠をまとった時計

    0
    File
  • 39F

    カリアティード (carriatide)

    2
    File
  • 38F

    最近・心に響いた1冊  「ヒトラーの時代」

    3
    File
  • 37F

    宇野亞喜良 「古時計が鳴りわたる日」  「the 骨董」1976年刊 より

    1
    File
  • 36F

    カルティエ  ディアボロ   CARTIE DIABOLO

    1
    File
  • 35F

    ジョン・ハリソン(John Harrison、1693~- 1776)  大英帝国を築いたマリンクロノメーター(高精度船舶用時計)を発明 天才時計師

    1
    File
  • 34F

    THE ART OF BRAGUET

    1
    File
  • 33F

    J F KENEDY  ケネディが愛した時計  MANTEL CLOCK

    1
    File
  • 32F

    J F KENEDY ケネディが愛した時計 MANTEL CLOCK

    1
    File
  • 31F

    CHELSEA  SHIP’S CLOCK U.S NAVY  BOSTON

    1
    File
  • 30F

    私の動物園 - 2、 ドイツ版「うさぎと亀」  Jung Hans タートル + うさぎ  +  おまけの 象

    1
    File
  • 29F

    JUNGHANS 道化師   東洋時計 鼓童

    2
    File
  • 28F

    アキレス のブロンズ像

    1
    File
  • 27F

    バッカス ローマ神話 葡萄酒の神 ヘレニズム時代

    1
    File
  • 26F

    海神が愛した時計

    1
    File
  • 25F

    再度 ミニチュア carriage clocks square type

    1
    File
  • 24F

    JUNGHANS   チィンパンジィ―  4 匹

    1
    File
  • 23F

    MANHATTAN  ART & ANTIQUES  CENTER  での買い物

    1
    File
  • 22F

    swinging ball -2

    1
    File
  • 21F

    Junghans  mistery swigers

    2
    File
  • 20F

    Hanging  Clocks ー 10   精工舎  6 吋 剣 丸 ・  小 木 地 頭 丸

    1
    File
  • 19F

    hanging clocks - 9   階段室

    1
    File
  • 18F

    アールデコ   いろいろ

    1
    File
  • 17F

    hanging clocks - 8   Welch  Italian Hanging  VP

    1
    File
  • 16F

    リビングの飾り棚 + Hanging Clocks

    1
    File
  • 15F

    アールヌーボーの時計 - 2

    1
    File
  • 14F

    江戸切子の技術を受け継いだ硝子の時計  精工舎 宮形置時計

    2
    File
  • 13F

    hanging clocks - 7

    1
    File
  • 12F

    carriage clocks - 10 ミニチュア オーバル 円筒形

    1
    File
  • 11F

    アールヌーボー & アールデコ  clocks & Goods

    1
    File
  • 10F

    hanging clocks - 5  KIENZLE  分銅引き

    1
    File
  • 9F

    hanging clocks - 3  精工舎 筋硝子

    1
    File
  • 8F

    hanging clocks    姫ダルマ 精工舎/愛知時計

    1
    File
  • 7F

    寝室の掛け時計  Junghans社 小型バイオリン + 1  精工舎 木ノ葉

    2
    File
  • 6F

    Crystal Regulator Clocks

    1
    File
  • 5F

    hanging clocks - 2  Ingrahum saxson   金達磨 四ッ丸時計

    1
    File
  • 4F

    Hunging clocks

    2
    File
  • 3F

    carriage clock-3

    2
    File
  • 2F

    carriage clock

    2
    File
  • 1F

    life is antique clocks

    1
    File
  • Entrance

    Animals 08

1F life is antique clocks 1

File

何百年もの間 時を刻み続けてきた、美しい機械。 いろいろな時代の いろいろな暮らしを見守ってきた。 その1っ1っに、物語が秘められている。 世の中すべてが寝静まった真夜中に、カッチ・コッチと「身の上話」を語りだす。 500に余る物語。

Loading

2F carriage clock 2

File

太陽の公転や地球の自転を肌身で感じ、人間は、時間の認識を持っに至った。 それを測る機械として時計は生まれた。ずいぶん長い間、国王や教会が時間を管理し、市民に時を報せることで、統治のツールとした。 やがて、市民の生活にも少しずつ広まっていった。  その時々の生活の場面に、時には、旅行などの移動の場面にも、持ち歩かれることになっていった。 carriage clockの特徴は、上部にハンドルが付いていること。しっかりした皮の ケースが付いていたことなどが、在りし日の・・・在りし人々の暮らしのシーンを髣髴とさせます。

