今どきのキャンプスタイルにフィット。デザイン性の高いツーバーナー PRIMUS(プリムス)「オンジャ」

取材日: 2016年4月21日

取材・文/オダマキミホコ
写真/佐々木孝憲

今どきのキャンプスタイルにフィット。デザイン性の高いツーバーナー PRIMUS(プリムス)「オンジャ」_image

人気スタイリスト・平 健一氏に、IN(屋内)でもOUT(屋外)でも使える素敵なアイテムを紹介してもらう連載。アウトドア好きにはもちろん、インテリアにこだわるあなたにもピピッとくる逸品を順次ピックアップ。今回はアウトドアバーナーのパイオニア的ブランドがリリースした注目の新製品が登場。

プリムス渾身のツーバーナー

※バーナー使用時はショルダーストラップを外してご使用ください

※バーナー使用時はショルダーストラップを外してご使用ください

ワンバーナーでアウトドアマンから絶大な支持を得ているスウェーデンのアウトドアブランド・プリムス。2016年リリースの新シリーズ「キャンプファイアシリーズ」のツーバーナー「ONJA(オンジャ)」はホワイト×ブラックのバイカラーデザインが斬新。

上部のウッドボードを外し、X字型に開いてセッティングするとウィンドスクリーン(風防)と一体になったバーナーヘッド(火口)が現れる。フタの役目も兼ねたオーク材の天板は、調理中ははずして鍋敷きとしても活用可能。従来にはないデザインが発売前からSNSで情報が飛び交い注目を浴びていた。

2バーナー(ツーバーナー)とは

火口が二つあるバーナー。ツーバーナーはガソリン式、ガス式と、使用する燃料により大きく2つのタイプに分けることができる。ガソリン式の場合「ポンピング」という作業が必要になる。ポンピングとは、燃料タンク内を加圧して、空気で燃料を送り出すための作業。ガソリン式の長所は火力が安定していてガス缶などのゴミが出ない事。ガス式の長所はガス缶をセットするだけで使用できるので、手軽に使い始めることができ軽量なので持ち運びが簡単。

斬新な設計とスタイリッシュなデザイン

「2015年の展示会で目にしてずっと気になっていたギアです。いわゆるバーナーの王道設計を無視した感じのデザインにひとめぼれしました。プリムスの新しいシリーズで、ウッドをつかったデザインは北欧ならではの雰囲気ですよね」

オンジャは「キャンプファイアシリーズ」と名付けられたシリーズのギアで、変わった名前の由来はスワヒリ語の“味わう”という意味の言葉から。同シリーズの他のバーナーも、トゥピケ、キンジャとユニークなネーミングになっている。

「別売りのケースはブラックのナイロン製のものだけなので、なにかオリジナリティのあるデザインで作れたらと漠然とですが考えています」

ゴトクの幅は約14cm。バーのようなデザインなので小さめ径のポットでも安定感があるのがうれしいポイント。またきざみが入っているので、鍋などが滑りにくい。

ゴトクの幅は約14cm。バーのようなデザインなので小さめ径のポットでも安定感があるのがうれしいポイント。またきざみが入っているので、鍋などが滑りにくい。

ツマミを起こして「+」の方向にひねり、火をつける。火力調節が容易な点が便利。ひねって点火する圧電式点火装置ではないので、別途着火ツールが必要。

ツマミを起こして「+」の方向にひねり、火をつける。火力調節が容易な点が便利。ひねって点火する圧電式点火装置ではないので、別途着火ツールが必要。

ボディは風防も兼ねたデザイン。よほどの強風でない限り、安定した火力で使える。

ボディは風防も兼ねたデザイン。よほどの強風でない限り、安定した火力で使える。

ガンダムやかつてのスカイラインGTRを彷彿させるデザイン

「実はすでに購入していて、最近のスタイリングでよく使っています。が、まだ点火はしていません(笑)。でも火力(出力)はキャンプ料理の調理には申し分ないと思います。あと個人的にガンダムとか古いスカイラインGTRとかを彷彿とさせるデザインがグッとくるんですよね」

X型の脚は折りたたみ式で収納時の厚みは14cmになる。またガス缶を本体下部に収納して持ち運べる点も非常に便利(※別売のカートリッジバッグに収納の必要あり)。幅広のショルダーストラップが付いているので持ち運びも楽々。

「ホワイト×ブラックのツートンカラーにウッド&レザーの組み合わせはアメリカブランドにはないデザインで、今どきのキャンプスタイリングにすごくフィットしていると思います。このモデルはBEAMSでも取り扱いしているらしく、キャンプブームという背景もあるとは思いますが、アパレルのセレクトショップも注目するくらいだからやはり秀逸なデザインなんだなと感じています」

太めのショルダーで持ち運びもラク。

太めのショルダーで持ち運びもラク。

MuuseoSquareイメージ

MuuseoSquareイメージ

MuuseoSquareイメージ

MuuseoSquareイメージ

セッティングはショルダーと天板をはずしたら、脚がX字型になるよう広げるだけ。ガス缶は真下からのみ取り付け、取り外しが可能。

MuuseoSquareイメージ

ガス缶をバーナー本体に収納できる仕様は今までのモデルにはなく画期的。ぜひともケースを追加購入したい。

【製品SPEC】

プリムス P-COJ オンジャ

出力:4.1kW/3500kcal/h×2(500Tガス使用時)
ガス消費量:292g/h×2(IP-500ガス使用時)
ゴトクサイズ:410×140mm
収納サイズ:430×140×300mm
本体重量:3kg(+ウッドボード490g)
※ガスカートリッジは別売。
価格:¥20,000(税別)※収納ケースは別売¥4,500

※バーナー使用時はショルダーストラップを外してご使用ください
問い合わせ:
イワタニ・プリムス
www.iwatani-primus.co.jp

35716e489cf846c38d00fa214475cf3c

PRIMUS(プリムス)

1892年、スウェーデン発の燃焼器具メーカー。プリムスブランドのストーブはノルウェーの探検家ロアーム・アムンゼンの南極大陸横断や、登山家のエドモント・ヒラリーとテンジン・ノルゲイのエベレスト登頂などの歴史的偉業に携行されるなど長い歴史を持つ。使い勝手の良いクッカーやシングルバーナーは登山愛好家からの圧倒的な支持を得ている。

取材ライターが感じたひと言

これまでプリムスの2バーナーといえば「Njord(ニョルド)」がありましたが、デザインは好みでしたが風防がないので結局買わずじまい…。でもキャンプファイアシリーズの「オンジャ」はもろもろ見事クリア!さらに個人的にはナイフ&カッティングボード、ユーテンシルセットが気になっています。どちらもナイフを収納するギミックが秀逸なのです。みなさんもぜひチェックしてみてください!

Read 0%