英国の名マーチャント「HARRISONS OF EDINBURGH(ハリソンズオブエジンバラ)」特集

文/ミューゼオ・スクエア編集部

英国の名マーチャント「HARRISONS OF EDINBURGH(ハリソンズオブエジンバラ)」特集_image

ミューゼオ・スクエア編集部の高橋です。ジャケットやスーツを仕立てる際、間違いなく一つの楽しみと言えるのが生地選び。今回は英国の名マーチャント「HARRISONS OF EDINBURGH(ハリソンズオブエジンバラ)」の服地コレクションの中から、春夏向けと秋冬向けにいくつかピックアップして紹介します。

最上級の原毛のみが、最高級の服地を作り上げる

MuuseoSquareイメージ

1863年、後にエジンバラ市長となるサー・ジョージ・ハリソンによって創設された名門マーチャントが、ハリソンズ オブ エジンバラ。その高品質かつ豊富な服地コレクションは、トレードマークの赤いバンチで展開されます。

ハリソンズ オブ エジンバラの服地は「最上級の原毛のみが、最高級の服地を作り上げる」という哲学のもと、最上の原毛のみを使用し、仕上げに至るまで全ての工程において妥協を排して生み出されています。

本場英国の老舗高級オーダースーツのテーラーやパリのオートクチュールハウス、高級衣料メーカー、そして欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから絶対的な信頼を寄せられています。

ハリソンズオブエジンバラ 服地コレクション

「春夏向け」FRONTIER(フロンティア)

MuuseoSquareイメージ
MuuseoSquareイメージ

MuuseoSquareイメージ

100% WOOL 300GMS 88色柄(新24色柄)

スーツの聖地サヴィル・ロウに於いて、定番の合服地として長い間親しまれてきたフロンティア。19SSのリニューアルによって、24色柄が追加になりました。

仕立上がりの美しさ、優れた回復力と共に、「平織・300グラム」というユニークなスペックに、長い期間着用できる点は変わらず人気の一端を担っています。飽きのこないオーセンティックなものから、エッジの効いた色使い・デザインまで、好みや着用シーンに合わせた1着を選ぶことができます。

「〇〇GMS」という表記について

「目付」といい、一般的な「ダブル幅」の生地幅(150cm前後)×長さ100cmあたりの生地重量を示します。例えばフロンティアの場合、1平方m当たり300gの目付けとなります。目付は春夏向け生地と秋冬向け生地の季節性を判断する目安になり、240g〜300g前後がひとつの境界線です。

「春夏向け」CAPE KID(ケープキッド)

MuuseoSquareイメージ
MuuseoSquareイメージ

MuuseoSquareイメージ

60% SUMMER KID MOHAIR & 40% SUPER100'S WOOL 240GMS 36色柄(新17色柄)

盛夏においても気品ある装いを求められる、エグゼクティブへのオマージュとして生みだされたケープキッド。19SSにリニューアルになりました。

南アフリカ産の良質なモヘアの中でも総生産量の5%にも満たないサマー・キッド・モヘアを60%使用した高いスペックが特徴です。その美しくエレガントな仕立て上がりと、サラッと軽快な着心地は世界中から高い評価を得ています。リニューアルによってバラエティーに富んだストライプやグレンチェックが加わり、コレクションが更に充実しています。

「春夏向け」INDIGO(インディゴ)

MuuseoSquareイメージ
MuuseoSquareイメージ

MuuseoSquareイメージ

80% WOOL & 20% LINEN 230GMS 25色

19SSに新しく誕生した、厳選されたメリノウールと、高品質リネンのマリアージュによって織り上げられたプレミアムなサマージャケティングコレクションが「インディゴ」。

眩しい陽光の下でも颯爽とした着こなしを楽しみたいビジネスマンに向けて織り上げられたこの服地コレクションは、イングランド北部ヨークシャーの軟水で仕上げられ、ライトウェイトのボディーを活かし、エレガントな表情と素晴らしい肌触りを持ちます。
コンチネンタルなテイストでファッション性の高いデザインの数々は、オンタイムだけでなく、ガーデンパーティーやスポーツ観戦などのシーンでも引き立ちます。

ウールの種類について

ウールは梳毛糸、紡毛糸のどちらかに紡がれた後に服地へ織り上げられます。2つの糸は、原料だけでなく製法も大きく異なります。

梳毛糸(ウーステッド・スパン・ヤーン)細く長い羊毛を使用した糸。スーツ地の殆どが梳毛糸から織り上げられます。

紡毛糸(ウールン・スパン・ヤーン)太く短い羊毛を使用した糸。ツイードジャケットやフランネルなどに使用されます。

なお、服地のスーパー表示は、糸番手とは違い原毛(羊毛1本)の太さを表します。

「秋冬向け」PREMIER CRU(プルミエクリュ)

MuuseoSquareイメージ
MuuseoSquareイメージ

MuuseoSquareイメージ

99% SUPER100'S WOOL & 1% CASHMERE 330GMS

19AWリニューアル予定の、ハリソンズを代表するスーツ地の一つ「プルミエ・クリュ」。そのバランスの取れたパフォーマンスと高い汎用性は、世界中のテーラーから愛されてきました。素材となる厳選されたオーストラリア ビクトリア州産メリノウールは、3回梳毛され最後に残った最も長い繊維のみが伝統的工法で織り上げられます。

しっかりとした打ち込みと、柔らかな肌ざわりを両立させたこの「プルミエ・クリュ」には、ハンドメイドのビスポークスーツに用いられるに相応しい、高級英国服地のエッセンスが凝縮されています。ビジネスマンのリアルクローズに寄り添った多彩なデザインが揃っています。

「秋冬向け」REGENCY(リージェンシー)

MuuseoSquareイメージ
MuuseoSquareイメージ

MuuseoSquareイメージ

100% WOOL 280/300GMS

19AWにリニューアル予定の、グローバルに活躍するビジネスマンに向けてハリソンズが贈る「リージェンシー」。プルミエ・クリュと並び、ハリソンズの代名詞とも言えるコレクションです。厳選されたメリノウールから紡がれた糸を経緯(縦横)2本ずつ使用し、軽快感のあるしなやかなボディーへ織り上げられています。

3シーズンに亘り着用可能な絶妙なウェイトでありながら、気品あるアピアランスを実現する高いパフォーマンスは名門ハリソンズならでは。エッジの効いたデザインも含まれた色気のある表情には、ハリソンズ流のブリティッシュモダンが具現化されています。

ーおわりー

公開日:2019年6月1日

更新日:2019年6月14日

Writer Profile

File

ミューゼオ・スクエア編集部

モノが大好きなミューゼオ・スクエア編集部。革靴を300足所有する編集長を筆頭に、それぞれがモノへのこだわりを強く持っています。趣味の扉を開ける足がかりとなる初級者向けの記事から、「誰が読むの?」というようなマニアックな記事まで。好奇心をもとに、モノが持つ魅力を余すところなく伝えられるような記事を作成していきます。

Read 0%