みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

水中カメラ

ニコンの全天候カメラ ニコノスニコノスシリーズ 28mmF3.5 / 35mmF2.5 / 80mmF4 陸上でも使用可能なレンズが用意されており、水中に限らず全天候カメラとしての側面があり、水中よりむしろスキー場での活躍の場が多かったような気がします。しかしピント合わせは目測によるため、35mm広角レンズを3m位にして、パンフォーカスによる撮影が主体で、デジカメ用にマウントアダプターを制作して、ビューファインダーで、ピントを合わせるともの凄くよく写るレンズだったということが判明しました。 それもそのはず、35mmF3.5のレンズ設計はニコンS型より以前のニコンI型の時代から交換レンズのラインアップに登場しておりニッコール草創期を飾るレンズでした。 ラインナップとしては、陸上用にUWニッコール50mmF2.0 が欲しかったです。 αEマウントアダプターとM4/3マウントアダプターを制作したので、ピントバッチリの写真が撮れます。 特にローアングルの撮影がしやすいです。

  • File

    ニコンの全天候カメラ ニコノス

  • File

    ニコノス Ⅳ 35mmF2.5 + SB-103

  • 4dc5f546bec44587ab1448c55ef3a400

    NIKONOS W-NIKKOR 35/2.5 + LUMIX GF1

  • File

    NIKONOSを陸上で楽しむ! 大ぼけの28mm!!

  • 1
    Loading

    ニコンの全天候カメラ ニコノス

    ニコノスシリーズ 28mmF3.5 / 35mmF2.5 / 80mmF4
    陸上でも使用可能なレンズが用意されており、水中に限らず全天候カメラとしての側面があり、水中よりむしろスキー場での活躍の場が多かったような気がします。しかしピント合わせは目測によるため、35mm広角レンズを3m位にして、パンフォーカスによる撮影が主体で、デジカメ用にマウントアダプターを制作して、ビューファインダーで、ピントを合わせるともの凄くよく写るレンズだったということが判明しました。
    それもそのはず、35mmF3.5のレンズ設計はニコンS型より以前のニコンI型の時代から交換レンズのラインアップに登場しておりニッコール草創期を飾るレンズでした。
    ラインナップとしては、陸上用にUWニッコール50mmF2.0 が欲しかったです。
    αEマウントアダプターとM4/3マウントアダプターを制作したので、ピントバッチリの写真が撮れます。
    特にローアングルの撮影がしやすいです。

    • UWニッコール28mmF3.5(1965年7月発売、1976年8月マルチコート化)
    水中専用レンズ。前面防水ガラスを含め5群6枚。アタッチメントはφ58mmねじ込み。最短撮影距離0.6m。
    • Wニッコール35mmF2.5(1963年8月発売、1976年7月マルチコート化)
    水陸両用レンズ。光学系はニコンSマウントから流用されたダブルガウス型で、前面防水ガラスを除き4群6枚。アタッチメントはφ58mmねじ込み。最短撮影距離0.8m。
    • ニッコール80mmF4(1969年4月発売、1976年8月マルチコート化)
    水陸両用レンズ。前面防水ガラスを除き4群4枚。アタッチメントはφ58mmねじ込み。最短撮影距離0.8m。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 3
    • 0
  • 2
    Loading

    ニコノス Ⅳ 35mmF2.5 + SB-103

    • ニコノスIV-A(1980年7月発売)
    TTLの絞り優先AEを実現したモデルです。測光素子はSPD、ファインダーもアイポイントが40mmと長い大型のものになり、35mmF2.5ならば水中でも使用可能になました。ボディ構造は通常の裏蓋開閉式になり、レンズを外さなくてもフィルム交換が可能になり、シャッターや巻き上げレバーも通常のフォーカルプレーンシャッターカメラと同じです。シャッタースピードは1/30秒から1/1000秒の範囲で自動決定される絞り優先Aの他機械式マニュアルで1/90秒とBが可能です。

    • Wニッコール35mmF2.5は、レンズ設計はニコンS型より以前の、ニコンI型の時代から、交換レンズのラインアップに登場しており、ニッコール草創期を飾るレンズで、ニコン銘玉のレンズです。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/18

    • 2
    • 0
  • 3
    Loading

    NIKONOS W-NIKKOR 35/2.5 + LUMIX GF1

    ニコノスは、ニコンが1963年から2001年にかけて製造した水中カメラです。ニコノスは専用レンズがラインナップされており、15/20/28mmが水中専用、35mmと80mmは水陸両用レンズです。いつか、ルミックスにOリングを取り付けた完全防水カメラにしたいと思っています。W-Nikkor 35mm F2.5は、ニコンSおよびライカLマウントのW-Nikkor 3.5cm F2.5がベースになっています。シャープな描写のなかに、やららかさを感じさせるところが特徴です。発色は芯があるものの、周辺に向かって流れていく描写は、和色を彷彿とさせ、秋の紅葉に趣き醸し出すと思います。

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/10/12

    • 3
    • 0
  • 4
    Loading

    NIKONOSを陸上で楽しむ! 大ぼけの28mm!!

    ニコノスの交換レンズを、FUJIのデジカメで楽しめるように、
    クラフトしました。
    サイドノブのピント合わせですので、
    ローアングルのピント合わせがとても楽に合わせられます。
    写真は、28mmの画像、空中では周辺ボケが凄い!

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/10/22

    • 5
    • 0