みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問
File

鉄道模型 Nゲージ 〜急行 気動車編〜

国鉄・JRの急行型気動車を展示します。

  • Loading

    KATO 10 − 169 キハ56タイプ 2両セット

  • Loading

    KATO 10 − 360 キハ58系 JR九州 新急行色 2両セット

  • Loading

    マイクロエース A6182 キハ53-500番台 北海道・急行色

  • Loading

    マイクロエース A6180 キハ53-200番台 東日本・急行色

  • Loading

    マイクロエース A6183 キハ53-1000番台 西日本・急行色

  • Loading

    TOMIX 98258 JR キハ58系ディーゼルカー(氷見線・キサハ34)セット

  • Loading

    TOMIX 98939 限定品JR キハ58系ディーゼルカー(快速シーサイドライナー・九州色)3両セット

  • Loading

    マイクロエース A0593 国鉄 キハ91系 晩年型 急行 のりくら 7両セット

  • Loading

    マイクロエース A0591 国鉄キハ91系 新製時 急行「しなの」号 8両セット

  • Loading

    マイクロエース A2393 キハ65系 700/1700番台 急行「だいせん」 4両セット

  • Loading

    マイクロエース A3671 キロ59系「リゾートサルーン・フェスタ」 晩年仕様 3両セット

  • Loading

    マイクロエース A3671 キロ59系「リゾートサルーン・フェスタ」 晩年仕様 3両セット

  • Loading

    マイクロエース A1961 キハ59系「ペパーミントエクスプレス」 3両セット

  • Loading

    マイクロエース A1960 キハ59系「アルファ・コンチネンタル・エクスプレス」 4両セット

  • Loading

    マイクロエース A2392 キハ65系 700/1700番台 「エーデル鳥取」4両セット

  • Loading

    マイクロエース A2390 キハ65系 600/1600番台 「エーデル丹後・シュプール」 6両セット

  • Loading

    マイクロエース A2860 キロ59系「グラシア」 3両セット

  • Loading

    マイクロエース A2862 キハ59系「こがね」 3両セット

  • Loading

    マイクロエース A5930 キハ400系 急行 天北 4両セット

  • Loading

    マイクロエース A5932 キハ400系-500番台 お座敷 3両セット

  • Loading

    マイクロエース A8751 キハ58・28 アコモ改造車 東北地域色 3両セット

  • Loading

    マイクロエース A9860 キロ59・29・ふれあいSUN-IN・リニューアル 3両セット

  • Loading

    TOMIX 92221 JR キハ58系 ディーゼルカー (盛岡) 4両セット

  • Loading

    TOMIX 92205 キハ58系 よねしろ 3両セット

  • Loading

    TOMIX 92202 JR キハ58系ディーゼルカー (たかやま) セット 4両セット

  • Loading

    TOMIX 92062 JR キハ58系 ディーゼルカー (みえ) 4両セット

  • Loading

    TOMIX 92395 JR キハ58系急行ディーゼルカー (砂丘) セット 4両セット

  • Loading

    TOMIX 92217 JR キハ58系 ディーゼルカー (ちどり) セット 4両セット

  • Loading

    TOMIX 92948 【限定品】 JR キハ58系ディーゼルカー (旧広島急行色) 2両セット

  • Loading

    TOMIX 92244 JRキハ58系 ディーゼルカー (広島色) 4両セット

  • 1
    Loading

    KATO 10 − 169 キハ56タイプ 2両セット

    1961(昭和36)年にキハ58系の北海道用車両として登場したキハ56系は、二重窓やスノープロウなどの耐寒・耐雪対策が施されています。本品はキハ56系タイプとなっておりますので一部実車と異なります。

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/12/19

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    KATO 10 − 360 キハ58系 JR九州 新急行色 2両セット

    JR九州では従来使用されていたキハ58系をグレードアップし、青色に塗り替えました。主に急行くまがわなどに使用されていました。
    座席の交換などで、車内はグレードアップされています。
    通称 シーガイア色

    • いいね!

