【京都ホテルオークラ】ホテルの歴史をお手元に!オリジナル記念切手を販売

創業130周年記念
京都ホテルオークラ(本社:京都市中京区 ㈱京都ホテル、東証2部上場、代表取締役社長 福永法弘)は、2018年5月15日(火)より、京都ホテルグループ創業130周年を記念したオリジナル切手シートを1階カフェ「レックコート」にて販売いたします。

リリース配信元:オークラ ホテルズ & リゾーツ
リリース配信日時:2018年5月14日

MuuseoSquareイメージ

切手シートには、明治期のホテル外観や昭和期と現在のメインロビーのほか、京都ホテルグループの「からすま京都ホテル」、「粟田山荘」の外観などがあしらわれ、京都ホテルグループの歴史と現在の姿がわかる内容となっております。記念の品としてはもちろん、手紙にも使える“切手”にすることで、広く皆さまにホテルの歴史を知っていただきたいと考えております。

◆概要

【販売店舗】京都ホテルオークラ 1階 カフェ「レックコート」
【販売開始】2018年5月15日(火)
※数量限定。無くなり次第終了いたします。
【販売価格】2,000円(税込み)
※82円切手×10枚。 ※現金のみでの取り扱いです。
【お問い合わせ】TEL:075-254-2517(レックコート直通)
【使用している画像について】
<上段左から>
・KIOTO HOTELと掲げた門(創業期)
・開業当時の京都ホテル(明治期)
・旧館時代のメインロビー(昭和期)
<中段左から>
・ホテルを描いた絵はがき(昭和期)
・京都ホテルオークラ別邸 京料理 粟田山荘
・からすま京都ホテル
・京都ホテルオークラ メインロビー
<下段左から>
・桂小五郎像(京都ホテルオークラ西側)
・京都ホテルグループ創業130周年ロゴ
・京都ホテルオークラ宴会場「暁雲」

(参考)京都ホテルグループについて

1888年(明治21年)、前田又吉が二条橋西詰に「京都常盤」を創業したのがはじまり。1890年(明治23年)には長州藩の京屋敷跡にあたる現在の場所に、京都ホテル(当時通称「常盤ホテル」)を開業。京都では最初期の本格的な洋式ホテルとして、ロシアのニコライ皇太子を皮切りに多くの賓客を迎えてきた。1976年(昭和51年)「粟田山荘」開業。1983年(昭和58年)「からすま京都ホテル」開業。1994年(平成6年)、約3年の全面建替え工事を経て「京都ホテル」新装開業。2001年(平成13年)に株式会社ホテルオークラと業務提携し、翌年に「京都ホテル」の名称を「京都ホテルオークラ」と改称。2018年(平成30年)で創業130周年。

京都ホテルオークラ
〒604-8558 京都市中京区河原町御池
TEL:075-211-5111(代表)
アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前駅」直結。/JR京都駅より車で約15分。
webサイトURL:https://www.hotel.kyoto/okura/

Read 0%

その他のPickup News