#オーダースーツ

ミューゼオ・スクエアに公開されているオーダースーツに関する記事一覧です。ミューゼオ・スクエアは、万年筆から革靴まで、モノとの暮らしが楽しみになる情報が集まるWEBマガジンです。

Akamine Royal LineとFox Brothersのコラボレーションが実現_image

Akamine Royal LineとFox Brothersのコラボレーションが実現

3月19日(木)20日(金・祝)の2日間、有楽町の阪急メンズ東京の5階オーダーサロンにて、Akamine Royal LineとFox Brothersがコラボレーションしたオーダー会が開催されます。

秋冬の代表的な生地「フランネル」を徹底研究。タフで味わいのある、その特徴と魅力、お手入れについて_image

秋冬の代表的な生地「フランネル」を徹底研究。タフで味わいのある、その特徴と魅力、お手入れについて

スーツ・ジャケットをオーダーする前に知っておきたいあれこれ。連載「スーツとジャケットの基本を知る」では、デザインや生地、色柄、着こなしなど、スーツ・ジャケットを仕立てる際に役立つ基本情報を詳しくお届けします。

今回は、「フランネル」について。

「フランネル」といえば、秋冬のスーツやジャケット、学生のブレザーなどの衣類から、ブランケットなどの寝具にも使われている、やや起毛したフェルト状の生地を思い出します。また秋口に人気のネルシャツの「ネル」にも関係があるよう。

様々なアイテムに使われている「フランネル」について、その特徴と魅力、お手入れ方法を探っていきます。

梳毛と紡毛の違い。あらためてスーツ生地のこと_image

梳毛と紡毛の違い。あらためてスーツ生地のこと

スーツやジャケットを仕立てる際の生地。ウールは熱伝導率が低く、吸湿性が高く、汚れがつきにくく、スーツの表地に向いた要素を数多く持ち合わせています。ヴィンテージのスーツ生地はウール100%のものが多いこと。ポリエステルやモヘアなど他の繊維を混紡する際のベースとなる繊維はウールであることからもその機能性は裏付けられています。

ウールがスーツの表地に向いている理由をもう一つ。ウールは羊の種類、糸、生地の構成などによって多彩に表情を変えます。

毛織物には梳毛糸を使って織られたものと紡毛糸を使って織られたものとがあります。両方とも繊維はウールですが、紡績方法および糸を撚る方向が異なっており生地の持つ特性は非常に異なっています。

モダンな生地に注目。FOX BROTHERS(フォックスブラザーズ)の生地特集_image

モダンな生地に注目。FOX BROTHERS(フォックスブラザーズ)の生地特集

ミューゼオ・スクエア編集部の高橋です。ジャケットやスーツを仕立てる際、間違いなく一つの楽しみと言えるのが生地選び。今回は英国フランネルの代名詞「FOX BROTHERS (フォックスブラザーズ)」の服地コレクションの中から、春夏向けと秋冬向けにいくつかピックアップして紹介します。

英国の名マーチャント「HARRISONS OF EDINBURGH(ハリソンズ・オブ・エジンバラ)」特集_image

英国の名マーチャント「HARRISONS OF EDINBURGH(ハリソンズ・オブ・エジンバラ)」特集

ミューゼオ・スクエア編集部の高橋です。ジャケットやスーツを仕立てる際、間違いなく一つの楽しみと言えるのが生地選び。今回は英国の名マーチャント「HARRISONS OF EDINBURGH(ハリソンズ・オブ・エジンバラ)」の服地コレクションの中から、春夏向けと秋冬向けにいくつかピックアップして紹介します。

外苑前のテーラー「LOUD GARDEN」にてオーダーシャツのスペシャルキャンペーン開催中!_image

外苑前のテーラー「LOUD GARDEN」にてオーダーシャツのスペシャルキャンペーン開催中!

イギリスの伝統的な製法とロックテイストを調和させた服作りを行う、テーラー「LOUD GARDEN」。外苑前の店舗では、2019年1月20日(日)まで「オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~」のスペシャルキャンペーンを開催している。

英国ブランドが最大70%OFF! BRITISH MADEと渡辺産業株式会社の秋冬ファミリーセールを開催_image

英国ブランドが最大70%OFF! BRITISH MADEと渡辺産業株式会社の秋冬ファミリーセールを開催

英国のクラフトマンシップから生まれた、ストーリーある英国ブランドをご紹介している渡辺産業株式会社と直営店「BRITISH MADE」の青山本店にて、2019年1月10日(木)よりファミリーセールを開催します。

外苑前のテーラー「LOUD GARDEN」にてオーダーシャツのスペシャルキャンペーン開催中!_image

外苑前のテーラー「LOUD GARDEN」にてオーダーシャツのスペシャルキャンペーン開催中!

