woodstein Museum

by ミューゼオロゴ
U.s.soundtracks on cd
 e6 98 a0 e7 94 bb e3 82 92 e8 81 b4 e3 81 8f e2 91 a0
 e3 82 b6 e3 83 bb e3 82 b9 e3 82 bf e3 83 b3 e3 83 aa e3 83 bc e3 83 bb e3 82 ad e3 83 a5 e3 83 bc e3 83 96 e3 83 aa e3 83 83 e3 82 af e2 91 a0
 e3 83 99 e3 82 b9 e3 83 88 e3 83 bb e3 82 b5 e3 82 a6 e3 83 b3 e3 83 89 e3 83 88 e3 83 a9 e3 83 83 e3 82 af100
 e6 98 a0 e7 94 bb e9 9f b3 e6 a5 bd e6 99 82 e3 81 ae e6 b5 81 e3 82 8c e3 81 a8 e3 81 a8 e3 82 82 e3 81 ab e2 91 a0
 e6 bb 85 e3 81 b3 e3 81 ae e3 83 81 e3 82 bf e3 83 bc e5 b8 ab
 e3 82 b5 e3 82 a6 e3 83 b3 e3 83 89 e3 83 88 e3 83 a9 e3 83 83 e3 82 afgoldmine
 e6 98 a0 e7 94 bb e9 9f b3 e6 a5 bd e3 81 b8 e3 81 ae e6 8b 9b e5 be 85
 e6 98 a0 e7 94 bb c3 97 e9 9f b3 e6 a5 bd e2 91 a0

Since 2018 July

ミュージアム・オーナー

File

woodstein

入館者数84610人

アイテム展示数342個

いいね!数12592個

Museum Owner

File

woodstein

 映画音楽とクラシック音楽をこよなく愛するwoodstein(ウッドスタイン)という者です。それ故、必然的にCD、レコードコレクターであり、他人にその保有数を告げると、殆どの場合、引かれてしまうという困り者です。自分でもコレクションを把握できていないという体たらくでして、この場を通じて、実情を解き明かしていこうと目論んでいます。

Floor Map

  • 15F

    映像ソフト 英語圏20世紀末以降製作映画

    6
    File
  • 14F

    映像ソフト 英語圏60~80年代製作映画

    9
    File
  • 13F

    映像ソフト 英語圏クラシック映画

    15
    File
  • 12F

    映像ソフト コッポラ、ルーカス、スピルバーグ関連

    10
    File
  • 11F

    映像ソフト ロバート・レッドフォード関連

    30
    File
  • 10F

    映像ソフト 淀川長治総監修『世界クラシック名画100撰集』

    50
    File
  • 9F

    映像ソフト テレビドラマ関連

    8
    File
  • 8F

    映像ソフト 円谷プロ関連作品

    34
    File
  • 7F

    大西憲昇先生の著書と大学受験参考書他

    30
    File
  • 6F

    映画関連本

    8
    File
  • 5F

    日本のドラマ関連本(特撮ドラマを中心に)他

    11
    File
  • 4F

    円谷プロ作品関連本(ウルトラマンシリーズを中心に)他

    57
    File
  • 3F

    サブカルチャー本

    25
    File
  • 2F

    音楽関連本(映画音楽以外)

    26
    File
  • 1F

    映画音楽関連本

    23
    File
  • Museum Library

    Library
  • Entrance

    File

Museum Library

1F 映画音楽関連本 23

File

 レコード・CDリスト、解説、ドキュメンタリーなど、ジャンルは問わず、映画音楽・サントラに関わるものを、順次取り上げていきます。

Loading

2F 音楽関連本(映画音楽以外) 26

File

 階下のカテゴリー以外の音楽関連本をここで展示します。クラシックが中心となるでしょうが、それ以外のカテゴリーのものも取り扱うことになろうかと思います。

Loading

3F サブカルチャー本 25

File

 音楽関係以外のサブカルチャー本を展示します。映画や特撮テレビ番組に関するものが主な展示となりますが、もしかしたらそれ以外のものも含まれるかもしれません。

Loading

4F 円谷プロ作品関連本(ウルトラマンシリーズを中心に)他 57

File

 表題にあるとおり、殆どがウルトラマンシリーズ、特にウルトラセブンに関する本が中心の展示となります。ですが、「他」と付けたように、それ以外のものもこのフロアで展示するかもしれませんので、その時は御容赦を。

