シンプルを極めたタフな一品。使って良し、飾って良しのSTUSSYのツールボックス

取材日: 2015年11月4日

取材・文/オダマキミホコ
写真/佐々木孝憲

シンプルを極めたタフな一品。使って良し、飾って良しのSTUSSYのツールボックス_image

スタイリストの平健一さんに紹介していただくのは、質実剛健なツールボックス。「STUSSY Livin’GENERAL STORE」が新潟三条のメーカーに別注して作ったアイテムだ。このブランドは毎シーズンチェックしているそうだが、中でも紹介する工具箱は一目みて気に入ってしまったそう。

無骨な見た目がそそるツールボックス

MuuseoSquareイメージ

質実剛健という言葉がぴったりのツールボックスは<STUSSY Livin’GENERAL STORE(ステューシーリヴィンジェネラルストア)>の「GS Steel Tool box」。

新潟県三条を拠点とする工具箱専門メーカー<中村精工株式会社>に特注した一品で、つや消しのミリタリーグリーンに意匠入りのメタルプレートが鋲打ちされている。中に仕切りなどはなくシンプルな作りなので、自由な使い方ができる。

シンプルでも存在感は抜群! スタイリングでも使い勝手の良いお気に入りギア。

OD缶をぴったり3個収納可能。

OD缶をぴったり3個収納可能。

<STUSSY Livin’GENERAL STORE>はブランドがスタートした時からのお気に入りで、毎シーズン新作を欠かさずチェックしているという平さん。

「ツールボックスはパッと見てこのつや消しのグリーンがミリタリー好きとしてはグッときました。丈夫なのはもちろんシンプルで無駄のないデザイン、メイドインジャパンというところも気に入っています。」

スタイリングでの登場回数も多く、普段からも愛用中のアイテムだそう。

「普段はアウトドア用のガス缶、OD缶を入れたりしています。スタイリングの時は車のトランクや座席に積んで小物として合わせてみたり、キャンプ時の小物としても使っています」

工具箱なので金槌やペグ入れとしても大活躍。汚したくないものやつぶしたくない物を入れておくボックスとして、またインテリア小物として使うのもおすすめ。

惚れ込むワケは、スタンダードをベースにしながらもひとひねり加えられているから

使い方は持ち主のアイデア次第で無限に広がるという懐の深さも魅力。

使い方は持ち主のアイデア次第で無限に広がるという懐の深さも魅力。

<STUSSY Livin’ GENERAL STORE>はLandscape Products(ランドスケーププロダクツ)のディレクションのもと、オリジナルグッズはもちろん、世界中のメーカーが作り続けている不可変的なアイテムを独自の編集力によって唯一無二のアイテムに昇華させている。ジャンルもウェア、トラベルグッズ、文房具、キッチングッズ、インテリア小物など多岐に渡る。

すべてのアイテムに共通するのは、理想のライフスタイルを作り上げるために必要なもの、長い時間を経ても飽きのこないもの、有用性を備えた簡潔で力強いものであるという点。

「過去にはバッグブランドのTEMBEAテンベア)とタープ(日除け)も作っていたりして、それがめちゃくちゃカッコイイんですよ(※現在も受注生産で販売中)。実用的なだけではなく、ファッション好きにも刺さるもの作りが魅力のブランドです」

TEMBEAのほかにも、成形合板を使った製品メーカーのサイトーウッドやシューズーメーカーのムーンスターなど実直なもの作りをしている日本のメーカーとタッグを組んだアイテムは、新たなスタンダードアイテムとして手元に置いておきたくなるものばかりだ。

<Landscape Products(ランドスケーププロダクツ)>
1997年に設立された中原慎一郎氏を中心に結成されたデザイン集団。店舗内装などのインテリアデザインを中心にオリジナル家具や小物、ウッドを素材の中心とした、シンプルでありながら洗練されたデザインのアイテムを展開。また積極的にモダンデザインに関する展示会を開催、デザインの魅力を発信し続けている。

実はたくさん…。STUSSY Livin’ GENERAL STOREのお気に入りアイテム

持っていてテンションがあがるデザインのアイテムが多いところもお気に入り。

持っていてテンションがあがるデザインのアイテムが多いところもお気に入り。

もともとステューシーが好きだったという平さん。

「若いときはウェアを愛用していて、大人になって少し落ち着いたところにライフスタイルラインがスタートしたのでそのまま流れに身を任せて…。ブランドコンセプトにぴったりハマったひとりです(笑)。実はツールボックスのほかにも、コーヒーミル、キーホルダー、ボトル、入れ子になったプラケース、レターケース、栓抜き、ストームランタンも持っています」

意識はしていなかったものの、欲しい物を買い集めていたら同ブランドの物が多くなっていったそう。

「実はエジソン電球のテーブルランプと目覚まし時計もいいなと思っていて…。Tシャツとイージーパンツもおすすめです。この先も何がリリースされるかわかりませんが、きっと買い続けてしまうと思います」

【製品SPEC】
GS Steel Tool box
価格:¥7,500

材質:スチール
サイズ:W35×D15×H10cm
カラー:オリーブ

File

STUSSY Livin’GENERAL STORE

南カリフォルニアをルーツとするアパレルブランド<STÜSSY>が「生活をより豊かにするために必要なもの」を提案するレーベルとして2011年にスタート。<STÜSSY>と共に80~90年代を過ごしてきた世代や、流行に身を預けずに自分自身のやり方を確立しようとする行動的な世代に向けて、新しい価値観を見出せるような発信をしている。

取材ライターが感じたひと言

過度な主張はないけれど存在感のあるアイテムが多い印象のブランドです。スタンダードなアイテムへの独自エッセンスの加え方が絶妙でおしゃれ。そんな遊び心が少しひねりを効かせたいと思っている人たちを引きつけるのだろうなと思います。個人的にカモ柄アイテムを選ぶことはなかなかないのですが、<STUSSY Livin’GENERAL STORE>のカモ柄アイテムは取り入れやすいと思います。

Read 0%