Loading

3F carriage clock-3 2

File

carriage clock-3

Loading

4F Hunging clocks 2

File

Ansonia HABANA type

Loading

5F hanging clocks - 2  Ingrahum saxson   金達磨 四ッ丸時計 1

File

金達磨 四ッ丸時計 

Loading

6F Crystal Regulator Clocks 1

File

Crystal Regulator Clocks 4面硝子時計などと呼称される

Loading

7F 寝室の掛け時計  Junghans社 小型バイオリン + 1  精工舎 木ノ葉 2

File

Junghans社 小型バイオリン + 1  精工舎 木ノ葉 右 精工舎 木ノ葉 全長35㎝ カッコー時計を思わせる立体的な木彫打ち方なしで、寝室向き? 我が家では、最小の掛け時計です。 左 Junghans社 小型バイオリン  全長55㎝と小ぶりだが、エレガントなたたずまいに、ファンは多 い。   昨年当家に嫁いできたニューカマーです。 パラパラめくっていた古いアンチーク雑誌に、  65万円の売価を見つけて、びっくりしました。 左  やはりYunghans社の小ぶりな掛け時計    

Loading

8F hanging clocks    姫ダルマ 精工舎/愛知時計 1

File

hanging clocks    姫ダルマ 精工舎/愛知時計

Loading

9F hanging clocks - 3  精工舎 筋硝子 1

File

精工舎 筋硝子

Loading

10F hanging clocks - 5  KIENZLE  分銅引き 1

File

hanging clocks - 5  KIENZLE  分銅引き キンツレーの起源は、1822年ドイツのシュベニンゲンでヨハネス・シュレンカーが時計工場を設立したことが始まりとされています。  当初はブラックフォレスト時計(漆塗りの時計)を作っていたようです。 高さは 約140㎝ の大型掛け時計です。 二本の分銅の動力が動力源です。  アトリエでは、この時計を標準時計として稼動させています キンツレーの特徴 19世紀末のユーゲントシュテイル(ドイツ19世紀末で流行した美術様式、アールヌーヴォーとほぼ同意)を想わせる柔らかい曲線が特徴的なケー スデザインが数多く生産されました。 かと言って、ケースの各部位に真鍮細工を施した荘厳で男性的なデザインも少なくありません。 19世紀までのシステムは、レギュレイタークロックの他、フリースゥインガー式(振り子がケースから剥き出しになった時計)が主流です。 良質なオールナット木材を用いた物が多く現存していますが、その殆どはフリースゥインガー式です。  1900年以降は置時計、1920年以降は腕時計が中心に量産されるようになりました。 時計はとてもタフで動力も安定している物が多く、実用性が高い中堅メーカーです。

Loading

11F アールヌーボー & アールデコ  clocks & Goods 1

File

アールヌーボー & アールデコ  clocks & Goods

Loading

12F carriage clocks - 10 ミニチュア オーバル 円筒形 1

File

carriage clocks - 10 ミニチュア オーバル 円筒形 小型( h=9㎝程度 )のオーバル、円筒形です。 サイズ比較で Drocourt( h=14㎝ )を置きました. ミニチュアタイプ時計 : 全体の意匠・形状は同一、サイズを縮小したもので、 チャーミングなイメージで、女性の嗜好を対象としたようです。 私は、このミニチュアタイプが好みで、ザーッと見渡しますと、carriage clocks の半数ほどがミニチュアタイプでした。 後でご紹介しますが、Giantと言うバリエーションも有ります。 さて、左の円筒形3台は同様のデザインですが、 左端のリピーター付は、アメリカ Waterbury 社製で、時・1/2時打ち。 他の2台はフランス製です。  其々 1880~1890年代のものです。 曲面の硝子に、巧に面取り加工を施してあり、丁寧なつくりに魅せられてしまいます。 • ジャンル

