みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File

Graham Parker / Squeezing Out Sparks: Solo Acoustic 40th Anniversary

(2019)
1979年の4thアルバム“Squeezing out Sparks”から40年、グレアム・パーカーが40周年を記念したアコースティック・カヴァー・アルバムをリリースした。
2018年のアルバム“Cloud Symbols”の余熱が残る中、このアルバムのリリースは衝撃的かもしれない。レコード会社が何周年記念でリマスター盤やデラックス盤をリリースすることはあるが、本人自らが記念としてアルバムを録音してしまうことが素敵すぎる。
全英での最高位22となった“Squeezing out Sparks”だが、68歳になったパーカーがキャリアを重ねた風格を感じさせる弾き語りとなっている。
今回はオリジナルの10曲に加えて、シングルでリリースされ2001年の再発でも収録されていた“Mercury Poisoning”も録音されている。
1部がこの弾き語り、2部がバンドでの“Cloud Symbols”の演奏…なんてステージを見てみたい‼︎
聴いておきたいアルバムのひとつ。

《songlist》
01. Discovering Japan
02. Local Girls
03. Nobody Hurts You
04. You Can't Be Too Strong
05. Passion Is No Ordinary Word
06. Saturday Nite Is Dead
07. Love Gets You Twisted
08. Protection
09. Waiting For The Ufo's
10. Don't Get Excited
11. Mercury Poisoning