みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問
File

きっぷ収集 なつかしの硬券 〜私鉄〜編

私鉄のきっぷ。硬券タイプ。

  • File

    大山観光電鉄 追分➡︎下社 小児運賃

  • File

    名鉄 名電山中・ナゴヤ球場前 西尾・新須磨

  • File

    急行 りょうもう 18号 急行券

  • 1
    Loading

    大山観光電鉄 追分➡︎下社 小児運賃

    大山観光電鉄 神奈川県 伊勢原市 ケーブルカー
    追分➡︎下社 小児運賃

    追分駅発行。

    2008年に追分駅を大山ケーブル駅、不動前駅を大山寺駅、下社駅を阿夫利神社駅に改称。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/12

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    名鉄 名電山中・ナゴヤ球場前 西尾・新須磨

    名鉄 名電山中・ナゴヤ球場前 西尾・新須磨
    知立→190円 小児運賃
    1980年ころ

    ナゴヤ球場前はナゴヤ球場前駅」の名称で、1996年までプロ野球セ・リーグの中日ドラゴンズのホームグラウンドであったナゴヤ球場への最寄り駅でした。ホームグラウンドが1997年にナゴヤドームに移転したことでシーズン終了まで行われていた臨時列車などの臨時停車が行われなくなったことにより、2005年に開業当時と同じ現在の駅名で改称しました。
    1956年 山王駅→中日球場前駅
    1976年 中日球場前駅→ナゴヤ球場前駅
    2005年 ナゴヤ球場前駅→山王駅
    といった経歴を持ちます。

    新須磨駅は現在の碧南中央駅で、新須磨の由来兵庫県神戸市の須磨海水浴場に似ているという当時のふれこみで名付けられた新須磨海水浴場に近いことから、開業間もない三河鉄道により新須磨臨時停車場として開業ました。1948年の市制施行と共に、新須磨駅近くに碧南市役所が設置され、碧南市の中心部の最寄駅でしたが、碧南市の中心街の通りよりやや奥まった位置にあったため、碧南市中央の玄関にふさわしい駅とすべく、1981年に駅舎を約150m北側の現在位置に移設新築し、駅名を碧南中央駅と改名しました。

    wikiより

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/12

    • 2
    • 0
  • 3
    Loading

    急行 りょうもう 18号 急行券

    りょうもう 18号 急行券 館林から 61㎞ 700円
    1986年ころ

    東武鉄道 りょうもう 急行時代

    • いいね!

      28がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/8

    • 1
    • 0