モダンな生地に注目。FOX BROTHERS(フォックスブラザーズ)の生地特集

取材日: 2019年6月8日

文/ミューゼオ・スクエア編集部

モダンな生地に注目。FOX BROTHERS(フォックスブラザーズ)の生地特集_image

ミューゼオ・スクエア編集部の高橋です。ジャケットやスーツを仕立てる際、間違いなく一つの楽しみと言えるのが生地選び。今回は英国フランネルの代名詞「FOX BROTHERS (フォックスブラザーズ)」の服地コレクションの中から、春夏向けと秋冬向けにいくつかピックアップして紹介します。

FOX BROTHERSはフランネルだけではない

1772年にイングランドの南西部サマセットでトーマス・フォックスにより創業されたフォックスブラザーズ。

当初はクエーカー教徒の家内制手工業としてはじまり、その高いクオリティーと量産体制が確立されると堅牢なサージ地を王立陸軍に納入するまで成長しました。

MuuseoSquareイメージ

そして、「英国フランネルの代名詞」とも呼ばれる、フォックスブラザーズのフランネルは群を抜く高い評価を誇り、サヴィル・ロウを始め世界中の名門テーラーで扱われてきました。

ウィンザー公、ウィンストン・チャーチル、ケーリー・グラントらが愛した、着込むほど味わいが増す肉厚で滑らかなフランネルは今でも紳士達の憧れの生地です。春夏向けの生地の開発にも注力しており、シワになりにくいトラベル向け生地とモダンな柄を掛け合わせたコレクションなども発表しています。

すべてのコレクションは、200年以上の歴史の中で連綿と受け継がれてきた技術と磨き抜かれた感性で作られています。

FOX BROTHERSの服地コレクションの一部を紹介

「春夏向け」GOLDEN FOX(ゴールデンフォックス)

MuuseoSquareイメージ
MuuseoSquareイメージ

MuuseoSquareイメージ

100% WOOL 230/260GMS 63色柄

19SSから新しく登場した、アーカイブからセレクトした柄で構成された春~秋3シーズン着用可能な平織り素材のコレクション。フォックスブラザーズが誇る貴重なアーカイブからセレクトしたデザインにはモダンなエッセンスが加えられ、洗練された通好みのコレクションに仕上がっています。

「〇〇GMS」という表記について

「目付」といい、一般的な「ダブル幅」の生地幅(150cm前後)×長さ100cmあたりの生地重量を示します。例えばフロンティアの場合、1平方m当たり300gの目付けとなります。春夏向け生地と秋冬向け生地の季節性を判断する目安で、240g〜300g前後がひとつの境界線です。

「春夏向け」FOX AIR(フォックスエアー)

MuuseoSquareイメージ
MuuseoSquareイメージ

MuuseoSquareイメージ

100% WOOL 285/315GMS 40色柄

19SSから新しく登場した、トラベルスーティングとして一世を風靡した名作服地のリバイバルコレクション。

トラベルスーティングに理想的な、しわになりにくい布を実現するために、2プライのアップツイスト梳毛ウールを使用して織られています。クラシックなストライプ、グラデーションに富んだ無地から、オリーブやサマーブラウンなどのコンテンポラリーカラーまで、バラエティーに富んだ色・柄が揃います。

ウールの種類について

ウールは梳毛糸、紡毛糸のどちらかに紡がれた後に服地へ織り上げられます。2つの糸は、原料だけでなく製法も大きく異なります。

梳毛糸(ウーステッド・スパン・ヤーン)細く長い羊毛を使用した糸。スーツ地の殆どが梳毛糸から織り上げられます。紡毛糸(ウールン・スパン・ヤーン)太く短い羊毛を使用した糸。ツイードジャケットやフランネルなどに使用されます。

なお、服地のスーパー表示は、糸番手とは違い原毛(羊毛1本)の太さを表します。

「秋冬向け」CLASSICS(クラシック)

MuuseoSquareイメージ
MuuseoSquareイメージ

MuuseoSquareイメージ

100% WOOL 270/300GMS-530/560GMS

18AWにリニューアルした、フォックスブラザーズの代名詞とも言える定番コレクション。

クローゼットに一着あると心強いグレーフランネルや、チャーチルが身を包んだチョークストライプなど、普遍のエレガンスを感じさせてくれるマスターピースが並びます。フランネルの中でも、扱いやすい300g/m弱のものから、550g/m前後の超重量級のものまでを一堂に集めています。

「秋冬向け」HERITAGE FLANNEL(ヘリテージフランネル)

MuuseoSquareイメージ
MuuseoSquareイメージ

MuuseoSquareイメージ

100% WOOL 480/510GMS

18AWの新作。1930年代のアーカイブからピックアップした魅力的なデザインの数々を、「プロパークロス」と呼ばれる伝統的な肉厚ボディーに織り上げたコレクションが「HERITAGE FLANNEL」。500g/m前後と重量級の柄物ばかりを集めた、渋い風合いは「古き良き英国」を体現するかのよう。

「秋冬向け」SOMERSET JACKETING(サマーセットジャケッティング)

MuuseoSquareイメージ
MuuseoSquareイメージ

MuuseoSquareイメージ

100% WOOL 340/370GMS

18AWの新作。"West of England"で時間をかけて織り上げられる、柔らかく、温かいミディアムウェイトのジャケットコレクション。ハウンドトゥース、グレンチェック、ヘリンボーンなどオーセンティックなデザインの数々は、「森の緑」や「チョコレート」「石墨」といったナチュラルなものからインスピレーションを得たカラーで表現されています。

ーおわりー

Writer Profile

File

ミューゼオ・スクエア編集部

モノが大好きなミューゼオ・スクエア編集部。革靴を300足所有する編集長を筆頭に、それぞれがモノへのこだわりを強く持っています。趣味の扉を開ける足がかりとなる初級者向けの記事から、「誰が読むの?」というようなマニアックな記事まで。好奇心をもとに、モノが持つ魅力を余すところなく伝えられるような記事を作成していきます。

Read 0%