キャプテンウルトラVOL.1

0

 キケロ星人ジョーを演じたのが今や大物俳優の小林稔侍氏ですが、要するに演ったことは子供向け番組での被り物の役であるわけです。ですので、そのような過去を否定的に捉えて振り返りたがらないのかと思いきや、後年になってとんねるずのバラエティ番組の企画「キャプテンウルタカ」の中で、往時と同じような扮装でかつてのこの役のパロディを嬉々として演じていました。本人にとっては、黒歴史ではなかったようです。
#DVD #キャプテンウルトラ #小林稔侍 

Default
  • Animals 16

    Jason1208

    2019/05/07

    小林稔侍さんにとって、《キケロのジョー》は初めてもらったレギュラーの配役だったそうで、生活が安定したなど良い思い出があったと聞きますね。^^;

    返信する
    • File

      woodstein

      2019/05/08

       Jason1208さん、コメントありがとうございます。「生活が安定したなどの良い思い出」があったからこそ、キケロ星人ジョーの役に否定的ではなかった、少なくともその要因の一つだったのでしょう。

      返信する
  • File

    bluenote

    2019/05/21

    大学時代に、京都太秦の近く、古い木造アパートに住んでいたのですが、テレビのドキュメンタリー番組を、製作している、同期の友人から、小林稔侍さんが若い頃、私と同じアパートの住人だったと、聞いたときは、驚きました。
    京都撮影所から近かったのですが、あのボロアパートに住んでいたということは、売れない大部屋俳優だったんでしょうね。

    返信する
    • File

      woodstein

      2019/05/21

       bluenoteさん、コメント有難うございます。Wikipedia等で小林稔侍氏のフィルモグラフィーやTV出演作を見ると、仰るとおり東映の大部屋俳優であったことは疑いようもなく、また売れていたか、というと、少なくとも小林氏が40代になるまでは一般的にはそれほどの知名度はなかったように思われます。私も小林氏のことを意識するようになったのは、大林宣彦監督の『さびしんぼう』で尾美としのり扮する井上ヒロキの父親役でしたかね。ヒロキが入っている浴槽に強引に入り込んで、人を好きになることの意味や心持について説くシーンは印象的でした。上記のWikipedia的には翌「1986年にテレビドラマ『はね駒』で主人公の父・橘弘次郎にキャスティングされ、転機を迎える。」、ということだそうで、もしかしたら御本人には失礼な表現となるかもしれませんが、大器晩成の俳優であるともいえるのではないか、と思っています。
      https://www.youtube.com/watch?v=AMa2MTeXcxY

      返信する
  • File

    kyusha_fan

    2020/12/24

    こんばんは。
    子供の頃テレビで毎回楽しく観てました。

    実はずっと昔から引っかかってる映像シーンがあるのです。
    それがキャプテンウルトラのワンシーンだったか定かではありません。その番組はいったい何だったのかどうしても知りたいのです。
    それと言うのは月面を小さな男の子が1人で「月の砂漠」を歌いながらさまよってるシーンです。
    ご存知ないでしょうか。

    返信する
    • File

      tanupon

      2020/12/25

      それはたぶん『光速エスパー』の
      第17話「氷の星からきた男」の中で
      朝川光一少年が歌うシーンだと思います。
      「月の砂漠」かなり印象に残ります。

      返信する
    • File

      kyusha_fan

      2020/12/25

      そう言えば「光速エスパー」ってやってましたね。「マグマ大使」でも「ジャイアントロボ」でも何かしっくりきてなかったんです。
      「光速エスパー」とは思いつかなかったですね。
      積年に渡る胸のつかえがようやく下りました。
      有難うございました。

      返信する
    • File

      woodstein

      2020/12/27

       kyusha_fanさん、コメント有難うございます。そして、tanuponさん、その中で投げかけられた御質問に対し、的確に御回答くださり有難うございました。『高速エスパー』を始めとした宣弘社制作の作品の内容には疎くて、とても対応できなかったので、助けて戴き感謝しています。
       そして、kyusha_fanさん、積年に亘る胸のつかえが下りたそうで、良かったです。

      返信する
  • File

    kyusha_fan

    2020/12/27

    woodsteinさん、いきなり難題を振ってしまって申し訳ありませんでした。他の場面は殆どおぼえていないのですが、幼い男の子が(月面に?)しゃがみ込んで1人ぽっち淋しく「月の砂漠」を歌ってるシーンが頭から離れませんでした。やっと解決に至りました。有難うございました。機会があったら観たいと思います。この場を借りて教えて下さったtanupon さんに改めてお礼申し上げます。

    返信する
    • File

      tanupon

      2020/12/28

      kyusha_fan様
      画像キャプチャーしてみました。
      見知らぬ惑星で迷子になった朝川光一少年(エスパー2号)
      ♪月の砂漠♪を歌いながら彷徨います。
      思い出が蘇るといいのですが。

      File
      返信する
    • File

      kyusha_fan

      2020/12/28

      おはようございます。
      わざわざ画像を送って下さいまして有難うございます。

      私の残ってる記憶ではこのような鮮やかなカラー映像ではなく、何と言いますか白黒に近い映像だったように思うのです。もしかしてその時代は白黒テレビで見てたのかな?よく覚えていません。そして子供も普通の服を着た見知らぬ男の子に見えたのですが…
      それは長い時間を経る事により私の記憶が曖昧になってしまってるのかもしれません。

      返信する
  • Default

    ryu_5u4g.2a3.6z-dh3a

    2022/05/31 - 編集済み

    キャプテン役の中田博久さんは、正義の味方だったのはこれのみで、以降悪代官を始めとする悪役専門のような印象があります。

    返信する
    • File

      woodstein

      2022/06/01

       ryu_5u4g.2a3.6z.dh3aさん、コメント有難うございます。まあ、中田博久氏は俳優ですから様々な役を演じるわけで、必ずしも悪役ばかりではないでしょう。例えば、映画『ゴジラvsビオランテ』では防衛庁のお偉いさんの役だったかな。ただ、仰るとおり、特にテレビドラマの時代劇などでは悪役を演じる頻度は高かったようで、私としては、『キャプテン・ウルトラ』以降で主役を演じることはほぼなかった、という印象ですかね。その中田氏もそろそろ傘寿に差し掛かる年齢、数年前にドラマ『相棒』でお姿を見かけましたが、最近はどうなのでしょうか。もし御元気ならば、オファーのある限り活動して頂きたいものです。

      返信する
    • 主役だったのはそうかもしれませんね。

      キャプテンウルトラ放映当時、24歳だったのは驚きました。
      小学生だった私はもっとおじさんだと思ってました。

      返信する