SINGERとは?

アイザック・メリット・シンガーにより創業。1851年に世界で初めて実用ミシンを世の中に送り出した。各家庭へ戸別訪問を行い販売する手法で1880年代に販売台数を急激に伸ばす。当時は年間売り上げ80万台と世界全体での供給台数の4分の3を占めていた。

日本では1900年代に販売を開始。シンガー製ミシンがあまりにも売れていたため、当時創業間もないブラザー工業や蛇の目ミシン工業はデザインをそっくりコピーしたミシンを売り出した。それくらい日本の縫製業界にもたらした影響は大きい。

有名な赤いロゴマークのSは創業者の名前からとったもの。1870年代から使用されており世界各国でSINGERのロゴマークを見つけることは難しくない。工業用ミシンからは2000年に撤退しており、現在は株式会社ハッピージャパンがTHE SINGER COMPANYとライセンス契約し家庭用ならびに職業用ミシンの販売を行っている。

真っ黒い鋳鉄のボディーに金文字で「SINGER」と入る「188シリーズ」はどっしりとした重厚感があり、威厳すら感じられる。

用語が登場する記事