      20がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/12/19

    • 2
    • 0
  • 3
    Loading

    マイクロエース A6182 キハ53-500番台 北海道・急行色

    1986(昭和61)年に北海道向けにキハ56を両運転 台化改造して登場したのがキハ53-500番台です。積雪時の運行には排雪抵抗が大きく、従来のキハ20・キハ40では2両以上の連結が必要であり、2エンジンの両運転台車が投入されました。主に深名線や札沼線な どで活躍していましたが、活躍する線区が廃止となったことや車両の老朽化が進行したことから、1996(平成8)年までに全車引退しました。

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/12/20

    • 2
    • 0
  • 4
    Loading

    マイクロエース A6180 キハ53-200番台 東日本・急行色

    1987(昭和62)年、増結用としてキハ58を両運転台化改造して登場したのがキハ53-200番台です。東北地区 に投入され、小牛田運輸区をベースに陸羽東線などで活躍した後、会津若松運輸区に転出して只見線で 活躍を続けましたが、2000(平成12)年までに引退しました。

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/12/20

    • 2
    • 0
  • 5
    Loading

    マイクロエース A6183 キハ53-1000番台 西日本・急行色

    1986(昭和61)年、急行列車の増結用としてキハ58を両運転台化改造して登場 したのがキハ53-100番台です。当初は七尾線で普通列車の増結用として使用されていましたが、七尾線電化に伴って富山に転出し、高山本線で使用されました。高山本線のキハ120化後には高岡鉄道部に転出し、 氷見線・城端線のローカル輸送用として活躍しましたが、2006(平成18)年までに引退しました。

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/12/20

    • 2
    • 0
  • 6
    Loading

    TOMIX 98258 JR キハ58系ディーゼルカー(氷見線・キサハ34)セット

    キハ58系は国鉄時代製造された急行形ディーゼルカーで全国で使用されていました。
    キサハ34は12-1000系客車をキハ58系と連結できるよう改造された車両で、氷見線のラッシュ時間帯に中間に挟み込んで運転され、1992年から4年間ほど活躍していました。

    • いいね!

      10がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/2

    • 3
    • 0
  • 7
    Loading

    TOMIX 98939 限定品JR キハ58系ディーゼルカー(快速シーサイドライナー・九州色)3両セット

    九州の長崎~佐世保間の快速列車で1989年3月に「シーサイドライナー」と名づけられ、ヘッドマークも用意されていました。
    3両編成の場合、中間に元グリーン車で格下げ改造されたキハ28-5200番代が連結されることがありました。
    その後専用塗装になりましたがキハ66系に置き換えられました。

    • いいね!

      9がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/3

    • 2
    • 0
  • 8
    Loading

    マイクロエース A0593 国鉄 キハ91系 晩年型 急行 のりくら 7両セット

    キハ91系は国産大出力エンジンの試作車として登場した形式で、1966年にDMF15エンジン搭載のキハ90-1と、MDML30エンジン搭載のキハ91-1で試験が開始されました。車体断面は絞られた形状になっており、屋根上にラジエーターを取り付けていることと、出入扉は3枚折戸となっているのが特徴です。当初は千葉に配置され房総西線などで試験が行われました。1967年にキハ91-2~8及びキサロ90-1~3の量産試作車が登場し、
    キサロ90全車とキハ91-8には冷房装置が搭載されました。名古屋へ転属して急行「しなの」「きそ」等で使用されましたが、1978年に全車廃車となり形式消滅しました。キハ91系での各種試験の結果は、その後のキハ181系やキハ65に生かされていきました。

    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/3

    • 2
    • 0
  • 9
    Loading

    マイクロエース A0591 国鉄キハ91系 新製時 急行「しなの」号 8両セット


    キハ91系は国産大出力エンジンの試作車として登場した形式で、1966年にDMF15エンジン搭載のキハ90-1と、DML30エンジン搭載のキハ91-1で試験が開始されました。車体断面は絞られた形状になっており、屋根上にラジエーターを取り付けていることと、出入扉は3枚折戸となっているのが特徴です。当初は千葉に配置され房総西線などで試験が行われました。1967年にキハ91-2~8及びキサロ90-1~3の量産試作車が登場し、キサロ90全車とキハ91-8には冷房装置が搭載されました。名古屋へ転属して急行「しなの」「きそ」等で使用されましたが、1978年に全車廃車となり形式消滅しました。キハ91系での各種試験の結果は、その後のキハ181系やキハ65に生かされていきました。

