田口行弘とは?

1980年大阪府生まれの芸術家。2004年東京芸術大学美術学部油絵科卒業。2005年よりドイツ・ベルリンに拠点をおき活動している。

まず創作をする土地に赴いてからその場特有の素材(廃物の場合もある)を発見し、それを用いて街中やギャラリーでその場に即した即興のインスタレーションを制作しては解体してゆく。

そのインスタレーションは、機会に応じてミーティングやパーティのためのスペースやパフォーマンス用の舞台、スポーツのコートなどに形をかえ、他者に解放される。

そのようすを撮影し、つなぎ合わせた画像から動画をつくる「ストップモーション」を用いた映像作品を多数制作している。

これまでの受賞歴に「アジアデジタルアート大賞」優秀賞、「第12回文化庁メディア芸術祭」優秀賞(2008)、「“世紀のダ・ヴィンチを探せ!” 国際アートトリエンナーレ2007」大賞があるほか、作品は森美術館や高橋コレクション、Mill6 Foundation(香港)に所蔵されている。

用語が登場する記事