Loading

13F hanging clocks - 7 1

File

hanging clocks - 7 精工舎 パリ 精工舎 鷲

Loading

14F 江戸切子の技術を受け継いだ硝子の時計  精工舎 宮形置時計 2

File

江戸切子の技術を受け継いだ硝子の時計  大正末期から昭和14~15年にかけて硝子の置時計が過程でもてはやされた。 山口 勝旦氏の著書「江戸切子」には、江戸切子の技術を継承した八重田硝子研磨工場などが、 精工舎のガラス時計の研磨を手掛けたことが、詳しく記述されています。 昭和5年の精工舎のカタログによると、青硝子、水硝子、緑硝子、 砡白硝子、のカラーバリエーションが有ります。 しかし、各個体により濃淡などの色味に違いが有ります。 特に緑硝子は同一の色味は殆どありません。 写真中の透明文鎮型は、マドリッドの蚤の市で入手したものですが、ガラス面の輝きが違いますね。 昨今、ネットオークションなどに、外国(中国?)モノのと思われる粗悪品が、多数見受けられます。要注意です。

Loading

15F アールヌーボーの時計 - 2 1

File

アールヌーボーの時計 - 2 Ansonia の置時計 

Loading

16F リビングの飾り棚 + Hanging Clocks 1

File

リビングの飾り棚 + Hanging Clocks jyunghans hambrg american

Loading

17F hanging clocks - 8   Welch  Italian Hanging  VP 1

File

hanging clocks - 8   Welch  Italian Hanging  VP

Loading

18F アールデコ   いろいろ 1

File

アールデコ   いろいろ

Loading

19F hanging clocks - 9   階段室 1

File

hanging clocks - 9   屋上へ続く階段室  屋根はガラスのトップライトにしたので、明るい陽光が差し込みます。

Loading

20F Hanging  Clocks ー 10   精工舎  6 吋 剣 丸 ・  小 木 地 頭 丸 1

File

Hanging  Clocks ー 10   精工舎  6 吋 剣 丸 ・  小 木 地 頭 丸

Loading

21F Junghans  mistery swigers 2

File

Junghans  mistery swigers 1929年の Junghans社のカタログのコピーを着けました。 ここに載せたものはJマークのものですが、 Ansonia では、swinnging ball clocks と呼んでいます。  構造的には、同一で、 時計下部のボールが錘になっています。 時計に付いた2点の針を支点にし、左右にスイングします。   時計本体にも小さな振子が組み込まれていて、下端の錘と連動して時を刻みます。  時計そのものが振子と言った形状で、左右に振れ る動きが楽しく、自ずと時の経過を知ることになります。 フィギュァ―も意匠を凝らしており、ブロンズからピューターと素材もいろいろですね。  時間そのものを表すこのタイプは、  carriage clocks に次いで好みのアイテムです。  家のあちこちで、10数台が自己主張をしています。  大きいものは1ⅿを超え ブロンズで、存在感があります。 (大型のものは、総体振り とも呼ばれます) ずいぶん以前になりますが、西麻布の ANTIQUE 23 で、 有に 2mを超えるものに出逢ったことが有りましたが、 さすがに手が出せま せんでした。 今頃、いずこのホールに佇んでいる事やら・・・と想い出すことが有ります。

Loading

22F swinging ball -2 1

File

swinging ball -2

Loading

23F MANHATTAN  ART & ANTIQUES  CENTER  での買い物 1

File

MANHATTAN  ART & ANTIQUES  CENTER / TIME GALLERY での買い物

Loading

24F JUNGHANS   チィンパンジィ―  4 匹 1

File

JUNGHANS   チィンパンジィ―  4 匹

Loading

25F 再度 ミニチュア carriage clocks square type 1

File

再度 ミニチュア carriage clocks square type

Loading

26F 海神が愛した時計 1

File

海神が愛した時計

Loading

27F バッカス ローマ神話 葡萄酒の神 ヘレニズム時代 1

File

酒の神 バッカス のブロンフィギュァ  ヘレニズム時代 ローマ神話 葡萄酒の神   女性的な丸みのある体つきは、両性具有的性格の表われ ブドウの冠は、 酒の神バッカスの象徴 杯を掲げ、酩酊状態のバッカス 足元にじゃれっいている聖獣は ヒョウ  身をよじる姿が感応性を強調す 聖なる植物はブドウ, 常春藤 (きづた)

