みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問
File

ロック・ソウルアルバム(名盤78年編②)

巨大化して、耳障りが良くなっただけのビッグネームに対して、パンク・パブロック、ニューウェイヴはまさに自分たちが聴きたい音楽は自分たちでやってしまえという「ドゥー・イット・ユアセルフ」の精神をアピールし、ロックン・ロールをストリートに呼び戻した。アルバムのジャケット・アートもわざとモノクロや原色を多用し、バンド名やタイトルもコラージュしたようなものが多く、ジャケットを見るだけでも十分に刺激的な作品が多いのも特徴。 俺は従来のロックも大好きだけど、この新しい波にも激しく共感を持ったので、両方聴いていた。現在も両方楽しめる。

  • Loading

    ラモーンズ/ロード・トゥ・ルーウィン

  • Loading

    パティ・スミス・グループ/イースター

  • Loading

    ニック・ロウ/ジーザス・オブ・クール

  • Loading

    グラハム・パーカー&ザ・ルーモア/パーカリラ

  • Loading

    クラッシュ/動乱

  • Loading

    ジャム/オール・モッド・コンズ

  • Loading

    テレビジョン/アドベンチャー

  • Loading

    XTC/ホワイト・ミュージック

  • Loading

    ストラングラーズ/ブラック・アンド・ホワイト

  • Loading

    ジェネレーションX

  • Loading

    エルヴィス・コステロ/ズィス・イヤーズ・モデル

  • Loading

    ジョニー・サンダース/ソー・アローン

  • Loading

    スティーヴ・フォーバート/アライヴ・オン・アライバル

  • Loading

    トム・ロビンソン・バンド

  • Loading

    トーキング・ヘッズ/モア・ソングス

  • Loading

    ラストワルツ/ザ・バンドetc

  • Loading

    ダン・フォーゲルバーグ、ティム・ワイズバーグ/ツイン・サンズ

  • Loading

    スティックス/ピーシズ・オブ・エイト

  • Loading

    デビッド・カバーデイル/ノース・ウィンズ

  • Loading

    ボブ・マーリィ&ザ・ウェイラーズ/バビロン・バイ・バス

  • Loading

    ジャパン/苦悩の旋律

  • Loading

    ケニー・ロギンス/ナイトウォッチ