Loading

5F 日本のドラマ関連本(特撮ドラマを中心に)他 11

File

 階下、すなわち円谷プロ以外の特撮ドラマを中心に、それ以外の関連本も多少展示します。

Loading

6F 映画関連本 8

File

 劇場などで販売されているパンフレットまたはプログラム以外の、書店などで販売されていた映画そのものや映画作家に関する書籍を展示します。

Loading

7F 大西憲昇先生の著書と大学受験参考書他 30

File

 大西憲昇(のりたか)先生は、1970年代から80年代にかけて代々木ゼミナールなどの予備校での化学の受験指導で絶大な人気を獲得された講師で、その巧みな講義はもう伝説といっていいでしょう。その大西先生による名著の紹介ですが、それ以外に先生と同時期に活躍された予備校講師による参考書も少し紹介できたら、と考えています。

Loading

8F 映像ソフト 円谷プロ関連作品 34

File

 円谷プロ制作のテレビドラマ、オリジナルビデオ、さらにはそれに関する作品などの映像ソフトを展示します。

Loading

9F 映像ソフト テレビドラマ関連 8

File

 国内外を問わず、テレビドラマの映像ソフトを展示します。

Loading

10F 映像ソフト 淀川長治総監修『世界クラシック名画100撰集』 50

File

 表題のシリーズの中から、現時点で入手できたアイテムを、番号順に展示します。

Loading

11F 映像ソフト ロバート・レッドフォード関連 30

File

 個人的に思い入れのあるロバート・レッドフォードの出演映画を中心に、監督作やその他の形で関わりのある映像ソフトを展示します。

Loading

12F 映像ソフト コッポラ、ルーカス、スピルバーグ関連 10

File

 黒澤明監督を師と仰ぐ代表格であり、かつ、ここ半世紀のアメリカ映画界をリードしてきたこの3人の映画作家に関する作品の映像ソフトを展示します。ただ、「関する」といっても製作に関わっているものだけではなく、多少こじ付け的な関わりの作品も展示する予定ですので、その点は御容赦を。

Loading

13F 映像ソフト 英語圏クラシック映画 15

File

 いわゆる「古き良き時代の映画(必ずしも名作とは言えないものもありますが)」の映像ソフトを展示します。英語圏ですからアメリカ、イギリスの映画で、かつ古い作品が対象となりますが、どの段階までが古い作品なのか、またはそうではないのか、というのは、恣意的に決めさせて頂きます。

Loading

14F 映像ソフト 英語圏60~80年代製作映画 9

File

 1960年代から80年代前半頃までの英語圏の作品ということになりますかね。実際に、映画館で観ることができた、もしくはその機会があった作品を、と思っていますが、これも恣意的に決めさせて頂きます。

Loading

15F 映像ソフト 英語圏20世紀末以降製作映画 6

File

 1980年代中頃以降の英語圏の作品の映像ソフトを展示します。「映像ソフト 英語圏60~80年代製作映画」との境界線は曖昧にさせて頂きます。

Loading

Thank you !!
Museum of woodstein はいかがでしたか?
入館の記念にコメントを残してみましょう。

  • File
    2018/8/22

    negrita

    woodsteinさん

    こちらこそフォロー頂きありがとうございました!
    映画を変えた音楽100選ときたら、音楽好きとしては"いいね"せずにはいられません!
    今後ともよろしくお願いいたします。

