金封や一筆箋としても使える、書いて伝える封筒 「伝書封筒」。7月23日発売

株式会社 山櫻のセカンドブランド「+lab(プラスラボ®)」は、7月23日(月)より書いて伝える封筒「伝書封筒(でんしょふうとう)」を発売する。

リリース配信元/株式会社山櫻
リリース配信日時/7/10

伝書封筒とは

MuuseoSquareイメージ

伝書封筒は、封筒の形をした紙に直接メッセージを書き込む、メッセージカードと封筒両方の機能を持つアイテム。チケットやお金を入れて金封のように使ったり、一筆箋の封筒として使ったりすることができる。

また、+lab から発売している一筆箋「伝書紙(でんしょがみ)」の封筒としてもぴったりの大きさだ。

MuuseoSquareイメージ

MuuseoSquareイメージ

伝書紙

伝書紙は一筆箋としてメッセージを相手に伝えたり、自分に伝えるメモとしても使える、書いて伝えるための製品。個性的な紙を使いながらも、罫線のデザインはエンボスなどで控えめにし、書いた言葉が映えるように作られている。

商品の仕様

ラベンダー

ラベンダー

商品のカラーは、男性が手に取りやすい色と女性が使いやすく、男性から女性へ贈るのにもおすすめの色が揃っている。色味は別売りの「chiisai futocard(ちいさい封筒カード)」と同一。カードを開いた時の罫線は中面がエンボス、外面がデボスの仕様となっている。

アッシュ

アッシュ

スコールグレー

スコールグレー

ベージュホワイト

ベージュホワイト

ローズ

ローズ

  • <内容>8枚
  • <サイズ>18.2×9.1cm
  • <価格>500円(税抜)
File

+lab(プラスラボ®)について

持っていたり使っていたりするだけで幸せな気持ちになったり、贈りものを選ぶとき相手の反応を想像したり、あんなものを贈りたい、こんなものを贈る自分が好きと思ったりして「うふっ」と思わず微笑んでしまう瞬間があります。+lab は慌ただしい日常に、そんな「うふっ」をプラスする山櫻のセカンドブランドです。

問い合わせ先:03-5543-6335

Read 0%

その他のPickup News