Loading

28F アキレス のブロンズ像 1

File

アキレスは、プティア王ペレウスと海の女神ティティスを父と母に持つ、半神半人です。

Loading

29F JUNGHANS 道化師   東洋時計 鼓童 2

File

JUNGHANS 道化師  東洋時計 鼓童 JUNGHANS 道化師  本体はブロンズで、腰かけたピエロが、マンドリンを奏でています。顔と手は素材は判りませんが、血が通ってい るような仕上がりで 温もりが感じられます。  高さは約16㎝ 東洋時計 鼓童  雰囲気からは、大正~昭和初期でしょうか  楽隊の、太鼓奏者をユーモラスな姿に描いています。 高さは約16 ㎝   我が家では、並んでメロディーを奏でています。 太鼓の音がちょっと大きいように思います。

Loading

30F 私の動物園 - 2、 ドイツ版「うさぎと亀」  Jung Hans タートル + うさぎ  +  おまけの 象 1

File

Jung Hans タートル + うさぎ  +  おまけの 象   私の動物園 - 2、 ドイツ版「うさぎと亀」   亀が地球を背負ってゆったり・ゆったり 歩んで行きます。 「チンパンジー 勢揃い」の項でお知らせしました、同じ Jung Hans ・ドイツ産の亀です。 なかなかの腕前のクラフツマンの仕事で、 味わい深い出来栄えだと感じいっています。 うさぎは、国産の、香盒です。 やはり味がよく、気に入っています。 象は、香炉です。 出生は判りませんが、なんとなく、うちの動物園に住み込んでいる。  時々餌を与えて養育しています。 他にも象がいます。 やはり Jung Hans のボール・スイングで、 追ってご紹介したいと思います。

Loading

31F CHELSEA  SHIP’S CLOCK U.S NAVY  BOSTON 1

File

CHELSEA  SHIP’S CLOCK U.S NAVY  BOSTON ボストン チェルシー社は、 U.SNAVY 御用達の船舶時計メーカーの老舗である。

Loading

32F J F KENEDY ケネディが愛した時計 MANTEL CLOCK 1

File

JOHN  FFITZGERALD KENEDY  アメリカ合衆国 第35代大統領 (在任: 1961年1月20日 - 1963年11月22日) ホワイトハウスの執務室に置かれていた  MANTEL CLOCK  フランス製  黒御影石  琺瑯文字盤 在任中の1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺された

Loading

33F J F KENEDY  ケネディが愛した時計  MANTEL CLOCK 1

File

JOHN  FFITZGERALD KENEDY  アメリカ合衆国 第35代大統領 (在任: 1961年1月20日 - 1963年11月22日) ホワイトハウスの執務室の書架に置かれていた フランス製  マントル クロック。  本体は黒御影石、 文字盤は白エナメル。 スキップしながら微笑んでいる少女は、5歳の娘、キャロラインです。 キャロライン・ケネディ は、オバマ大統領時の、駐日アメリカ大使として駐在。 日本にも大変馴染のある女性ですね。  ケネディ大統領は、在任中の1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺された。   高校生だった私にとって、 何とも、理解できない非業の国、  アメリカでした。

Loading

34F THE ART OF BRAGUET 1

File

ブレゲ(Abraham Louis Breguet) 1747~1823スイス・ニューシャテル生まれの天才的時計師。  15歳で時計技術を身に着け、22歳でパリに時計店を開業して成功する。   巻き上げヒゲ、トゥールビヨン、自動巻機構(パペチュアル)、ブレゲ針などの発明。 あらゆる機能を盛り込んだ複雑時計に才能を発 揮。 ヨーロッパ中の王侯、名士たちを顧客に高級時計を作り続けた。  彼の発明した機械式時計の殆どの機構方式が現在も、機械式時計の基本ベースとして用いられている。 彼の発明は複雑機構や構造面にとどまらず、 時計を、芸術の領域にまでに高めた。

