みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

女宇宙怪人OX  The Astounding She-Monster

日本ではTVで放送されたのみの怪作です。女宇宙怪人“マルバツ”ではありません、“オーエックス”ですのでお間違いなく。なんでこんな題にしたんでしょうね? TV局員が付けたのか業者なのか不明です。

森の中の小屋に愛犬と暮らす科学者のところに警察に追われた誘拐犯三人組が被害者の女性を連れて逃げ込んで来ます。多勢に無勢、科学者は彼らを匿う羽目に。そこへたまたま森に宇宙船が着陸、中から女性の宇宙人が現れます。

全身タイツに身を包み、場末のキャバレーのホステスのようなメイクのタヌキ顔のオネーチャンといった感じのむっちりしたこの女宇宙人、歩き方が変です。妙に体をくねらせて擦り足で歩くんです。宇宙人の歩き方にしてはおかしな演出だと思っていたら真相が分かりました。

女宇宙人を演じた女優がむっちりし過ぎて衣裳がパツパツで、背中のファスナーが壊れちゃったんですってw
なので仕方なく安全ピンで仮留めして撮影したそう。だから、背中が映らないように、安全ピンが外れないように、そ~っと歩いていたんですなw

因みにこのOX嬢、手が触れた生物は死んでしまうという厄介な存在。急に目の前に現れた女宇宙人に一同はパニックになり、誘拐犯は次々に死んでいきます。残されたのは科学者と誘拐された女性。二人は「小屋の中は危ない。外へ出よう」「やっぱり外は危険だ。中へ入ろう」と、小屋を出たり入ったり。最後は薬品棚にあった硫酸のビンを投げつけて哀れOXちゃんは死んでしまいました…。

最後に取って付けたように、実は女宇宙人さん、「地球人と友好関係を結びに来ました。地球人に有意義な物を持って来てますのでよろしく~」というメッセージを持っていて助かった二人が (-_-;)となって終わります。

ポスターはイラストですけど、実際の女宇宙人とはえらく差があります。

 #映画 #SF #ホラー

https://youtu.be/MdyBTc9Qb9Q

History

  • 2019/12/14

    アイテムの公開が始まる

  • 2019/12/19

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、6日目での達成!