Camera Museum

by ミューゼオロゴ
File
File
File
File
File
File
File
File
File

Since 2017 September

"趣味に仕事に集めた、クラシックカメラの紹介です。 マウントアダプターで、楽しんでいます。 "

ミュージアム・オーナー

File

Fortune Lens

入館者数71405人

アイテム展示数304個

いいね!数1710個

Museum Owner

File

Fortune Lens

1950年代のクラシックカメラを中心に収集しています。 個性豊かなカメラ、蕩けるようなレンズの描写がとても気に入っています。 花の撮影をするのに、接写したいので、旋盤とフライス盤を使ってマクロ仕様に改造しています。 そのレンズと、撮影した写真を、公開できればと思います。

https://www.photolibrary.jp/profile/artist_1838_1.html

Floor Map

  • 31F

    ドキ!!

    2
    File
  • 30F

    フィギュア

    8
    File
  • 29F

    カメラを演出する物たち!

    1
    File
  • 28F

    必需品の工具たち!

    5
    File
  • 27F

    あると便利な道具たち!

    4
    File
  • 26F

    カメラ用品

    7
    File
  • 25F

    マウントアダプター

    33
    File
  • 24F

    特殊レンズ

    4
    File
  • 23F

    怪獣シリーズ

    3
    File
  • 22F

    インスタ映えのレンズ

    2
    File
  • 21F

    ギミックレンズ

    2
    File
  • 20F

    Projection Lens

    8
    File
  • 19F

    Printing Lens & Bellows

    6
    File
  • 18F

    レフレックスレンズ

    1
    File
  • 17F

    バブルボケレンズ

    15
    File
  • 16F

    カスタムレンズ

    50
    File
  • 15F

    水中カメラ

    3
    File
  • 14F

    トイカメラ

    8
    File
  • 13F

    コンパクトカメラ

    9
    File
  • 12F

    デジカメ

    10
    File
  • 11F

    マクロレンズ

    14
    File
  • 10F

    標準レンズ

    71
    File
  • 9F

    蛇腹カメラ

    1
    File
  • 8F

    中判・大判カメラ

    22
    File
  • 7F

    スウェーデンのカメラ

    5
    File
  • 6F

    フランスのレンズ

    5
    File
  • 5F

    スイスのレンズ

    6
    File
  • 4F

    ロシアのカメラ/レンズ

    13
    File
  • 3F

    アメリカのカメラ/レンズ

    20
    File
  • 2F

    ドイツのカメラ/レンズ

    81
    File
  • 1F

    日本のカメラ/レンズ

    128
    File
  • Museum Library

    Library
  • Entrance

    File

Museum Library

1F 日本のカメラ/レンズ 128

File

1970〜90年頃のカメラとレンズ紹介

Loading

2F ドイツのカメラ/レンズ 81

File

Carl Zeiss レンズメインに紹介

Loading

3F アメリカのカメラ/レンズ 20

File

コダックのカメラをメインに紹介

Loading

4F ロシアのカメラ/レンズ 13

File

ソビエト連邦の時代のレンズを中心に紹介

Loading

5F スイスのレンズ 6

File

スイスのアルパというカメラ用のレンズです。 スイス・ケルン社から、スチルカメラ用としては唯一のアポクロマートレンズとしてアルパ社だけに供給されました。

Loading

6F フランスのレンズ 5

File

アンジェニューのレンズ紹介

Loading

7F スウェーデンのカメラ 5

File

スウェーデンと言えば、ハッセルブラッドでしょう

Loading

8F 中判・大判カメラ 22

File

4X5は、一度は使って頂きたいカメラです。

Loading

9F 蛇腹カメラ 1

File

1930年代から1950年代頃まで、製造されていたカメラです。レンズをカメラボディに収納するのに、蛇腹が使われているのでそう呼ばれています。フォールディングカメラ、スプリングカメラなどとも呼ばれています。 今でも、レチナ、スーパーイコンタ、パール、マミヤ6などが、人気があります。 50年代以降、レンジファインダーカメラ、一眼レフカメラに地位を奪われていきます。

Loading

10F 標準レンズ 71

File

標準レンズに始まり、標準レンズで終わる。

Loading

11F マクロレンズ 14

File

花をメインに撮影するので、マクロレンズは必需品です。

Loading

12F デジカメ 10

File

フィルムを使わないカメラ

Loading

13F コンパクトカメラ 9

File

このカメラに付けられた、コンパクトと言う名称が、後の「コンパクトカメラ」の代名詞になります。 それほど、このカメラは当時インパクトがあったことが推測されます。 1967年発売されたフジカ コンパクトシリーズ、全9種の最終型、FUJICA COMPACT S 38mm F2.5 です。

Loading

14F トイカメラ 8

File

トイカメラって、何の定義で言うのだろう? 値段なのだろうか? 描写なのだろうか? 遊べるカメラ、レンズと言うことで分類すると… コレクションのカメラ殆ど改造して遊んでいるので、 ごく一部を除いて、全部トイカメラになってしまうので、 特にマニアックな物の紹介にします。