    返信する
    • File
      2018/8/22

      woodstein

       negritaさん、わざわざ当館に来られてのコメント、有難うございました。100選の内容にも御興味がありそうなので、ある程度提示します。
      1位:ハード・デイズ・ナイト、2位:サウンド・オブ・ミュージック、3位:サタデー・ナイト・フィーバー、4位:ウエスト・サイド物語、5位:オズの魔法使、6位:スーパーフライ、7位:卒業、8位:ゴッドファーザー、9位:パープル・レイン、10位:2001年宇宙の旅、11位:オクラホマ!、12位:ハーダー・ゼイ・カム、13位:サイコ、14位:白雪姫、15位:アメリカン・グラフィティ、16位:めまい、17位:トレインスポッティング、18位:マイ・フェア・レディ、19位:風と共に去りぬ、20位:メリー・ポピンズ…、こんなところですかね。こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

      返信する
  • File
    2019/4/17

    0214seiji

    フォローありがとうございます。
    宜しくお願いします。

    返信する
    • File
      2019/4/20

      woodstein

       0214seijiさん、この度はフォローして頂きまして有難うございました。返事が遅れて申し訳ありませんでした。改めてミュージアムに訪問させていただきましたが、ミニカーのコレクションを主になさっておられるということですね。私もMuuseoに参加するようになって接する機会も増え、少しずつ興味を持ち始めていますので、今後もタイムラインなどで注目させて頂きます。

      返信する
  • File
    2019/4/20 - 編集済み

    tanupon

    フォローありがとうございます。
    多彩な本のコレクションが魅力的ですね。
    ゆっくり拝見させていただきます。
    よろしくお願いします。

    返信する
    • File
      2019/4/20

      woodstein

       tanuponさん、この度はフォローして頂きまして有難うございました。返事が遅れて申し訳ありませんでした。改めてミュージアムに訪問させていただきましたが、特に16回より上の各フロアの展示には興味を引かれましたので、少しずつ拝見させて頂くことにします。

      返信する
  • File
    2019/5/8

    HAL1026

    フォローありがとうございます😊
    フォローさせて頂きました!
    宜しくお願いします‼️

    返信する
    • File
      2019/5/9

      woodstein

       HAL1026さん、コメント有難うございます。Muuseoに参加以来、鋭意ミニカーを勉強中ですので、その糧にさせて頂きます。宜しくお願いします。

      返信する
  • File
    2019/5/9

    kigure

    フォローありがとうございます!
    こちらもフォローさせて頂きました!
    ウルトラマン良いですね^_^
    これから宜しくお願いします。

    返信する
    • File
      2019/5/10

      woodstein

       kigureさん、コメント有難うございます。京浜急行関連のコレクターということですね。私は大田区在住なのですが、その割には京急とは縁が薄いので、これから展示アイテムを通して親しんでいければ、と思っています。

      返信する
  • File
    2019/7/14

    shm

    フォローありがとうございます^_^格好いい展示ですね!また改めてじっくり拝見させていただきます。よろしくおねがいします😊

    返信する
  • File
    2019/8/5

    オカユちゃん

    膨大な数の映画音楽・クラシックのレコード・CDをお持ちなんですね。いつか展示されるのを楽しみにしています。

    返信する
    • File
      2019/8/7

      woodstein

       オカユちゃんさん、コメント有難うございました。なかなか展示・登録作業が捗らず、自分としても歯痒いばかりです。展示・登録を待っているCDの一端を下手な撮影写真で紹介させてもらって、返事に代えさせて頂きます。

      File

      返信する
    • File
      2019/8/7

      オカユちゃん

      いやー凄い数ですね。歯痒いというお気持ちはよく分かります。私も同じような状況ですから。お互いストレスにならぬよう、気長に楽しみましょう(^^)