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/3

    • 2
    • 0
  • 10
    Loading

    マイクロエース A2393 キハ65系 700/1700番台 急行「だいせん」 4両セット

    急行「だいせん」は大阪と米子を結んでいた夜行急行で、末期にはキハ65系800/180番台、 またはキハ65系700/170番台が充当されました。米子方に指定席車として展望車が1両のみ連結されてい た、前後非対称の編成が特徴でしたが、2004(平成16)年に惜しまれながら廃止となり引退しました。

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/11

    • 3
    • 2
  • 11
    Loading

    マイクロエース A3671 キロ59系「リゾートサルーン・フェスタ」 晩年仕様 3両セット

    JR西日本広島支社では、1988(昭和63)年7月、全く新しい形のイベント車両を登場させました。「リ ゾートサルーン・フェスタ」と名づけられたこの車両は前面に「口」を持つ事が外見上の大きな特徴 です。空気圧によって上下に稼動する「唇」とLED表示機、車外スピーカーによって、「しゃべる列車」として非常に大きな話題となりました。外観の他にも大型曲面ガラスを使用した前面展望室、 2515mmという広幅の側面窓、完全フリースペースとされた中間車、ステンレスを多用した出入台部内装など、数々のユニークな接客設備を持っています。また、中間車は左右両側で折戸と引戸 と、扉の形態が異なる事も特徴です。ホワイトを基調にグリーンとブルーの波をイメージした帯を巻き、広島運転所に配置されて主に団体臨時列車などに活躍しました。晩年には帯色のブルーが濃い色に変更された他、前面ライトのフチの形状などが変更されました。老朽化のために1999(平成11)年11月11日を以って多くのファンに惜しまれながら引退しました。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/11

    • 3
    • 2
  • 12
    Loading

    マイクロエース A3671 キロ59系「リゾートサルーン・フェスタ」 晩年仕様 3両セット

    JR西日本広島支社では、1988(昭和63)年7月、全く新しい形のイベント車両を登場させました。「リ ゾートサルーン・フェスタ」と名づけられたこの車両は前面に「口」を持つ事が外見上の大きな特徴 です。空気圧によって上下に稼動する「唇」とLED表示機、車外スピーカーによって、「しゃべる列 車」として非常に大きな話題となりました。外観の他にも大型曲面ガラスを使用した前面展望室、 2515mmという広幅の側面窓、完全フリースペースとされた中間車、ステンレスを多用した出入台部内装など、数々のユニークな接客設備を持っています。また、中間車は左右両側で折戸と引戸 と、扉の形態が異なる事も特徴です。ホワイトを基調にグリーンとブルーの波をイメージした帯を巻き、広島運転所に配置されて主に団体臨時列車などに活躍しました。晩年には帯色のブルーが 濃い色に変更された他、前面ライトのフチの形状などが変更されました。老朽化のために1999(平 成11)年11月11日を以って多くのファンに惜しまれながら引退しました。

    • いいね!

      10がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/16

    • 2
    • 0
  • 13
    Loading

    マイクロエース A1961 キハ59系「ペパーミントエクスプレス」 3両セット

    ゴールドメタリックとダークブラウンの塗装、急傾斜にカットされた前面にずらりと並んだワイパーと、強烈なインパクトを持つ「アルファ・コンチネンタル・エクスプレス」は、リゾートホテルとタイアップしたスキー列車として1985年12月に登場しました。種車は北海道の急行型キハ56系で、当初は3両編成でしたが1986年には中間車キハ59-100番台が追加投入されました。「ペパーミントエクスプレス」は1989年と1990年に札幌~北見間で運転された臨時列車 で、専用のシールが貼られていました。 老朽化により1995年に引退し、先頭車の1両は2002年に競売が行われ千歳市の牧場経営者が落札し、現在は石勝線の線路にほど近い千歳市内の牧場に保管されています。

    • いいね!