Loading

35F ジョン・ハリソン(John Harrison、1693~- 1776)  大英帝国を築いたマリンクロノメーター(高精度船舶用時計)を発明 天才時計師 1

File

15世紀後半、大航海時代の到来に伴って、ヨーロッパ各国では、海難事故が多発していました。 緯度は太陽や北極星の高さを測ることで知ることが出来ましたが、経度を測る手段がなく、自船の正確な位置を知ることが出来なかったからです 1707年、イギリス海軍軍艦4隻が岩礁に衝突、沈没し、乗組員2千人が亡くなる大事故をきっかけに、イギリス議会は、多発する海難事故を防ぐた めに、海上で経度を確定する「実用かつ有効な」手段をみつけたものに、国王の身代金に相当する賞金を与えるという「経度法」を交付。 懸賞金の2万ポンドは、現在の数億円に相当する。 ジョン・ハリソンは、正確な航海時計の制作と賞金獲得を目指した。40年に及ぶ、試行錯誤を 経て、完成させる。  これによって、大海原を自由に航海出来るようになったイギリスは、強大な海軍力で世界中に植民地を築いていった。   19世紀に7つの海の支配者、世界の工場と呼ばれた大英帝国の絶頂期を迎えた背景には、ジョン・ハリソンのマリン・クロノメーターの発明が、 大きな役割を担っていた。(参考:時計の話 上野益男著 早川書房)

Loading

36F カルティエ  ディアボロ   CARTIE DIABOLO 1

File

ブレゲが、22歳でパリに時計店を開き、王侯貴族に愛され 成功したと書きました序でに、同時代の名店をもう一つ。 「王の宝石商、宝石商の王」- かのイギリス国王エドワード七世からカルティエ(Cartier)へと贈られた言葉です。  およそ100年以上も前からカルティエ(Cartier)のジュエリーは王侯貴族に愛されてきた。 カルティエは1847年にパリで宝石細工師のルイ・フランソワ・カルティエが設立した宝飾店です。 師匠から工房を引き継いだのが始まり 1859年にはイタリアン大通りに移転します。 ナポレオン三世の妻ウジェニー皇后が顧客となります。 19世紀のカルティエでは、 古代から着想を得たデザインや花や動物のモチーフを、ゴールドやカラーストーンで華やかに表現した。 1898年、パリのヴァンドーム広場のラ・ぺ通りに本店を移転。創業者の息子ルイが共同経営者となります。  彼こそがカルティエ伝説の骨格を形成した人物だ。

Loading

37F 宇野亞喜良 「古時計が鳴りわたる日」  「the 骨董」1976年刊 より 1

File

宇野亞喜良は、私がデザイナーを志した頃の憧れの存在でした(もちろん今も) 往時のデザイナーの登竜門「日宣美」で、横尾忠則・和田誠や山口はるみと並び、常連の受賞者。 繊細な線で、沈美で幻想的な独自の世界を描く。物憂げな瞳をしたニンフが特徴 ‘’氏が講演で2日程この部屋を留守にしたことがある。その折、女の友人にここを貸したことがあつた。 夜中に突然時計が鳴り出し、それが狭い空間にこだまして、怖くなってしまい、車を飛ばして横浜の実家まで飛んで帰ってしまった。 と後で僕に話してくれた‘’ とのエピソードが述べられています。 古時計の怖さは時を知らす音だけではない。秒を刻む切迫感、不気味な振子の動き、さらに加えて、誰が、いつ頃、何処で使っていたの か?という積み重なったイメージの恐怖もあるのかな?   四捨五入すると90の方が近い大先輩ですが、精力的に活躍。・・・励みにしています。

Loading

38F 最近・心に響いた1冊  「ヒトラーの時代」 3

File

「ヒトラーの時代」 ドイツ国民はなぜ独裁者に熱狂したのか  池内 紀 著/中公新書  泡沫政党だったナチスの党首アドルフ・ヒトラーは、熱狂的な人気を獲得し、権力の座に駆け上がった。 独裁制はなぜかくも急速に実現したのか。ドイツ国民はそれを支持した理由は何か。 あのドイツでである。 第一次世界大戦の敗戦国ドイツは1921年、 途方もない賠償金を連合国により課せられた(ベルサイユ条約)  これによりドイツ通貨は崩壊を招く。 1ドル350マルク → 1ドル10億マルク と、何年にも及ぶ過酷なインフレが発生し、 国民生活は破綻した。 1922年 ヒトラーはベルリンで 「ベルサイユ条約は恐るべき虚偽の上に成り立っており、我々はその条約の履行を拒否する、諸君は自 ら欲するところを成せ」と演説。 「未来か滅亡か」誇りある未来か負け犬の滅亡か。 これ以上なく判りやすい。 賠償問題を契機に 超過激派とみなされていた弱小政党が、次第に人々をとらえていく、それはマルクのから下落と並行していた。 1933年政権略取  ワイマール共和国 → ヒトラー独裁へ  テロや革命でなく、国民選挙で・・・ アウトバーン建設、フォルクスワーゲン(国民車)の生産、労働環境の改善、社会福祉の拡充と言った巧みな施策。 600万を超えていた失業者が、数年で半減した。労働条件の改善社会保障と老齢福祉の大胆な試み。 1936年のベルリン・オリンピック 「もしこの独裁者が政権4年目頃に死んでいたら、ドイツ史上、最も偉大な人物の一人として後世に残ったであろう」とジョン・トーラ ンドに、言わしめた。