      返信する
  • File
    2019/11/11

    13f_shizu

    woodsteinさん
    ふぉろーありがとうございます
    私もフォローさせていただきました
    どうぞよろしくお願いします

    返信する
    • File
      2019/11/11

      woodstein

       こちらこそよろしくお願いします。特にVHSソフトの展示には注目させていただきます。

      返信する
  • File
    2019/11/20

    貴方の手は何時も青い♡

    フォロー有難う御座いました

    返信する
    • File
      2019/11/21

      woodstein

       貴方の手は何時も青いさんのミュージアムの展示を拝見しました。万年筆のことはよくわかりませんでしたが、ステッドラーの製品を使用なさっているのが共通点だったかな。これからもよろしくお願いします。

      返信する
    • File
      2019/11/21

      貴方の手は何時も青い♡

      宜しくお願いしますね〜
      私もクラシック、ジャズ(ヨーロッパ系)が大好きです。

      返信する
  • File
    2019/11/21

    yu-kai

    初めまして!いいね、ありがとうございました✨全く詳しくはないのですが、映画は大好きで、音楽でいうと、王道ですがヘンリー・マンシーニが好きでした❗️最近子育てで時間がなく、観られていませんが、こちらのミュージアムで堪能させていただきます🎵宜しくお願いします。

    返信する
    • File
      2019/11/21

      woodstein

       yu-kaiさん、コメント並びにフォロー有難うございました。ヘンリー・マンシーニの音楽がお好みとのこと、世間的には『ティファニーで朝食を』『ひまわり』『ピンクパンサー』などが代表作とされていますが、それ以外にも名曲・名盤は数多くあり、例えば今回「いいね!」をして下さった『華麗なるヒコーキ野郎』の音楽もその一つです。まだ先になりそうですが、いずれサントラ盤の展示を開始した時にはその辺のことも語っていきたいとは思っています。ということで、今後もよろしくお願いします。

      返信する
  • Ytnyc sx
    2019/11/22

    tsuchiyakoji

    フォローありがとう御座います。

    返信する
    • File
      2019/11/23

      woodstein

       こちらこそ有難うございました。今後もよろしくお願いします。

      返信する
  • File
    2019/12/18

    さるら。

    随所でお目にかかりつつ、勝手にフォローした気になっておりましたが、してませんでした……
    改めてフォローさせていただきました。
    膨大なコレクション、じっくりと鑑賞させていただきます。
    よろしくお願いいたします。

    返信する
    • File
      2019/12/18

      woodstein

       さるらさん、この度はフォローして下さり有難うございました。特に自作アイテムが興味深かったです。消しゴムハンコは、毎日放送の『プレバト』でその存在を知りましたが、とても自分ではできそうもない作業なので、今後の作品も期待しています。フォロー返しさせて頂きましたので、これからもよろしくお願いします。

      返信する
    • File
      2019/12/18

      さるら。

      たくさんいいねいただきありがとうございます。
      自作アイテムは手すさびの拙いものですが、できたものは展示していきますので今後ともよろしくお願いいたします。

      返信する
  • File
    2019/12/22

    テッツァライト

    フォローくださりありがとうございました!
    愛情と知見を兼ね備えた展示に敬服いたしました😌

    アイテムの解説もしっかり丁寧!
    あらすじだけでなく裏話や注目ポイントにも触れられており、例え知らない作品であっても思わず興味がそそられてしまったほどでした。
    是非また立ち寄らせてください。

    返信する
    • File
      2019/12/22

      woodstein

       テッツァライトさん、私には過分な内容のコメントを有難うございます。さすがに褒め過ぎですね。でも、嬉しいです。まあ、今の時代、ネット検索である程度のことは調べられますから、展示アイテムの紹介文の内容は、その類いの中立・公正のもの、というよりも独断と偏見に舵を切るようなものにしよう、とは心掛けていますが、基本的に文章力が欠如しているので、どこまで自分の言いたいことが伝わっているかは不安ですけれどね。兎にも角にも、そんなものでも読んで頂けている、ということを知っただけでも張り合いがあります。
       テッツァライトさんの展示の鉱物コレクションについてですが、一応私は理学部化学科出身なので説明文に挙げられている物質の化合物にはそれなりの想像力はあるのですが、専門分野ではないので結局はアイテムの画像を見て感心するだけの反応になってしまっています。
       ということで、これからもよろしくお願い致します。

      返信する
  • File
    2020/1/24

    momoten4010

    woodsteinさん、はじめまして!
    たくさんの「いいね」やコメント、フォローをありがとうございます。

    昔はよく「〇〇ロードショー」をテレビで観たり、映画のレンタルをして観てました!

