東京から世界に向けて発信する、新メンズ・トラッドブランド「B TOKYO」が西武渋谷店で3月24日(金)よりデビュー

ジャパンメイドのこだわりを1型のブレザーに
日本人による世界の男性達のための服をつくりたい、という思いから生まれた 「B TOKYO(ビー・ト-キョ-」が、西武渋谷店でデビュー。
ISSEY MIYAKEのクリエイティブディレクターを経て独立し、その後も様々なブランドのデザインディレクターを歴任してきたファッションデザイナー 滝沢直己氏がデザイン、プロデュースを手掛けるメンズウエアブランド。各アイテムは、メンズウエアのデザイン経験豊富な同氏が、優秀な日本のつくり手たちと共につくりあげました。ブレザージャケットは、滝沢氏のデザインを同氏の右腕のモデリストが担当し、日本毛織のアーカイブから厳選して完全復刻させたヴィンテージ素材を用いたプレタポルテをメインに、英国王室御用達のハリソンズや尾州、葛利毛織の素材を選択できるカスタムオーダーも展開します。靴は、日本の紳士靴の第一人者である長嶋正樹氏をプロデューサーに迎え、ネクタイは定評のあるフェアファクス社が同氏のディレクションの元に作成。シャツは、本縫いを基盤とした高い技術を持つ東北の工場で縫製するなど、各分野におけるエキスパートとのコラボレーションにより実現した、オリジナルブランドです。

リリース配信元:株式会社 そごう・西武
リリース配信日時:2017年3月23日

MuuseoSquareイメージ

「B TOKYO」ブランド概要:

・展開開始:3月24日(金)
・販売場所:西武渋谷店 B館5階=紳士服フロア「B TOKYO」
・展開アイテム:ブレザー、シャツ、ネクタイ、コート、シューズ など
・中心価格:ブレザー 103,680円、シャツ21,168円、パンツ 38,880円、シューズ 102,600円
 ※カスタムブレザーもご用意しており、素材(13色)とオリジナルの裏地(5色)・ボタン(5色)をお選び頂け
  ます。■価格: 118,800円 ~172,800円

File

「B TOKYO」について:

「B TOKYO(ビー・トーキョー)」の『B』はBlazer Jacket(ブレザージャケット)の『B』、Bad Boy(バッドボーイ)の『B』、そしてボタンのデザインソースとなったBe-goma(ベーゴマ)の『B』に由来しています。東京発信の新しいトラッドの提案、ということで敢えてブランド名に『TOKYO』を入れました。

こだわりの各アイテム:

ブレザージャケット、コート、シャツ、パンツはそれぞれデザイナーとパタンナーがこだわり抜いた究極の定番デザインをそれぞれのサイズに展開しています。ジャッケットは細身のシルエットになっていますが、スリムフィット、レギュラーフィットの2種類のフィット感を選択できます。靴も究極の定番であるローファー、プレーントウのグッドイヤーウエルト製法の2型をカーフとコードバンでご用意し、ソールは機能性を重視してゴム底にしています。ネクタイは定番の柄をブレザージャケットに合わせやすいトーンに揃え、デザイナーのこだわりの細さに仕上げました。

ブレザージャケット

MuuseoSquareイメージ

戦前より繊維産業の発展に寄与したウールの日本毛織による素材を使用。歴代のアメリカ大統領御用達ブランドも認める大阪・枚方のトレンザにて日本の熟練した職人たちによって作られたこだわりの逸品です。
[素材]高級純毛で耐久性が求められる生地として生産し続けられているサージを軽量化した60/2と、復刻版として今回採用したトロピカルを使用しています。
[縫製]検反、素材検査、縫製、仕上げ、検品に至るまでに330工程を要し、品質と着心地を左右する繊細な工程には、妥協を許さない「確かな仕立て」を自負しています。
■価格:103,680円
■サイズ:44~50
■カラー:サージ/ブラック、ベージュ、トロピカル/ブラック