イギリスの伝統的な製法とロックテイストを調和させた服作りを行う、テーラー「LOUD GARDEN」。

外苑前の店舗で、7月22日(日)まで「オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~」のスペシャルキャンペーンを開催している。※7月いっぱいまで会期が延長になりました。

新風を巻き起こすテーラーに聞く、オーダースーツ・ジャケットにおすすめの秋冬生地_image

新風を巻き起こすテーラーに聞く、オーダースーツ・ジャケットにおすすめの秋冬生地

パーティーシーンにふさわしい秋冬生地とは?フランネルでおすすめの生地ブランドとは?LOUD GARDEN岡田さんと、KIRINTAILORS江利角さん。伝統的なカッティングや縫製を大切にしつつ、独自の世界観を体現するお二人におすすめの秋冬生地を伺いました。プロの目線で語られるリアルな生地情報、どうぞご覧ください。

ビスポークテーラー「Sartoria Raffaniello」 ――不撓不屈の職人 ――_image

ビスポークテーラー「Sartoria Raffaniello」 ――不撓不屈の職人 ――

インタビュー第5弾は、Sartoria Raffaniello(サルトリア・ラファニエッロ)代表、テーラーの東徳行(ひがし のりゆき)さんを訪ねました。
ストラスブルゴの専属テーラーとして、その名を知る読者も多いと思います。是非彼に誂えてもらいたいというファンを世界中に持つ、人気の職人です。
そんな氏が遂に独立し、先月10月、大阪・北浜の船場ビルディングにビスポークテーラーをオープンされました。
今回のインタビューでは、ストラスブルゴで展開していたレーベル「Sarto Domenica(サルト・ドメニカ)」ではなく、ラファニエッロを屋号にした背景や、職人同士の横の繋がりに触れながらも、人となりを中心にお話を伺いました。
芸術大学を卒業し、リングヂャケットに7年間勤め、本場ナポリでの修行を経て、ストラスブルゴの専属テーラー、そして独立へ。いかにも順風満帆に見える、その裏側にもフォーカスし、センスの根源を探っていきたいと思います。私自身の経験や思いと重なり、話に耳を傾けながら涙腺が緩むのは、初めてのことでした。

手抜きを知らないビスポークテーラー・羊屋。奇をてらわず究極の自然体なるスーツを目指す。_image

手抜きを知らないビスポークテーラー・羊屋。奇をてらわず究極の自然体なるスーツを目指す。

銀座から茅場町へと移転したビスポークテーラー・羊屋。採寸から仕上げまで全ての工程を一人で手がける職人・中野栄大(なかのしげひろ)さんに、着る人を美しく見せるスーツづくりのこだわりを聞いてきました。

トロピカル、リネン、シアサッカー。春夏ジャケット&スーツに最適な生地を知る!_image

トロピカル、リネン、シアサッカー。春夏ジャケット&スーツに最適な生地を知る!

コットン、モヘア、メッシュなど春夏シーズンに活躍するスーツ&ジャケット生地をLOUD GARDEN クリエイティブディレクター 岡田亮二氏のコメントを交えつつご紹介。このガイドを参考に是非実物の質感を確かめてみて欲しい。

東京から世界に向けて発信する、新メンズ・トラッドブランド「B TOKYO」が西武渋谷店で3月24日(金)よりデビュー_image

東京から世界に向けて発信する、新メンズ・トラッドブランド「B TOKYO」が西武渋谷店で3月24日(金)よりデビュー

ジャパンメイドのこだわりを1型のブレザーに
日本人による世界の男性達のための服をつくりたい、という思いから生まれた 「B TOKYO(ビー・ト-キョ-」が、西武渋谷店でデビュー。
ISSEY MIYAKEのクリエイティブディレクターを経て独立し、その後も様々なブランドのデザインディレクターを歴任してきたファッションデザイナー 滝沢直己氏がデザイン、プロデュースを手掛けるメンズウエアブランド。各アイテムは、メンズウエアのデザイン経験豊富な同氏が、優秀な日本のつくり手たちと共につくりあげました。ブレザージャケットは、滝沢氏のデザインを同氏の右腕のモデリストが担当し、日本毛織のアーカイブから厳選して完全復刻させたヴィンテージ素材を用いたプレタポルテをメインに、英国王室御用達のハリソンズや尾州、葛利毛織の素材を選択できるカスタムオーダーも展開します。靴は、日本の紳士靴の第一人者である長嶋正樹氏をプロデューサーに迎え、ネクタイは定評のあるフェアファクス社が同氏のディレクションの元に作成。シャツは、本縫いを基盤とした高い技術を持つ東北の工場で縫製するなど、各分野におけるエキスパートとのコラボレーションにより実現した、オリジナルブランドです。

