みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

30㎝サイズの怪獣宇宙人

ビリケン商会のソフビからアクションフィギュアまで。 上記のゴジラ画像は左からゲーセンのプライズ景品、大昔の海洋堂のソフビ、メディコムのアクションフィギュアであります。 レア度は現行で容易に手に入るものを☆1~オークションでも入手困難なものを☆5としました。

  • Loading

    変身怪獣ザラガス

  • Loading

    古代怪獣ゴモラ

  • Loading

    怪獣無法地帯(スフラン抜きw)

  • Loading

    巨大猿ゴロー

  • Loading

    メーサー殺獣光線車①

  • Loading

    メーサー殺獣光線車②

  • Loading

    メガトン怪獣スカイドン①

  • Loading

    メガトン怪獣スカイドン②

  • Loading

    核怪獣ギラドラス①

  • Loading

    核怪獣ギラドラス②

  • Loading

    核怪獣ギラドラス③

  • Loading

    幻覚宇宙人メトロン星人

  • Loading

    暗黒星人シャプレー星人

  • Loading

    サイケ宇宙人ペロリンガ星人

  • Loading

    分身宇宙人ガッツ星人

  • Loading

    悪質宇宙人メフィラス星人

  • Loading

    三面怪人ダダ

  • Loading

    甲冑星人ボーグ星人

  • Loading

    悪魔はふたたび~発泡怪獣アボラス

  • Loading

    悪魔はふたたび~火炎怪獣バニラ

  • Loading

    宇宙鳥人アイロス星人

  • Loading

    深海怪獣グビラ

  • Loading

    毒ガス怪獣ケムラー

  • Loading

    大魔神

  • Loading

    風船怪獣バルンガ

  • Loading

    宇宙細菌ダリー

  • Loading

    初代ゴジラ(海洋堂)

  • Loading

    初代ゴジラ(プライズ版)

  • Loading

    初代ゴジラ(メディコムトイ)

  • Loading

    甲羅怪獣ゼロン

  • 1
    Loading

    変身怪獣ザラガス

    ソフビ完成品(少々改造済み)

    首を若干上向きに、口を閉じた形にパテで修正。背中のパイプの赤の塗装もはみ出した部分はシルバーでレタッチしてます。

    〈画像を追加しました〉忘れていた変身前の甲羅(?)が附属してますが、固定できないので外しておりました。

     #怪獣

    • いいね!

      33がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/14

    • 8
    • 0
  • 2
    Loading

    古代怪獣ゴモラ

    今は無きパイロットエース製のソフビ。目がクリア仕様なので内部に電飾を仕込めば目が光る。

    ゴモラの着ぐるみが改造されたエクスプラス製のザラガスと2ショット撮影。

     #怪獣

    • いいね!

      29がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/14

    • 6
    • 0
  • 3
    Loading

    怪獣無法地帯(スフラン抜きw)

    何年か前に撮った怪獣達の競演、ウルトラマンより「怪獣無法地帯」であります。

    ピグモンはほぼ買って来たままという体たらく…。まぁ、完成後あとで撮り直ししますが、こういうのも面白いな、と。

    手頃なスフランをどこかのメーカーが作らんかなぁ…。

    地底怪獣マグラ―及び有翼怪獣チャンドラーはCCP製の完成品、どくろ怪獣レッドキングは30年近く前に塗装したビリケン商会製、友好怪獣ピグモンはアトリエG-1製というコラボ。 

     #怪獣

    • いいね!

      27がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/14

    • 5
    • 0
  • 4
    Loading

    巨大猿ゴロー

    「お控ぇなすって」…じゃなくてビリケン商會製のゴロー。視えませんが一応口の中を塗り直ししてます。

    メタル製の牛乳缶が附属してましたが行方不明中…。別売で同じくメタル製の五郎も発売されてました。

    手のひらに乗る5㎝の五郎との対比でゴローの身長が10mとして1/35スケールかな?