    特にお気に入りはエミリオ・エステベス主演の「ヤングガン2」です。
    その他「チャンプ」「天国にいけないパパ」では大号泣しました!

    不定期な僕ですが、これからもよろしくお願いします!

    返信する
  • File
    2020/4/16

    トミ坊

    どうもトミ坊です。
    いいね。ありがとうございました。

    返信する
    • File
      2020/4/17

      woodstein

       今後の展示アイテムには注目させてもらいます。

      返信する
  • File
    2020/4/27

    pon

    初めまして!
    たくさんのいいね!とフォローありがとうございました😊
    未知の世界ですが、奥が深く素晴らしいコレクションばかりですね!
    じっくり拝見します👀
    宜しくお願いします。

    返信する
    • File
      2020/4/29

      woodstein

       ponさん、コメント有難うございます。自分でいうのも何ですが、これまでに展示したアイテムは自分では全く奥が深いとは思っていません。あえて言わせて頂ければ、いずれ展示するであろうサントラ盤CDのコレクションはそれなりに奥があるかな、との自負はありますが、それはその時に。ponさんの展示はこれからも注目させて頂きます。

      返信する
  • File
    2020/5/27

    PUTA2

    woodsteinさん

    いつも私のコレクションにたくさんの“いいね”を付けてい頂き、ありがとうございます。

    このいいねが励みになっています。

    更に充実した博物館を作っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします

    返信する
    • File
      2020/5/28

      woodstein

       PUTA2さん、コメント有難うございます。私もウルトラシリーズ、それも昭和40年代のもののファンですので、なじみのキャラクターのフィギュアの類は見ているだけで楽しいです。ただ、私の場合はどちらかというとストーリーの方に興味の矛先が向いてしまったので、自らの収集癖はいわゆる三次元物には向かなかったのですが、やはり憧れのようなものはあるので、他人のコレクションを愛でることで自分を癒しています。そんなこともありますので、PUTA2さんの展示にはこれからも注目させていただきます。ただ、ちょっと展示スピードが速すぎるかな。

      返信する
    • File
      2020/5/28

      PUTA2

      早すぎますか!? 飛ばし過ぎですかね(笑)。

      家にいる時間が長かったのと、やり始めたら面白かったのでついついのめり込んでしまいまっています。

      woodsteinさんのペースでご覧くださいませ。

      返信する
  • File
    2020/5/29

    itojun

    フォローありがとうございます。
    映画音楽いいですよね。
    個人的にはリアルタイムではありませんがヘンリー・マンシーニが大好きです!

    返信する
    • File
      2020/6/2

      woodstein

       itojunさん、来館、及びコメント有難うございます。ヘンリー・マンシーニのサントラ盤CDは少なからず所有していますので、いつになるかはわかりませんが1フロアを設定して展示する予定です。

      返信する
  • File
    2020/7/25

    MATHEW STREET 1962

    woodsteinさん

    多くの「いいね!」頂き有難う御座います。
    woodsteinさんのミュージアムにも頻繫にお邪魔させて頂きます。
    今後とも宜しくお願い致します。

    返信する
    • File
      2020/7/27

      woodstein

       1962さん、コメント有難うございます。返事が遅くなり申し訳ありませんでした。概して、ビートルズ関連のコレクションというのは奥が深く、よほどの覚悟がなければ踏み込むことのできない聖域のように見えたこともあり、私は手が出せませんでした。そんなこともあり、ミューゼオで展示されるビートルズコレクションは憧れをもって見させて戴いています。今後もよろしくお願いします。