Loading

39F カリアティード (carriatide) 2

File

カリアティード (carriatide) 古代ギリシャやローマの 神殿建築様式に見られる女身像柱, 女身像柱に対応する男像柱としてはアトラス(atlas)がある。 アトラスは天の蒼穹を肩で支える神である。 アトランテスは頭を前に突き出し、肩で上部の張り出した構 造を支えている形状になっていることが多く、中には両腕も上に延ばして手も使って支えているものもある

Loading

40F カリアティード.(carriatide) 女身像柱の意匠をまとった時計 0

File

カリアティード.(carriatide) 古代ギリシャやローマの神殿建築様式に見られる女身像柱, 女身像柱に対応する男像柱としてはアトラス(atlas)がある。アトラスは天の蒼穹を肩で支える神である。 アトランテスは頭を前に突き出し、肩で上部の張り出した構造を支えている形状になっていることが多く、 中には両腕も上に延ばして手も使って支えているものもある。

Loading

41F ちょっと寄り道    Felisi が好き 1

File

Felisi は、1973年に創業したイタリアの鞄ブランド。 イタリア北部の街フェラーラに立ち上げた革工房が発祥。 現在約50名の革職人が働いており、手作業の革製品ブランドだ。 皮とマッチングさせた生地は、リモンタ社のナイロンで、プラダなどでも使用されている。 ブランドのロゴは、フェラーラ地方の地主であったフェリージ家の紋章である。 兜と楯、リンゴの木がモチーフ。 ミラノのスピガ通りに店舗を構える。

Loading

42F miniature champleve enamel mounted carriage timepiece   circa 1870 1

File

前段の TIFFANY の紹介で、SOTHEBYS LONDON 1990年10月のカタログを開いてみていたら、 ハンマープライスのリストが出てきました。 他に2台落札していました。   その1台が、このミニチュアタイプの Carriage Clock で、高さは 7㎝の小型です。 凡そ1870年頃と記されています。  埃を払って、軽く振ってみる。   カチッ カチッと動き出しました。 物語の続きが始まりそうです

Loading

43F SOTHEBYS 1989年 LONDON  carriage clocks  2 題 2

File

SOTHEBYS 1989年 10月 LONDON   Carriage Clocks 2 題 この時代は、私にもバブルが訪れて訪れていたのでしょうか?  30年ほど前になりますが、SOTHEBYSのオークションに、かなり熱中し ていたようです。  因みに、書棚のSOTHEBYSのカタログを確認すると、1985年~2002年頃まで、約300冊。  Christie’s や DOROTHEUM  ANTIQUORUM なども有る。 呆れる。  が資料として捨てきれない。 このセールでは、4台落札した。 カタログ右ページの2台を次項で紹介します。

Loading

44F 中村とうよう 蒐集百珍 1

File

中村 とうよう(1932~ 2011)  京都府峰山町(現京丹後市)生まれ  京都大学卒   1969年ニュー・ミュージックマガジン創刊  後に 『ミュージック・マガジン』に誌名を変更。  ジャズ、ロック、フォークなどのポピュラー・ミュージックから、ワールド・ミュージック、国内・海外のルーツ・ミュージックまで、 幅広く守備範囲とする評論家で、多数のレコード、CDの企画・紹介を行った。  