     #怪獣

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/14

    • 5
    • 0
  • 5
    Loading

    メーサー殺獣光線車①

    ご存じ東宝特撮メカ。電池内臓でメーサーの筒状部が発光! 太陽とのコラボで光線発射シーンをなんちゃって再現。

    後にリモコンで可動する豪華版も出ました。

    所有してるメカが少ないので無理矢理このカテゴリーに加えました。

     #怪獣 #メカ

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/14

    • 8
    • 2
  • 6
    Loading

    メーサー殺獣光線車②

    こちらは海洋堂・リボルテックシリーズの一品。最大仰角でカッコよさを表現したつもりですが、どうでしょう?

    アオシマ版と比べれば1/3の大きさ。牽引車のミラーなどが省略されてます。

    もうひとつ、waveから1/87のHOスケールでインジェクションキットも出ました。今回並べた2台の中間くらいの大きさという事になります。こちらは組み立て途中で部品を紛失、再生産されてるから買い直さねば。

     #特撮メカ

    • いいね!

      27がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/14

    • 8
    • 0
  • 7
    Loading

    メガトン怪獣スカイドン①

    CCPとエクスプラスで発売されたソフビのスカイドン2種。

    CCP版はかなめみお氏のガレキがベース。以前ガレキは入手困難なため断念、エクス版で我慢してたけど、最近ソフビ版を入手したので比較してUP。CCPとエクスを交互に。エクス版の尻尾は保存の関係上未はめ込み。

     #怪獣

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/14

    • 6
    • 0
  • 8
    Loading

    メガトン怪獣スカイドン②

    スカイドンを並べて比較。どうもエクス版はゴツゴツと荒削りで無駄にボリュームがありますな。全体的に劇中に近いのはCCP(かなめみお)版の方。

    ただ、エクス版は角が半透明だし眼もクリアーで再現されてるのが◎。CCPのには1/6サイズの「ハヤタのスプーン」付きだけど…。正直いりまへんw 

    もう一点、首の後ろの嵌め込み部に隙間があるのでパテ埋めしておきましょうか。

     #怪獣

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/14

    • 5
    • 0
  • 9
    Loading

    核怪獣ギラドラス①

    かなめみお氏のガレキが原型のCCPの完成品ソフビ。遅ればせながら入手したのでこちらに。

    キバ・ツノ的なものと背中が劇中の様に半透明になってます。透けてるといい感じ。

     #怪獣

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/14

    • 6
    • 0
  • 10
    Loading

    核怪獣ギラドラス②

    現在はメディコム扱いとなっているマーミット製の完成品ソフビ。

    CCP版が半透明だった箇所は価格面で折り合わなかったか塗装で表現されているのみとなっております。

    首などの嵌め込み部にパテを埋めてそのままなので若干違和感&手抜きですw

     #怪獣

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/14

    • 5
    • 0
  • 11
    Loading

    核怪獣ギラドラス③

    ギラドラス二体の比較。マーミット版はひとまわり小さい。

    全体的なボリュームはそれほど差はないんですが、上半身の大きさがかなりCCPの方が大きく、そのために正面から見るとまるで親子のよう。

    マーミット版は体を縮こめていてCCP版は天に向かって雄叫びを上げている…そう考えるとバランスの差はありかとも思えますけどね。

    全体的によく出来たCCP版ですが唯一、歯というかキバの造形が実物と違って真っすぐなのがいただけない。実際はマーミット版のように外側に向かって「ハ」の字に湾曲しているのが正しいので、いずれ修正せにゃ…。

    〈追記〉御主人様のシャプレー星人と記念撮影した画像も加えときます。

     #怪獣

    • いいね!

      20がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/14

    • 7
    • 0
  • 12
    Loading

    幻覚宇宙人メトロン星人

    一時期メディコムトイから軟質ソフビを素体に被せたアクション・フィギュアのシリーズが発売されておりました。その中の一点、メトロン星人です。

    アクション・フィギュアといっても可動範囲は限られてるのでカッコいいポーズなどは付けられませんが、壊れ難いという点では保存に適した形だと思います。残念ながら有名なちゃぶ台の前であぐらをかいてるシーンも再現できませんねぇ。

    あぐらをかいてるタイプなど、同スケールで他社から発売されましたがこのフィギュアが一番の出来ではないかと。

    こちらは頭部の、アゴ(?)に当たる部分に植毛されていてその拘りにニヤリ。

     #怪獣

    • いいね!

