みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

邦楽・あんだーぐらうんど

邦楽のバンドはこちら。主に80年代のインディーズ系を中心に展示します。

  • Loading

    子供たちのCity

  • Loading

    プラスチックス ウエルカム・プラスチックス

  • Loading

    プラスチックス オリガト・プラスチコ

  • Loading

    フリクション 軋轢(あつれき)

  • Loading

    NON BAND Non Band

  • Loading

    ソウル・フラワー・モノノケ・サミット アジール・チンドン

  • Loading

    ソウル・フラワー・モノノケ・サミット レヴェラーズ・チンドン

  • Loading

    ほぶらきん こっぷらきん/キングホブラ/インドの虎狩り/ゴースンの一生

  • Loading

    カトラ・トゥラーナ Katra Turana

  • Loading

    暗黒大陸じゃがたら 南蛮渡来

  • 1
    Loading

    子供たちのCity

    現在、劇作家として活動しているケラリーノ・サンドロビッチ。彼は80年代「ケラ」という名前で「有頂天」というバンドを組み、インディーズ・レーベル「ナゴム・レコード」を主宰していました。ナゴムには『さよなら人類』の「たま」、大槻ケンジの「筋肉少女帯」、今は性格俳優となった田口トモロヲの「ばちかぶり」、「電気グルーヴ」の前身「人生」など錚々たるグループが在籍してました。

    それら「ナゴム」のバンド(たまを除く)が中心となって企画されたコンピレーション・アルバムが本作です。レコードとCDの端境期に発売されたアルバムなので、歌詞カードなどLPレコード仕様となってます。歌詞カードを見ると、大槻ケンジの名が旧芸名である大槻モヨコとなっていて、時代を感じさせます。丁度インディーズからメジャーへ移行する時代の記録的なアルバムですね。

    一曲目に収録された「泯比沙子&クリナメン」というバンドのヴォーカル泯比沙子が好きでした。彼女は例えが古いですが戸川純のような「不思議ちゃん」で、ライブでセミを丸かじりしたという逸話がありますw

    本作の発売記念で行われたライブに行ったことがあります。パンクスの兄ちゃんが殴り合いの喧嘩をしていて思わず苦笑した思い出がw

    因みに裏ジャケの集合写真、中央の白塗りの二人が後の電気グルーヴです。右が石野卓球、左のちょんまげ姿が元「いだてん」の足袋職人の親方ですww

     #音楽 #インディーズ

    https://youtu.be/4eGw325ydGg

    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/1/8

    • 6
    • 2
  • 2
    Loading

    プラスチックス ウエルカム・プラスチックス

    70年代に起こったテクノポップ・ブームの中心的バンドのCD化された1stアルバムです。

    当時としてはバンドの楽器の編成にシンセやリズムボックスが入っただけで最先端、オサレな気分となったモノです。今の時代に聞くと何ともアナログっぽさが抜けないビミョーなピコピコサウンドではあります。

    テクノポップと言えば日本を代表するYMO。プラスチックスもその余勢を買って海外の公演でも好評だったそうです。

     #邦楽 #ロック #テクノポップ

    https://youtu.be/Gi5un_z6A9M

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/1/21

    • 2
    • 0
  • 3
    Loading

    プラスチックス オリガト・プラスチコ

    プラスチックスのCD化された2ndアルバムです。

    前作はノリと勢いで突っ走った感じがしましたが、本アルバムでは音楽面はじっくり作り込まれています。

    実質リミックス版を除いてこれが最後のアルバムとなって、プラスチックスは解散。約2年というその短い活動期間を終えました。

     #邦楽 #ロック #テクノポップ

    https://youtu.be/nyH2RGXJqoA

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/1/21

    • 2
    • 0
  • 4
    Loading

    フリクション 軋轢(あつれき)

    70年代末から80年代初頭にかけて、東京のインディーズシーンは“東京ロッカーズ”という名称で語られる幾つかのバンドが話題となっていました。そのバンドの一つがこのフリクション。一般のレコード店でも買えるメジャー作品としてPASSレコードからリリースされたアルバムの復刻CDです。

     #邦楽 #ロック #ニューウエーブ

    https://youtu.be/CwZPHIZvZms

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/1/22

    • 3
    • 0
  • 5
    Loading

    NON BAND Non Band

    80年代前半は個性的で印象に残るインディーズ・バンドが多く存在してました。NON BANDもその一つ。舌っ足らずなヴォーカルが耳に残ります。

    ヴォーカルのNONを中心に何度かメンバーの入れ替えがあって、固定されたと思った矢先に解散。NONは実家に帰って家業の手伝いをしていましたがその後復帰、今でも音楽活動は続けているそうです。

