革靴

ドレスシューズや紳士靴とも呼ばれる本格的な製法で作られたメンズの革靴に関するブック・記事などを集めたカテゴリーです。
ストレートチップやフルブローグ(ウィングチップ)といった革靴の基本的なデザインの説明、革靴の素材である「革」が作られる工程や作り手の取材記事、ライター自らが本格革靴づくりにチャレンジ、革靴のコレクションや著作でも知られるファッションジャーナリストの飯野高広氏によるシューケアの方法やシューケア用品のレビュー記事についてなどドレスシューズ(革靴・紳士靴)に関するブック・記事が並びます。

ARTICLE

NEWS

革靴について 編集部からの一言

かっては垂涎の的であった高級革靴がいろいろな所に並ぶようになり、革靴との出合いがより身近になりました。
ただ、一部の革靴ファンの間でのやや難しい趣味になっていると感じるのも事実。
こうした背景を受けてあらためて革靴本来の魅力を探るべく、ドレスシューズ(革靴)とは一体どんなものであるのかその基本に立ち返りたいと思います。

Recommend Category
  • ワーク・ミリタリー・ストリート

    デニムやスニーカー、ワークブーツやミリタリー、ストリートファッションなどメンズファッションに関するブック・記事などを集めたカテゴリーです。 メンズファッションは時代に合わせて変遷しながら次々と新しい波が生まれます。 長年使いながら経年変化を楽しむレッドウィングのワークブーツやGジャン、ネルシャツなど。NIKEを代表するスニーカー、Air MAX(エアマックス)のすべてを探る旅などメンズファッションから誕生したモノの楽しみ方という角度から取り上げていきます。

  • アート

    アートに関するブック・記事を集めています。長い歴史の中で、いつの時代も人々はエネルギーを美術に注いできました。あるときは権威の象徴として、あるときは祈りのための道具として、あるときはアカデミズムに反旗を翻すための作品として。また、現代アートは現在進行形なだけに、美術史におけるはっきりとした評価が定まっていないこともあります。作品を作るアーティスト、美術館のキュレーター、美術批評家、作品を売るディーラー。そして、それらを買うコレクターに話をうかがい、アートを取り巻く「いま」について考えていきます。

  • インテリア

    ミューゼオ・スクエアに登録されている家具にまつわる記事一覧です。日本は「床座」と呼ばれる、読んで字のごとく床に直接座る生活スタイルで暮らしをしてきました。一方、欧米は椅子に座る「椅子座」です。映画や海外ドラマなどで、国を治める王様が椅子に座っている様子を目にしたことがある人は少なくないのではないでしょうか。 日本には第二次世界大戦後に家具が定着したと言われています。日本の家具文化の歴史は浅いともとれる一方、日本独自の家具文化と海外の家具文化がまざりあった豊かな土壌があると言えます。「クラシックスタイル」「北欧インテリア」などの抽象的で大きくカテゴライズされた言葉から一歩踏み込んで、一つひとつの家具や時代について解きほぐしていきます。