世界自然保護基金(WWF)デザインのオーダー腕時計を発売開始

File

〜“エシカル商品”のファッションで社会貢献をさりげなく主張〜
ウェブサイト上で好きなデザインを自由にカスタマイズして注文できる「オーダーメイド腕時計SLANT」は、腕時計のデザインに組み入れてカスタマイズすることで、購入金額の一部を益財団法人世界自然保護基金(WWF)への支援に充てられる「WWF支援デザインパーツ」を7月30日より発売します。

リリース配信元:株式会社スラント
リリース配信日時:2018年7月30日

MuuseoSquareイメージ

株式会社スラント(東京都千代田区、社長杉山拓也)は、ウェブサイト上で自分の好きなデザインを自由にカスタマイズして1個から注文できるオーダーメイド腕時計のサービスを展開中です。このたび、腕時計のデザインに組み入れることで、購入金額の一部を公益財団法人世界自然保護基金(WWF)への支援に充てられるWWF支援デザインパーツを7月30日より発売しますので、お知らせいたします。

近年、環境や地域社会に配慮する社会課題解決型「エシカルファッション」が話題になっています。学生団体による地球温暖化や生物多様性への取り組み、環境教育の浸透、東日本大震災における復興支援活動などを背景として、新しい価値観をもった学生・若者が急速に増えてきました。ファッションにおいてエシカルな消費を実現する方法の一つとしてチャリティーウェアがありますが、デザインのバリエーションが少なく、長く使い続ける事が無い傾向があります。そのような課題を、ウェブサイト上でデザイン出来るオーダーメイド腕時計を使って解決致します。
チャリティー機能を持つロゴマークを腕時計の文字盤デザインとし、針などのその他のパーツは自由にカスタマイズ可能とすることで、チャリティー腕時計でありながらデザインの自由度が飛躍的に増し、自分の価値観を表現する新たな手段としての腕時計が創れます。 また、お気に入りの腕時計として長く着け続ける事で、他人が気づき、善意の広報にもなる事で社会問題を考えるきっかけづくりにもなります。


【主な特長】
・自由なカスタム
腕時計デザインサイトでは、1本から自分の好みのパーツの形や色を指定でき、画面の指示に従って入力するだけで、自分好みの腕時計が細かくオーダーできるようになっています。
チャリティーグッズでありながらWWFロゴ以外のパーツは、自由にカスタマイズする事が出来る、業界初のサービスです。

MuuseoSquareイメージ

・チャリティーとしての機能
WWF支援パーツを組み込んでデザインすると、売り上げの一部が公益財団法人世界自然保護基金(WWF)へと支援されます。 支援金額を具体的に(10,000円)示す事でチャリティー意識の意識が高まります。

1本につき1万円が支援される

1本につき1万円が支援される

・オンリーワンの腕時計が創れる
 ケース(本体)のタイプ  4種類
 針の形          3種類
 針の色          33パターン
 文字盤の形        3種類
 文字盤背景の色      5色
 文字盤インデックスの色  6色
 文字盤ロゴデザイン    2種(WWF支援デザイン)
 ベルトのタイプ      11種類
 ベルト金具        3タイプ
  ※組合せ750,000パターン以上

・高い品質

MuuseoSquareイメージ

MuuseoSquareイメージ

MuuseoSquareイメージ

組立は日本国内工場で行い、2年間の無償修理保証です。また、オーダーメイドでは画期的な着荷後14日以内の無償返品受付を行っています。

【価格等】
標準価格   :29,500円~
基本仕様   :ステンレス筐体、サファイヤクリスタル製風防、3気圧防水

【ウェブサイトにてオーダー】
https://slant.co.jp/
画面に従って色・形などを選択するだけで簡単にオーダー出来ます。
実際の出来上がり完成写真をその場で確認できるシミュレーション画面となっています。

【お問い合わせ先】
株式会社スラント
東京都千代田区内幸町1-3-1 幸ビルディング9階
電話番号:03-4405-5410 
担当:杉山

Read 0%

その他のPickup News