モッズスタイルを原点に確立された、LID TAILOR(リッドテーラー)根本修流スーツ&ジャケットのスタイルとは。_image

モッズスタイルを原点に確立された、LID TAILOR(リッドテーラー)根本修流スーツ&ジャケットのスタイルとは。

20年来の仲だという服飾ジャーナリスト倉野路凡さんとLID TAILOR 根本修さん。倉野さん曰く「取材するたびに面白いと感じる」のだとか。今回は根本さん独自のスーツスタイルについてお話を聞くべく西荻窪にあるアトリエへお邪魔してきました。

ニューヨーカー メンズ 「MASTERPIECES of NEWYORKER」を紹介する特集コンテンツを公開。_image

ニューヨーカー メンズ 「MASTERPIECES of NEWYORKER」を紹介する特集コンテンツを公開。

衣料事業の主力ブランド NEWYORKER( http://newyorker.co.jp/ )を中心とした紳士服・婦人服の企画販売を行っている株式会社ニューヨーカー(本社:東京都千代田区/代表取締役:上條浩之)は、ブランド NEWYORKER メンズの特集コンテンツ「MASTERPIECES of NEWYORKER」を自社通販サイトで公開しました。

紳士服「マッキントッシュ ロンドン」ニューブリッジキャンペーンを2月25日(土)~3月20日(月・祝)まで開催!_image

紳士服「マッキントッシュ ロンドン」ニューブリッジキャンペーンを2月25日(土)~3月20日(月・祝)まで開催!

~ 盛夏まで快適に着用できる新モデルのパターンオーダーも対応 ~
三陽商会が展開する紳士服「マッキントッシュ ロンドン」では、昨シーズンから誕生したスーツ&ジャケットのシグネチャーモデル“NEWBRIDGE(ニューブリッジ)”において、水をはじきやすい特徴を備えたロロ・ピアーナ 「レインシステム」やカルロ・バルベラ、エルメネジルド・ゼニアなど英国やイタリアの老舗生地ブランドの素材をはじめとした厳選した最高級素材を多数取り揃え、自分だけのスペシャルな一着をお作りいただけるパターンオーダーを実施する“NEWBRIDGE(ニューブリッジ)キャンペーン”を全国百貨店と直営店の計113店舗にて2月25日(土)から3月20日(月・祝)まで開催いたします。

オーダースーツのオンラインストアLaFabricがみなとみらいに再上陸!クイーンズイースト1階にPOPUP STOREを期間限定で開催中!_image

オーダースーツのオンラインストアLaFabricがみなとみらいに再上陸!クイーンズイースト1階にPOPUP STOREを期間限定で開催中!

みなとみらいでのPOPUP STORE展開は好評につき今回が3度目。これまでで最も広い店舗面積で期間限定オープン。
オンライン発のカスタムオーダーファッションレーベル『LaFabric(ラファブリック)』を展開する、
株式会社ライフスタイルデザインは、2017年2月24日(金)〜2017年5月21日(日)の期間(*)、みなとみらいのクイーンズイースト1階にて「気軽に立ち寄れるショールームストア」をテーマに、LaFabricのブランドを体現した、『LaFabric POP-UP STOREクイーンズイースト』をオープンいたします。

ジャケットを仕立てるアイデアが浮かぶサンプル8選_image

ジャケットを仕立てるアイデアが浮かぶサンプル8選

スーツやジャケットは、ラペル、ポケット、ベンツ、ショルダー、フロントデザインなどのパーツ、そして生地の組み合わせで無限の広がりをみせる! 今回はオーダーメイドやパターンオーダーのジャケットを愛用する3名のお気に入り私服ジャケットを掲載。ディテールの違いで印象もグッと変わるもの。ノッチドラペル、ピークドラペルなどラペルパーツの違いも写真で比較してみよう。

イラストでわかりやすく解説!スーツ・ジャケットのパーツとデザイン。_image

イラストでわかりやすく解説!スーツ・ジャケットのパーツとデザイン。

ジャケットを構成しているパーツたち。ラペル、ポケット、フロントなど一つ一つのパーツにもデザインの違いがあり、見た目の印象の変化にも大きく関わってくるもの。カタチの違い、バリエーションを知ったうえで、「さて自分はどれが好みか」を探していくのも楽しいもの。パーツバリエーションをLOUD GARDENクリエイティブディレクター岡田亮二氏のコメントも交えつつご紹介。

ビスポークをもっと身近に感じさせてくれる、新世代テーラー KIRINTAILORS(キリンテーラーズ)。_image

ビスポークをもっと身近に感じさせてくれる、新世代テーラー KIRINTAILORS(キリンテーラーズ)。

服飾ジャーナリスト倉野さんが「次世代テーラーと呼ばれる世代ともまた違ったビジョンと美意識を持った人」と称するKIRINTAILORS(キリンテーラーズ)の江利角卓也さん。

生み出される洋服は英国の伝統的なテーラーリングを大切にしながらも、どこか新鮮でモダンな印象が漂う。江利角さんの服作りに対するこだわりを探ってきました。