      9がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/16

    • 2
    • 0
  • 14
    Loading

    マイクロエース A1960 キハ59系「アルファ・コンチネンタル・エクスプレス」 4両セット

    ゴールドメタリックとダークブラウンの塗装、急傾斜にカットされた前面にずらりと並んだワイパーと、強烈なインパクトを持つ「アルファ・コンチネンタル・エクスプレス」は、リゾートホテルとタイアップしたスキー列車として1985年12月に登場しました。種車は北海道の急行型キハ56系で、当初は3両編成でしたが1986年には中間車キハ59-100番台が追加投入されました。「ペパーミントエクスプレス」は1989年と1990年に札幌~北見間で運転された臨時列車 で、専用のシールが貼られていました。 老朽化により1995年に引退し、先頭車の1両は2002年に競売が行われ千歳市の牧場経営者が落札し、現在は石勝線の線路にほど近い千歳市内の牧場に保管されています。

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/16

    • 2
    • 0
  • 15
    Loading

    マイクロエース A2392 キハ65系 700/1700番台 「エーデル鳥取」4両セット

    JR西日本のキハ65系「エーデル」は1988年から1989年に掛けて改造された車両で、丸みを帯び た独特の展望室や固定化された側面窓が特徴です。「エーデル丹後」「エーデル鳥取」「エーデ ル北近畿」編成が登場し、それぞれ塗装や設備が異なっています。当初は主に特急列車に用い られていましたが、現在は「エーデル北近畿」編成が引退し、本列車も消滅しました。

    • いいね!

      14がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/17

    • 2
    • 0
  • 16
    Loading

    マイクロエース A2390 キハ65系 600/1600番台 「エーデル丹後・シュプール」 6両セット

    JR西日本のキハ65系「エーデル」は1988年から1989年に掛けて改造された車両で、丸みを帯び た独特の展望室や固定化された側面窓が特徴です。「エーデル丹後」「エーデル鳥取」「エーデ ル北近畿」編成が登場し、それぞれ塗装や設備が異なっています。当初は主に特急列車に用い られていました。

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/17

    • 2
    • 0
  • 17
    Loading

    マイクロエース A2860 キロ59系「グラシア」 3両セット

    キハ59系「グラシア」はキハ28/58を種車とするジョイフルトレインで、平成1989(平成元)年に登場 しました。3両編成で、傾斜した前頭部は半室運転台に改められ、運転席以外は前面展望が楽し めるフリースペースとされました。客室は1+2列のリクライニングシートで構成され、3両で定員は84人と、非常にゆったりとしたものとされています。また、走行用機関DMF11HZ(250ps)に換装され、性能が向上しました。2003(平成15年)にはリニューアルされ、「こがね」と改名されています。 現在も小牛田運輸区車両センターに配属され、主に仙台・気仙沼地区の団体・臨時列車で活躍しました。

    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/17

    • 2
    • 0
  • 18
    Loading

    マイクロエース A2862 キハ59系「こがね」 3両セット

    キハ59系「グラシア」はキハ28/58を種車とするジョイフルトレインで、平成1989(平成元)年に登場 しました。3両編成で、傾斜した前頭部は半室運転台に改められ、運転席以外は前面展望が楽し めるフリースペースとされました。客室は1+2列のリクライニングシートで構成され、3両で定員は84人と、非常にゆったりとしたものとされています。また、走行用機関DMF11HZ(250ps)に換装され、性能が向上しました。2003(平成15年)にはリニューアルされ、「こがね」と改名されています。 現在も小牛田運輸区車両センターに配属され、主に仙台・気仙沼地区の団体・臨時列車で活躍しました。