Loading

45F 白洲 次郎 正子夫妻 カントリーライフ  武相荘  そして イタリアンハンギングクロック 2

File

白洲 次郎、正子夫妻 武相荘   旧鶴川村は武蔵野国と相模国の境に位置し、そこから白洲次郎は自らの居を、不愛想をもじって「武相荘」と名付た。  41歳の次郎は、「隠居」と称して 多摩丘陵の一隅 ここ鶴川村に居を移した。1942年(昭和17年)の事であ る。 敷地面積約二千坪。 当時から次郎は「カントリージェントルマン」を自称。敢えて中央の政争や喧噪から距離を置き、地方に在住しつつ中央の情勢に目を光らせると いう英国貴族の考え方で、これはケンブリッジ大学留学時代の学友で生涯の親友である、 7世ストラトフォード伯爵ロバート・セシル・ビングの影響が大きいと言われている。 敗戦後、次郎は吉田茂の要請で終戦連絡中央事務局の参与に就任してGHQとの交渉や日本国憲法制定、 通商産業省(現在の経済産業省)設立に尽力し、政界引退後は東北電力会長などを歴任。 愛車はポルシェ 正子は青山二郎や小林秀雄との交流を通じて骨董・随筆家として活躍するが、夫妻とも亡くなるまで武相荘を住まいとした。

Loading

46F とうとう、この日がやってきてしまった 2

File

以前勤務していた会社が、NY・マンハッタン 37th street & FDR drive にコンドミニアムを購入。 そのクロージングなど等で、たびたびマンハッタンを訪れることになった。1988~89年の頃である。 画像は、WTC 展望フロァーからのスナップです。 まさか、この荘厳な110階建ての2棟のビルが、壊滅してしまうとは・・・ September 11 ‘01     あれから20年    テロに屈しない姿勢。    アメリカの傲りもあった。

Loading

47F Ansonia inkstand clock 1

File

私の父は、私が6歳の時、事故で亡くなりました。  幼い私の心に刻まれた父の想出は、彼が愛用したデスクの 隅にあった硝子のインクスタンドの輝きとして残っています。  それは、濃いブルーのガラスのインクポットが2個ならんだものでした。  午後の陽光を屈折させて輝く鮮やかな光彩が、父の残像と重なって、 70歳をとっくに超えた私の、記憶の奥深くに刻まれているのです。  高知の日曜市で出会った Ansonia Inkstand clock (1900年代初頭)  カタログの左下のものです。 そのイメージのインク壺を捜し求めているのですが、 この画像のの状態で収まっています・・・ ブルーのインク壺、未だに巡り逢えないでいる 。

Loading

48F 我が家の天使たち -1 4

File

いつの間にか、いろいろな天使たちと 暮らしていました

Loading

49F 金子 國義  リトグラフ  8/30 1

File

渋谷BUNKAMURA GALLERYに、金子國義展を見に行った折に、 たまたま(?)居合わせた作家と雑談になり、 「あなたの作品を持っていますよ」 「へぇー・・・何処で求められたのですか?」 「恵比寿のアート・カフェで、です」 「あっ・・・ そう」 ウンヌン のやり取りしたことを思い出します。  あの美丈夫の面影は、片鱗も有りませんでした。 「アート・カフェ 恵比寿」 は友人の太細氏から、オーナーの鈴木さん(当時ホリプロ役員)を紹介され、このリトグラフや ジャン・コクトーのリトグラフなどを求めました。  そういえば、最近ご無沙汰しています。 金子 國義(1936~ 2015) 日大芸卒  高橋睦郎を通した澁澤龍彦との出会いをきっかけに画家としてのキャリア積む。   コシノジュンコや、安井かずみと親交があった。 フランスの巨匠バルテュスと引き合いに出されることが多く、彼の影響を強く受けたと思われる作品が多く見られる。 G・バタイユの「眼球譚」「マダム・エドワルダ」に触れて以来、その過剰なるエロティシズムの果てに現れる〈聖なる世界〉をテーマ に、独自のエロティシズムの世界を確立し、一世を風靡。 マルキド・サド「悪徳の栄え」「O嬢の物語」の澁澤龍彦 - 岸田國士 に繋がるフランス文学の系譜 人形作家の四谷シモンも、澁澤龍彦から強い影響を受け「関節人形」に至る。 エロスは本能 

Loading

50F 創業者の高い志が息づく。   ジャンピングアワー   GTクラッシック 1

File

創業者の高い志が息づく。   ジャンピングアワー   GTクラッシック その発想は、 ゲテオン・トーメンが分刻みの鉄道の時刻表を見たときにひらめいたものでした。 時は1885年、鉄道網の発達により旅への思いが大きく飛躍し始めたころ。  彼は列車の発車時刻が解りやすいよう、時刻を数字で表示する世界初の数表時時計を考案。 以後この独創的な機会は特許を取得し「GTブランド」と名付けられて、国際展示会などで数々の賞を受賞しました。