      26がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/14

    • 4
    • 1
  • 13
    Loading

    暗黒星人シャプレー星人

    ギラドラスをUPしたので、操る方の宇宙人も挙げておきましょうか。

    劇中では登場時間も短く、「ギラドラ~ス!!」と叫んだだけで倒されたような印象に残らないキャラでした。

    そんなシャプレー星人を見事にソフビ化しております。ビニール製の衣装もソフビで表現され、胸のバッジもちゃんと金属の部品で作られてます。ガレキでもあまり作られていませんので、貴重な立体化という事になります。 

    #怪獣

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/19

    • 3
    • 2
  • 14
    Loading

    サイケ宇宙人ペロリンガ星人

    ウルトラセブンで水棲宇宙人ピ二ヤとして登場するはずだった着ぐるみが、脚本の変更によりペロリンガ星人となりました。

    頭部のラメまでしっかり再現されてる力作の完成品ソフビです。ソフビなので腰の部分に上半身と下半身を繋ぐ嵌めこみ跡が出来てしまうのでパテ埋めして再塗装。跡は残っておりません。

    思わずフクシン君を呼んでしまいそう。

     #怪獣

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/19

    • 4
    • 1
  • 15
    Loading

    分身宇宙人ガッツ星人

    メトロンに続いてアクション・フィギュアのガッツ星人。完成品でこのクォリティー、もう充分です。

    後頭部の模様については着ぐるみ完成時には鮮やかな模様があって写真でも残されてますが、撮影時はどうだったかは不明とのこと。劇中では後頭部は映りませんので確認のしようがなく…。この製品版ではそれらしくブルーに塗られてますが、違和感ないからこれでいいでしょう。アロンが欲しい…。 

    #怪獣

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/19

    • 4
    • 0
  • 16
    Loading

    悪質宇宙人メフィラス星人

    メディコムのアクション・フィギュアの一点。

    同じくらいの大きさで他社からソフビやガレキが出ていて、こちらはあまり出来がよろしくないという批評もあるようですが、なんのなんの、これで充分と思います。

    21世紀になっても亡くなる直前までメフィラスの声をアテてらした声優の加藤精三氏、これぞ声優の鑑だと感嘆致しました。

     #怪獣

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/14

    • 4
    • 0
  • 17
    Loading

    三面怪人ダダ

    メディコムのアクション・フィギュアの一点。マスクがA,B,C三種類附属しており、磁石で付け替えられるというアイディア物の仕様。
     
    残念ながらミクロ化銃までは付いておりませんでした。

     #怪獣

    • いいね!

      36がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/14

    • 5
    • 2
  • 18
    Loading

    甲冑星人ボーグ星人

    マーミット製の完成品ソフビ。

    最近CCPからかなめみお氏原型のも発売されましたが、こちらの方が廉価で納得のいく造形なのでこちらで十分。

    このボーグ星人、数少ない女性の宇宙人なんですよね。

    子供の頃は肩のプロテクターが左右違う形なのを見て「壊れちゃったのかな?」なんて思っておりました。子供にはそういうデザインなんだという思慮には及ばないですからね。

     #怪獣

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/17

    • 4
    • 0
  • 19
    Loading

    悪魔はふたたび~発泡怪獣アボラス

    ウルトラマンに登場したアボラス、30㎝のフィギュアは昔からガレキで発売されているもののいずれも高価な上入手難。もう10年ほど前になりますか、一回り大きなこの完成品が発売されまして。当然ながらこいつも通常の販売価格は高めでした。
    大きさの面でも価格面でも手に入れるのに二の足を踏んでおりましたが、ある時某有名店が閉店セールを行い、半額程度でゲットしました。
    喜び勇んで普段集めている他の怪獣と並べてみると、やはりバランスが取れません。それでも安価で手に入ったので良しとしましょう。組立塗装の手間もいらんし。
    発売した「プレジデントジャパン」は80㎝のパゴスや50㎝のガラモンなど、ボリュームのある怪獣たちを数点発売して活動を休止しました。現在の「中の人30㎝で換算した着ぐるみの再現」で商品展開している「アス工房」の元祖みたいなメーカーですね。
    最後の一枚は着ぐるみの改造元であるレッドキング二体と並べたもの。やっぱ、デカいなぁ…。 #怪獣

    • いいね!

