企画展示『A・round, Be・side, Re・mind − 囲むピアノ、くつろぐピアノ、思い出すピアノ』

File

ヤマハ株式会社は、ヤマハ銀座ビル1F/ポータルにて2018年12月26日(水)から2019年2月17日(日)まで、『A・round, Be・side, Re・mind − 囲むピアノ、くつろぐピアノ、思い出すピアノ』と題した企画展示を開催し、“共に暮らす家具としてのピアノ”というテーマを追求・表現したデザインコンセプトモデルを展示します。

リリース配信元:ヤマハ株式会社
リリース配信日:2018年12月25日

展示モデル

A・round

MuuseoSquareイメージ

家族団らんの中心になるピアノです。丸みのある形状、柔らかな手触り、木と革の暖かな風合いなど、思わず触りたくなる要素を詰め込んで作られました。天板の高さの変化は、弾く人と聴く人にちょうどいい距離感を与えてくれます。

Be・side

MuuseoSquareイメージ

寝室に置いて、眠る前にちょっとだけ弾いて安らぐ・・・そんな楽しみのためにデザインされたピアノです。木の温かみが目と手に優しいデザイン、工芸的な作り込み、コンパクトでありながらゆったりした造形、ちょっとしたお気に入りの小物を置けるサイドテーブルなど、心地よい時間を過ごせるよう細やかな配慮を心がけて作られました。

Re・mind

MuuseoSquareイメージ

壁に立てかけた一枚の絵のようなピアノです。楽しかった記憶や懐かしい音楽を呼び起こす、飾り棚の家族の思い出やお気に入りの小物たち。薄い一枚板の本体を壁に立てかける事で、かつて無いシンプルな本体構成と壁を響かせるという構造上の必然性を両立した、現代の生活者に向けたピアノの新しいかたちです。

新しい3つのピアノのデザインに込められた思い

今回作られた3つの新しいピアノはどの様な思いでデザインされたのか、ヤマハ株式会社 デザイン研究所に伺いました。

ー今回デザインしたのは単に美しい家具的なピアノのフォルムではなく、日常のなかにあるかけがえのない時間です。家族との団欒の時間をより和やかにしてくれるピアノ、眠りに入る前のリラックスしたひと時を特別な気分にさせてくれるピアノ、ふとした瞬間に楽しかった思い出にいざなってくれるピアノ。ありふれた日常のひと時がかけがえのない大切な時間に変わるきっかけを、これらのピアノは作ってくれます。

MuuseoSquareイメージ

そんな大切な時間の中では何気ない会話や笑顔、時にはやすらぎが生まれます。当たり前と思っていた瞬間が、少しでも特別なものになる。ピアノを通じて、日々の暮らしが豊かなものになってくれたら嬉しい。そんな気持ちでこれらのピアノをデザインしました。

MuuseoSquareイメージ

お客様が「自分で心地良い時間をクリエイトする喜び」を得られることも大切だと考えています。日々の生活の中で自分の好きな時間に、好きな場所で、好きな人と、その瞬間の気分を大切にして、自らが生み出した音楽で心地良い時間をクリエイトする喜び。そんなクリエイティビティーは日々の暮らしを、そしてお客様の人生を豊かにしてくれると考えています。今回のデザインは、そのようなデザイナーの思いをできる限り純粋に表現したものです。ヤマハのデザイナーは様々な視点から「音楽とともに暮らすことで人生を豊かにする」提案を行っています。

MuuseoSquareイメージ

今回 展示するモデルは、2018年9月11日~14日に中国・上海で開催されたアジア最大級の国際家具見本市「Furniture China 2018(中国国際家具展覧会)」にて、ヤマハ株式会社のデザイン研究所と、芸術性の高い精緻なものづくりが得意な中国家具メーカーMEXARTS社が共同出展したもので、日本国内では初展示となるとのこと。

ヤマハ株式会社のデザイン研究所では、プロダクトデザイン以外の領域として「日々の生活を豊かにする楽器のあり方」を研究しています。この研究の一環として、“共に暮らす家具としてのピアノ”というテーマを追求・デザインし、MEXARTS社の家具製造技術によって具現化しました。インテリアやライフスタイルに寄り添うこれまでにないピアノの在り方を通して、楽器と人との新たな関わり方を提案しています。

なお、今回の展示モデルのうち「A・round」は、「Furniture China 2018」で併催された「Gold Idea Furniture Design Awards(ゴールドアイデア家具デザイン賞)」にて、優れたデザイン性と工芸性を持つ製品に贈られる「Gold Idea Award(ゴールドアイデア賞)」を受賞しています。

<『A・round, Be・side, Re・mind − 囲むピアノ、くつろぐピアノ、思い出すピアノ』概要>

期間:
2018年12月26日(水)~2019年2月17日(日)11:00~19:30
※展示時間はヤマハ銀座ビルの営業時間に準じます。
※2018年12月30日(日)・2019年1月3日(木)は18:30閉店
※2018年12月31日(月)~2019年1月2日(水)、2019年1月8日(火)、2月12日(火)は休業

会場:
ヤマハ銀座ビル1F/ポータル(東京都中央区銀座7-9-14)
https://www.yamahaginza.com/portal/

料金:
入場無料、予約不要

内容:
“共に暮らす家具としてのピアノ”というテーマを追求・表現したデザインコンセプトモデル(電子ピアノ)の展示

※文中の商品名、社名等はヤマハ株式会社や各社の商標または登録商標です。
※このニュース記事に掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Read 0%

その他のPickup News