みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

0人

Status Quo / On the Level

(1975)
ステイタス・クォーのセルフ・プロデュースによる8枚目のアルバム。
このアルバムではロッシ(g)、パーフィット(g)、ランカスター(b)、コーラン(ds)の4人だけで演奏をしている。演奏的には変わらないのだが、それぞれの音が尖っている感じがする。ハードな路線に変更したようだ。
先行シングルの“Down Down”は、バンドとして初の全英で1位となった。1位となった期間は1週だけだったが、アルバムを1位に押し上げる要因のひとつとなったと言えるだろう。
聴いておきたいアルバムのひとつ。

コメント