      34がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/1/17

    • 5
    • 6
  • 20
    Loading

    悪魔はふたたび~火炎怪獣バニラ

    先日のアボラスと対になったアボラスの宿敵バニラの40㎝フィギュア。30㎝のボーグ星人と比較してもその大きさが分かります。背中のチャックまで再現されてます。
    バニラというのは尻尾が独特で、二股になってるのかと思いきや…。口も昆虫の様に左右に分かれる構造…まさに怪獣。 #怪獣

    • いいね!

      26がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/1/17

    • 6
    • 2
  • 21
    Loading

    宇宙鳥人アイロス星人

    セブンの宇宙人は特異な形状のものも多く、このアイロス星人も正座状態で着ぐるみに入ってるため身長が低い。

    だったら多少小さくてもいいじゃないか、というわけで基本コレクションの対象外であるエクスプラスの「大怪獣シリーズ」のアイテムを購入。30㎝クラスのは高価な上入手困難。そこで一回り小さいこのフィギュアで代用と言う、まあぶっちゃけ言い訳ですw ちなみにオマケで円盤付きなんですけど破損が怖くて仕舞いっ放し…。

    最後に大きさの比較用に並べたのはビリケン商会のペガッサ星人。もうン十年も未完成のままなんですけどw
    並べると確かにもう一回り大きい方がそれらしく、大きさで迫力も出るとは思います。
    でも、ガレキを購入し自分で独特の体の模様を塗るより完成品で済ますのは、無精者にはありがたい選択なんですよねぇ。

     #怪獣

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/7/5

    • 5
    • 0
  • 22
    Loading

    深海怪獣グビラ

    CCPのこのグビラ、全体的にいい出来なんですけど唯一、口が一体形成と言うのが難点。顎を別パーツにして牙をしっかり作って欲しかった…。コストの問題でしょうが、今更口の中を自作するというのもしんどい…w

    ※画像は後で撮り直して入れ替えます。

     #怪獣

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/7/5

    • 5
    • 0
  • 23
    Loading

    毒ガス怪獣ケムラー

    ウルトラ怪獣にはギミック付きのものもいくつかあり、このケムラーは背びれ(?)が相手を威嚇するためでしょうか、カパッと開きます。ひれを閉じた体型は地味ですけど、模様の入ったひれを開くとまた印象がガラッと変わりますね。

    何やら下顎も左右に割れるようなギミックも考案されてたようで、その名残も見受けられます。

     #怪獣

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/7/5

    • 6
    • 0
  • 24
    Loading

    大魔神

    「小物」の方で15㎝のアクションフィギュアを紹介したのでこちらも併せてご紹介。
    セガのゲーセン向けプライズ品30㎝のソフビです。UFOキャッチャーでこんなのが獲れたなんて堪りません~!
    大魔神といえば「中の人」の橋本力氏の迫力ある“眼ヂカラ”が重要なポイントでしょう。その雰囲気を出すため、赤い塗料を薄っすらと目の部分に入れて血走った眼を表現してみたんですけど…分かりにくいかな?
    アクションフィギュアと並べると大きさの違いがありありと。迫力ありますわ~。 #怪獣

    • いいね!

      30がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/10/1

    • 6
    • 2
  • 25
    Loading

    風船怪獣バルンガ

    このフロアでは30㎝クラスの怪獣・宇宙人を紹介しておりますが、その括りから外れたアイテムもあります。
    以前紹介したアイロス星人は元々小さめの体なので一回り小さい20㎝のフィギュアで間に合わせましたが、逆に大きすぎるためスケール的に合わないのがこのバルンガ。地球上のあらゆるエネルギーを吸収しながら無限大に成長していくという厄介な存在であります。

    東京上空にゆったりと浮かんで姿を現した時には、おそらく100m以上に膨らんでいたのではないかと思われます。その成長途中の姿をエクスプラスの20㎝ラインの「大怪獣シリーズ」が表現しています。ガレキでは30㎝の物もありますが入手難、これで良しとしましょう。

