B4f462e9d9c641cebc7c5b63135158e2

【図鑑】オールド(ヴィンテージ)PEZ

1948年に最初のペッツディスペンサーが登場し、現在に至るまでに多くのキャラクターヘッドのペッツが販売された。その中には、製造中止になってしまったキャラクターやモデルチェンジを繰り返すほど現代でも人気のキャラクターなどペッツの運命も様々である。古いペッツや製造数の少なかったペッツほど入手困難となっており、一般的に1987年以前製造の足のないペッツを”オールド・ペッツ”と呼ぶ。しかし、現在販売されているペッツも20年後にはオールドと呼ばれるに違いない。また、1990年代以前に販売されたペッツをオールドと定義するなど、その定義は曖昧であることも多い。そのため、”オールド・ペッツ”の定義は一般的には1987年以前の製造商品であるが、確実に今後増え続ける、注目のシリーズである。

File

1. Pal1

(左から)Girl、Boy、Boy with Blue cap
Pal(パル)はPEZを代表するキャラクターであり、登場したのは1960年代。男の子、女の子はもちろん、花嫁、花婿、消防士、ナースなど様々なキャラクターに変身する。もっともノーマルな男の子、女ののペッツ。

File

2. Pal2

(左から)Sheik、Mexican、Pirate、Maharajah
世界中で販売されているPEZ。そのためか、世界中の様々な文化をを取り入れたのが、こちらのパルシリーズと呼ばれるものです。数十年も前に発売されていたシリーズですが、未だにコレクターの間では人気のシリーズです。この中では、メキシカンが一番レアで、取り外しが可能なイヤリングとヒゲが残っているのは稀です。

File

3. Pal3

(左から)Sailor、Policeman、Fireman、Nurse
こちらは職業がモチーフとなったパルシリーズ。警察官、消防士、ナースなど人気の職業から、セイラー(船乗り)など、日本ではあまり馴染みのない職業もある。

File

4. Animals

(左から)Pony(Blue stem)、Lion、Elephant、Derby(Black cat with hat)、Pony(Yellow stem)
アニマルシリーズの中には、「Kooky Zoo」(クーキー・ズー)と呼ばれるシリーズがあり、
1970年代に登場し、1996年にヨーロッパでリニューアルされました。

File

5. Holiday

(左から)Fat ear bunny(Red stem)、Snowman、Angel、Skull、Fat ear bunny(Blue stem)
クリスマス、イースター、ハロウィンなど、季節のイベントに合わせて発売されるシリーズで、こちらはステムに足がないオールド品と呼ばれるものになる。

File

6. Disney

(左から)Captain hook、Donald、Mickey、Pinocchio B
ディズニーは、PEZが発売された初期からあるシリーズで、これまでにたくさんの種類が発売されて来ました。
ミッキーマウスやドナルドなどは現在も発売されているが、キャプテンフックやピノキオはすでに販売が終了しています。
また、ヴィンテージのミニーマウスのPEZはなぜか存在していません。

File

7. Other

(左から)Raven、Zorro、Annie、Indian、Wolf
PEZ社オリジナルのRaven、ステムの横に「Zorro」の刻印があるZorro、1982年に製作された映画の宣伝用に作られたAnnie、オリジナルキャラのIndian、冬季オリンピックに合わせて作られたWolfなど。

File

8. Box

(左から)Candy Refill、Mickey Mouse
日本でも、遠い昔にコスモスというおもちゃの自販機がありました。PEZも「Vending Machine」と呼ばれる自動販売機で買えた時代がありました。こちらの箱は、その自販機から出てくるときの箱になります。
未開封のものはもちろんレアですが、開封済みの箱単体であっても貴重なコレクターアイテムになっています。

Read 0%

SCROLL