    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/17

    • 2
    • 0
  • 19
    Loading

    マイクロエース A5930 キハ400系 急行 天北 4両セット

    国鉄時代から14系客車により運行されてきた道内の各急行列車の効率化、アコモデー ションの向上およびスピードアップを図るべく、比較的経年の浅いキハ40系を改造して充当することとなり、1988(昭和63)年にキハ400系が登場しました。内装やエンジン機器類の他、外部塗色もグレーを基調にコーポレートカラーのライトグリーンおよび赤帯をまと い、イメージチェンジされました。早速、同11月改正より急行「天北」も14系から置換わり、 札幌-稚内間で約40分もの時間短縮が図られました。しかしながら、「天北」における活躍は短く、翌年5月に特定地方交通線に指定されていた天北線の廃止バス転換と共に列車名も急行「宗谷」に統合され、消えてしまいました。

    • いいね!

      10がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/17

    • 2
    • 0
  • 20
    Loading

    マイクロエース A5932 キハ400系-500番台 お座敷 3両セット

    従来、JR北海道で使用されてきたキハ56系ベースによるキロ59、キロ29形お座敷気動車の経年および非冷房によるサービスが陳腐化していたため、これを置き換える目的 で、急行に使用されてきたキハ400形を元に1997(平成9)年から改造が実施されました。 お座敷化を中心に、外装も赤をベースにグレーと黒を配したものに一新されました。翌年までに3両が出揃い、道内各線で団臨に使用されています。その後、キハ183系改造によるお座敷列車も登場しました。他のナンバーがキハ40系に再改造された現在では、キ ハ400系として最後に残った3両でもあります。

    • いいね!

      11がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/17

    • 2
    • 0
  • 21
    Loading

    マイクロエース A8751 キハ58・28 アコモ改造車 東北地域色 3両セット

    キハ58系は1961(昭和36)年より製造された急行用気動車です。8年間に1800両以上も製造され、1エンジン のキハ28、2エンジンのキハ58、グリーン車のキロ28などを中心に投入線区ごとの仕様などのさまざまなバリ エーションがあります。国鉄分割民営化以降JR東日本に承継されたキハ58系は全車エンジン換装が行われ たほか、仙台・秋田地区で急行「よねしろ」「月山」に使用される車両は1991(平成3)年から高速バスや自家用 車との競争力向上のためにグレードアップ改造が行われました。外板塗装は国鉄気動車急行色の塗りわけを踏襲して、アイボリーをベースにモスグリーンを配したシックな装いでイメージを一新しました。 当初新庄運転所に配置されたグループは急行「月山」に充当されましたが、1993(平成5)年には快速「南三 陸」の指定席車両用として小牛田運輸区へ3両が転出し、東北地域本社色に塗装変更されました。また、急 行「月山」の廃止以降に小牛田運輸区に転属した車両も順次塗装変更され、最終的に2001(平成13)年以降 は4両のアコモ改造車が活躍する姿が見られましたが、2007(平成19)年には後継のキハ110系に置き換えら れて定期列車から引退しました。

    • いいね!

      14がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/17

    • 2
    • 0
  • 22
    Loading

    マイクロエース A9860 キロ59・29・ふれあいSUN-IN・リニューアル 3両セット

    1980年代当時、余剰となっていたキハ58系を生かし、全国各地で気動車ジョイフルトレインが登場しました。 1986(昭和61)年に米子局ではお座敷気動車「ふれあいSUN-IN」をデビューさせました。車体塗装はクリーム色をベースに車体裾に中国山地をイメージした緑帯が入れられ、日本海側を青色、中国山地側には赤色で巨大な「SUN-IN」の文字があしらわれた大胆なもので、大きな話題になりました。1994(平成6)年から翌年に掛けてリニューアル工事が行われた結果、側面窓が固定化されたほか、2号車中央部の窓が通常の独立窓 に復元されるなどの外見上の変化が生じました。

