アメリカ生まれ、日本育ちのファッションスタイル「アメトラ」を紐解く書籍3選

取材日: 2018年1月2日

文/ミューゼオ・スクエア編集部

アメリカ生まれ、日本育ちのファッションスタイル「アメトラ」を紐解く書籍3選_image

チノパンにボタンダウンシャツ。5分も街を歩けば身につけている人を数人は見つけることができるこの洋服は、アメトラ(アメリカン・トラディショナル)を代表するアイテムだ。この記事では、アメリカから輸入し日本が育てたファッションスタイル、「アメトラ」への好奇心を刺激するおすすめの書籍を紹介する。

アメトラの歴史を学ぶ

アメトラとはそもそも何を指すのか?なぜ日本においてここまで定着したのか?など、アメトラの文脈について知りたいならば、「AMETORA(アメトラ) 日本がアメリカンスタイルを救った物語」がおすすめだ。
この本は、戦後〜2000年代までの「日本のファッションの潮流」を紐解いている。驚くべきはその参考文献の量。粘り強いリサーチに支えられた鋭い考察は、アメトラが日本のファッション文化史にどういう影響を与えたのかを理解するのにはうってつけの一冊。

File

AMETORA(アメトラ) 日本がアメリカンスタイルを救った物語 日本人はどのようにメンズファッション文化を創造したのか?

<対象>
日本のファッションを理解したい服飾関係者向け

<学べる内容>
日本のファッション文化史

アメリカで話題を呼んだ書籍『Ametora: How Japan Saved American Style』の翻訳版。アイビーがなぜ日本に根付いたのか、なぜジーンズが日本で流行ったのかなど日本が経てきたファッションの歴史を紐解く一冊。流行ったという歴史をたどるだけではなく、その背景、例えば洋服を売る企業側の戦略も取り上げられており、具体的で考察も深い。参考文献の多さからも察することができるように、著者が数々の文献を読み解き、しっかりとインタビューを行ってきたことが推察できる内容。日本のファッション文化史を理解するならこの本をまず進めるであろう、歴史に残る名著。

【目次】
イントロダクション 東京オリンピック前夜の銀座で起こった奇妙な事件
第1章 スタイルなき国、ニッポン
第2章 アイビー教――石津謙介の教え
第3章 アイビーを人民に――VANの戦略
第4章 ジーンズ革命――日本人にデニムを売るには?
第5章 アメリカのカタログ化――ファッション・メディアの確立
第6章 くたばれ! ヤンキース――山崎眞行とフィフティーズ
第7章 新興成金――プレッピー、DC、シブカジ
第8章 原宿からいたるところへ――ヒロシとNIGOの世界進出
第9章 ビンテージとレプリカ――古着店と日本産ジーンズの台頭
第10章 アメトラを輸出する――独自のアメリカーナをつくった国
謝 辞
注釈と出典
参考文献
索引

Book

アメトラの着こなしを知る

アメリカ東海岸のエリート私立大学8校の着こなしを取り入れたアイビー・ルック。具体的な着こなしを知りたいと思ったならば、「絵本アイビー図鑑」を手にとってみてほしい。伝説のアイコン「アイビー坊や」を生み出した穂積氏のイラストと共に、アイビー・ルックとはどういう着こなしなのか?を学ぶことができる。

File

絵本アイビー図鑑 The Illustrated Book of IVY

<対象>
アイビーの着こなしを取り入れたい方向け。
アイビーとはどういったスタイルなのかをイメージするのに役立つ一冊。

<学べる内容>
アイビーの服装の基本と、定番のメンズファッション

イラストレーターであり、メンズファッションの時代変遷を見てきた穂積氏が描く、アイビースタイルを学べる一冊。アイビーの基本から、レイヤード、フォーマル、はたまた和服のたたみ方まで、アイビー図鑑という言葉では収まらない服飾図鑑といった内容になっている。服装の解説は、文章に加え穂積氏が描くキャラクターによって行われる。表示にもある漫画っぽいテイストのイラストがほとんどのページ(なんとオールカラー!)に渡って描かれている。歴史やライフスタイルにはほとんど触れておらず、アイビーの服装とはどういうものかに特化している。今なお定番として受け継がれるアイビースタイルを学ぶと、洋服を選ぶのがより一層楽しくなりそうだ。

Book

アメトラのアイテムを掘り下げる

official AMERICAN TRAD HANDBOOKは、ブレザーやセーターなど、具体的なアメトラウェアを掘り下げるならば読んでおきたい。アイビーを代表するブランド「ブルックス・ブラザーズ」や「J.PRESS」がどのようなアイテムを販売してきたのか、その歴史について詳細に記述されている。

File

official AMERICAN TRAD HANDBOOK(オフィシャル アメリカン・トラッド・ハンドブック)

<対象>
アメトラに興味がある人

<学べる内容>
アメリカントラッドの全体像

アイビーリーグ、プレッピー、リアル・トラッド、プリティッシュ・アメリカンから成り立つアメリカントラッドスタイルの全てを解説したのが本著。スーツ、ブレザー、ジャケット、スラックス、ショーツ、コート、カジュアルアウトウエア、シャツ、セーター、靴、ネクタイ、そしてアクセサリーまで、トラッドマンが抑えておきたいアイテムについて、豊富な解説が載っている。50年に渡りアメトラを見続けてきた伊東氏だからこそ書けた内容ではないだろうか。「アイビーとはこうあるべきだ!」と押し付けるのではなく、伊東氏の知識や経験に基づくアメトラ像が書かれている。

Book

着回しの作法がなくなり自由にファッションを楽しめる今だからこそ、アイテムのルーツや先人たちのスタイルを知ると、より装いを選ぶのが楽しくなるに違いない。

ーおわりー

Read 0%