英国発、世界最大級のクラシック・ミュージック・フェス、『 BBC Proms ( プロムス ) 』が、遂に日本で初開催!『 BBC Proms JAPAN 』、2019年秋に日本で開催決定!

File

2019年10月30日(水)から同年11月4日(月・振休)まで、東京と大阪の2都市で、BBCスコティッシュ交響楽団と同楽団首席指揮者トーマス・ダウスゴーなど出演による『BBC Proms JAPAN 2019』が開催される。

リリース配信元:ぴあ株式会社
リリース配信日時:2018年12月18日

MuuseoSquareイメージ

『BBC Proms』は、ロンドンを中心に毎年夏(概ね7月から9月にかけて)に行われる、世界最大級のクラシック・ミュージック・フェスティバル。90以上のイベントが行われ、ラジオ、テレビでの放送を通して世界中のファンを魅了し続けている。

1895年よりスタートした「Proms(プロムス)」は、「プロムナード コンサート」(散歩やぶらぶらと歩きながら楽しめるコンサート)が略された言葉で、毎年クラシック音楽だけでなく、ミュージカル、映画音楽、ジャズ、ワールドミュージックなど様々な音楽を、世界中の様々なアーティスト、団体が演奏しており、ロンドンのシンボルであるロイヤル・アルバート・ホールならびにロンドン市内、英国内の数多くの名高い会場で開催されている。

世界中で活躍する音楽家が出演し、若者やファミリー層まで魅了する多彩で豊かな公演を提供すると共に、教育プログラムやアウトリーチ(普及啓発)の推進により、幅広いオーディエンスに極上の音楽を届けることが『BBC Proms』の理念とされている。2016年にはオーストラリア、2017年にはドバイでも開催されるなど、世界的な広がりをみせる英国発のフェスティバルが、いよいよ日本にも上陸する。

日程、会場、曲目、ソリストなど詳細情報については2019年3月中旬に発表される予定だ。

公式ウェブサイトから今後の最新情報などが届くメルマガ登録が可能。

BBC Proms 2018 ©BBC / Chris Christodoulou

BBC Proms 2018 ©BBC / Chris Christodoulou

ロイヤル・アルバート・ホール ©BBC

ロイヤル・アルバート・ホール ©BBC

◆BBC Proms JAPAN 2019 実施概要

公演名称: 大和証券グループpresents BBC Proms JAPAN 2019
公演期間: 2019年10月30日(水)~11月4日(月・振休)
会場: Bunkamuraオーチャードホール(東京)、ザ・シンフォニーホール(大阪)
出演:BBCスコティッシュ交響楽団、トーマス・ダウスゴー(首席指揮者)など
主催: BBC Proms JAPAN 2019 実行委員会
特別協賛:大和証券グループ

※会場、プログラム、出演者など詳細情報は、2019年3月中旬に発表予定。
※公式ウェブサイトからは、メールアドレスを入力するだけで、今後の最新情報などが届くメルマガ登録ができます。

【公演に関するお問合せ】
info@bbcproms.jp(BBC Proms JAPAN 2019 実行委員会)

BBC Proms 2018 ©BBC / Chris Christodoulou

BBC Proms 2018 ©BBC / Chris Christodoulou

BBCスコティッシュ交響楽団/トーマス・ダウスゴー ©BBC / Chris Christodoulou

BBCスコティッシュ交響楽団/トーマス・ダウスゴー ©BBC / Chris Christodoulou

『BBC Proms』とは

世界最大級のクラシック・ミュージック・フェスティバルとして、英国内および世界中の数多くの主要オーケストラ、指揮者ならびにソリストによる世界最高水準のプログラムを8週間にわたって開催している。聴衆に幅広い豊かな音楽体験を提供することを目的に企画された90以上ものイベントならびに参加費無料の催しを通して、多様でエキサイティングな音楽の旅と音楽三昧の夏を提供することを目指す。創立以来120余年にわたり続くこの大規模なフェスティバルの使命は、卓越した音楽作品をできるだけ安価に提供することであり、極上の音楽をできるだけ幅広い聴衆に提供するという創立者兼指揮者ヘンリー・ウッドの理念を継承している。コンサートはBBCラジオ3で生放送される他、BBCでテレビ放映されるなど、ロイヤル・アルバート・ホールの枠を越えて広く視聴者に届けられる。2019年の『BBC Proms』は7月19日(金)から9月14日(土)まで開催予定。

BBCスコティッシュ交響楽団

BBCスコティッシュ交響楽団(BBCSSO)とトーマス・ダウスゴーは英国内外の音楽界において革新的な組合せとしてその地位を確立している。特筆すべきは、BBCシンガーズやフォークバンド等とのコラボレーションによりクラシック音楽の名曲に潜む「ルーツ」に焦点を当てると共に、スコットランド熱を再燃させる世界有数の現代作曲家による新作をレパートリーに加えた「スコティッシュ・インスピレーション」シリーズ、そして、初のヨーロッパツアーで大成功を収め、今シーズン後半にはレコーディングも予定している、バルトークとシベリウスをメインにした野心的で画期的なプログラム編成だ。1935年に結成され、2006年以降はグラスゴー市を本拠地とするBBCSSOはスコットランドの国立放送管弦楽団で、スコットランド、英国および国外で演奏している。また、BBCラジオ3、BBCラジオスコットランド、BBCテレビおよびオンライン放送番組にも出演。スコットランド音楽界の先駆者として、教育プログラムおよびアウトリーチ(普及啓発)を通じ、地域コミュニティとの強固な信頼関係を築く活動も行っている。音楽を通じた社会変革を目指すスコットランド政府のプロジェクト「ビッグ・ノイズ」のパートナー団体であり、BBCの教育プログラム「BBC’s Ten Pieces」でも重要な役割を果たすと共に、スコットランド王立音楽院と緊密に連携し様々なプロジェクトを推進している。『BBC Proms』、エディンバラ国際フェスティバルにも定期的に参加しており、ロイヤル・フィルハーモニック協会賞、グラモフォン(英国のクラシック音楽専門誌)によるグラモフォン・アワードを4回受賞している。

www.bbc.co.uk/bbcsso

Read 0%

その他のPickup News