      返信する
    • File
      2020/7/27 - 編集済み

      MATHEW STREET 1962

      woodsteinさん
      コメント有難う御座います。
      どのようなコレクションでも先ずは「楽しい」と言うことが大切だ思います。更に、思い出があるような「モノ」であれば、周りが何と言おうと、その人にとっては大事な「宝物」(思い出はお金では買えません。)です。これからもお互い「宝物」を大切にして、どんどん楽しんで行きましょう。そしてミューゼオで盛り上がりましょう。偉そうなことを書いてすみません。

      こちらこそ宜しくお願い致します。

      返信する
  • File
    2020/8/2

    Naokeith

    たくさんのいいね&フォローありがとうございます😊
    映画やクラッシックはまだまだ勉強不足で興味はあるのですがなかなか…😅

    これからもよろしくお願いします!

    返信する
    • File
      2020/8/3

      woodstein

       Naokeithさん、コメント有難うございます。ハンドル名からして、キース・リチャーズのファン、ということですね。抜群の知名度であるにもかかわらずローリング・ストーンズには私自身、馴染みがないのが申し訳ないですが、それにめげず、よろしくお願いします。

      返信する
    • File
      2020/8/3

      Naokeith

      はぃ😅
      ベタなHNで丸わかりですよね(笑)
      ストーンズって知名度の割にとっつき難い所がありますからねー(笑)

      こちらこそ改めてよろしくお願いします!

      返信する
  • File
    2020/8/5

    Kyo-Traditional

    イイネをたくさん頂き、ありがとうございました。
    映画関連とウルトラマンはただ、ただ感動ですw
    本当、素晴らしいコレクションです。
    また、寄らせていただきます。

    返信する
    • File
      2020/8/7

      woodstein

       Kyo-Traditionalさん、コメント有難うございます。展示したコレクションを気に入って戴けたようで、一安心です。ただ、私のコレクションの核心は飽くまでサントラ盤なのですが、まだ展示に至っていない現状です。それでも、いずれ、そちらの方の展示でもKyo-Traditionalさんに気に入ってもらえて、また寄って戴けるよう、頑張っていきます。

      返信する
  • File
    2020/9/3

    Kota_kota28

    いつも沢山の"いいね!"ありがとうございます♪
    素晴らしい映画関連の数々、また詳しい内容や考察等とても引き付けられるものがあり、大変楽しく拝見させて頂いております。
    今後とも宜しくお願い致します。

    返信する
    • File
      2020/9/7

      woodstein

       Kota kota28さん、コメント有難うございます。此のところ諸事情がありまして、新規の展示・登録ができていない現状なのですが、いずれ再開しますので、そのときはよろしくお願いします。

      返信する
  • File
    2020/9/16

    Koshichi

    たくさんの「いいね!」をありがとうございます😊
    映画や特撮には疎いのですが、興味深いものばかりですので、ゆっくり拝見させていただきます😆

    返信する
    • File
      2020/9/16

      woodstein

       Koshichiさん、コメント有難うございます。私自身、ミニカーのコレクターではないのですが、ミューゼオを通して興味を少しずつ膨らませています。これからも、よろしくお願いします。

      返信する
  • File
    2020/9/18

    GIGAN

    たくさんのいいね!をありがとうございます。
    いつもありがとうございます。
    映画のコメントが本格的なのでいつも驚いています。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    返信する
    • File
      2020/10/6

      woodstein

       GIGANさん、コメント有難うございます。返事が遅くなって申し訳ありませんでした。映画のコメントは、あくまで素人の独断と偏見ですので、まあ、そんな見方もあるのか、という程度に思ってくれれば幸いです。GIGANさんの展示アイテムは私の琴線に触れるものが多くあり、これからも注目させて戴きます。

      返信する

Recommend

Museum Shortcut Map