     #邦楽 #ロック #インディーズ

    https://youtu.be/RZ5quvYQ8DQ

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/2/5

    • 2
    • 0
  • 6
    Loading

    ソウル・フラワー・モノノケ・サミット アジール・チンドン

    阪神淡路大震災直後に避難所を回っていた音楽グループがいました。大阪を拠点とする「ソウル・フラワー・ユニオン」のメンバーが中心となって、電気が使えない場所でアコースティックな楽器を持って被災された人々に歌を届けていたんですね。それが後に「ソウル・フラワー・モノノケ・サミット」と名付けられ、被災地以外でもライヴをする事になります。

    彼らの1stアルバムです。彼らの歌う歌の特徴は大正から昭和初期に流行った流行歌が中心。当時としてもかなり高齢の方でも知らないような古い歌を発掘して歌っていました。労働歌だとかプロレタリアート指向の歌が多いのは大阪という土地柄でしょうか。

     #邦楽 #ロック #インディーズ

    https://youtu.be/IPuAxEdDPvI

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/2/7

    • 3
    • 0
  • 7
    Loading

    ソウル・フラワー・モノノケ・サミット レヴェラーズ・チンドン

    ソウル・フラワー・モノノケ・サミットの2ndアルバムです。母体となった「ソウル・フラワー・ユニオン」では被災地で復興の象徴とも言うべき「満月の夕べ」という曲を歌って有名となりましたが、「モノノケ」の方では草の根的に各避難所を回っての“流行歌”を届ける活動を継続し続けました。

    有名アーティストが大挙して被災地でコンサートを行ったりもしましたが、精神的に余裕のない被災者にとっては却ってうるさいだけで迷惑だったんじゃないかと思います。被災者目線で歌う「モノノケ」の方がよっぽど被災者の心に届いたのではないでしょうか。

     #邦楽 #ロック #インディーズ

    https://youtu.be/EiSu3L4dA98

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/2/7

    • 4
    • 0
  • 8
    Loading

    ほぶらきん こっぷらきん/キングホブラ/インドの虎狩り/ゴースンの一生

    80年代の日本のインディーズ・シーンは「何でもあり」でした。僅か数年間の活動期間であるこのほぶらきんはインパクト大でした。彼らの残した4枚のレコードを収録。後に未収録曲分も含めた“完全版”までリリースされました。

    どんなグループかを箇条書きにすると
     
     ・京都大学の麻雀仲間が結成
     ・サラリーマン時代は有給休暇を取ってライヴに出演
     ・動物の着ぐるみを着て登場、脱いだら浴衣姿
     ・録音は安物のラジカセで一発録り
     ・安っぽい音のシンセがビヨ~ンビヨ~ン
     ・「童謡パンク」など意味不明なジャンル
     ・小学生の弟までメンバーに引き込む
     ・怪傑ライオン丸が好き ・・・

    正に“ワケガワカラン”グループでしたw

     #邦楽 #ロック #インディーズ

    https://youtu.be/x18Fd1DOl-c

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/2/10

    • 5
    • 8
  • 9
    Loading

    カトラ・トゥラーナ Katra Turana

    リーダーである妖しい雰囲気の女装のヴォーカルが印象的なカトラ・トゥラーナは80年代初めに結成されたバンドです。そのCD化された1stアルバムです。

    当時のインディーズというとパンクがメインで過激なバンドも多かったですけど、このバンドはオリエンタルな曲が多く、意味不明のオリジナル原語の歌詞と裏声のヴォーカルはインパクトがあります。

    最近まで音楽活動は継続されていたようですが、(流石に年齢的にも「女装」はやめておられてます。)今回知ったのですが、昨年突然死されたそうで驚きました。才能があるのに残念です。

     #邦楽 #ロック #インディーズ

    一曲目のみ(曲名・円錐形テーブル)
    https://youtu.be/IzrjPpGUCOQ?t=176

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/2/11

    • 3
    • 0
  • 10
    Loading

    暗黒大陸じゃがたら 南蛮渡来

    70年代末にヴォーカルの江戸アケミを中心に結成されたバンドの1stアルバムのCDです。

    「暗黒大陸じゃがたら」は「財団呆人じゃがたら」、「じゃがたら」、「JAGATARA」など名前を変えながら活動したグループで、パンクとファンクが融合した曲を演奏してました。80年代中頃に江戸アケミが精神状態が不安定となり活動を中断、やっとメジャーデビューして復帰したと思った矢先、江戸の入浴中の溺死という形で活動に終止符が打たれれました。波乱万丈なグループの歴史ですね。

    深夜放送のTVで流れた「タンゴ」は彼らの代表曲であり名曲です。

     #邦楽 #ロック #インディーズ

    https://youtu.be/ehFqm6IEUQA

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:11 days ago

    • 2
    • 0