ドレスシャツ

MuuseoSquareイメージ

細身のシルエットと動きやすさを両立するカッティング、襟を開いても美しさを損なわない前立てなど、随所にこだわりが感じられる秀逸なデザインです。
[素材]綿の産地エジプトでも最高品質を誇るGIZA綿を中心に光沢と質感の良いシャツ生地だけを選別、立体的なパターンとしっくり融合する素材を選定しています。
[縫製]福島県白河市にある工場で高い技術を実現。1本針のミシンによる丹念な縫製と丁寧な芯地合わせで生産しています。
■価格:21,168円
■サイズ:39~43
■カラー:ホワイト、ブルー

シューズ

MuuseoSquareイメージ

革のダイヤモンドとも呼ばれる、希少なコードバンを使用。ラバーソールを採用し、日本の気候環境に適応する機能性の高さを兼ね備えたアイテムです。高級靴の代名詞であるグッドイヤーウエルト製法を採用し、履くほどに足になじみます。
[素材]長野県南信州のコードバン専門の皮なめし職人の手によって作られたコードバンを使用。80年の歴史を超えて培われてきた長野県南信州のタンナーの手によって造られた日本唯一の靴用コードバンです。
[縫製]一流専門店やセレクトショップのシューズを生産する実力派ファクトリーで縫製。
■価格:102,600円~  
■サイズ:25.5~27cm
■カラー:ブラック、バーガンディー

ネクタイ

MuuseoSquareイメージ

生地から裁断、縫製までの全工程を国内で行う事によって、ハンドメイドならではの絶妙な力加減や言葉のニュアンスでしか伝えられない製品への想いを伝えることを可能に。
[素材]古い低速織機もしくは高速織機でも可能な限りスローな動きで織ることで、凹凸感、表情のある風合いに織り上がります。全21柄のデザインは滝沢直己氏のイメージを、フェアファクスのアーカイブを使って再現しています。
■価格:15,120円  
■カラー:21色

※価格は全て税込、販売予定価格です。

File

ブランドプロデュース、デザインデレクション/滝沢 直己

ISSEY MIYAKEのクリエイティブディレクターを経て、2007年に独立。独立後は様々なブランドのデザインディレクションの他、企業のユニフォームのデザインやコンサルティングを手掛けている。2011~2014年 ユニクロのデザインディレクター 、2014年よりスペシャルプロジェクトのデザインディレクターとして同年3月から発売開始となったイネス・ド・ラ・フレサンジュ(INES DE LA FRESSANGE)とのコラボレーションライン等を担当。
2017年5月から運行が開始予定のJR東日本の TRAIN SIUITE 四季島の乗務員、およびクルーのユニフォームデザインも手がけている。
2009〜2014年 東京大学総合研究博物館インターメディアテク寄附研究部門特任教授。
2011〜2013年 早稲田大学文化構想学部非常勤講師。
2007年フランス芸術文化シュバリエ勲章受章。

シューズプロデューサー/長嶋 正樹

日本靴業界の重鎮、長嶋 正樹氏は、インポートシューズ専門店「トレーディングポスト」を設立し、日本製ドレスシューズブランド「三陽山長」企画開発・立ち上げ、アメリカや英国老舗ブランドや今をときめくスニーカーブランドの数々を初めて日本に導入。 現在、長嶋正樹氏とブリットハウスのコラボによって、グッドイヤーウェルト製法、日本製コードバン靴の企画開発を行いそごう・西武で展開中。

フェアファクスコレクティブ株式会社(1976年設立)

1976(昭和51)年、東京青山で創業。その間一貫して東部アメリカの伝統的なスタイルをベースに各時代のトレンドをミックスした「TOKYO HIGH STANDARD」を提唱し続けている。バーニーズNY本店でも高い評価を得ている“MADE IN JAPAN”の工場。

トレンザ株式会社(1964年設立)

自社工場の「クォリティファッション工房」では、熟練した職人により手作業を含む多くの工程を重ね、ソフトで着心地が良く、型崩れしない服を製造している。

日本毛織株式会社(1896年設立)

"ウールのニッケ”の愛称で親しまれ、日本繊維産業を牽引してきたウールの総合メーカー。高品質と高い技術を誇り、100年以上愛され、作られ続けてきたサージは、今回のブレザーにも採用。

Read 0%

その他のPickup News