Loading

15F 水中カメラ 3

File

ニコンの全天候カメラ ニコノスニコノスシリーズ 28mmF3.5 / 35mmF2.5 / 80mmF4 陸上でも使用可能なレンズが用意されており、水中に限らず全天候カメラとしての側面があり、水中よりむしろスキー場での活躍の場が多かったような気がします。しかしピント合わせは目測によるため、35mm広角レンズを3m位にして、パンフォーカスによる撮影が主体で、デジカメ用にマウントアダプターを制作して、ビューファインダーで、ピントを合わせるともの凄くよく写るレンズだったということが判明しました。 それもそのはず、35mmF3.5のレンズ設計はニコンS型より以前のニコンI型の時代から交換レンズのラインアップに登場しておりニッコール草創期を飾るレンズでした。 ラインナップとしては、陸上用にUWニッコール50mmF2.0 が欲しかったです。 αEマウントアダプターとM4/3マウントアダプターを制作したので、ピントバッチリの写真が撮れます。 特にローアングルの撮影がしやすいです。

Loading

16F カスタムレンズ 50

File

改造レンズと言うと、何か違法のようなニュアンスがあるので、勝手にカスタムレンズと呼ぶことに決めて、今までカスタム化したレンズと、これからカスタム化するであろうレンズを紹介したいと思います。 個人的には、究極のカメラ遊びでは無いかと思っています。 3次元立体図を頭の中で想像しながら製作するので、 頭の体操、ボケ防止に役立っているかも……

Loading

17F バブルボケレンズ 15

File

バブルボケ、玉ボケ、バブルソープ、バブルリング、シャボン玉ボケ、最近話題のバブルボケ写真です。 ドイツのメイヤー・オプティーク社が作ったトリオプラン100mmF2.8があまりにも有名です。 でも、バブルボケするレンズは、他にも色々あるので、紹介したいと思います。

Loading

18F レフレックスレンズ 1

File

お手軽に超望遠の世界を楽しめます。

Loading

19F Printing Lens & Bellows 6

File

Printing Lens 引き伸ばしのレンズを改造して、撮影してみよう!

Loading

20F Projection Lens 8

File

映写機(Projection Lens)は、フィルムに現像された静止画に光を当て、その透過光をレンズを用いてスクリーンに映像として映し出す。一般的な35mmフィルムの機材を転用しやすい拡大投射できるスライド映写機は1990年代まで盛んに用いられ、小型軽量安価で動作の確実なスライド映写機は、各メーカーから発売されていた。

Loading

21F ギミックレンズ 2

File

カメラは、写真を写す道具ですが、写すためのギミックに興味を惹かれます。

Loading

22F インスタ映えのレンズ 2

File

カメラのソフトで加工するのでは無く、あくまでもアナログに拘る?

Loading

23F 怪獣シリーズ 3

File

なぜか、レンズに○○ゴンと言うレンズが、沢山ある。 そう言えば、タンスに○○というのもあった。

Loading

24F 特殊レンズ 4

File

カメラのレンズだけが撮影レンズじゃない。 カメラに装着出来れば、立派なレンズ。

Loading

25F マウントアダプター 33

File

マウントアダプター、これがないとオールドレンズが楽しめません。 フランジバックの長いレンズを、フランジバックの短いボディーに装着して楽しむのが基本です。 カメラマウントの種類は、カメラメーカーの数だけあると思って良いほどです。 一番普及しているマウントは、やはりM42、プラクチカマウントでしょうか? 各社からこのマウントのレンズが、星の数ほど生産されました。 現在はデジタルカメラの時代であり、各社からデジタルカメラが販売されています。が、 フランジバックの関係から、キャノンEOS EFマウント、オリンパス、パナソニックのマイクロフォーサーズ マウント、ソニーのαEマウントアダプター、そして、ペンタックスのQマウントの、 紹介をしようと思っています。

Loading

26F カメラ用品 7

File

カメラに、無くては成らない物、あると便利な物たち。

Loading

27F あると便利な道具たち! 4

File

あると便利な道具たち! カメラ加工するのに、あったらいいなぁ…… 108金で代用できるものから 本格的機械、工具の紹介。

Loading

28F 必需品の工具たち! 5

File

山や、キャンプにもってると便利な十徳ナイフ、 カメラ修理にははあまり役には立たないです。

Loading

29F カメラを演出する物たち! 1

File

カメラ、レンズ、写真を更に楽しく!

Loading

30F フィギュア 8

File

レンズのテスト撮影のモデルさん達です。

Loading

31F ドキ!! 2

File

レンズテストのモデルさんです。

Loading

Thank you !!
Museum of Fortune Lens はいかがでしたか?
入館の記念にコメントを残してみましょう。

  • File
    2017/12/9

    momoten4010

    deji-hanaさん、はじめまして!
    フォローをありがとうございます😊

    機械式のカメラ、見るだけでも楽しいですよね!

    またゆっくり鑑賞させて頂きます!

    返信する
  • File
    2019/7/22

    nonstop24hours

    フォローありがとうございます。
    フォローさせて頂きました。
    よろしくです。

    返信する
  • File
    2019/7/23 - 編集済み

    Fortune Lens

    来館されないと、中々、他の人のミュージアムに来館しないから……
    凄いミニカーのコレクションですね!家にある、花撮影用のマクロ撮影用のレンズ100本、200本かな?で、撮影したいですね!同じ構図、同じ焦点距離のレンズでも、質感や奥域感、発色が違うから、それはそれで楽しいものです!

    返信する
    • File
      2019/7/23

      nonstop24hours

      いつもiPadで撮影して、そのままUPしてしまいます。
      スタジオ?(1ジオラマで1スタジオ)は増えてきたんですが、撮影機材と技術があればな〜とかいつも思っています。

      返信する
    • File
      2019/7/23

      Fortune Lens

      私もiPad持っていますが、一度も撮影したことがありませんでした。こんなに綺麗に撮れるなら、デジタル一眼の必要性は少ないですね!
      また、ミュージアムに伺います。

      返信する

Recommend

Museum Shortcut Map