Loading

51F ちょっとよりみち -2    万年筆も DUNHILL 3

File

最近ボケ具合が深まっている。 どうして手元にあるのか覚えのない、万年筆がある。 DUNHILL AD 2000 だ コンバーターの具合も良くない。 何んとかと思いながらいじっていたが、手に負えそうにない。 東京駅大丸の DUNHILL SHOP へ持ち込んだが、一月ほど後に「部品もなく、対応出来ません」と戻されてしまった。 DUNHILL ともあろうものがと、その慇懃無礼さを恨んだが、 時代が違うよ ということなのだろうか・・・ やはり「川窪万年筆店」のお世話にならざるを得ないのか、と意を決め、暑さも収まった9月なかば、千石を尋ねた。  都営地下鉄で50分程だったのだが、 間違いではない。 昭和30年へスリップしてしまった・・・タイムマシーンに乗ってしまったのだ。 やはり、相当ボケが進んでいることを自覚する。

Loading

52F ちょっとよりみち  の 寄り道   小石川植物園 1

File

修繕の済んだ万年筆を受け取りながら、折角ここまで来たので、帰りにどこか寄って行きたいんだけれど、 六義園はどうでしょうか?  川窪さんに尋ねてみた。 この季節なら、小石川植物園が良いかな、ちょうど彼岸花だろう。と、 駅とは逆の方角を指して 10分く らいかな・・・と言うことで、行ってみました。  結論から言いますと、大変良いところでした。  徳川将軍家の白山御殿であった土地に、江戸幕府の御薬園を移転したことが植物園の始まり。明治10年 東京大学の附属植物園として 整備された。敷地 約16万平方メートル( 48,500坪 )北側は台地で原生林を思わせる大木の森、南側の低地部には白山御殿に 由来する日本庭園が残されてる。日本庭園や植物園の樹林が美しく、平成24年(2012)に国指定名勝・史跡となった。  隣接して、重要文化財の旧東京医学校本館が移築、「建築ムージアム」になって、美しい景観を見せています。  100mを超すような立派なモミジの並木道もあり、季節の変わり目には是非訪れてみたいと思っています。 向島百花園とか、牧野記念庭園とか、行ってみたいと思っていて、そのままになっていたところ・・・・この時期だから行ってみよう。

Loading

53F F.Laidrich Switzerland   miniture carriage clock 1

File

F.Raidrich 1880年代  champleve enamel spade hands(♠ スペード 針) 8日巻 H=80㎜ カタログでは、 chinese market と記載されています。 2003年9月  antiquormのセールで入手しま した。 大変高価でしたが、エナメルの微細 な細工が美しい。 気に入っている1台です。 戦後間もないころ、名取洋之助が サンモトヤマの茂登山長市郎へ、「長さんはアメリカのものばかり売っている から、ヨーロッパにある本当に美しいものを知らない」美の神髄は西洋にあると教示され、審美眼を養った、 とのこと・・・さにあらん です。

Loading

54F 最近入手しました 1

File

出所は京都の老舗旅館より整理品で出てきたものです。 現在、不動です。小型ながらかなり重い時計で鋳物かと思われます。 意匠装飾がかなり立派で、撮影の際に知りましたが、底の部分までも装飾が施された時計 裏側のつまみを回転させ扉を開けることができます。 文字盤もゴールドが美しく、大変品のある時計です。 昔のモノづくりの素晴らしさが垣間見える時計です。時代を物語る希少な逸品と言えます。 高さ:約10cm 時計部分幅:約4.3cm

Loading

55F 'ERMETIC'  タイプの トラベリング ウオッチ 1

File

'ERMETIC' トラベリング ウオッチ スイス MOVADO社が基本特許をもつ、keyless traveling watch。 密閉型のケースを左右に開くと、本体が表れ、同時にゼンマイも巻かれる。  8日巻。  機構の面白さで、コレクションに加えたものです。

Loading

Thank you !!
Museum of 0318 はいかがでしたか?
入館の記念にコメントを残してみましょう。

Recommend

Museum Shortcut Map