    固定するベースにはビルなどの建造物が加えられ、バルンガの巨大さを際立たせてますね。空をバックに撮るといい感じになりました。

     #怪獣

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/7/5

    • 4
    • 2
  • 26
    Loading

    宇宙細菌ダリー

    怪獣フィギュアのうちスケールの違いで持っているアイテムのうちの一つ。20㎝のアイテムです。
    ダリーは人体に寄生する宇宙細菌で、体長わずか1㎜。なので縮尺云々はもう無用です。
    最近CCPから、かなめみお氏原型で30㎝のソフビが出ましたが個人的にこちらのフィギュアで十分。基本は腹這いの体勢ですが、少年リック限定版は立ち上がった足がオマケで付属。
    30㎝のセブンと対峙させてみるとあまり違和感がないので安堵しました。 #怪獣

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 8
    • 0
  • 27
    Loading

    初代ゴジラ(海洋堂)

    1980年代に発売された初代ゴジラのキットです。原型師は80年代に怪獣ガレキで活躍されていた原詠人氏です。
    当時の模型雑誌の作例で指摘された「アゴがしゃくれている」のを下顎を加工して修正してあります。その際、エポパテで牙をちまちま作り直しました。
    何せ30年も前のフィギュアですから現在の目で見るとあれやこれや言いたくなるでしょうが、逆にそんな時代にこれだけの物ができたというのは流石天下の海洋堂ならではです。自分からしても最初期に作ったものなので感慨深いんですよね。 #怪獣

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 5
    • 0
  • 28
    Loading

    初代ゴジラ(プライズ版)

    ゲーセンのプライズ用に生産された初代ゴジラです。同じ原型を使ったソフビキットが出てましたが、こちらはコスト上の関係で口の中が牙と一体化されてます。口の中を切り離してエポパテなどで牙を作ればいいんですが、無精してそのままですw
    因みに一回200円のUFOキャッチャー2回でゲットした品です #怪獣

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 5
    • 0
  • 29
    Loading

    初代ゴジラ(メディコムトイ)

    メディコムのアクション・フィギュアの初代ゴジラです。中にコンバット・ジョーが入る仕様となってますが、ゴジラの中の人として有名な中島春雄氏とは似ても似つかないイケメンですねw
    アクション・フィギュアといっても軟質の薄いソフビ製なもんで、余り自由にポーズが付けられるわけではありません。流れるように波打つ尻尾も再現出来ないのが残念。オモチャ感覚で割り切った方がよろしいかと。 
    三体並べてみるとそれぞれ味わいがあります。 #怪獣

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 7
    • 0
  • 30
    Loading

    甲羅怪獣ゼロン

    今まで東宝・円谷の怪獣を紹介してきましたが、この辺りで目先を変えて変わり種のフィギュアを。ピープロ作品「スペクトルマン」に登場のゼロンです。
    このゼロンという怪獣、制作はされなかったパイロット版のジャガーマンという作品で初登場、以降アニメの「ちびっこ怪獣ヤダモン」のお正月スペシャル回「チャンネルゼロの世界」でアニメと合成という形で初めてTV電波に乗り(この時は額に“0”の塗装がされた“ゼロ”ンという姿でした)、晴れてスペクトルマンに登場となった次第。
    スペクトルマン自体が急遽制作が決まったお陰で怪獣の着ぐるみの製作が間に合わず、倉庫から引っ張り出して出演させたというのが実情でしょう。
    さてゼロンですが、四足怪獣としてシンプルながら円谷怪獣に負けず劣らずのデザインと造形ではないでしょうか? どちらの造形も手掛けた高山良策氏の力作のひとつだと思います。番組後半でちょっとだけ改造されたマグマザウルスとして再登場しました。
    発売したマーミットでは塗装済み完成品という形でしたが、塗装がイマイチだったのでリペイントしました。ただ後で映像を確認してみると、体色が全体的に明る過ぎたようです。個人的にはこれはこれで気に入ってはいますが。 #怪獣

    • いいね!

      14がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 6
    • 0