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/17

    • 3
    • 0
  • 23
    Loading

    TOMIX 92221 JR キハ58系 ディーゼルカー (盛岡) 4両セット

    キハ58系気動車は、日本国有鉄道が1961年に開発した急行形気動車です。
    盛岡支社のキハ58系は白色をベースに赤いラインが入っていました。中でも前面を赤色で半ひし形状に塗装した色は赤鬼と呼ばれました。赤鬼塗色を含む盛岡支社カラーのセットです。

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/21

    • 2
    • 0
  • 24
    Loading

    TOMIX 92205 キハ58系 よねしろ 3両セット

    キハ58系気動車は、日本国有鉄道が1961年に開発した急行形気動車です。
    JR東日本で運行されていた、よねしろキハ58系はアイボリーと緑色塗り分けられたボディがアクセントになっていました。

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/21

    • 2
    • 0
  • 25
    Loading

    TOMIX 92202 JR キハ58系ディーゼルカー (たかやま) セット 4両セット

    1965年に名鉄の高山本線乗り入れ列車として誕生した「たかやま」は、一時期消滅するものの、1971年に国鉄の急行列車として復活しました。以後、1999年12月に廃止されるまでの長い間、大阪・京都方面と岐阜県奥飛騨地方を結ぶ名門列車として活躍を続けてきました。この「たかやま」専用車両としてエンジンはそのままに、普通車の簡易リクライニングシート化、グリーン車のシートモケットの張り替えなど室内アコモデーションの改善のみが施行されたキハ58系6000番代が1991年に投入されました。編成中のキハ58形は平窓タイプの1000番代から3両が、キハ28形はパノラミックウインドータイプの3000番代から2両が改造されました。また、キロ28形は2両が改造され、雨ドイが下がりキハ65形と同断面を持つ6001番(キロ28-2510から改造)と2段ユニット窓を持つ6002番(キロ28-2162から改造)との2タイプがありました。この改造工事にあわせて上半分を白、下半分を淡いピンクとし
    た塗色に変更されています。

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/21

    • 2
    • 0
  • 26
    Loading

    TOMIX 92062 JR キハ58系 ディーゼルカー (みえ) 4両セット

    JR東海の名古屋車両区に所属するキハ58、65形はJR東海カラーへと塗色変更を受けました。さらに快速「みえ」用としてキハ58形の一部はエンジンの換装によって出力アップが行われ、座席のリクライニング化も併せて行われました。また、同列車に使用されるキハ65形もブレーキ装置の変更を受け、共に最高速度が110km/hに引き上げられています。製品ではこのキハ58、65形を4両セットとし、両形式の5000番代車は実車に基づいてリクライニングシートを表現しています。また台車、連結器の色はJR東海標準仕様のグレーとしています。

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/21

    • 2
    • 0
  • 27
    Loading

    TOMIX 92395 JR キハ58系急行ディーゼルカー (砂丘) セット 4両セット

    急行「砂丘」は、1997年まで岡山と鳥取を津山線・因美線経由で結んでいた急行です。特に因美線区間では、通過駅におけるタブレットの通過授受シーンと通過信号機まで備えた腕木式信号機の姿が合わさり、晩年にはファンに良く知られた路線でした。
    車両は急行「砂丘」廃止後も急行「つやま」などに使用されておりました。

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/21

    • 3
    • 0
  • 28
    Loading

    TOMIX 92217 JR キハ58系 ディーゼルカー (ちどり) セット 4両セット

    全国で昼行急行列車が姿を消していく中、近年までJR西日本芸備線で活躍した気動車急行「ちどり」「みよし」「たいしゃく」を担当するキハ58です。アコモデーションの改良とともに「広島急行色」と呼ばれる塗色に変更されており、本品ふ2両が新塗装(1996~97年更新)、2両が旧塗装(1991~97年頃)となっています。

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/21

    • 3
    • 0
  • 29
    Loading

    TOMIX 92948 【限定品】 JR キハ58系ディーゼルカー (旧広島急行色) 2両セット

    広島地域急行用カラーに塗色されたキハ58で、広島地区の急行(さんべ、たいしゃく等)で運用されました。

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/21

    • 3
    • 0
    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/21

    • 2
    • 0